次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

AI(人工知能)エンジニアの副業は稼げる【ディープラーニングが高単価】

AI(人工知能)エンジニアの副業案件って稼げるのかな?どんな副業方法があるんだろうか?ディープラーニングは稼げるかな?こんな疑問にAI(人工知能)エンジニアと一緒に働きつつ副業でも月10万円以上稼ぐ僕が解説していきます。

 

結論ですが、ディープラーニングなどのAI(人工知能)エンジニアの副業はめちゃくちゃ稼げます。ヒントは、AI(人工知能)に特化した専門エージェントから案件獲得すると高単価で稼げますね。今回はどんな副業案件があるか、節税についてなども紹介していきます。

 

AI(人工知能)エンジニアの副業は高単価【特にディープラーニング】

 

早速ですが驚くほどAI(人工知能)エンジニアの副業は高単価です。ヒントはAI専門エージェントだとめちゃくちゃ高いってことです。損しないように丁寧に教えますよ。特に、ディープラーニングは高いです。

 

AIとは

まずAI(人工知能)ってそもそもなんですか?ってところは理解しておきましょう。普通のプログラミングと違いを把握しておかないと、どんなスキルがあればAI系の副業案件を獲得できるかわからないですからね。

 

ざっくりというと基本的にはPythonを使ったAIプログラミング(統計モデリングやデータ解析)が出来ればOKです。記事後半で解説しますが、具体的には現状のスキルでビッグデータナビというサイトに乗っている案件ができそうなら問題ないです。

 

Python以外でもRだとかでもOKですから、まずはちょっと覗いてみましょう。今そのスキルがなくてもAIプログラミングのスキルを身につければ後々できるようになります。とても投資価値の高いスキルですね。もう少し詳しくAIについて理解したい場合は、AI(人工知能)とプログラミングの違いを4つに整理したをどうぞ。

 

副業の単価相場を比較する

さてざっくりAI(人工知能)と普通のプログラミングの違いを理解したらば、次は副業単価の相場をみていきます。驚くほどのAIの副業単価は高いんですよ。

 

普通のプログラミング

まずは普通のプログラミングの副業相場です。これについては時給2500円〜3000円というところが相場ですかね。以下の画像をみてみましょう。

 

 

こちらはシューマツワーカーという副業サイトです。概ね時給は2500円の副業案件が多いです。サーバサイド系もそうですし、フロントエンド系も同じですね。

 

AI(人工知能)プログラミング

次は普通のプログラミングではなくて、AI(人工知能)プログラミングスキルの必要な副業案件をみていきます。ここでの重要ポイントは、同じAI系の副業案件でも専門エージェントかそうじゃないかで単価がすごく違うってことです。

 

非AI専門エージェント

まずは非AI専門エージェントからみていきます。例えば先ほどと同じようにシューマツワーカーをみてみましょうか。この副業サイトは、全般的にエンジニアやデザイナー向けの副業を揃えています。

 

先ほどのせた画像と異なるAIエンジニア向けの副業がこちらの画像ですが同じように時給は2500円暗いですよね。これって要するにこのサイトの相場がこれくらいってことなんですね。

 

 

AIプログラミングのスキルはとても需要が高くまた難易度も高いので希少価値が高いのですが、それにも関わらず時給が変わらないってのは違和感ですよね。これは全般的だからこそあまり変えづらいって理由がありそうです。

 

AI専門エージェント

一方でAI専門エージェントであるビッグデータナビをみてみましょう。このエージェントは、AIやデータサイエンス系の副業案件やフリーランス案件を中心に揃えている専門エージェントです。

 

この画像で見れば一目瞭然ですが、とても時給単価が高いですよね。先ほど紹介した非AI専門エージェントの1.5倍〜2倍くらいの差が出ています。

 

 

もちろん全てではないものの、傾向としてはやはりAI(人工知能)系の副業をやりたいなら専門エージェントから紹介してもらうのが一番です。じゃないとせっかくのスキルがもったいないです。

 

参考:ビッグデータナビの評判・口コミ【単価が高すぎる】

 

特にディープラーニング

AIや人工知能分野の副業で特に単価が高いのは、ディープラーニングですね。深層学習って呼ばれたりしますが、人工知能の中でもスキルが高いため

 

副業サイトの案件で単価の高い案件が特に多いです。なので、ディープラーニングのスキルがある人は積極的に登録して副業案件を獲得するのがおすすめです。

 

AI(人工知能・ディープラーニング)エンジニアの副業案件の種類

 

次にAI(人工知能)エンジニア向けの副業案件ってどんなものがあるかを簡単に解説してみます。

 

データ解析(分析)

1つは簡単目ではありますが、データ解析系の副業です。こちらは高度なAI(人工知能)プログラミングのスキルがなくても、データベースからローデータを取得し、分析設計を立ててレポーティングできるスキルがあればできる副業ですね。

 

スキルレベルもそこまで必要ではないため、AI系の副業案件の中ではそこまで単価は高くはなく時給3500円ってところでしょうかね。データ分析の実務経験が3年もあれば余裕だと思います。

 

また定期的な分析需要があるわけでもないためショットになりやすい副業案件でもありますが、最初のとっかかりとしては悪くはないかなと思ったりします。スクレイピングができると直良しという感じです。

 

データ基盤構築・開発

次はデータ基盤構築やAI開発に関する副業ですね。AI(人工知能)プログラミングの中でも教師あり学習、教師なし学習、機械学習など様々ありますが、データがあってこそのAIプログラミングです。

 

データサイエンスをやろうにもデータベース設計がちゃんとされてないと分析業務もままならないですし、価値の高いデータベースが作れません。そのためにデータベース設計から構築や開発をするようなタイプの副業案件ですね。

 

BIツールと言われるタブローのようなモニタリング系の設計だったり開発なども、この中に含まれるという認識でOKです。こちらもそこまで高度なAIスキルは必要なしです。

 

機械学習・ディープラーニング

3つ目はゴリゴリのAI(人工知能)エンジニアやデータサイエンティスト向けの副業でして、めちゃくちゃ単価も高くなります。やはり専門性の高いスキルは最強ですね。

 

内容的には機械学習系の案件だったりディープラーニングだったり、高度な統計モデリングを行い何かを予測すると言った副業案件が多いです。多くの企業はこう言ったことに挑戦したくてもAI人材が採用できていないため副業として外部に解決を求めることが多いです。

 

ただこのレベルの副業を獲得するには、AI(人工知能)エンジニアとして実務経験もそれなりにないと厳しいかもです。しかし獲得できれば時給もめちゃ高いためおすすめですね。

 

AI(人工知能・ディープラーニング)エンジニアの副業方法

 

最後ですが、AI(人工知能)エンジニアが副業で効率的に稼ぐには専門エージェントから案件をもらうのが大事と話しました。改めておすすめのエージェントを紹介しつつ副業でお得に節税する方法も話します。

 

まずはディープラーニングなどAI関連のスキルをつける

一番最初は兎にも角にもAI関連のスキルを身につけましょう。なんでもいいです、ディープラーニングでもいいですし、機械学習でもデータサイエンスでもOKです。

 

とにかく1つでも身につけないと普通のプログラミングの副業相場で終わっちゃいます。かなり差があるのは理解したと思います。1つでも身につけて実務経験をつめばチャンスは出てきます。

 

ディープラーニングなど色々学ぶのは数学の知識とかもいるため独学だと大変ですが、AIプログラミングを学べるスクールなら丁寧に教えてくれますし、何かとリターンの方が大きいと思いますね。少しでも興味があれば、AIを学べるプログラミングスクールのおすすめ【比較してみた】を参考にどうぞ。

 

AI専門エージェントから副業案件を紹介してもらう

まず何よりも大事なのは、AI(人工知能)エンジニアやデータサイエンティストとして副業で稼ぎたいなら絶対に、専門エージェントから副業案件をもらうことです。

 

記事冒頭での比較によってどれだけ時給が変わるか理解はできたと思います。また専門エージェントの良さはそれだけではなくて案件としても魅力的な物が多く自分のスキルアップとしても有効です。

 

高時給な副業で月に20万円とか稼ぎつつ、AI(人工知能)プログラミングのスキルアップにもなるという最高なやり方かなと思います。めちゃくちゃ生活が潤いますよね。自分がAI系の副業案件を紹介し絵もらえるか不安であれば無料相談もしているためまずは登録してみましょう。

 

節税していく

で最後は、節税してください、はい。せっかくAI(人工知能)エンジニアやデータサイエンティストとしてのスキルを活用してガッツリ副業収入を得ても節税しないと税金が多くかかります。

 

基本的には個人事業主申請して青色申告を行い、家賃や飲食費の一部を経費として出せばある程度の副業収入があっても税金はかなり減ります。僕の場合は年で100万円以上副業収入あっても税金は少しだけでした。

 

こんな感じで価値の高いAIプログラミングスキルを時給の高い副業案件で稼ぐことに使い、スキルアップもしていく、しかもさらに節税するという形で最高に稼ぎ方ができますよ。

 

まとめ

 

ということで今回はAI(人工知能)系の副業相場やおすすめの副業方法などを解説しました。僕の知り合いのAIエンジニアもみんなよってたかって副業してますからね。ずるいです。

 

人気:【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説
人気:【副業・フリーランス】データ分析・サイエンティスト(統計・アクセス解析)で稼ぐ

最新情報をチェックしよう!