次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

ブログで挫折しそうは普通です【うまくいかない要因を解説】

 

ブログで挫折しそうだけどどうしよう。うまくいかないのはなんでだろうか?どうしたらいいかな?こんな疑問にブログで挫折を1度したもののそこから再起して月10万円の確定報酬、40万円の発生まで1年で到達した僕が解説します。

 

ブログで挫折は不可避です。何億円と資金のある大企業でも昨今のSEOには苦心しています 個人なら尚更です 僕だって、2年前のイッチバン始めのブログは健康アプデで飛びました。その挫折をへて、EATとYMYLを意識した分野選びをして今のなうブログがあります 挫折はチャレンジした人が味わえるんです。

 

✔︎この記事の信頼性
僕は一度ブログでうまくいかない時期があり、挫折しそうになりました。正確には、このなうブログとは別の前のブログでGoogleのSEOアプデで被弾したんですね。みてください、この急下落を。

 

 

2019年3月でした。いわゆる大型アプデで一気にPVが下がりほぼ挫折しかけました。でも諦めるわけにはいかず、そこからこのなうブログを新しく作り、1年で以下のように回復しました。

 

 

今回はブログ初心者が陥りやすい挫折要因、挫折の克服方法などを体験談から紹介していきたいと思います。結論は、ブログは最初が肝心ですよ。

 

ブログで挫折しそうな人の特徴

 

僕の経験、そして周りをみていてブログで挫折しそうな人の特徴ってほぼ事前にわかるような気がしています。まあブログで挫折って正直誰もが経験する者ではあるものの、誰もがうまくいかない状況は避けたいのでリスクは極力下げた方がいいです。

 

期待値が高すぎる

まずブログで稼ぐことへの期待値が高すぎる人が1つ目です。Twitterとかでブログで稼いでいる成功者の情報発信を見て鵜呑みにしてしまうタイプですね。

 

もちろん彼ら彼女らは嘘は言っていないと思いますけど、自分も同じく挫折せずブログで稼げるかとは別の話です。多分webマーケティングに詳しくない人だと陥りやすいですね。

 

これに対しての対策はもう、よく調べる!これに尽きるのかなと。どれくらいの記事数でどれくらいアクセスが集められて稼げるか?は調べておいて損はないと思います。無闇に期待しすぎない方が挫折しにくくなりかえって長期的に稼げると思います。

 

ブログ分野を間違えうまくいかない

2つ目はブログ分野を間違えてうまくいかなくなるパターンですね。2年前の僕のブログの挫折原因がまさにこれでした。以下のYMYLってSEOの概念を知ってますかね?

 

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。
引用:YMYL

 

要するにお金とか健康の分野は人生に与える影響が大きいから、よくわからんブロガーの記事は検索上位に表示しないぜ!っていうgoogleの方針です。

 

僕は過去に健康分野でブログを書いていて、冒頭の画像のようにめっちゃ調子良かったのに急にPVが現象しうまくいかない状況になり挫折しちゃいました。

 

分野選びは慎重に

なのでこれからブログを始めたい人は、分野選びは慎重にして欲しいと思います。具体的に挫折しないようにどう選べばいいかっていうのは、ブログの内容(分野)の決め方と書く内容について解説【判断軸が重要】を見てもらえると良いかなと思います。

 

継続できない

3つ目は、継続できない、時間がないってパターンですかね。まあ忙しい人がブログを始めるとこの原因でよく挫折しちゃうと思います。ここで以下のデータを見てみましょう。

 

引用:ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する

 

こちらははてなブログ2万円を分析して、どれくらいの人がどれくらいブログが継続できているかを分析したデータです。すごいですよね。これを見ると、3ヶ月継続できるブログは7.5%、1年で2.5%です。多くの人が最初の3ヶ月で挫折しちゃうんですね。

 

引用:読者のヒストグラム

 

続いては同じはてなブログの読者のヒストグラムです。多くが月に読者10人つまりPV10もアクセスがないブログばかりです。この段階を抜けられるか?がブログで挫折せず継続できるかの分かれ目となりそうですね。この辺りの対策は後半で解説しているので是非最後までご一読を。

 

アクセスが伸びない

次はアクセスが伸びない、ですね。さっきのデータの通りで多くのブロガーは始めたてはPVが全くない中で記事を書くためうまくいかないと感じ挫折していきます。

 

これについては僕の仮説は始めたてだからってのもあるんですけど、正直最初なのにいきなり収益化キーワードのような検索上位表示が難しいキーワードで記事を書いているからかと思っています。

 

僕もそうですが収益化キーワードは難しいのでなかなかPVを集められません。最初はロングテールキーワードで集客していくスタイルの方が多分挫折しません。ロングテールならブログ始めたてでも比較的上位を取りやすいです。

 

うまくいかない自分を他者と比較してしまう

あとは個人差がありますが、うまくいかない自分を他のうまくいっているブロガーと比較して勝手に挫折しちゃうパターンですね。非常にもったいないです。比較する意味がないです最初は。

 

最近はTwitterなどで収益報告するブロガーが増えています。僕もですけど。それらと比較するのはまじで無意味です。うまくいっている人しか普通は収益報告しません。

 

それらをみて挫折感を感じる前に、あなたがやるべきことはPDCAと記事の執筆の2つだけです。この辺は、期待値の高さとも関係するかもですね。ある程度はうまくいかない状況を許容する方がいい気もします。

 

ブログで挫折しにくくなる対策

 

ということで最後にじゃあどう対策したらうまくいかない段階を乗り越えて、挫折せずブログを継続できるの?ってところを実際に挫折から乗り越えた僕が紹介します。

 

最初の目標は低くする

まず最初の目標はできる限り小さくして、徐々に高くした方が挫折はしにくいですね。いきなり単価の高いアフィリエイト案件に挑戦するのは挫折しやすいです。

 

最初はアマゾンアフィリエイトで本を販売するなどできる限り小さい目標にしたほうがいいでしょう。小さいとはいえ、最初にアマゾンアフィリエイトで収益発生した時の喜びは一塩ですよ。

 

PVを集めやすいロングテールキーワードから記事を書く

あとはPVも集めやすいスモールワード、ロングテールキーワードから攻めた方がいいですね。ロングテールと言っても侮ることはできず、SEOで著名な大木さんも以下のように言ってます。

 

 

まずはPV数を稼いで確かな手応えを感じるところから始めるとブログのモチベーションも上がって挫折せず継続できると思います。モチベーションについては、ブログのモチベーション対策は最初の3ヶ月が重要【成長曲線を知ろう】も是非読んでみてください。

 

ブログで挫折は誰でもします、挑戦しないのはもったいない

最後ですが、ブログは誰もが挫折します。僕みたいに被弾する人もいます。挫折が怖いから挑戦しないだといつまでも行動できないので、ブログで収益化は夢のまた夢です。

 

その状況って僕からすると挫折するよりも失敗している状況だと思うんですよね。挫折は学びがあり次に繋げられるけど、行動しないと何も得られるものはないですから。

 

僕みたいに挫折してもまた復活するブロガーさんも多いです。挫折を恐れずに挑戦してみて欲しいと思います。ブログをやってみたいと思れば、是非とも、ブログの始め方を初心者向けに解説【50以上の画像付きです】を読んで開始してみてください。月10万円でも大きく変わります。

 

まとめ

 

ということで、今回はブログで挫折する人の特徴、挫折しないための対策などを解説しました。誰でもうまくいかないときはあります。是非がんばりましょう。

 

人気:ブログ型アフィリエイトで稼ぐ方法【目標5万円:データも公開】

最新情報をチェックしよう!