次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

キャノンも副業OKな大企業です【副業の選択肢と共に解説】

  • 2020年1月18日
  • 2020年2月11日
  • 副業
  • 871view

https://twitter.com/now_weblife/status/1218510018074427392?s=20

 

キャノンって副業OKなのかな?どんな副業の選択肢があってどれくらい稼げるんだろう?申請方法なども知りたいな。こんな疑問に今回は副業で毎月10万円以上稼ぐ会社員の僕が解説します。

 

僕がこれまでまとめた副業OKな企業

・キャノン
・ソフトバンク
・ヤフー
・富士通
・サイボウズ
・リクルート
・NTTデータ
・みずほ銀行
・ソニー
・サイバーエージェント

これらの会社に就職する場合は、副業を始めることも並行して視野に入れた方が100%良いと思われます

 

結論、キャノンも副業OKな大企業の1つです。結構意外ではありますが、副業解禁時代なので珍しくはないですよね。キャノン社員の場合は、IT系なら稼げると思いますが、それ以外の人でも稼ぐ選択肢を紹介したいと思います。

 

キャノンは副業OKな大企業の1つです

キャノンは副業OKな大企業の1つです

 

早速結論ですが、キャノンは副業OKな大企業の1つです。まずはここから解説していきます。

 

副業OKですよ、安心してください

まずキャノンは副業OKになってます。OpenWorkにも口コミで以下のように書かれていますし、安心して大丈夫そうですね。

 

引用:OpenWork口コミ

 

口コミに書かれているくらいなので、まず大丈夫です。ただキャノンの公式HPがググっても上位に出ないので、公式HPなどではあまり副業OKであることをキャノンとしては言及していないようですね。

 

こういうケースだとあまり副業に対してポジティブではない可能性もあるのが心配なところですが、副業OKにはなっているのでその点は特段問題なさそうです。

 

元キャノン(エンジニア)の副業ブロガーもいます

もう1つ補足として、Twitterで元キャノン(エンジニア)の副業ブロガーさんがいました。こちらの方ですね。

 

 

今ではブログで副業収入を得ている元キャノンの元エンジニアさんらしいですね。おそらくキャノン在籍時から副業していたのかなと推測できますね。多分ですが。

 

副業申請方法

キャノンは副業OKであることはわかりましたが、どう副業申請すればいいかはググってもなかなかネットで情報が落ちていませんでした。残念です。

 

ただ他の副業OKな企業でも、大体は社内イントラネットで副業申請ができるようになっているので、おそらくキャノンも同じように社内イントラネットから申請できるようになっているかと思いますね。

 

普通は、本業に支障がないこと、競合他社ではないこと、などが条件になっているため自分がやろうとしている副業が問題なさそうかチェックして申請すればOKだと思います。

 

キャノン社員が副業で稼ぐ選択肢

キャノン社員が副業で稼ぐ選択肢

 

キャノン社員が副業で稼ぐ選択肢は大きく3つかなと思います。経験を元に解説していきます。

 

副業エージェントから案件をもらう

一番王道なのは、キャノン社員としてのスキルを生かして副業エージェントから案件を紹介してもらい、副業収入を稼ぐ方法です。会社員の副業の王道ですね。

 

僕も実際にやっており月10万円ほど副業で稼いでいます。月10万円も副業収入があるとかなり生活が楽になりますし、お小遣いとしては申し分ない額です。

 

キャノンであれば、ITエンジニア系なら稼ぎやすいと思いますし、他にもマーケティング系だとボチボチ案件もあるので是非登録してみると良いですね。エージェント次第で案件も異なるので、複数登録がおすすめです。

 

副業を初めてみたいキャノン社員の方は、【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説を参考にどうぞ。

 

ブログで稼ぐ

ただ全てのキャノン社員が副業エージェントが用意している案件とマッチするようなスキルがあるかどうかわからないので、別の方法も紹介します。2つ目はブログで稼ぐ、ですね。

 

さっきの元キャノンのエンジニアの方もブログで稼いでいましたよね。僕もこのブログでボチボチ稼いでいますがブログの魅力は後々自動的に収益化できる資産性があることですね。

 

キャノン社員であれば会社員の強みを生かして、仕事系や転職系でブログ記事を書いて収益化するという副業の選択肢があるので是非検討してみましょう。

 

ブログと言ってもアフィリエイトがおすすめで、初めてみたい方はアフィリエイトの手順を解説【始めるなら知っておくべき】を参考にどうぞです。

 

知人を手伝う

最後は知人を手伝うという副業の方法ですね。知人から紹介してもらった内容を手伝って副業収入を得るという方法です。これのメリットはエージェントと違うのでマージンがかからないことなんですが、

 

一方で仲介役がいないため契約がすぐ切れるとか、仕事がなくなるとか、そういう不安定さがかなりあります。僕も知人から受注した副業を手伝っていたんですが、いつの間にか仕事が来なくなりました…。

 

人脈とか信頼できる知人からの紹介であれば、やってみる価値はあるかなと思います。これらがキャノン社員におすすめな副業の3パターンですね。

 

転職するならキャノンのような副業OKな会社がおすすめ

転職するならキャノンのような副業OKな会社がおすすめ

 

最後ですがこの記事を読んでいる方は、現職がキャノンじゃないけどキャノンのような副業OKな企業への転職を検討しているかもです。なのでその方向けに、その考えはバッチリあってますよ、という話をしたいと思います。

 

これからは副業OKな企業へ転職すべき

これからはキャノンのような副業OKな企業へ転職していくべきかなと個人的に思ってます。というのも、副業解禁されていて時代の流れがきていますし、会社ないだけでそのスキルを使うのはもったいないですし、

 

老後2000万円問題があったように本業とは別で個人の力で収入を得られる副業のような働き方は、今後もっと必要性が高まると思うんですよね。

 

今はそういう背景もあって、キャノン以外にもいろいろな企業が副業OKにしてきたりしています。従業員側で言うとキャノンのような副業OKな企業の方が魅力的になっていくはずです。

 

キャノン以外もたくさんあります

その点でいうと、キャノン以外にも副業OKな企業はたくさんあります。いくつか例を出すだけでも、サイバーエージェント、アクセンチュア、リクルート、ヤフー、ソフトバンクなどですね。

 

これらの企業の事例も記事にしており、まとめ記事として副業OKな大企業は割とある【体験談:毎月10万円は稼げます】で紹介しているので是非ご検討ください。

 

僕も副業してます

ちなみにですが、、、この記事を書いている僕も副業しています。副業エージェントでの副業案件もやったことがありますし、ブログでも副業収入を得ています。

 

参考実績として、ブログ記事数と収益の関係【データ有:100記事1万円、300記事7万円】を読んでもらえたらと思いますが、ブログで月8万円ほどの副業収入を得ています。金融資産で言うと数千万円レベルの原資規模です。

 

まとめ

 

と言うことでキャノンは副業OKかどうか、申請方法、どう言う副業の選択肢があるか?を解説しました。もしキャノンのような副業OKな企業がいい場合は転職エージェントやサイトで希望条件に記載して探し始めるのが良いですね。

 

人気:IT転職サイト・エージェントのおすすめ【体験談と役立つ考え方も解説】

最新情報をチェックしよう!