次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

大学中退はIT土方しか就職できない?SE就職で人生逆転狙え

 

大学中退だとIT土方しか就職できないかな?SE就職して人生逆転することは可能なんだろうか?こんな疑問に今回は現役フリーランスとして年収1100万稼ぐ僕が解説します。

 

大学中退していても長い目で見ればSE就職して、数年実務経験を積んでキャリアアップし フリーランスとして独立などで人生逆転も狙えるこの世の中。 最初はIT土方かもですが、フリーランスなら学歴はあまりみられないですし、長いスパンで考えたら検討余地はあるんじゃないかなと思いますね

 

大学中退だと将来やキャリアプランが不安ですよね。人生逆転したい気持ちも強いと思います。さて結論から言うと、短期的にはIT土方と言われるようなSES企業でのキャリアスタートが現実的です。

 

しかし、長期的にはSEとして実務経験を積めば数年後(少なくとも3年)にフリーランス独立で人生逆転も狙えると思います。今回はそのような内容を紹介します。

 

大学中退だと就職できない?IT土方就職が現実的

 

大学中退だとそもそも就職できないんじゃないか?こんな不安があると思います。結論から言うと人気企業の就職はやはり大卒と比較して不利です。ただIT土方ならチャンスがありますし、その後も人生逆転の可能性ありです。

 

大学中退は人気企業就職は大卒にやはり見劣る

大前提として日本の就活は学歴社会です。ありますよね、学歴フィルターとか。特に人気企業は、大卒しかいません。ともすれば大学院卒の方が多いこともあります。

 

大学中退だと学歴の部分でどうしても就職活動で不利なことな否めません。ただだからといって、就職ができないわけでもないです。

 

その中でもIT土方(いわゆるSES企業)は個人的には、大学中退から将来的に人生逆転を狙える就職先として有効かなと考えています。

 

なぜ大学中退はIT土方から?

その理由としては、IT業界に将来性があること、人手不足で就職が大学中退でもしやすいこと、実務経験を積んでいけば数年後に学歴があまり関係なく年収も高いITフリーランスエンジニアになれる可能性があること、が主な理由です。

 

例えばSEのようなIT人材は人材不足な状況です。以下のデータを見れば一目瞭然です。

 

経済産業省では、IT人材の需給モデルを構築し、既存の統計調査等のデータをもとにわが国IT 人材数の推計を行った。その結果、若年層の人口減少に伴って、2019年をピークにIT関連産業 への入職者は退職者を下回り、IT人材は減少に向かうと予想されている。また、IT人材の平均年 齢は2030年まで上昇の一途をたどり、高齢化が進展することも予想されている。その一方で、IT 需要予測から推計されるIT人材需要との需給ギャップから2030年までのIT人材の不足数を推計 すると、労働集約業態となっている日本のIT人材の低生産性を前提とすれば、将来的に40~80 万人の規模で不足が生じる懸念があることも試算された。
引用:経産相

 

 

またIT業界はGAFAも属する企業ですし、市場として伸びています。成長産業にお金が流れてくるのは自明です。つまりチャンスなんです。これらが理由で大学中退でも人生逆転の可能性があり、さらに就職も現実的に可能なのがIT土方かなと思ってます。

 

IT土方=SESはブラックなのか?

ここで1つ注意なのは、IT土方=SESはブラック企業が多いと言う噂についてです。確かに客先常駐企業はブラックな現場があることもあります。

 

ただ全部ではないですし、キャリアアップして転職すれば良いわけなので、最悪のケースでも数年の辛抱といったところ。詳細は、客先常駐(SES)は楽しいかは常駐先次第でしかないを参考にしてみてください。

 

大学中退はSE就職→ITフリーランス独立で人生逆転を狙え

 

もう少しなぜ大学中退した人はSE就職→ITフリーランス独立で人生逆転を狙うのが良いか書いていきます。

 

ITフリーランスは大学中退でも公平に戦える

まず大学中退だとどうしてもその学歴に引け目を感じると思うのですが、ITフリーランスだとそこまで学歴は関係なくスキル勝負な社会なんですね。詳細は、フリーランスエンジニアの学歴の必要性【企業規模と働き方で変わる】もどうぞ。

 

なので公平に戦えるわけです。流石に誰でも人生逆転できるわけではないものの、少なくとも普通の一般企業で出世競争するよりかは、学歴は関係ないです。

 

僕自身がITフリーランス採用していた時も、専門学校卒や場合によっては高卒の人も書類による応募がありましたが、その学歴だけで判断したことはないです。あくまで経験とスキルセットで判断します。

 

ITフリーランスなら人生逆転できる

 

また人生逆転という言葉の定義は人それぞれだと思うものの、ITフリーランスには以下の魅力があります。

 

・高年収
・在宅リモートワークなど働きやすさ
・企業に所属せずストレスフリー

 

 

僕自身も感じていますが、まさにこんな感じです。僕の場合は月単価90万円です。人によりますが、これだけの魅力があれば人生逆転したなと思えるんじゃないでしょうか。

 

SEで数年の実務経験が必要

ただ、すぐには大学中退してSE就職後、ITフリーランスになれるわけではありません。少なくとも3年は実務経験を積んでおくことが必要になると思います。

 

ただ大学中退した人が普通に企業に就職して、出世競争をしながら人生逆転を狙っていくよりかは、はるかに現実味がありますし、必要となる年数も短いと思います。

 

そもそも大学中退だと出世できない企業も中にはありますよね。しかも企業次第で年収自体も低いところもありますし。それに比べたらSE就職→数年がんばる→ ITフリーランス独立、の方が可能性は高いと思います。

 

参考:フリーランスエンジニアは実務経験1年をまずは積むべき

 

年齢も大事

ちなみに大学中退からSE就職して人生逆転を狙うなら、若いうちから動くべきです。というのも30歳をすぎるとそもそも未経験からの就職自体が厳しくなるためです。

 

これはIT土方においても同じです。僕の友人でも30歳手前で大学中退職歴なしの経歴からSES就職をしている人がいます。失敗しないようにプログラミングスクール失敗談とその後の実話【失敗あるある】も合わせて読みましょう。

 

まずはスキルアップ→SE就職しよう

この人生逆転作戦の最初の鍵は、SEとして就職することです。それにはいろいろな手段があります。独学して就活も人によってはいいですし、

 

30歳以下なら無料のプログラミングスクールで就職支援までしてくれるところもあるため、活用するのも手です。中には違約金もかからずノーリスクで受講できるスクールもあります。

 

よく誤解があるのが大学中退だと学歴にハンデがあるので資格は何が必要かなとか考える人がいますが、資格取得でSE就職できるほど甘い世界じゃないです。あくまで1つの要素にすぎません。

 

それよりもプログラミングスキルをつけて、面接対策をしっかり行い、なぜ大学中退したのか?などもしっかり説明できるようにしておくのが大事です。その意味でも無料で就職支援と企業紹介してくれる以下のスクールは有効です。お金の心配も不要です。

 

スクール特徴評判
プログラマカレッジ無料でプログラミング学習、就職支援
違約金なし
【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし
ITCEアカデミー ITエンジニアコース無料でプログラミング学習、就職支援
受講中の住居費も無料
ITCEアカデミーは怪しい?評判と口コミを徹底解説【違約金は?】
ITCEアカデミー webプログラミングコース無料でプログラミング学習、就職支援
受講中の住居費も無料
ITCEアカデミーの就職先・求人情報39社を徹底解説

 

一番してはならないのは何も動かずに、年齢を重ねることです。大学中退なのでその時点でハンディがあるわけなので、少しでも動いて差を埋める努力が大事です。

 

まとめ

 

ということで今回は、大学中退からSE就職して人生逆転を狙う話をしました。学歴社会から抜け出すならITはおすすめですよ。

最新情報をチェックしよう!