プログラミング学習しながらブログやると最強な3つの理由【独立に繋がる】

 

プログラミング学習しながらブログをやるのはおすすめって聞くことがあるけどなんでだろう?プログラミング勉強しながらブログを始めるメリットが知りたいな。こんな疑問にプログラミング系のブログを書いている僕が解説します。

 

エンジニアで抵抗がなかったり、関心があればアフィリエイトやブログもやると本当に良いと思う

webマーケティングスキルもつくし、プログラミング系は稼ぎやすいし楽しめたら最強だと思うんす

聞いた話によると、某プログラミングスクールではアフィリのためのコースがあるらしく、もはやわけわかめ

 

結論としては、プログラミング学習しながらブログを始めると次の3つのメリットがあるためですね。それらは、①プログラミングを学んでもし後々フリーランスエンジニアになる場合に仕事を個人で取りやすいため稼ぎやすくなる、②プログラミング系のブログは稼ぎやすい、③webマーケティングスキルもつくので市場価値が上がり転職やマーケターへの転身も選択肢として取れる、この3つです。

 

プログラミング学習しながらブログをやると得られる3つのメリット

 

プログラミング学習しながらブログもやると多くのメリットがあり、とてもおすすめですよ。

 

後々仕事を個人で取りやすい

まずプログラミング学習している人は当然エンジニアを目指していると思います。エンジニアの中でもいろんな働き方があって、最近は未経験からでもフリーランスエンジニアを目指してプログラミング学習している人って大勢いるんですよね。

 

でもしフリーランスエンジニアになるために(なるかもしれない)プログラミングを学習していれば、プログラミング学習に関する技術系ブログをやったりすると、後々フリーランスエンジニアとして個人で仕事をオファーされやすくなります。ブログを見たお客さんが直接オファーしてくれるからですね。

 

こうなると普通のフリーランスエンジニアよりも稼ぐやすくなるんですよね。業界的にはエージェントのマージン率は10%が最安値レベルなので、その分もらえますし価格競争に巻き込まれなくなるからです。つまり最強。ちなみに、業界的な最安マージンはPE-BANKの8%ですね。

 

参考:PE-BANKの評判をフリーランスエンジニアにインタビュー【メリットだらけ】

 

プログラミング系のブログは稼ぎやすい

2つ目のプログラミング学習しながらブログをやるメリットは、端的に言ってプログラミング系のブログ記事って稼ぎやすいんですよね。めちゃ稼げると思います。「プログラミングスクール」でGoogle1位を取れれば毎月100万円見たいな世界です。

 

プログラミングのブログで稼ぐ事例①

僕はプロエンジニアというプログラミングスクールに取材に言ったのですが、最近の若者はそういう情報にも敏感でプロエンジニアに通いながらプログラミング学習のブログを書いてアフィリエイト収入でついでに稼いでたりするひともいる、と言ってました。

 

参考:プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】

 

プログラミングのブログで稼ぐ事例②

ちょっとどこのプログラミングスクールかまではわからないのですが、とあるプログラミングスクールでは、副業コースというものがあるそうで、てっきりプログラミングスキルをつけて副業して稼ぐコースかな?と思うじゃないですか?

 

そこの公式HPに出ている副業コースがなんと、、、そのプログラミングスクールのプログラミング学習過程をブログにしてアフィリエイト収入で稼ぐという人が載っていたみたいです。ワロタですよね。多分、普通のプログラミングの副業もしているんでしょうけど、、、それくらい稼げるってことですね。

 

参考:ブログ収入月5万達成しました【5ヶ月で達成した戦略】

 

webマーケティングスキルもつくので市場価値が上がる

最後のプログラミング学習しながらブログをやるメリットは、webマーケティングスキルもつくので市場価値が上がる、ですね。無論、エンジニアとして食べていきたい人は不要です。しかし、ぶっちゃけると記事後半でも解説しますがうまくいけばエンジニアよりもブログの方が稼げます。
※うまくいけばであって、短期的にはプログラミングで稼ぐほうが稼げます

 

そんな魅力的なブログを頑張るとですね、SEOスキルやライティングスキルがつくので、webマーケ系の職種へのキャリアチェンジもできます。企業が求めるwebマーケ系の職種って、開発ディレクションとかも必要なのでプログラミング経験があるとすごい重宝されますよ。

 

補足:プログラミングできれば普通のブロガーより有利です

補足すると、、、もしそうなんだ、プログラミング系のブログは稼げるんだな、でも未経験だしなあ。という人がいれば、不安は不要かもです。というのも、プログラミングできる時点で他のブロガーよりもだいぶ有利なんですよね。

 

まず最近のGoogleは体験談ベースのオリジナリティのある記事を好むので有利ですし、ブログで例えばWordpressを使う場合でもプログラミングができれば自分で好きなようにカスタマイズできますから、運営上有利なんですよね。つまり、プログラミングができるブロガーは最強なんです。

 

参考:ブログの内容(分野)の決め方と書く内容について解説【判断軸が重要】

 

プログラミングやりながら稼ぐブロガー

 

最後に実際にプログラミングをもともと学習していてエンジニアとして稼ぎながらも、徐々にブログを初めて今では本業がブロガー寄りなインフルエンサーを紹介します。

 

勝又さん

勝又さんは現役凄腕エンジニアであり、ブログもやっている方ですね。ユーチューブもやっており、ブログよりはユーチューブに力を入れているインフルエンサーです。発信力で、オンラインサロンもやっていて多方面で活躍していますね。

 

ちなみに、プログラミング学習している人であれば、勝又さんの動画はよく見たほうがいいと思ってます。僕もIT業界で働いていますが、一番確かな情報かつ鮮度の高い新しい知見を持っているので非常に有益です。

 

 

マナブさん

 

1人目はマナブさんですね。マナブさんは、Twitterのフォロワー数が14万人もいるインフルエンサーです。もともとはプログラミングを大学生の頃から学習し始めて、フリーランスエンジニアに転校して、その経験をブログで発信しています。今はもうブログで月300万円ほど稼いでいる模様。

 

迫さん

 

迫さんも似たような感じですね。大学生の頃にプログラミングを始めて、大学を中退、そこからプログラミングで稼いだ経験などをブログで発信し始めて、今では迫さんも結構稼いでいるみたいです。このようにプログラミングもしつつ、ブログも始めると将来お金持ちになれるチャンスがあるんですよね。

 

結論:プログラミングとブログの掛け算は最強

そんな感じで、プログラミングスキルとブログの掛け算は最強ですよ。とはいえ、プログラミング学習にも方法論があるようにブログの始め方も方法論というか戦略的に始めないと流石に稼げないです。

 

僕はプログラミング系の記事を中心にブログを書いており、5ヶ月で月7万円ほどチャリンチャリンと収入が入るようになってます。いくつかブログ運営に関する以下の記事も書いているのでブログを始める場合は、ぜひ参考にしてみてください。まだまだエンジニア需要は続くので、プログラミング学習者はぜひブログもやると良いかなと思います!

 

参考:ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】

 

まとめ

 

ということで、プログラミング学習者がブログを始めると得られる3つのメリットを解説しました。どう転んでもメリットしかないので、プログラミング学習の邪魔にならない程度にブログもぼちぼち始めると良いかなと思います。今回は以上です!

 

参考:The Thor(ザ・トール) 利用者の僕が評判・口コミとセットで解説

最新情報をチェックしよう!