次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

エンジニア向けな副業サイト・サービス4選【レベル別で解説】

 

エンジニアにおすすめな副業探しができるサイト・サービスってどこだろう?初心者や副業未経験者でもできる副業サイトってあるかな?それなりにスキルがついたらどんなサイトで副業探しすればいいんだろう?こんな疑問に今回は答えていきます。

 

エンジニア向けの副業サイトは、
・アナザーワークス(初心者〜中級者向け)
・ITプロパートナーズ(初心者〜上級者向け)
・midworks(上級者向け)
・プロの副業(中級〜上級者向け)
・シューマツワーカー (初心者〜中級者向け) この辺りですかね。スキルと得意分野で選ぶと良さそうです。

 

結論は、初心者レベルならアナザーワークス、ある程度スキルがついたらITプロパートナーズmidworks、プロの副業がおすすめかなと思います。案件次第ですが時給2500円〜がエンジニアの副業相場ですかね。

 

エンジニア向けの副業サイト・サービス4選

エンジニア向けの副業サイト4選

 

早速エンジニア向けな副業サイト・サービスを4つほど紹介します。僕はwebデザイン系で副業をしており10万円ほど副業で稼いでいます。

 

アナザーワークス

1つ目のエンジニア向けな副業サイト・サービスは、アナザーワークスです。ここは最近(2019年10月頃)できた副業サイトで結構穴場です。

 

web制作系のフロントエンドエンジニア向けの副業もありますし、PHPやRubyなどのサーバサイドエンジニアの両方におすすめです。

 

レベル的には比較的軽めなものも多く、初心者から登録しても損はないかと思います。副業時給相場的には2000円〜という感じでそこまで高くはないですが手堅いです。

 

ITプロパートナーズ

2つ目のエンジニア向けの副業サイト・サービスは、ITプロパートナーズですかね。ここは結構おすすめです。理由としては豊富な働き方に対応した副業案件が多いんですよね。

 

例えば週1とか週2などの日数面とか、土日副業OKとか、リモートOKのような多様な副業案件を探しやすいサイトとしての特徴があります。

 

時給的にはスキルが高い人向けもありますし初心者や未経験者向けのエンジニア副業案件もあり、副業したいエンジニアにとって優しいサイトと言えると思います。

 

midworks

3つ目のエンジニア向けの副業サイト・サービスは、midworksですね。ここはフリーランスがメインではあるので副業案件は少ないですが、週3などの案件があります。

 

こちらもweb制作もありますしバックエンド系の副業も両方あります。スキルレベル的には、高めな印象があるのでそれなりに経験のあるエンジニア向けです。

 

midworksの特徴として、正社員のような安定した働き方とフリーランスや副業のような自由な働き方の両方を実現できる副業案件がコンセプトなので面白いと思います。

 

プロの副業

最後はプロの副業ですね。副業サイト・サービスといえばここは結構知名度が高いです。エンジニア向けの副業案件もありますし、マーケティングなど企画系の副業も扱ってます。

 

ここは僕が実際に副業したサイトでして、【副業体験談と評判】プロの副業ホールハートで月10万稼いだで紹介しているのでぜひです。

 

ここは実際に登録しないと副業案件を見れなかったりするのと、非公開案件もあるので登録してみないとわからないところが多いのがネックですかね。

 

エンジニアの副業サイト・サービスの探し方と選び方

エンジニアの副業案件の探し方と選び方

 

先ほどがエンジニアにおすすめな副業サイト・サービスなんですが、どうやって選ぶか?副業案件は動探すかについて解説します。

 

スキルレベル

1つはスキルレベルに応じて、副業サイト・サービスを使い分ける、この副業案件を受注できるようになるためにスキルを積む、勉強計画を立てるという部分です。

 

やはり副業とはいえ明確に人材要件が決まっているため、誰でも受注できるわけではないのですよね。なのでまずは自分がどの程度どんなスキルを持っているかを洗い出して、

 

それに対応している副業案件を探すというのが王道です。スキルが足りなくても、この副業案件を受注するにはこのスキルをこれくらい身につければいいんだなという目安にもなり、勉強計画に役立つと思います。

 

クラウドソーシングはおすすめしません

ちなみにですがクラウドソーシング系の副業サイト・サービスは正直おすすめしません。というのも、価格競争になりがちで安いんですよね。

 

自分が超初心者でそんなこと言ってられない!という場合だけは活用してもいいとは思いますが、脳死して使うとちょっと損するかなと思ったりします。

 

得意分野

あとは得意分野という視点も忘れてはならないですね。エンジニアはエンジニアと一口で言ってもいろんな分野があり、例えば専門性が高いと専門サイトで副業をした方が遥かに稼げます。

 

例えば、データサイエンスやPythonが得意なエンジニアであれば、ビッグデータナビという機械学習系やデータサイエンスが得意なエンジニア向けの専門サイトだと高単価で稼げます。

 

ただし、専門サイトなのでそれなりにスキルがないとダメという部分は正直あります。自分がどの分野が得意かで使い分けるといいですね。

 

求める働き方

あとは副業で求める働き方というのもあります。エンジニアになる方は、リモートワークのようなノマド的な働き方に魅力を感じてエンジニアになる人も多いじゃないですか。

 

サイトによって結構働き方の多様さも得意不得意があり、例えばシューマツワーカーは文字通りで週末にできる副業案件が多いサイトですし、リモートOKも多かったりします。

 

こういう探し方に強いのは、ITプロパートナーズですかね。サイトとして、そういうサイト設計になっており見つかりやすいと思いますよ。

 

知人の紹介

最後はなんだかんだ知人の紹介ってのもあります。結構Twitterを見るとエンジニアで情報発信している人って多いじゃないですか、あれってTwitter経由での副業案件を探しているんですよね。

 

今回紹介したようなエンジニア向けの副業サイト・サービスだと、どうしてもマージンが発生しますが、直受注だとマージンがないので単価があげやすいんですよね。

 

ただその分、不安定ですしバックられることもなくはないのでそういう部分は注意が必要ですね。副業サイトはサイトが仲介に入るのでそういう心配はないですが。

 

副業サイト・サービスは複数登録がおすすめ

探し方や選び方をいくつか紹介しましたが、なんだかんだ言ってエンジニアが副業探しをするときは副業サイト・サービスを複数登録した方が何かと有利です。

 

というのもサイトによって紹介できる副業案件は異なりますし、自分が希望する副業案件が見つかるかって運な部分も多いんですよね。

 

複数登録してもお金がかかるものでもないですし、登録しておけばその時にめぼしい副業案件がなくても後から見つかればサイトから連絡が来ることもあります。

 

副業で稼ぎたいエンジニア向けなプログラミング言語

エンジニアが副業で稼ぎやすいプログラミング言語

 

ちなみにエンジニア向けの副業で稼ぎやすいプログラミング言語もあり、自分が学んでいるプログラミング言語は該当しているかチェックした方が無難ですね。詳しくは、稼げるプログラミング言語2020年ランキング【データと共に稼ぎ方も解説】も参考にどうぞ。

 

基本的には副業需要の高いプログラミング言語は、web系です。web系@ウログラミング言語というのは、Ruby・Python・PHPあたりです。一方で副業で稼ぎにくい言語は、SIerなどで使われがちなJavaですね。

 

これはどんなプログラミング言語がどう言った用途や企業で使われているか?によるものであって、プログラミング言語自体の優劣とはまた違います。とはいえ、副業需要の高さの違いは確実にあるため、エンジニアとして稼ぎたいのであればweb系言語がおすすめですね。

 

まとめ

 

ということでエンジニア向けのおすすめな副業サイト・サービスを紹介しつつ、探し方や選び方も紹介しました。今はエンジニアが副業では最強な気がします。皆さんもぜひ稼ぎましょう。

 

人気:【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説

最新情報をチェックしよう!