既卒からITエンジニアになる上で無理にエージェント使う必要ない

 

既卒でITエンジニアになりたいけど、エージェントって使うべきかな?どのエージェントがいいんだろう?こんな疑問に友人で既卒からITエンジニアになった友人の事例を用いて紹介します。

 

既卒からIT業界とかエンジニアなるなら、ある程度勉強して企業にインターンして試用期間を経て、 正社員狙うのがコスパ高いと思います。

僕の友人もそれでエンジニアになった同級生いますし。 それでも困ったら、エージェント使うとかの方が成長すると思います。まずは自分でどうにかしてみるの大事。

 

結論、既卒の状態でITエンジニアになるには無理にエージェントを使う必要はないです、友人は、企業にITエンジニアとしてインターンで潜り込み数か月後に正社員に登用されました。とはいえ、エージェントの活用にメリットがないわけではないので、理解して使えばOKです。

 

プログラマカレッジ > 無料でプログラミング受講可能、違約金なし、就活支援あり
ITCE Academy > 無料でプログラミング受講可能、受講中住居費無料、就活支援あり

 

既卒からITエンジニアになるには無理にエージェント使う必要ない

 

僕の友人は就活である意味失敗して既卒になりましたが、エージェントを使わずITエンジニアとして就職しました

 

友人の体験談

その友人の体験談を紹介します。友人はエージェントは使っていないので、まず使わずにITエンジニアになった過程を話します。

 

ある程度プログラミングを学んでいた

まず大前提ですが、友人はある程度プログラミングを学習していました。自分でホームページを作れるくらいのスキルはありました。

 

ITエンジニアは非常に専門性が高いので、就活生や就職前の既卒だとしても、ある程度のスキルは必要です。特に既卒のような就活で弱い立場だと、なおさらあったほうがいいですね。

 

プログラミングをある程度学ぶ上では、ドットインストールとかパイザを使えば相性や好きになれそうかなど見当は着くので、まずやってみればOKです。

 

企業に潜り込む

そんでもって、友人は興味のある企業があったのでそこに既卒という立場のままインターンとして潜り込みました。

 

これは僕も就活生時代にやったんですが、意外と直アポすればベンチャーとか小さい企業はレスがありますよ。

 

もともとプログラミングをある程度やっていたこともあり、インターンはすんなり許諾されたようです。ここまでくればあとは割と頑張ればなんとかなるので勝ちみたいなものです。

 

数か月頑張って正社員になる

そこからはその企業でITエンジニアとして頑張ったようです。お金ももらえるし、メンターにレビューもしてもらえるのでスキルもあがって最高だと当時言ってましたね。

 

でもって、多くのITベンチャーでは人数不足なのでこういった形からそのまま内定をくれたりもします。

 

友人は3か月くらい使用期間を経て、頑張った成果もありそのまま内定をもらいITエンジニアとして入社していました。

 

こんな感じがざくっとした既卒からITエンジニアにエージェントを使わずなる方法というか体験談ですね。

 

エージェントは使わなかった

なので友人の場合はエージェントは使わずに、既卒からITエンジニアになってます。とはいえこの方法は結構学歴が高かったりポテンシャルが高いなどの前提もある程度必要なので、

 

誰もが真似できる方法でもないのも事実です。なのでエージェントを使わないことは理想ではあるんですけど、頑なに使わないってのもチャンスをフイにするリスクもあります。

 

こんな感じで書くとエージェントって基本使うべきじゃないんだなって思うかもなんですが、ものは使い方という感じで、

 

エージェントにはエージェントのメリットももちろんあります。なので人によるというか使い方次第ですね。

 

とはいえ既卒がITエンジニアになるのにエージェントを使うメリットはある

 

先ほどの通りで、既卒からITエンジニアになるうえで、エージェントを使うメリットはあります。自分が必要なメリットなのかどうかが問題です。

 

就職活動支援を受けられる

1つ明確なのは就職活動支援を受けられます。エージェントは就職成功してなんぼなので全力でコミットしてくれますよ。

 

ESやら面接対策やら企業紹介ももらえます。一緒に支援を受ける中で友人もできると思いますし、既卒でも孤独に就活しなくてすむのは心強いです。

 

既卒が就活で不利なのは孤独になりがちなので情報戦に弱いというのもありますけど、一緒に就活を乗り切ってくれる頼れる友達が少ない状況になりがちってのもあります。一緒に学ぶ同期がいるので、これを解決しやすいです。

 

無料でプログラミングやITスキルを学べる

もう1つは、ITエンジニアになりたいもののスキルがそもそもない既卒にとってのメリットとして、無料でプログラミングを学べるってのもありますね。

 

プログラミングは結構人によって独学は厳しい場合もあるので、講師がそばにいて教えてくれる環境っていうのはエージェントならではの魅力ですね。

 

既卒だけど現状でプログラミングスキルがない場合は有効だと思います。多くの方は、これが魅力で通っていると思いますね。

 

入りたい企業が明確にあるかどうかで変える

とはいえ結局エージェント使うべきかどうかわからないという既卒の方は、入りたい企業が明確にあるかどうかで選ぶといいですね。

 

エージェントは基本的に提携している企業の中から紹介するので、完全に自由には就職先を選べません。とはいえ、内定率が高かったり無料なのがメリットなので、どっちを選ぶかです。

 

当然、同じ企業であればエージェントを使った方が企業も安心なのでそちらを優先することもあるらしいです。

 

補足:ITエンジニアなら既卒からでも逆転が狙える

ちなみに補足しておくと、ITエンジニアは既卒でも実力社会なので逆転しやすい職種です。それ以外にもフリーランスエンジニアになるという道も

 

数年後には見えてくるので、リモートワーク(ノマド)だったりとか、自由な働き方が狙えるってのもITエンジニアの魅力ですね。

 

ただすぐになれるわけではないので、当然ある程度の修行時代が必要ですがITエンジニアは1人を7社くらいの企業が取り合っていると言われているみたい(東京フリーランス情報)なので、頑張る価値はありますね。

 

既卒向けのIT系エージェント【無料かつ違約金なし有り】

 

もし自分はエージェントを使ったほうがいいかもなという既卒の人は、検討してみたほうがいいですね。無料なのも20代のうちだけです。中には違約金なしもありますね。

 

プログラマカレッジ

1つは、インターノウス社のプログラマカレッジですね。無料でプログラミングを学べる、集団開発も経験出来て実践的、就活支援も受けられる、紹介企業も選定されている

 

というところがおすすめです。無料のITエージェントの中では有名ですし評判も良いですよ。途中でやめても違約金がかからないのもポイントでして気軽に挑戦できるのも魅力ですね。

 

違約金かからないのはプログラマカレッジくらいしか僕は知りません。既卒だとお金もないのでこれは結構魅力ありますよね。

 

より詳細は、プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】を要チェックです。

 

ITCE Academy

もう1つは、ITCE Academyも既卒からITエンジニアを目指すうえではおすすめです。無料でプログラミングを学べる、就職支援を受けられるのは同じなんですが、加えて、受講中の住居費も無料なので

 

特に地方から上京してITエンジニアになりたい既卒に向いていますね。ITCE Academyは違約金について言及がないのでよくわからないですが、住居費無料は地方の人には大きいと思いますよ。

 

都内に住むのは1Kとかでもまあ6万円はそれなりの住居環境ならかかりますし、就活しながらバイトしてさらにITエンジニアを目指すのは相当しんどいですからね。

 

最初の企業は1年で転職すればOK

こういったエージェントだとあまり良い企業には入れないのでは?と思うかもです。そういう傾向は確かにあるものの、無料でプログラミングを学べるだったりメリットもあるのも確かです。

 

さらにいうと、ITエンジニアは最初の企業を1年でやめるべきという主張もあります。以下の動画は、テック系Youtuberの勝又さんですが、経験に基づく良質な情報を発信しており、とても参考になるので見てみてください。

 

 

こういったキャリア構築もあるので、まずはITエンジニア就職するのも人によっては悪くはない選択肢だと思います。スキルをつけて転職すればいいだけですし、ITエンジニアは転職文化ですし。

 

まとめ

 

ということで、既卒からITエンジニアになるのはエージェントは必ずしも必要はない。ただし、メリットもあるので活用すべき人は使うべきという話でした。

最新情報をチェックしよう!