次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

アフィリエイトの手順を解説【始めるなら知っておくべき】

 

アフィリエイトを始める手順を知りたいな。どういうことをどんな順序でやればいいんだろうか?稼いでいく上での手順を実際にアフィリエイトをしている人から教わりたいな。こんな疑問にアフィリエイトを2019年4月から初めて半年で月8万円ほど稼ぐまでになった僕が解説します。

 

ちなみに僕がやってるブログ型アフィリエイトを始める手順は、

①参入分野を決める
②サイトを作る
③ASPに登録する
④記事を書く
⑤分析してPDCAを回す

の5つです。①は得意分野、伸びる分野、SEO難易度の視点で選び、④と⑤は順位の良い記事の特徴を振り返りながら横展開する感じで進めてます。

 

結論、アフィリエイトの手順は、①参入分野を決める、②サイトを作る、③ASPに登録する、④記事を書く、⑤分析してPDCAを回す、の5つです。サイト公開以降は、③と④を繰り返します。学習方法や分析方法も合わせて解説していきます。

 

アフィリエイトの手順は5Stepです

アフィリエイトの手順は5Stepです

 

早速アフィリエイトを始める手順を解説します。大きく5つのStepです。手順以外の大事なことも合わせて補足していきますね。

 

手順①参入分野を決める

まず何よりも大事なのはアフィリエイトの参入分野を決めること、です。まじで大事です。参入分野を決めるとは何かというと、要するにアフィリエイトで何を紹介するか?ですね。

 

例えば僕の場合は会社員なので仕事関係の記事ばかりです。転職やプログラミングスクールなどのアフィリエイトが多いですが、これは自分が詳しいことや体験していること、またアフィリエイトとして稼ぎやすいというのが理由です。

 

なぜ一番大事か?

なぜ最初に参入分野を決めるべきなのか?というと、アフィリエイトは基本的にSEOが大きな土俵になるのでGoogleのSEOアルゴリズムが超大事なわけです。で最近のSEOアルゴリズムは結構難しいです。

 

例えば数年前にWelq問題で医療や健康関連のKWDは軒並みアフィリエイトサイトや個人ブログは順位を大きく下げました。なのでこういうそもそも負け戦を回避するのが超大事になってきています。

 

アフィリエイトの参入分野を考える上では、自分が得意かどうか、稼ぎやすそうか、SEOアルゴリズム的に厳しくないか?の3つの視点で考えるといいですね。詳しくは、

 

手順②サイトを作る

アフィリエイトを始めるための2つ目の手順は、サイトを作る、です。サイトを作るには、サーバを借りることと、urlを作ること、そしてWordpressかはてなブログにするかの3つを決めます。

 

WordPressかはてなブログか

WordPressというのは簡単に誰でも作れるサイトのテンプレートみたいなもので、はてなブログというのはこちらも誰でも簡単に作れるブログのテンプレみたいなものです。それぞれ特色があるのですが、

 

基本的にはアフィリエイト始めるならWordpress一択かなと思います。理由としては、カスタマイズ性が強いことと、はてなブログだと無料利用だとマネタイズ禁止だったりするリスクがあって、アフィリエイトをしにくいってのがあります。

 

本気なら有料テーマがおすすめ

WordPressなら、無料テーマと有料テーマがあるのですが初心者は無料でもいいと思いますし、最初からガツガツやりたいなら有料でもいいでしょう。無料からあとで有料に切り替えることも可能です。ちなみに僕は、the Thorを使ってます。

 

The Thorはデザイン性、SEO、機能性がとても優れておりランキングサイトや口コミサイトもテンプレがあり使えます。また1つ購入すれば複数のサイトで使えるのでとてもお得なので購入しました。概要は、The Thor(ザ・トール) 利用者の僕が評判・口コミとセットで解説で紹介していますのでどうぞ。

 

サーバを借りる

次はサーバをかります。サーバというのは、サイトを家と例えると、サーバは土地ですね。こういう例えが多いです。概念はまあ正確に理解しなくてもアフィリエイトは始められますのでこれくらいで。

 

サーバは、エックスサーバが安定しており知名度も高くて万人におすすめですね。サーバを安いものにしてしまうと落ちたりすることもなくはないですし、エックスサーバなら有名なので使い方の記事もすぐに見つかるのも初心者にメリットがあるかなと思います。

 

urlを作る

次はサイトのurlを決めます。こちらは、アフィリエイトの場合に限らず短めで覚えてもらいやすいurlがおすすめです。理由は、覚えてもらいやすいので指名検索が多くなりSEOに有利だからですね。

 

僕はちょっと長くしすぎたのでもっと短い方がおすすめです。urlを決めたら、有名どころはお名前.comというサイトでurlを購入しましょう。人気なurlだとすでに使われていることが多いので、そこはいくつか試してみましょう。

 

.comとか.jpだとちょっと高いので、.orgとかにしている人がアフィリエイター界隈では多いですね。価格との相談にすればいいかと思います。.orgでも問題ないです。

 

手順③ASPに登録する

アフィリエイトサイトを公開できるようになれば、次の手順はASPに登録するところです。ASPというのは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略語でして、要は広告主とアフィリエイターやブロガーの間にたつ代理店ですね。

 

ASPを介することで、複数の広告主とつながれますし、やりとりも楽になります。ASPは複数ありましてそれぞれに強みがあるのですが、全部登録しても無料なので気になるASPをいくつか登録すればOKです。

 

僕の場合は、大手のa8.net、ITに強いもしもアフィリエイト、仕事に強いバリューコマースを選んでいます。参考にどうぞです。

 

アフィリエイト商材を選定する

ASPに登録後、早速始めたいのはアフィリエイト商材を選定するという手順ですね。これもかなり重要です。というのも、同じ分野の商材といえどもものによって稼ぎやすさって大きく変わるんですね。

 

例えば消費者視点で考えたときに、知名度の高いAという商品と知名度の低い商品Bがあれば、普通はAを選びますよね。つまりこれは稼ぎやすさに影響します。出来るだけ知名度の高いアフィリエイト商品の中で自分が使ったことがあるものを選ぶといいですね。

 

定量的な話をするとEPCと承認率という概念があり、EPC=クリックあたりの単価であり、承認率は要はキャンセル率の逆の概念です。ただ登録初期はアフィリエイト実績がないので見れないですが、実績を出し始めるとランクが上がってそういう指標を見つつアフィリエイト商材を選べますね。

 

手順④記事を書く

アフィリエイト商材が決まれば、次の手順は記事を書く、になります。いよいよここから本格的にアフィリエイトを始める手順に入ります。記事を書く段階では、①KWD選定する、②記事構成を考える、の2つの手順になります。

 

KWD選定する

最初にKWD選定するところから始めます。闇雲にKWDを選ばずに記事を書いても、アフィリエイトでは稼げません。検索回数とか自分が専門性高く記事を書けるか、収益につながりやすいか?

 

などを考えます。この辺りは、ブログの書き方は3要素ある【書き方だけでは目的は達成しない】を読んでいただければと思います。

 

アフィリエイトはほぼKWD(キーワード選定)で勝負が決まる部分が強く、穴場キーワードを見つけると喜びは一塩です。ただ最初はスモールワードを選んでコツコツ書いていく感じしかないかなと思います。

 

記事構成を考えて書く

次にKWDを決めたら、記事構成を考えつつ具体的に記事を書いていきます。先ほどのリンク先の記事でも書いているんですけど、アフィリエイト記事では、①読者のどんな問題を、②どのように解決するか?

 

の構成でOKです。なので読者の問題、それを解決できる方法、その理由などを書いていけばOKです。この記事の場合は、アフィリエイトの手順を知りたいという問題(ニーズ)に対して、5つの手順で解説、するという感じですね。

 

この辺は最初は時間がかかるかもですが徐々に慣れて効率化できますよ。僕は最初は1記事で2時間かかりましたが、今は1時間くらいでかけています。何事も慣れですね。

 

手順⑤分析してPDCAを回す

最後の手順は、アフィリエイト記事を書き始めて以降最初は目安として100記事を書くまではとりあえず書き続けることを頑張って欲しいです。100記事までに挫折する人だらけなので、まずはここは目標ですね。

 

僕の場合は、100記事で月1万円、300記事で月8万円をを稼げるようにまでなりました。目安として、ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】を参考にどうぞ。

 

100記事以降は、検索順位が上がってきているか?アフィリエイトリンクを押されているか?アフィリエイトが成約しているか?を深掘りして分析し、次に活かすというPDCAをすることが大事です。

 

やり方は、ブログのアクセス解析は2種類です【やり方と打ち手事例を解説】を読んでもらえればと思います。アフィリエイトをやる上ではとても大事で、割と参考になるかなと思っています。

 

番外編:セルフバックをまずしよう

ここまでがアフィリエイトを始める上での手順ですが、番外編としてセルフバックをまずやってみてもいいかなと思います。セルフバックというのは、自分で自分にアフィリエイト収益を発生させるやり方です。

 

秒で数万円稼げます。それぞれのASPに登録して調べてみるとクレジットカードなどでセルフバックOKになってたりします。これを自分で登録すると自分でアフィリエイト収益が入ります。

 

まずこれをやってみると、アフィリエイトの仕組みも体感できますし、モチベーションにもなるかなと思うのでぜひです。数万円って美味しいですよね。

 

アフィリエイトを始める手順でよくある質問と回答

アフィリエイトを始める手順でよくある質問と回答

 

ここまでで大枠のアフィリエイトを始める手順は以上ですが、よくある質問と回答をここで答えたいと思います。アフィリエイトを始める手順だけでなくこういう知識も得ながらやると失敗リスクを減らせます。

 

よくある質問:アフィリエイトの教材って買うべき?

1つ目は、アフィリエイトの教材って買うべきですか?という質問ですね。これは個人の投資に対する価値観の問題ですが、僕は稼ぎたいなら買うべきと思ってます。

 

実際に僕はマナブさんというアフィリエイトで毎月300万円ほど稼いでいる方の教材を購入し、ここまで成長できました。別に本とかでもいいですし、動画でも無料で学べますよね。

 

ちなみに以下の方がマナブさんですね。アフィリエイトの動画も無料で公開しているのでぜひ視聴してから始めるといいかなと思いますね。

 

 

よくある質問:記事外注ってどうなの?

あとは自分でアフィリエイト記事を書くのはしんどいから、外注したいけどどうですか?っていう質問ですね。確かに手順の中で一番大変なのは記事を書くことなんですよね。

 

ここは資金に余裕があってライターのマネジメントもできる自信があってであればまあいいのかなと思います。ただ僕は外注は基本的にしてません。資金的な問題もありますが、僕という個人に信頼を貯めるには

 

外注はしてられないからですね。記事ごとに書き方とか色が変わると読者って不安に思うと思うんですよね。なので僕はしませんかね。あとSEO的にも外注はあまりよくないみたいですね。

 

よくある質問:SNSもやるべきなの?

あとは、アフィリエイトをやる上ではSNSも一緒にやるべきという声を聞くけど、どうなの?って質問ですね。結論、イエス、ですかね。僕もTwitterやってますね。

 

なんでかっていうと、SEOが難易度が上がってきているので、別の集客チャネルを用意しないとサイトが吹っ飛んだら、アフィリエイト収益も吹っ飛ぶからなんですよね。

 

あくまでアフィリエイトはSEOが中心ではあるんですけど、とはいえ Twitterのような固定集客になりやすいチャネルも運用した方がいい時代でしょうね。

 

よくある質問:失敗が怖いよ

最後は失敗が怖いよ、ですね。アフィリエイトを始める手順で解説した通りで、アフィリエイトの初期投資は、サーバ代くらいです。本当に数千円です。なので失敗と言っても、失うものってあんまりないです。

 

もちろん記事を書いていて成果が出ないなら時間は失いますが、大体の人って暇ですよね?だから問題ないですし、新しいことを始めるときは失敗はつきものです。

 

100記事書けるか不安です、挫折しそうです、という場合には、ブログのモチベーション対策は最初の3ヶ月が重要【成長曲線を知ろう】でも読んで自分を昆布して欲しいと思います。きっと大丈夫です。

 

まとめ

 

ということでアフィリエイトを始める手順を解説しました。参考になれば嬉しいです。アフィリエイトは軌道に乗れば自動で収益化できる素晴らしい仕組みです。ぜひ一緒に頑張りましょう。

 

人気:ブログの始め方を初心者向けに解説【50以上の画像付きです】

最新情報をチェックしよう!