アフィリエイト案件・商品の選び方【失敗談と数式で解説】

 

先ほどこんなツイートをしたんですが、初心者〜中級者向けにアフィリエイト案件・商品の選び方を解説します。僕はブログ1年でアフィリエイト報酬10万円を達成しa8.netでゴールドランクなので信頼性もあると思います。失敗談と数式で解説していきます。

 

この記事の信頼性として、ブログ収入初心者でも1年で10万円達成可能【データ公開】も合わせて読むといいかと思います。データ付きで実績を公開しています。それでは、アフィリエイト案件・商品の選び方を解説していきます。

 

この記事で得られる内容
・初心者でアフィリエイト案件・商品をどう選べぶべきか戦略的かつ論理的に理解できる
・アフィリエイトをこれから始めるうえで、失敗リスクも含めて理解できる

 

 

アフィリエイト案件・商品の初心者向けの選び方

 

アフィリエイト案件・商品の初心者向けの選び方を解説していきます。今回は意図的に初心者と中級者を分けています。意図としては、ブログやアフィリエイトサイトを初心者が始める上での1番のハードルは記事執筆の継続だからです。なので、初心者向けには記事執筆継続を重視してアフィリエイト商品・案件の選び方を解説します。

 

初心者は記事執筆の継続をまず重視

 

ということでアフィリエイトやブログ初心者は何よりも記事執筆の継続を重視しましょう。その上で、100記事を目指して所々でアフィリエイト案件や商品を選んでいくと良いかと思います。とは言え、記事を書いていった先で紹介できるアフィリエイト案件がない、なんてことになるのは本末転倒なので、逆算して最終的にどんなアフィリエイト商品を紹介していくかを逆算しながら記事を執筆していくといいかと思います。

 

経験や知識のあるアフィリエイト商品や案件を選ぶ

 

では、アフィリエイトやブログ初心者がどのようにしてアフィリエイト商品を選べばいいかですが、経験や知識のある分野を選ぶのが初心者には大事です。出来れば情報発信していくのが楽しい、また世の中的にも情報が求められている分野だとなおのこといいですね。

 

なぜ経験や知識がある分野かというと、世の中にはかなりの情報量があるのでオリジナリティが大事ですし、それはSEO的にも効果的ですね。他にも、知識がない分野で記事を書くのは結構しんどくて、いちいち調査しながら記事を書くのは時間がかかりすぎて多分継続失敗します。ブログやアフィリエイト初心者は何よりも記事執筆を継続して習慣化していくところを考えるのが中長期的に成功するコツだと思います。継続できれば後から収益化をいくらでも出来ます。

 

PV30000/月もあればアフィリエイト広告報酬10万/月は狙える

 

アフィリエイト初心者やブログ初心者が気にすることとして、どれくらい記事を書けばどれくらい稼げるのか何ですけど、目安として30000PV/月あると10万円も狙えると思いますね。というのも、アフィリエイトをメインに売れるようになると3~4円/PVになるからです。ただこれは、キーワード次第なので1円/PVの場合もあります。

 

これは、単純に購入に近いDoクエリや単価の高い転職や金融系のキーワードでPVを取れると稼ぎやすいんですが、Knowクエリと言われる購入から遠いキーワードだとあまり収益化出来ない、といった感じです。

 

おすすめのASP

 

ブログ初心者やアフィリエイト初心者だと、ASPはどこがいいのかも知りたいと思います。いくつかASPはあるんですけど、初心者だと管理が大変なので1つに思い切って絞るのが僕のおすすめですね。これは人によって、いくつも登録すべきだという方もいるのですが、結構しんどいです。

 

有名どころでいうと、a8.netやafb、もしもアフィリエイトですね。この中で自分が関心のあるアフィリエイト商品や案件が多いASPの1つに絞るのがいいのかなと思います。複数登録すると、毎日複数見ないとならないですし、成果が分散してランクが上がらないのがデメリットです。ランクが上がると、EPCや確定率が分かるのです、アフィリエイト商品や案件を数値的根拠を見て選べるので合理的に売り上げを増やせますよね。ちなみに僕はa8.netでゴールドランクです。

 

おすすめのASP
a8.net
もしもアフィリエイト
afb

 

アフィリエイト案件・商品の中級者向けの選び方

 

次にアフィリエイト案件や商品の中級者向けの選び方を解説します。ここでいう中級者は30000PV/月やアフィリエイト収益で既に5万円程度は稼いでいる方ですね。僕はこのくらいであれば別で運営しているブログで既に達成しています。

 

アフィリエイト用語を理解

 

アフィリエイト中級者でさらなるアフィリエイト収益を上げていきたい方は、まずアフィリエイト用語をおさらいしていきましょう。この部分の知識は、初心者にも役立つので初心者さんもしっかり読みましょう。

 

EPC

 

まずEPCです。EPCとは、Earnings Per Clickの略でして、日本語でいうと1クリック辺りの平均単価です。EPCは、次の定義で語られています。大事なのは、EPCは単価をCVRで割り算しているということです。つまり、
EPC=単価*CVRとも言えます。考え方として、10000円のアフィリエイトリンクが10回クリックされて1回成約すると、EPCは1000円ですよね。CVRは1/10で10%です。なので、10000*10%=1000、これがEPCです。また発生報酬額ベースであることにも注意です。

 

EPC=発生報酬額合計÷同一期間内の発生クリック数合計

 

確定率

 

次に確定率です。確定率は、簡単で成約した件数の中で実際に報酬が認められる件数がどれくらいになるかをさしています。なので確定率=1-キャンセル率とも言えますね。確定率は高い方が確実に良いです。キャンセルされたら、発生収益が0円になるので。

 

確定率 =確定数(キャンセル数除く)合計 ÷(過去3ヵ月の確定数合計+過去3ヵ月のキャンセル数合計))×100

 

単価

 

アフィリエイト単価は高いに越したことはないですが、アフィリエイト収益を最大化する上では、必ずしも高い方が言い訳でもないです。基本的にアフィリエイト商品や案件は、単価が高いほど確定率も下がりますし、競合率も高いです。

 

CVR

 

CVRはコンバージョンレートの略でして、CVR=成約件数/クリック数でアフィリエイトの文脈では説明できます。つまり、あなたのブログやサイトでアフィリエイトリンクが10クリックされた場合に、2件成約されたら20%です。このCVRによって、EPCが変わりますね。初心者はCVRの高いアフィリエイト商品を選ぶのがモチベーションが出ると思いますが、最初はEPCも確定率も見れません。なので、まずは単価の安いアフィリエイト案件から選ぶのがおすすめですね。

 

CTR

 

アフィリエイトで語られるCTRは、CTR=クリック数/PV数で説明できますね。あなたの記事が何PV読まれて何回クリックされるかですね。CTRは基本的に3%が平均的ですが、商品紹介の仕方やキーワード選定でいかようにも変わります。初心者はwebライティングをまず学ぶのもいいかと思います。

 

アフィリエイト収益の構造を数式で理解する

 

ここまでで解説したアフィリエイト用語を使って、アフィリエイト収益を数式で構造化すると、次のようになりますよね。極めてシンプルな数式です。

 

アフィリエイト収益 = PV数 * CTR * CVR * 確定率 * 単価

 

この数式の中でアフィリエイト商品を選ぶ上で大事な視点は、CVRと確定率ですね。PV数とCTRは商品単位というよりも、分野選択に近いです。というのも、金融系や美容系は激戦区ですしPVを増やすので商品単位の話ではないからです。またCTRはあげようにも限界があります。

 

CVR高×確定率高のセグメントを狙うべき

 

アフィリエイト中級者はゴールドランクレベルになると、EPCも確定率も分かるので、CVRも算出できます。これは小学生レベルの代数の知識で求められますよね。EPC=単価*CVRのEPCと単価が分かるので割り算するだけです。で、CVRと確定率を4象限で整理できますよね。

 

確定率高確定率低
CVR高1番狙い目実質収益化厳しい(モチベ維持にはなる)
CVR低収益化には繋がる(モチベ維持には向かない)全然ダメ

 

この中では、4象限の左上がいいのは当然ですよね。あとは、CVR低いけど確定率高い商品かCVR高いけど確定率低い商品のどっちがいいかですよね。個人的には右上が、モチベーションにはなるのかなと思いますね。成果が発生しやすいということなので。

 

単価も高いとなおよし

 

そしてアフィリエイト商品や案件ごとの単価が高いとなお良いですね。基本的にはあまり高くない単価のアフィリエイト案件を狙っても収益化は厳しいです。なので、2000円くらいは狙った方がいいかと思います。ちなみに、EPCはだいたい100円からが狙い目です。

 

これらのデータを表形式にするとこんな感じになりますよね。商品名は書けないですが、数字は本物です。知りたい方はDMください。

 

アフィリエイト商品単価EPCCVR確定率
ペケペケスクール7500841.12%49%
ボラボラスクール120006035.03%58%
ホイホイスクール80001231.54%23%
ほらほらスクール70001011.44%66%

 

この中からどのアフィリエイト商品・案件を選ぶかはあなた次第ですが、僕ならというかこの中だと誰でも2番目のボラボラスクールですね。

 

市場性、競合性、自分の強みで選ぶ

 

これまでがアフィリエイト商品や案件単位のミクロな戦略ですが、ここからはマクロなアフィリエイト分野の選び方を解説します。正直こっちの方が大事だと思いますね。大曲的な考えが大事です。ここでは、ビジネスでよく使われる3Cというフレームワークで考えてみます。

 

市場性(Customer)

 

まず市場性が大事です。市場規模と市場の成長性ですね。市場は大きいけど伸びない分野と市場は小さいけど伸びている分野だと、どっちを選ぶかは結構難しいですが、僕なら後者を選びますね。だって、既存の市場は競合が厳しいですからね。アフィリエイトはSEOと密接に関わるので、先行者利益を取れる分野がいいです。出来れば理想は、市場も大きく今後伸びる分野がいいとは思いますけどね。

 

競合性(Competitor)

 

競合性も大事です。アフィリエイトやブログ初心者は競合の強い、脱毛や金融はやめた方がいいとは思います。勝算があるなら別ですけどね。あとは、企業が資本力を武器にパワーゲームをしてくる構造の市場もやめるべきです。この辺はかなり重要だと思っていて、企業が参入しにくい市場選択がいいかと思います。この辺は、googleで検索すればどういう分野は企業が多いのか、どういう分野は個人が多いのかある程度わかります。

 

自分の強み(Company)

 

最後は自分の強みという、アフィリエイトやブログの初心者に大事な部分に帰ってきます。なので、この部分はもう解説は不要だと思います。ただ補足すると、アフィリエイト中級以上であれば自分の強みをどうさらに強くできるかを考えていくといいかと思いますね。自分しか知り得ない情報に今後アクセスできるのかとか、そういうレベル感の戦略ですね。

 

アフィリエイトの失敗談

 

では最後に僕が2018年3月から1年かけて継続した別運営のブログでの失敗談を共有します。これからアフィリエイトやブログを始める初心者層には絶対読んでほしい内容です。もっと実績のあるブロガーやアフィリエイターはいますが、こういう失敗談はなかなか見たことがないです。

 

googleSEOアップデートのトレンドは追うべき

 

まずですね、googleSEOアップデートのトレンドは追うべきですね。今はEAT(専門性、権威性、信頼性)が大事と言われており、いろんなメディアで専門家監修とかうたっています。分野でいうと、健康系、美容系が検索順位変動が大きく大手メディアが上位独占している傾向が継続中です。

 

こういうトレンドを知らないでアフィリエイト分野を決めると、後々苦しいです。なので絶対に追っておきましょう。とりあえず始めたいという目的だといいですが、それでもなんだかんだ後から後悔すると思います。僕も後悔しています。けどしょうがないのでまだまだ頑張るだけです。

 

中長期的目線を持つべき

 

2つ目は、中長期的目線を持つべき、です。何かと言うと、闇雲にブログやアフィリエイトを始めずに、世の中で成功しているブロガーやアフィリエイターや企業をある程度分析して、なぜ成功しているのか、何をしているのかを考察して、自分のブログなどに活かすことですね。

 

一度初めてしまうと、運営コンセプトも変えづらいですし、面倒なので最初が肝心だったりもします。僕の失敗談的には、被リンク獲得の戦略が何もなかったので検索順位がブーストされにくい構造の中で記事を書いていた、という点がありますね。被リンク獲得に関しては、manablogだとかmybestの戦略が参考になるのかなと思います。

 

まとめ

 

ということでまとめですが、アフィリエイト案件の選び方などを解説しました。まだまだ僕も頑張るので、皆さんも今回の情報を見て初めて見てもいいんじゃないでしょうか?毎月10万円でも人生は変わりますよ。

最新情報をチェックしよう!