次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

副業としてのアフィリエイトのメリット【体験談で解説】

 

アフィリエイトって副業としておすすめなのかな?副業して稼ぎたいけど何したらいいかわからないや。副業としてアフィリエイトをやるメリット、やり方などを実際にやっている人から教わりたいな。

 

ホリエモンが成功するビジネスの4原則でいうのは、

・利益率の高い
・在庫を持たない
・定期的に一定額の収入が入ってくる
・資本ゼロあるいは小資本で始められる

みたいですが、アフィリエイトって当てはまりますよね。個人がやる副業としてはかなりメリットあって良いんじゃ無いかなと思います。

 

こんな疑問に2019年4月からの後発算入ながらアフィリエイトで半年で月8万円ほど稼げるまでになった僕が今回は答えていきます。結論、アフィリエイトは副業にぴったりです。ただ向き不向きは確実にあるかなと思います。

 

この記事を読めば副業としてアフィリエイトを行うメリット、自分がアフィリエイトに向いているかどうか、具体的なやり方を知ることができますよ。ネタバレすると、ホリエモンが言う成功するビジネスの原則に当てはまるのがアフィリエイトなんですね。

 

副業としてアフィリエイトをするメリット5つ

副業としてアフィリエイトをするメリット5つ

 

早速僕が実際に半年ほどアフィリエイトを副業としてやってみて感じたメリットを5つ解説します。僕は会社員なので会社員目線で解説していきますよ。

 

初期投資ほぼかからない

まず初期投資がアフィリエイトではほぼかからないです。ビジネスを特に個人で行う場合は、どれだけ初期投資がかかるかってかなり気になりますよね。いきなりガツンと投資はできれば避けたいですし。

 

その点でいうと、アフィリエイトは初期投資はほぼかかりません。必要なのはサーバ代とURLの取得くらいです。

 

初期投資としては2000円とかですみます。慣れてる人はWordPressの有料テーマ(いろいろな便利機能が標準装備されている物)を購入しますが、

 

それでも1万円とかです。ちなみに僕も有料テーマを購入しており、The Thorと言うテーマですが1万円ちょっとです。

 

そんな高くないですし、無料のテーマもあります。(無料はやや機能が落ちる)The Thorは、The Thor(ザ・トール) 利用者の僕が評判・口コミとセットで解説を参考にどうぞ。

 

在庫リスクゼロ

また初期費用だけでなくて、ランニングコストもサーバ代くらいなので毎月1000円いかないくらいです。他のビジネスでは仕入れなどで在庫リスクが生じますよね。在庫が売れないとその分が赤字になりますのでかなり大変です。

 

しかしアフィリエイトは、インターネット上でのビジネスですし広告主が商品を持っているので、在庫リスクはないんですね。

 

つまり、赤字になることはほぼあり得ません。これはホリエモンも言っている成功するビジネスの重要原則の1つです。

 

コツコツ型で誰でもできる

また副業って聞くとハードルが高そうに思うかもですが、アフィリエイトはまじで誰でも簡単にできます。稼げるかどうかはもちろん別の問題ですが、未経験の僕でも半年で月8万円は稼げました。

 

何故なのかと言うとアフィリエイトは基本的に、記事をコツコツと書いていくことがメインの作業になるためある程度基礎知識を学習できれば誰でもできるんですね。

 

なので、起業とかそう言う大それた話では全くなく誰でも挑戦可能なのもメリットです。

 

1人でどこででも隙間時間できる

また1人でどこででもできるって言うのもメリットかなと思います。副業をしたい場合ってどうしても片手間になりがちじゃないですか。僕もほぼ自宅で片手間でアフィリエイトをやってるんですが、

 

アフィリエイトは場所を選びません。カフェでも自宅でもネットとPCがあれば誰でも可能です。隙間時間と言っても1時間くらいは最低でも1記事必要ではあります。

 

毎日の工夫をすれば1時間くらいは作れるはずなので、こう言う意味でも始めやすいってのは最大のアフィリエイトのメリットかなと思います。

 

会社員なら本業とのシナジーも出せる

これは誰にでも言える物でもないですが、会社員ならアフィリエイトを副業で始めるのは本業とのシナジーも期待できるんですね。例えば、WEBマーケ系の企業の会社員ならSEOやアフィリエイトを自分で行いスキルアップできます。

 

WEBマーケ系企業の会社員じゃなくてもアフィリエイトで培ったスキルで、IT業界へ転職も狙えますよね。IT系は基本的に給料が高くおすすめです。

 

それ以外にも会社員なら誰でも1度は転職経験があると思うのですが、アフィリエイトには転職ジャンルがあり単価が高くてとても稼ぎやすいため、そう言う意味でもシナジーが出せます。

 

資産となる

最後のアフィリエイトを副業で行う最大のメリットは、資産になることですね。普通の副業であれば、稼働時間に対して時給をかけて収入が決まります。しかし。アフィリエイトだと青天井です。

 

ネットでの販売なので自動販売機的な感覚です。もちろん最初から稼げるわけではなくて、少なくとも100記事は必要だったりするので時間はかかります。

 

目安として僕のブログ型アフィリエイトの記事数と収益の関係を、ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】を貼っときます。

 

自分は副業としてのアフィリエイトに向いている?

自分は副業としてのアフィリエイトに向いている?

 

こんな感じでアフィリエイトを副業で行うメリットはたくさんあります。次の問題は、副業としてのアフィリエイトを自分がやるのは向いているかどうか?ですね。いくつかポイントがあります。

 

コツコツ継続できるかどうか

1つはコツコツ継続できるかどうか、です。これが最重要です。まじで何よりも重要です。アフィリエイトはコツコツやればある程度誰でも副業としてなら満足できるくらいは稼げると思います。

 

ただその必要条件の1つとしてあるのが、コツコツ継続できるか?です。冒頭でも言いましたが、目安は100記事がスタートラインです。多くの初心者が100記事書く前に挫折します。

 

ただ逆に言うとそれだけライバルが減っていきやすい構造でもあるんです。つまりコツコツできるだけで差別化できるんですね。まずこれが1つ向いているかどうかとしてあります。

 

詳しい分野があるかどうか

もう1つは詳しい分野があるかどうかです。アフィリエイトを本業としてやるなら資金を使って記事作成は外注するなどできると思いますが、副業レベルなら個人でやることになりますよね。

 

アフィリエイトを個人でやる場合の大事なポイントは、自分が詳しい分野があるかどうかです。何故大事かと言うと、詳しくないと毎回調査しないと記事書けないので時間が超かかる、詳しい方がSEOで有利、と言う理由です。

 

できれば詳しい分野がアフィリエイトで稼ぎやすい分野であれば、なおよしと言う感じですかね。僕の場合は仕事(転職やIT業界について)がほとんどを占めています。

 

副業としてのアフィリエイトのおすすめなやり方

副業としてのアフィリエイトのおすすめなやり方

 

さっきの2つのポイントで考えたときに自分は副業としてアフィリエイトをやるのは向いている!と感じたら挑戦してみて損はありません。だって初期投資ほぼないですからね。

 

やらない方が機会損失という物ですよ。ただアフィリエイトを始めるにも、始める前に重要なポイントがあるのでそれらを最後に紹介しますかね。

 

副業OKな企業へ転職する

1つは副業OKな企業へ転職して承認をもらってからアフィリエイトを始めましょう。副業解禁時代といえどもまだまだ副業NGな企業って多いじゃないですか。

 

そんな中で副業としてアフィリエイトを初めてもし何かトラブルが起きてサイト閉鎖とかなったら勿体ないですよね。なのでまずは副業OKな企業へ転職するところからかなと思います。

 

副業OKな企業は、副業OKな企業まとめ【高年収企業も多くダブルで稼げる】でいくつか紹介しているのでぜひです。もちろん現職が副業OKなら問題ないですね。

 

先人から学んでおく

あとはある程度はアフィリエイトの全体像やコツなどを把握してから、戦略を決めて始めるのが良いかと思います。いくら初期投資が不要とはいえ時間はかかるのでせっかくならちゃんと考えて始めた方がいいですしね。

 

それでいうと僕の場合はマナブさんのブログ完全講義を購入し勉強をしていました。おかげさまで半年で毎月8万円稼げるようになりありがたいまでに成長しました。

 

毎月8万円の副業収入ってかなり大きいですよ。手取りを月8万円増やすのって会社員だと相当大変ですよね。10年かかる人もいるんじゃないでしょうか。それをアフィリエイトだと半年で達成できますし、資産にもなります。

 

まとめ

 

ということでアフィリエイトを副業として始めるメリットと、向いているかどうかの話、始め方を解説しました。ぜひ参考にしてアフィリエイトで副業収入を稼いじゃいましょう。

最新情報をチェックしよう!