デジタルマーケティング・SNS運用の副業で月10万円稼ぐ手順

 

デジタルマーケティングの副業や、SNS運用の副業で稼ぎたいな。どんな手順で副業案件を獲得すればいいんだろうか?どれくらい稼ぐことができるかな?こんな疑問に副業で月10万円以上稼ぐ僕が解説します。

 

今はいうても企業ではSEOというwebマーケティングが主流だけど、SNSやYouTubeなどのデジタルマーケティングのスキルも需要がもっと上がると思う SNS運用やデジタルマーケティングの副業需要は現状でもあるし、個人でも副業として稼げるから何かとお得なスキルかなと 就活生にも取るなら選ぶかもです

 

結論として、デジタルマーケティングやSNS運用の副業では、月5〜10万円程度稼げることが多いです。また未経験からの手順としては、一番確実なのはデジタルマーケティング系の企業へ転職しスキルと実績を積むことですが、

 

内容的に自分でやってみるというのもプラスアルファとしてはあり得ると思います。あとは、そのスキルと実績で副業エージェントに登録し案件獲得する、が一般的ですね。

 

デジタルマーケティング・SNS運用の副業の概要

デジタルマーケティング・SNS運用の副業の概要

 

まずそもそもデジタルマーケティングとは何か?SNS運用とは何かを整理しつつ、どんな副業案件があるかの概要を解説します。

 

デジタルマーケティング・SNS運用とは

デジタルマーケティングやSNS運用というのは、ほぼほぼ副業での話となるとSNS運用を指していることが多いです。これは案件例を見てみると明らかではあります。

 

結構前からSNSの存在はありましたが、ビジネス上で実際に活用される事例が増えてきたのはここ数年です。特にTwitterやインスタグラムなどがユーザ数が増えてというもの、デジタルマーケティングやSNS運用の副業は増えています。

 

まあざっくりいうと、Twitterのフォロワー数を増やすとか、インスタグラムのフォロワー数を増やしていくというのが副業の内容ですね。

 

webマーケティングとの違い

またデジタルマーケティングとは異なる言葉で、webマーケティングという言葉もありますよね。違いは何なのかというと、webマーケティングはSEO(検索順位最適化)とかリスティングなどの運用がメインとなる言葉です。

 

今までのメインな集客手法は、これらのwebマーケティングでしたが昨今のGoogleのSEOアルゴリズムの変化や難易度上昇に伴って、

 

SNSなど継続して集客しやすいSNS運用やデジタルマーケティングの需要が高まっています。それに伴って副業需要としても増えているという感じですね。

 

デジタルマーケティング・SNS運用の副業案件を獲得する手順

デジタルマーケティング・SNS運用の副業案件を獲得する手順

 

そんなweb集客におけるトレンドで需要が増えているデジタルマーケティング・SNS運用のの副業の獲得手順を次に解説します。一番安パイなのは、そういった企業へ転職しスキルと実績を積むことですね。

 

スキルと実績をつける

まず最初はデジタルマーケティング・SNS運用のスキルと実績を積むことからです。これらがないと何も始まりません。この段階では大きく2つの方法があります。

 

自分でやってみる

1つが自分でやってみるということです。Twitterやインスタグラムなので自分でアカウントを作りやってみることができます。

 

とはいえこれはかなり難しく手ですね、たまにTwitter開始して半年で〇万人のフォロワー増やしました、みたいな人がいますがあれはなかなか出来るものではありません。

 

なので王道は基本的にはデジタルマーケティングやSNS運用を生業とする企業へ転職してスキルと経験を積むほうが現実的です。

 

デジタルマーケティング系企業へ転職する

現職がデジタルマーケティングやSNS運用を行う企業であれば、そのままでいいですが、そうでない場合は転職してスキルと実績を作るほうが何かと現実的です。

 

こういった企業はそこまで業態として多くはないため、出来るだけ複数の転職サイトや転職エージェントへ登録しておいたほうが転職が成功しやすいかと思います。

 

デジタルマーティング系でおすすめなのは、ワークポートですかね。IT業界に強いです。IT転職サイト・エージェントのおすすめ【体験談と役立つ考え方も解説】の記事も転職の時の考え方を知れるため、参考にどうぞ。

 

副業エージェントに登録する

デジタルマーケティングやSNS運用のスキルと実績を作れたら、あとは副業エージェントへ登録し案件を獲得するだけです。

 

この手の副業はあまりまだメジャーではないため、ちょっと案件数が少なくなるものの実は個人でもこのスキルを使って副業することもできるんですよね。

 

自分でも稼げるのが魅力

例えば、Twitterのフォロワー数を増やす方法を実績とともに、noteで解説して数千円で販売している人などがいます。フォロワー数が1万人などいれば1%が購入するだけでも100人に売れて、単価3千円をかけるとこれだけで30万円です。

 

そのため自分でもやってみるというのは何かと副業として役立つので、ぜひやってみるほうがいいですね。フリーランスになったときにも役立つと思います。

 

副業を始めると自分で独立してフリーランスになりたくなる人も一定数いるんですけど、その場合においては自分のTwitterのフォロワー数多いと仕事の受注をTwitter経由でしやすくなるんですよね。

 

デジタルマーケティング・SNS運用の副業でおすすめなエージェント

デジタルマーケティング・SNS運用の副業でおすすめなエージェント

 

最後にデジタルマーケティングやSNS運用の副業案件を獲得する場合に、おすすめのエージェントを紹介します。どちらも僕も実際に登録したエージェントです。

 

ITプロパートナーズ

1つ目は、ITプロパートナーズですね。この副業エージェントの良いところは、数あるエージェントの中でも週2や場合によっては週1などの会社員でも稼働しやすい案件を多数揃えていることにあります。

 

他のエージェントだとなかなかここまで会社員がやりやすい副業案件はなかったりもします。また、webマーケターの案件も多数あるため、その中でデジタルマーケティングやSNS運用系の副業案件があればすぐさま飛びついた方がお得です。

 

HPにある副業案件以外にも登録後、紹介してくれる場合もあるのでとりあえず登録しておくのがおすすめです。スキルや経験によって面談をすることになりますのでプロフィールも余念なく書くのがベストです。

 

プロの副業

もう1つ目は、プロの副業です。こちらもデジタルマーケティングやSNS運用系の副業案件が多いです。Twitterの運用案件もあれば、インスタグラムなどもあり結構多様な案件を揃えています。

 

このエージェントは、マーケティング系の副業案件が強いイメージがありますね。登録した人から優先して紹介するようなところもあるので、ここも登録し面談して自分のスキルや経験をアピールしておくと紹介をもらえやすくなります。

 

時給相場はITプロパートナーズもプロの副業も同じくらいかなという印象で、時給にして2500円が最安相場かなという印象です。どっちかっていうとITプロパートナーズの方が案件内容とか時給的には副業におすすめかなという感じですね。

 

まとめ

 

ということでデジタルマーケティングやSNS運用の副業案件を紹介しました。このスキルは副業案件という形だけでなく、自分でやって稼ぐこともできるので両輪でやってみるとめっちゃ稼げると思います。

 

人気:【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説
人気:フリーランスの求人サイト・エージェントのおすすめと選び方【採用担当が解説】

最新情報をチェックしよう!