次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

データクレンジングの副業で稼ごう!単価相場や仕事内容は?

  • 2021年12月23日
  • 副業
  • 26view

データクレンジングの副業ってどんなものがあるかな?いくらくらい稼げるだろう?こんな疑問に、IT系のフリーランスとして年収1100万円を稼いでいる僕が解説したいと思います。

 

✔︎この記事の信頼性
僕はIT業界で7年以上の経験があり、データ分析周りの業務経験も多いです。また副業も長年やっているため、役に立つ経験をしれるとおもいます。

 

データクレンジングの副業は、それ単体ではデータ分析周りの副業としてはそこまで稼げないので、周辺スキルも身につけられるともっと稼げるスキルですよね。

 

データクレンジングの副業とは

 

データクレンジングの副業内容について、簡単に紹介します。

 

副業内容

データクレンジングというのは、いわゆるデータ整理やデータ整備です。データ分析のための前準備として、こういう風なデータの削除だったり、整理をして欲しいという要望に応える感じです。

 

なので、スキルセット的にはSQLのようなデータベース言語を中心にデータ周りのスキルが必要になります。なので、サーバやストレージなどデータの蓄積や基盤に関わる知識もあれば重宝されます。

 

データクレンジングが必要な背景

ちなみにデータクレンジングのスキルは年々増えてきているとおもいます。なので、データクレンジングの副業需要も高まってきているとおもいます。

 

その背景として、現場の企業の競争優位性の確立として大事になるのがデータ活用だから、なんですね。そのためには、データ分析をしやすくすることが重要になる、と。

 

あとは、当然ながら年々時間が経つにつれて、データは増えていくわけなので、その削除だったり整備というのも需要が増えるのは自明なわけです。今後もずっと需要はなくならないとおもいますね。

 

副業単価相場

で、肝心のデータクレンジングの副業単価相場なのですが、正直データクレンジング単体の副業だとそこまで単価は高くはならないことが多いです。

 

というのも、データクレンジングって要望だけ叶えてくれたらいいってケースが多く、ショットでの仕事が多いからなんですね。なので、クラウドソーシングみたいなロー単価な副業案件が多かったりします。

 

ただ記事後半に紹介しますが、場合によっては高単価案件もありますし、もしデータ分析周辺スキルとして色々スキルがある、あるいは身につければデータ分析という形で高単価案件を副業として稼げます。

 

データクレンジングの副業でおすすめなサイトやエージェント

 

そんなデータクレンジングの副業ですが、おすすめのサイトやエージェントは2つです。

 

ビッグデータナビ

1つは、ビッグデータナビ。圧倒的おすすめです。というのも、ビッグデータナビはデータクレンジングなどデータ分析および人工知能やAI、機械学習といった分野の専門エージェントだからです。

 

そのため、案件数も多いですし、副業単価も高いという特徴があります。データクレンジング一本だとちょっと物足りないかもですが、もし周辺スキルを身につけられればとても稼げます。

 

参考に、ビッグデータナビ(BIGDATANAVI)の評判・口コミを解説を読んでみてください。ここ以上に単価の高いデータクレンジング案件はおそらくないです。

 

ITプロパートナーズ

2つ目は、ITプロパートナーズです。こちらの特徴は、全般的に副業案件が多いことです。プログラミングが得意であれば、データクレンジング以外の副業案件を探しているときでも重宝するでしょう。




副業として稼働しやすい土日OKとか在宅OKとかでも探せますから、とりあえず登録して損はしないです。まずは登録して、カウンセリングを受けて案件待ちをしておくだけでOKです。

 

詳しくは、ITプロパートナーズ(Hajimari)の評判【デザイナーなどの副業案件に最適】を読んでみてください。単価相場も理解できますよ。

 

 

データ分析周りのスキルをもっとつけてもっと稼ごう

 

最後ですが、もしあなたがデータクレンジングのスキルを持っていて副業で稼ぎたい場合に、もう少しデータ分析系の周辺スキルを身につけたらもっと稼げるチャンスが広がります。

 

データクレンジングはデータ分析の工程の1つでしかない

というのも、データクレンジングってデータ分析工程の1つでしかないんですよね。つまり下準備一本です。直感的にも、その先の実際のデータ分析の方が稼げるだろうなと思いますよね?

 

なので、もし興味があればスキルアップをお勧めします。例えば。データ分析や統計などに特化したプログラミングスクールでもいいですし、そういうスキルをつけておくとキャリアアップにもなるためおすすめです。

 

そういう目的で言うと、Aidemy(アイデミー)の評判・口コミを解説、この辺の記事も参考に読んでみてください。最近はプログラミングの中でも統計とかデータサイエンス系のスクールも増えてきています。

 

まとめ

 

と言うことで、データクレンジングの副業について解説しました。他にも色々記事もあるので参考にしてください。

 

参考:TableauやBI開発の副業で稼ぐ方法【月5万円〜10万円を目指す】

 

最新情報をチェックしよう!