web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

20代未経験転職でおすすめな職種【タイプ別で解説】

20代の転職にオススメな職種は何かな?未経験でも転職可能な職種がいいな。こういう疑問に採用も行なっている僕が答えていきます。結論、20代未経験転職で一番オススメな職種はIT業界です。中でも特にエンジニアですね。

 

未経験職種への転職するなら20代のうちにとはよくいったもので、30代以降で未経験転職は相当ハード。 なぜなら、経験ありの30代転職ってまともな企業だと少なくともチームリーダー経験あり、管理職候補だよね。 20代で未経験職種への転職可能なのって、人手不足な職種しかないんじゃなかろうか。

 

20代は未経験でもまだ転職しやすい最後の年代なので、転職を検討していれば逃さない方が良い年代です。中には20代なら無料で研修を受けられるような職種もあります

 

未経験職種への転職は20代のうちがおすすめ

 

未経験職種への転職であれば20代のうちに転職しておきましょう。まずここを理解しておかないと後々未経験転職全然できないやん!ってなります。職種にもよりますが未経験職種への転職は30代以降は厳しいです

 

20代だと未経験でもまだ転職しやすい

まず大前提として、20代は未経験への職種への転職でも比較的叶いやすいです。というのも、新卒就職後3年までは第二新卒としての位置付けですし、20代のうちはポテンシャル採用だからですね。

 

僕の友人でもSIerや大手キャリアからITコンサルへ未経験転職を20代のうちに実現しています。これもポテンシャル採用ですね。

 

また転職しやすいという意味において、スキルアップという意味でもしやすいのですよね。若い方が色々なことを吸収できる余地があります。またスキルアップという意味では記事後半で解説しますが、無料で研修を受けられるようなスクールもありそれを受けられるのは20代のうちだけです。

 

30代以降で未経験転職は厳しくなる

20代であれば比較的未経験への職種でも転職しやすいという話をしました。一方で30代以降を皮切りに徐々に未経験への転職は厳しくなりま。これはなぜかというと、30代は基本的に即戦力採用を求めているからですね。

 

企業にもよりますが、30代以降はリーダーだったり管理職の年齢なので、わざわざ30代で未経験でゼロから指導しないとならないような人材を採用することはほぼないです。よほど人手不足だったり需要の高い職種くらいですね。

 

年上の部下に指導しにくいですし、ほぼメリットがないので30代以降だと急激に未経験の職種への転職は難しくなります。ここはよく覚えておかないと手遅れになるので、しっかり認識しておくべきですね。

 

20代未経験におすすめの職種の選び方

 

では次に20代が未経験職種への転職をしたい場合に、どんな職種を選ぶべきかを解説します。結論、手に職であり、労働集約的じゃないもの、スキルが体系立てられていてスキルアップしやすい、が良いと個人的には思いますね。

 

手に職である

まず基本的に転職はリスクを伴うものですし(転職しないこともまたリスクはあるが)、職業選びにおいてはいわゆるなくならない職業選びにするのは基本ですよね。

 

その点でいうと、まず手に職な職種を選ぶことは必須です。手に職というのはいわゆる専門性であり、スキルです。例えば、飲食店の従業員は言ってしまえば誰にでもできるので失業リスクは高いです。外国人労働者も飲食店で多いですよね。

 

一方で、手に職な職種であればキャリアアップやスキルアップと共に、給料も増えていきますからね。

 

副業しやすい

もう1つあって副業しやすい職種を選ぶのがいいと思っていますね。なぜかっていうと、シンプルにお金をもらえる先は増やす方が収入も増えて、リスクも減るからですね。

 

トヨタ自動車でさえ終身雇用は厳しいと言っていますので、いつ失業してもいいように稼げる先は増やした方がこれからの時代にはあっています。

 

また副業での収入は、個人事業主申請して経費で落とせば丸々手取りとして収入になるので、非常にお得なんですよね。例えば僕の場合は、副業で毎月10万円ほど稼げているので20代で副業と合わせて年収1000万円に滑り込めました。

 

スキルが体系立てられている

最後は、その職種のスキルが体系立てられているか?も重要です。というのも、未経験からの転職だと言ってしまえば出遅れているわけですし、不安な部分もあるかと思うので、できるだけスキルアップしておくべきなんです。

 

その点でいうと、世の中の職種って必ずしも体系立てられているものばかりじゃないですよね。例えば営業って正直誰でも売れるわけじゃないですし、人の相性もあります。

 

それを未経験で転職してもし売れないと、自分には向いてないんじゃないか?と思っちゃってメンタルやられる可能性あるんですよね。

 

なので、どちらかといえば体系立てられていて着実にコツコツ学習すれば20代未経験でもある程度戦力に慣れてくような職種がおすすめですね。

 

20代未経験におすすめの職種

 

じゃあ、そんな条件の合う20代未経験の転職におすすめな職種は何か?僕の結論では、エンジニア、webライターですね。この両方はしかも、キャリアアップとしてwebディレクター、あるいはフリーランス独立など、その後のキャリアも選択肢が多いことも魅力なんですよね。

 

エンジニア

1つ目は圧倒的にエンジニアです。正直20代で未経験からエンジニアへ転職を目指して、プログラミング学習をしている人ってかなり多いです。下記をご覧ください。Twitter界隈では、かなりの未経験からエンジニア転職を目指す学習者で溢れかえっています。

エンジニアは、今回あげている20代で未経験転職を考えている人におすすめな条件を揃えています。プログラミングという手に職、プログラミングの副業需要、プログラミングという体系立たれていて独学もしやすいスキル。

 

20代で未経験でも転職を目指している人が多い理由がこれらですよね。しかも、キャリアアップしてwebディレクターを目指してもいいですし、(ちなみに僕はwebディレクターです)フリーランス独立することもできるという部分が美味しいですね。

 

 

未経験でのエンジニア転職は不安だな、成功するのかな?と心配な20代の方は、プログラミングスクールを活用するといいですよ。20代であれば無料でプログラミング研修と就職支援付きのスクールもあり、転職を比較的成功させやすいです。ただ、無料な理由も併せて知っておいて判断できるといいかと思います。

 

 

webマーケター

もう1つ、webライターも20代未経験でもおすすめできる転職の職種ですね。webマーケターだったり、SEOマーケターにも近いです。

 

おすすめではあるものの、webライターはどうしても時給だったりスキルの体系立てられているかの部分で、エンジニアに劣っている部分があります。

 

ただエンジニアより優れている部分は、もしスキルがついていって自分でSEO集客できるようなメディアを持てれば個人としてかなり稼げるようになるからですね。例えば、下記の人とかが有名人です。

https://twitter.com/manabubannai/status/1116666460649050112?s=20

個人で稼ぐつもりがなくても、SEOスキルは需要が高いので、転職における市場価値はとても高いです。僕であれば、エンジニアとしての転職を目指しながらプログラミングを勉強して、自分でブログで技術情報を発信したりしますかね。

 

まとめ

 

ということで、20代未経験で転職する場合のおすすめな職種を解説しました。これからの時代では、副業で稼げる職種が圧倒的におすすめです。収入へのインパクトが違いますよ。

 

最新情報をチェックしよう!