次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

ブログのアフィリエイト副業収入が10万超えました【1年かからなかった】

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月6日
  • ブログ
  • 350view

ブログで副業収入が月10万円超えましたので、達成までの道のりや大事なことをデータ付きで後悔します。ぜひ副業ブログをはじめたい方のモチベーションになると嬉しいです。

 

ざっくり結論として、記事数約300記事、2万PV、8か月目での達成になりました。一応確定データですが、発生ベースだと月20万円超えてますね。どうやって?が大事なので、ぜひ最後までお読みもらえると嬉しいです。

 

✔︎2020年3月時点データ
ちなみに上記は2020年1月時点での話ですが、2020年3月では発生ベースで以下の通り40万円を超えました。ブログのアフィリエイト報酬の確定報酬は時間差があるのでこの40万円分はまだ承認作業が終わってないですが、その後さらに成長しておりそこそこ信頼できる話かと思いますのでぜひご一読ください。

 

https://twitter.com/now_weblife/status/1246732151493505024?s=20

 

ブログのアフィリエイト副業収入が10万円超えました

 

はいということで、副業でブログを始めておよそ8カ月というもの、ブログでの副業収入が月10万円を超えました。わっしょい。

 

データ公開

繰り返しですが改めて、こちらのデータをご覧ください。主に僕はA8.netさんともしもさんをASPとして使っておりまして、それぞれの管理画面のデータになります。

 

 

 

2020年1月がA8でおよそ8万円、もしもで2万円で合計10万円ですね。ちなみに発生ベースでは、それぞれ20万円ほど発生したため月20万円の売り上げです。

 

ちなみにこれどれくらいすごいかですが、ブログでトッププレイヤーのさんつぉさんからすごい!とリプライをもらえるレベルです。(元ツイート見つかりませんでしたが)もっと定量的に言うと、多分上位30%は入っているくらいです。まあまあすごいでしょ?

 

どれくらいかかったか

で、これに至るまでに副業ブログを開始してからどれくらいかかったのかですが、それぞれの指標として2020年1月時点ではざっくりと以下の状況です。

 

記事数:約300記事
期間:8〜9ヶ月(2020年4月スタートなので)
PV:2万PV/月
CTR:3%
CVR:8%
平均単価:1万

 

1記事あたりの平均文字数は3500文字くらいなので、トータルで大体100万文字数の生産量ですし、1記事にかかる執筆時間も90分くらいかかるので、トータルで2万7000分くらいかかった計算です。つまり450時間ですね。

 

感想として割とめげずに継続できれば実現できるもんだなという感じです。僕はもともとweb系の企業で働いているので、ある程度SEOやアフィリエイトの知識はありましたが、ブログ型アフィリエイトで稼ぐ試み自体は初です。

 

副業としてブログを行いアフィリエイト副収入を得るメリットとデメリット

 

とはいえブログでの副業が番人におすすめできるものかでいうと、そういうものでもないかなと思います。ここで僕が実際にブログでの副業で副収入月10万円を超えて感じるメリットとデメリットを解説します。

 

メリット

まずはメリットからいきたいと思います。

 

初期費用がほぼかからない

副業で何かしお金がたいという人が気になるのって、うまく稼げるかっていうのもあると思うんですけど、一番は初期費用とかお金がかかるかだと思うんですよね。

 

僕もここは始めるうえで気になっていたのですが、ブログは本当にお金がかかりません。サーバくらいです。サーバもいうても月に1000円もしないくらいなのでほぼかからないんですよね。

 

生活が安定

あとは生活が安定しますね。月に10万円って独身でいえば東京都心の1Rマンションでもまあまあ良い立地のマンションに住めますよね。

 

この家賃がほぼ半自動収入でブログの副業収入で稼げるので、ノー家賃状態になれます。もちろん変動とかはあるんですけど、そこはもうしょうがないので。結構生活楽になれますね。

 

デメリット

次にデメリットですね。まあデメリットというかブログ型アフィリエイトで副業収入月に10万円ってここまで到達するの結構大変なのでそのマンパワーが必要です。

 

時間かかるし大変っちゃ大変

ブログ型アフィリエイトで月に10万円の副業収入を稼ぐのって簡単じゃないです。正直僕は1年かかったものの、それって今までのIT業界での社会人生活が5年あってこその1年なので、

 

1年で達成できたというよりもベースの5年も幾分かは必要だったんじゃないかなと思ってます。あとは、冒頭の通りで作業時間が結構かかってますよね。まあまあ大変ではありました。

 

とはいえデメリットははこれくらいです。毎月10万円くらい飯不労所得が入るのって、金融資産で言うと(厳密には比較対象じゃないけど)、3000万円以上必要ですからね。利率3%で計算すると。

 

副業のブログ型アフィリエイトで副収入を得るうえで大事なこと

 

最後に8ヶ月くらいで確定ベースで月10万円、1年で発生ベースで40万円を超えた僕が考える副業としてブログ型アフィリエイトで副収入を得る上で大事な視点を考えたいと思います。

 

伸びる市場で戦う

まず伸びる市場、大きい市場でブログ型アフィリエイトをやった方がいいです。これは経験的にでも僕のなうブログのデータ的にもですが、得意な分野も大事なんですけどそれよりも伸びる市場の方が稼ぎやすかったです。

 

僕自身はwebデザインとかUXデザインの方が専門ですけど、webデザインスクールよりもプログラミングスクールのアフィリエイト案件の方が圧倒的に稼げていますし。

 

この辺は、Twitterとかで稼いでいるブロガーがどんな分野でやっているかを調査していけばいいかと思います。ある程度決まっているので。

 

あとは得意分野でやること

あとはその伸びている分野が自分が得意かどうかですね。幸いなことに、僕はIT業界で働いているのでプログラミングもフリーランスエンジニアもある程度知っています。

 

また僕自身もブログ以外にも副業で稼いでいるので、その経験もブログ記事にできます。これらがないと正直昨今のGoogleのSEOでは上位表示が困難です。

 

自分が詳しい、たくさん記事をかける、専門性を担保できると言う分野が伸びていれば、まずその分野でブログ型アフィリエイトをやってみる価値はあるかなと思います。

 

目標を分解してアクションに落とし込む

あとは初心者だとあり程度知識をつけていけばOKです。ブログ型アフィリエイトであれば、マナブさんとかが有名ですし、Youtubeもやっているのでぜひみてみるといいと思います。

 

僕自身は誰でも全員成功するとは思ってませんが、自分自身が繰り返しPDCAを回せば一定は成果は出るかなと思います。

 

月に10万円でも副業収入をブログ型アフィリエイトで稼げれば、結構生活は変わりますよ。関心があれば一度やってみてそれでもダメなら諦めるでも良いかなと思います。最初からやらないだと、機会損失です。もったいないです。

 

まとめ

 

と言うことで今回は割と記念として記録的なブログ記事を書いてみました。もしブログを始めたい方は、アフィリエイトの手順を解説【始めるなら知っておくべき】の記事も参考にどうぞ。

 

人気:ブログの始め方を初心者向けに解説【50以上の画像付きです】

最新情報をチェックしよう!