AIによってプログラミングは自動化されるのか?全部は無理です

 

AIによってプログラミングは自動化されるって話は本当かな?そうなるとエンジニアやプログラマーの仕事はなくなるのだろうか?こんな疑問にIT業界でエンジニアと働く僕が解説します。

 

AIによってプログラミングが自動化されるかって話は、 設計とかエンジニアやプログラマーが行うプログラミング以外の実務、バグ出たときに誰が責任取るかっていうサービスレベルの問題、 など考えるとできたとして部分的かなと思う。webデザインの一部業務ならまだありえるかなという感じですよね。

 

結論、AIでプログラミングが自動化されるのっては一部は既に始まってますが、エンジニアやプログラマーの仕事がなくなることはまずないと断言します。理由として、プログラミング以外の設計はAIには難しいと思うのと、責任の問題が実務上あるためですね。

 

AIによってプログラミングは自動化されるのか?

AIによってプログラミングは自動化されるのか?

 

AIによってプログラミング業務が自動化されて、エンジニアやプログラマーの仕事がなくなるかというと全部は無理でしょうけど、一部は既に進んでますよね。

 

既に一部は自動化進んでます

現状でもAIがプログラミング業務の一部を自動化している事例はいくつかあります。2つほど事例を挙げてみます。

 

webデザイン

1つはwebデザインです。正確にはプログラミングというよりもマークアップのコーディングですが、広い意味でここでは挙げてみます。

 

webデザインは構造上、サーバサイドのプログラミングよりも定型化されやすく、HTMLの構造であれば自動化しやすいですし、現実に一部自動化サービスは出ています。

 

ホームページを無料で作成できるWebサービスにWixがありますが、Wixでは「ADI (人工デザイン知能=Artificial Design Intelligence)」と呼ばれるAIを使って、簡単に高品質なホームページを作成するサービスを発表しました。
引用:AIがwebデザインを自動化

 

とはいえまだ普及してもないですし、webデザインはどうデザインしてどう実装するか?の2つあるため、前者はまだAIが十分に自動化できる部分ではないですよね。

 

チェスとか

あとは、数年前に話題になったプロのチェス競技者にAIが試合で勝ったとか、そういう事例です。AIは何かを定量的に評価して予測することには長けているため、チェスなどでは親和性があります。

 

この辺の分野では結構研究が進んでいて、AIプログラミングによって自動化される流れは何かしらありそうです。医者の問診とかもですね。ただ現役の外科医にヒアリングしたところ、AIが自動化したとして

 

何か問題になったときに誰が責任を取るのか?とかもあるのため、技術的に自動化されたから現実に導入されるという話でもないという感じでした。そりゃそうだなって感じですよね。人間の医者にみてもらう安心感もありますし。

 

そもそもなぜAIプログラミングで自動化する流れに?

で話を戻してもう少しマクロに考えるとなぜ、世の中のいくつかの業務がAIプログラミングによって自動化される流れになっているかというと、

 

こと日本においては労働人口が減少するので企業の経営合理性で言うと、AIに自動化してもらってコストカットしたいからってのがあります。

 

銀行の事務職が大量リストラされたのも同様の構造ですよね。単純作業はどんどんAIに自動化されやすいため、出来るだけ付加価値がある仕事を我々はできるようにならないとならなくなるのが今後の流れです。

 

プログラミング前後の実務はAIには自動化できない

プログラミング前後の実務はAIには自動化できない

 

話を元にもして、プログラミングがAIによって自動化されるのか?エンジニアやプログラマーの仕事はなくなるのか?については、総合して考えると無理かなと思います。

 

設計は無理なはず

そもそもエンジニアやプログラマーの仕事って、プログラミングするだけじゃないですよね。設計があってテストがあって不具合やバグがあれば、再発防止策を考えて日々の運用に落とし込みますよね。

 

なのでそもそもプログラミングってエンジニアやプログラマーの一部業務でしかないんですよね。たぶん数えれば日々の50%とかくらいなんじゃないかなと思います。

 

で設計とかってAIには簡単にはできないですよね。その企業の設計ポリシーもあるかもしれないですし、既存の仕様にもよりますし、何を共通化するとか人間の方が総合的に考えすいです。じゃあ、設計や人間がやってプログラミングはAIがやるって世界もあまり現実的じゃないかなと。

 

責任の問題も実務上ある

あとは、システム開発においてサービスレベルと言う言葉がありますが、AIが仮に実装したプログラムでバグや不具合があると誰が責任取るのかって話もあります。

 

そこをAIを導入提案した企業が責任を取るならまだしも、そうしてもなお利益が出るかの保証も見立てもないのが現状かなと言う感じです。

 

このように技術的観点ではできたとしても総合して考えると無理ってことはよくあります。個人的には、AIがプログラミングを自動化していくのはこれに該当するかなという印象ですね。

 

仮に自動化されても自動化するAIプログラミングができればいい

仮に自動化されても自動化するAIプログラミングができればいい

 

とはいえ最悪のリスクを考えて、仮にプログラミングがAIによって自動化されていくと考えてみてもそれはそれで需要に合わせて自分のスキルを変えていくしかないです。

 

常に需要は変化する

これは別にAIがどうとかを抜きにした話として、常にある話ですよね。常に世の中の需要は変化します。馬から機関車、機関車から電車へと交通手段が変わったように変わるものです。

 

なので、仮にAIによってプログラミングが自動化されても、需要の変化に合わせてむしろ自動化のためのAIプログラミングスキルを身につけて、そっち側にいくしかないですよね。

 

データサイエンティストとかAI(機械学習)エンジニアなんかの市場価値が高まっている昨今、エンジニアからそういったジョブチェンジをしている人も一定数存在しますし。早いとこ軸足を打つのもありです。

 

参考:AIプログラミングでできることとそれぞれの需要の高さについて

 

AIプログラミングを学ぶのはチャンス

今ならまだそう言うジョブチェンジをしても供給過多でもないですし、需要はあるためAIプログラミングを学ぶのはチャンスかなと思ったりです。現実に新卒で最高年収1000万円をAIエンジニアに提示する企業も出てます。

 

将来的なリスクと現状のチャンスを見越して自分のキャリア設計を考えるのは、どのみちひつよなことです。技術進化で需要が変わるのはテクノロジー業界のデフォルトです。

 

将来を考えて軸足を変えようかなと思えば変えればいいですし、そうでなければ現状維持でもいいです。ただリスクが顕在化してから動くとあまり良い結果にはならないかもってくらいですよね。ここはもう自己判断の世界です。

 

まとめ

 

と言うことでAIによってプログラミングは自動化されるのか?仕事はなくなるのか?について考えてみました。もしリスクが気になるからAIプログラミングを学びたい場合は、以下の記事を参考にどうぞ。

 

人気:AIを学べるプログラミングスクールのおすすめ【比較してみた】

最新情報をチェックしよう!