ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】

 

ブログの記事数ってどれくらい書けばどれくらいPVが増えてどれくらい収益化できるのかな?100記事と200記事くらいの目安をデータ付きで知りたいな。そんなニーズに今回は100記事で約1万円、200記事で約4.5万円、300記事で約7万円を達成した僕がデータ付きで解説します。

 

僕のブログの記事数と収益の推移は、以下のような感じでした


100記事 1万円くらい
200記事 4.5万円くらい
300記事 7万円 くらいです。

とはいえ、キーワードやジャンルによってだいぶバラツキがあるので参考程度に。画像と数字が異なるのは、アドセンスの画像を載せられ無いからです…。

 

結論は上記の通りでして、100記事で1万円(約5000PV/月)、200記事で4.5万円(1万PV/月)、300記事で7万円(1.4万PV/月)くらいでした。今回は、a8.netの管理画面のデータ付きで実際に紹介していきます。

 

ブログ記事数・PV・収益の関係【実体験をデータで解説】

 

ブログの記事数、PV、収益の関係をおよそ5ヶ月で300記事Google先生に納品したので、その実体験をデータ付きで解説したいとまずは思います。100記事、200記事、300記事それぞれみていきましょう。

 

 

259円の頃が初めて3ヶ月目くらい、11080円が100記事、34420円が200記事、60602円が300記事くらいの頃です。7700円が見切れているのは10月がまだ終わってないためです。(2019/10月中旬時点)

 

100記事・5000PV/月・1万円

ブログ記事数が100記事では、5000PVの月1万円ほどでした。これ自体は比較的他のブロガーさんも同様な記事を出しているので平均的なのかもしれません。たまに、ブログ記事数がとても少なくても稼いでいる人がいますが

 

あれは嘘か相当SNSのフォロワー数がいるかのどっちかですね。なのでTwitterのアカウントでも見れば本当かどうか判断代替できますよ。ブログ記事数100記事は割と、ブロガー脱初心者の目安なのでまずは100記事は目指していくと稼ぐことに繋がると思います。

 

200記事・1万PV/月・4.5万円

次にブログ記事数が200記事を超えたあたりですが、1万PV/月と4.5万円ほどですね。ちなみに、この4.5万円の内約は、アフィリエイト4万円ちょっととアドセンス数千円という感じです。このくらいのPV数だと、アフィリエイトじゃないとPVあたり収益が4円はなかなか難しいと思います。

 

ブログ記事数が200記事くらいになると徐々に中級者ゾーンに入る頃かなと思っており、僕も最初は1記事書くのに3時間とかかかってましたが、スピードが上がり200記事の頃は1時間半になりました。なので、記事数を重ねるのは慣れによる生産性向上にも役立ちますよ。

 

300記事・1.4万PV/月・7万円

続いて2019年10月現在で本ブログであるweblife-forjobは、おおよそブログ記事数300記事なのですが、1.4万PVと月7万円ほどですね。画像のデータとちょっと齟齬があるのは、アドセンス収入が規約違反リスクがあるので載せてないためですね。

 

アドセンス数千円とアフィリエイト6.5万円ですね。計算すれば気づくと思うんですが、ブログって基本的に記事数あるいはPVと収益が線形に比例するわけではなくて、以下のように2次曲線的な描き方をするんですよね。

 

ブログ記事数単価/1PV
100記事2円/PV
200記事4円/PV
300記事5円/PV

 

そのため今現在ブログ記事数が少ないブロガーさんでも悲観せずに頑張り続ける価値は高いですよ。僕も最初は挫折しかけましたし、100記事までは数千円しか稼げてない状況だったので…。ブログ記事数と収益は2次曲線を描くと心得て踏ん張って頑張りましょう

 

参考:ブログ収入月5万達成しました【5ヶ月で達成した戦略】

 

ブログの記事数を考える前に重要なこと

 

ここまで読むとなんだ、ブログは記事数が増えれば稼げるんだ!と思うかもですが、残念ながらそれは誤解です。ちょっと3つほど観点があり解説します

 

資産性のあるキーワードになってる?

ブログの記事数を気にする前に気にした方がいい1つ目のポイントは、資産性のあるキーワードになっているか?ですね。トレンドブログって聞いたことがあると思うんですけど、ニュース系の記事は検索回数がドカンと来るメリットはあるものの、時期が過ぎればまた過ぎ去るんですよね。

 

なので、普遍的な需要のあるキーワードを僕の場合は選んだ方が記事数を意識した量産型のブログにならなくて済むので良いかなと個人的に思ってます。トレンドブログだと永遠に記事数増やさないとならないのでしんどいですよ。(あくまで個人的な意見です)

 

稼げるキーワードの記事になってる?

ブログ記事数を気にする前に気にすべきことの2つめは、ちゃんと稼げるキーワードになっているか?ですね。ブログ運営の基本中の基本です。とにかくブログ記事数を増やすために書くというスタンスでは、疲弊しますよ。

 

参考程度に紹介すると、ブログのキーワードは、予約や購入に近いほど稼ぎやすいです。例えば、「XX 評判」とか「XX おすすめ」とか「XX ランキング」とかですね。でもこういうキーワードはSEO上位表示が初心者のうちは難しいので、期待せずに記事数増やすことに集中してもいいかもです。(ミニマムとして3記事くらいは入れておくべき)

 

キーワードの関連記事数は足りてる?

最後は、例えば同じ100記事の記事数のブログといっても、全く関連性のない雑記ブログと関連性のある特化ブログだと稼ぎやすさが本当に変わります。僕のブログは準特化型ブログとでも言えるような、親和性の高い分野の記事で成立しています。
※プログラミング、webデザイン、副業などIT系の仕事の分野です

 

この場合だと、訪問したユーザーが他の記事も見てくれる可能性が高まりますし、SEO的にも関連記事数はEATでいう専門性の観点につながるので有利なんですよね。しかし、雑記ブログだとそうはなりにくいので、同じ記事数100記事とかを目指す上でも稼ぎやすさは変わるのが注意ですね。

 

ブログで100記事かければあとは継続のみ

 

ブログ記事数が気になる人は、おそらくまだなかなか稼げていないのだと推測します。始めたばかりの僕も同じでした。100記事までは数千円だけでした。しかし100記事で1万円を超えてくるので、それからは振り返りと横展開・継続で2次曲線を描けますよ。

 

記事数多くなったらアクセス解析で振り返る

ブログの記事数を増やすのも良いですが、ブログはデータ分析によって振り返りして改善ができますよね。100記事を超えたあたりから、アクセス数(PV数)も増えるので、データ分析による振り返りはしっかりやるべきです。

 

ブログ記事数だけ気にしていても、改善ポイントが見つからないまま記事数だけ増やしても非効率です。ブログの改善でいえば、僕の場合はGoogle AnalyticsSearch Consoleを使っています。GAでは、直帰率や滞在時間の計測(改善されるとSEOに効果があると言われている)、Search Consoleでは検索順位やCTR、impの回数を見ています。

 

参考:Googleアナリティクスの使い方と改善例をプロが無料解説

 

振り返りを元に継続と横展開でさらに成長

例えば僕の場合でいうと、アフィリエイトで稼げそうな記事が2ページ目の上位にいたことがあります。SEOって1ページ目か2ページ目かで雲泥の差があるじゃないですか。なので、1ページ目の他サイトの記事を分析して不足コンテンツを追加(リライト)などしました

 

そうすることで1ページ目に表示されてアフィリエイト収入につなげていくというようなイメージですね。ブログでは記事数だけではなく100記事あたりを超えてからは分析も重要になります。そして改善すればもっと稼げるはずです。

 

まとめ

 

ということで、ブログの記事数とPV、収益性の関係をデータ付きで紹介しました。個人的には、ブログ記事数は100記事まで戦略に基づいて書いていく100記事超えてから分析して振り返り改善するこのプロセスで月5万はまあ1年で達成はできると思いますよ。

 

参考:The Thor(ザ・トール) 利用者の僕が評判・口コミとセットで解説

最新情報をチェックしよう!