次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

アフィリエイトの失敗段です【失敗要因と対策も解説します】

 

アフィリエイトをやろうかなと思っているけど、失敗したくないな。どんな失敗事例があるんだろう?先人の失敗体験談を聞きつつ、対策案も合わせて知りたいな。こんな疑問に今回は1度目のアフィリエイトで失敗した僕が解説します。

 

エジソンは失敗は成功の元、と言ってますが本当にそうだなと思います。僕もアフィリエイトで一度失敗経験があったので、 2度目は1度目よりもスムーズに成長できました。

失敗は分野選定(戦略レベル)、書き方(SEOレベル)、の大きく2つかなと思います。失敗を恐れては何もできないっすね。

 

結論、アフィリエイトでの失敗要因は、①参入分野、②アフィリエイト記事の書き方、③継続、の大きく3つかなと思います。僕の場合は、①で大きく失敗し、2019年のGoogleアルゴリズムで吹っ飛びました。失敗談と共に失敗リスクを回避する対策案も解説していきます。

 

そもそもアフィリエイトはほとんど失敗に終わる人だらけ

そもそもアフィリエイトはほとんど失敗に終わる人だらけ

 

そもそも大前提として、アフィリエイトで失敗したくないなと思っている人は失敗すると思います。え、どういうこと?って思ったと思いますが本質情報です。ここから理解しましょう。

 

失敗=稼げないとしたら90%以上

まずアフィリエイトを始める人は100%お金稼ぎが目的だと思います。なので失敗の定義は、稼げなかったということと定義したいと思います。

 

そう考えたときに事実として、アフィリエイトで稼げない人って90%くらいいるんですよね。以下の画像をみてみましょう。

 

引用:アフィリエイト協会調査

 

この画像はアフィリエイト協会が調査したデータで、アフィリエイトを初めて何年くらいでどれくらい稼げているか?のデータです。最初の1年では半数が全く稼げていません。しかもアフィリエイトって1年継続できない人だらけなんですよ。つまり大体失敗するわけです。

 

そもそもアフィリエイトは失敗がつきもの

とはいえさっきのデータでいうと3年継続すれば月100万円稼ぐ人が20%もいるじゃないか?と思うかもです。結論、そういう人も3年の間にアフィリエイトで失敗を1度はしている人がほとんどです。

 

以下の動画をみてみましょう。こちらはアフィリエイトで月300万円ほど稼ぐマナブさんです。

 

 

このレベルの方でも、稼ぐまでの過程で広告主の撤退やSEOアルゴリズムの変動、継続できなくなったなど紆余曲折あってここまできています。なのでそもそも失敗しないなんてことがアフィリエイトではほぼないと思うべきなんですよ。

 

【失敗談あり】アフィリエイトの失敗原因と対策を解説

【失敗談あり】アフィリエイトの失敗原因と対策を解説

 

その上でここから僕が実際にブログ型アフィリエイトを初めて1年ほどの経験での失敗談を紹介したいと思います。ネタバレすると、失敗は成功の元なのでいかにPDCAするかが本質です。

 

参入分野

1つ目のアフィリエイトでの失敗は、参入分野でした。具体的には3つの失敗要因があります。

 

SEOアルゴリズムの問題

一番大きかったのは、Googleのアルゴリズムをちゃんと調査していなかったので、安易に参入分野を決めてしまいブログが成長してきたと思ったら見事にサイトがぶっ飛びました。このブログではなく別のブログです。

 

この時のPV下落はこちらです。見事に落ちていますよね。健康ジャンルを初めてしまい、GoogleのSEOアルゴリズムの変化で失敗してしまいました。

 

 

トレンドの問題

あとはトレンドの問題というのもありますよね。ビジネスの基本は波乗りですけど、市場の成長度合いを見誤ると衰退する流れの中で頑張ることになるので、

 

それだとどれだけ頑張っても失敗してしまう可能性が超高いです。例えば、VODアフィリエイトは今は稼ぎやすいみたいですが長期的に伸びるかは不明です。これも失敗リスクですね。

 

広告主撤退リスク

3つ目は、広告主撤退リスクですかね。アフィリエイトは広告主の広告予算ありきの稼ぎ方です。なので、ある日突然広告主がアフィリエイトから撤退すれば明日から無一文です。

 

これって結構よくある話と聞きます。これの対策はもう商標のようなKWDではなくて、一般KWDのような物を狙うしかないかなと思いますね。そうすれば商品を変えられますから…。

 

記事の書き方

2つ目は、記事の書き方ですね。これも先ほどの参入分野の失敗リスクに近い内容です。

 

KWD選定の問題

最初はKWD選定の失敗リスクが高いです。僕もよく最初は間違えており、検索回数の少ないKWDを選んだり、あまり収益に近くないKWDを選んだりとよく失敗をしていました。

 

ただアフィリエイトの場合は、そういうのを繰り返して自分の中で知見をためていくことが実力になるので、ある程度の失敗はもうしょうがないかなと思います。

 

SEO的な問題

2つ目は、SEO的な問題ですね。この失敗はあまりしても意味がないのでできれば回避すべき失敗です。何かというと、KWDによってほぼ上位表示できないKWDってあるんですよね。

 

YMYLという医療や健康などのような人生への影響度が強い分野は、ほぼブログやアフィリエイトサイトは上位表示は困難です。

 

これは失敗してもあまり何もえられない失敗です。記事の書き方については、ブログの書き方は3要素ある【書き方だけでは目的は達成しない】を参考にどうぞです。

 

セールスライティングの問題

3つ目は、セールスライティングの失敗リスクです。これ自体は失敗というか試行錯誤するしかないので失敗しても大丈夫な内容ではあります。

 

アフィリエイトでは、何かが成約することでアフィリエイト報酬がもらえます。なので、どんな人にどんなことをアピールして成約につなげるか?=セールスライティング、が超重要です。

 

ただアフィリエイト初心者のうちは、なかなかコツが掴めないためこの辺は失敗しがちです。ただ上達すればアフィリエイト収益を増やすことができるので身につけたいスキルです。

 

継続

最後は継続かなと思っており、大体アフィリエイトで失敗する人は継続できずそのまま辞めちゃうパターンが多いかなと思います。

 

モチベーション的な問題

アフィリエイトは軌道に乗れば非常に魅力的ですが、最初はとても大変じゃないですか。そこを理解しておらず、例えば100記事がアフィリエイトのスタート地点の目安と言われている中で、100記事書くまえに辞めちゃう人多いですよね。

 

これはもう失敗する前に諦めているレベルですが、広義で言うとこれもアフィリエイトにおけるよくある失敗の1つではあります。そもそも楽だと誤解してるんですよね。

 

ブログの記事数は目安がまずは100記事という感じなのでまずはそこが目標になります。記事数とブログ型アフィリエイトの収益関係は、ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】を参考にしてみてください。

 

記事ネタの問題

あとは、記事ネタの問題かなと思っており、モチベーションはあっても記事ネタがなくて困るって言うケースです。最初のアフィリエイトでは僕はこれで失敗しました。

 

原因として自分が詳しくない分野でアフィリエイトをすると、記事を書くために調査時間がかかりますし、ネタ探しも大変になるんですよね。

 

なのでそう言う失敗をしたくない場合は、もう自分が詳しい分野でかつ稼ぎやすいアフィリエイトジャンルを見つけるのが適切な対策ですね。そのため僕はもう仕事関係にしぼりましたね。

 

アフィリエイトでの失敗リスクを減らすために

アフィリエイトでの失敗リスクを減らすために

 

そんなわけでアフィリエイトで成功するためには失敗はほぼ避けられないんですけど、できることなら失敗は避けたいですよね。

 

失敗リスクを減らせるなら減らすべき

アフィリエイトではほぼ失敗しないなんてことはないですし、成功者も1度は失敗しています。また、全ての失敗が悪ではないのも事実です。

 

とはいえメンタル的にも影響するので、出来るだけ失敗リスクは回避した方が良いですよね。特に参入分野を間違える系の失敗は精神的ダメージが大きいです。

 

僕はこの失敗をしてアフィリエイトを諦めようかと2ヶ月くらい悩みましたが、それ以外に挑戦できることが見つからなかったので復活しこのブログでは前回の2倍速で成長しています。

 

先人に学べ

一番良いアフィリエイト における失敗リスクの下げ方は、やはり先人に学ぶことかなと思いますね。例えば、Youtubeでアフィリエイトの動画なんてよくやってますし、

 

冒頭で紹介したマナブさんとかはブログ型アフィリエイトの完全講義という教材を販売しており、僕も購入しています。本と異なりSNSの活用のノウハウなど惜しげもなく理解できます。

 

 

一番いいのは、実際にアフィリエイトで失敗経験も成功経験もあることとオンライン教材なのでアップデートがあることですかね。コスパ良いと思います。↑僕です。manablogに掲載もらえました!

 

まとめ

 

ということでアフィリエイトで失敗は避けられないし成功者も失敗している話、アフィリエイトで多い失敗と僕の失敗体験談、失敗リスクを減らすための方法を解説しました。参考にどうぞ。

最新情報をチェックしよう!