次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

エンジニアカレッジでインフラを学ぶのはあり【評判と口コミも】

インフラを学びたいけどエンジニアカレッジってどうなのかな?そもそもインフラって価値のあるスキルなんだろうか?他のインフラを学べるGeekJobのようなスクールとエンジニアカレッジとの違いや評判と口コミも知りたいな。

 

結論ですが、インフラはAWSなどの普及や盛り上がりがいま起きており、伸ばせば市場価値の高いスキルの1つです。また学べるスクールとしては、エンジニアカレッジは比較的知名度がありおすすめです。

 

 

エンジニアカレッジには、取材に行ってましてその時の様子がこちらです。講師や受講生と和気藹々と無料でインフラについて学べる環境が整っています。評判や口コミなども書いているのでぜひ最後までどうぞ。

 

エンジニアカレッジでインフラを学ぶのはあり【評判よし】

エンジニアカレッジでインフラを学ぶのはありよりのあり

 

エンジニアカレッジでインフラを学ぶのは、割と流れが来ておりおすすめです。ますはエンジニアカレッジとインフラを解説します。

 

エンジニアカレッジとは

エンジニアカレッジとは、インターノウス者が運営しているインフラについて学んでインフラエンジニアに未経験から慣れるスクールのことです。

 

特徴として、無料でインフラスキルを学べる、転職や就職支援もしてもらえます。ES添削や面接対策、企業紹介なども無料です。ただし、30歳以下であることが必要なのと東京での研修受講が必須です。また紹介企業の中から就職する必要もあります。

 

とはいえ、違約金がかからないため途中で退会しても特にリスクもない割にはインフラスキルは身につくため超ぴしいスクールです。

 

インフラとは

 

そんなエンジニアカレッジで学べるインフラスキルとはどういうスキルなのか?メリットデメリットなどを解説です。

 

インフラスキルを簡単に要約すると、WEBアプリケーションやシステムが動くための基盤を構築するスキルですね。先ほどの動画でインフラエンジニアの仕事内容などを解説されているため、一度見ておきましょう。

 

簡単に例えると、土地がインフラ、家がサーバサイド、塗装などがフロントエンドと解釈すればOKです。すごいざっくりしているのと誤解は生まれそうですが。

 

メリット

インフラスキルを学ぶメリットですけど、特徴としてそこまで頭の良さを必要とせずコツコツと頑張れる人に向いているため、ハードルが低いことがメリットですね。

 

また最近はAWSなどクラウドサービスが普及してきており、AWSを使ったWEBアプリケーションの構築はもはや必須なスキルになってます。

 

こういった流れもありインフラスキルで優れたスキルや実績を詰めれば、年収の高いエンジニアを目指せるチャンスが大いにあります。

 

デメリット

一方でデメリットですが、インフラ関係は割と地味です。昔だと、サーバ室の管理など暗い部屋での作業などもあったのですが、最近はそういったものよりかは

 

AWSのようなクラウドサービスを活用した仕事なので、地味な仕事でもなくなりつつあります。これらがプログラミングではなくインフラを学ぶメリットとデメリットですね。

 

エンジニアカレッジの評判・口コミ

エンジニアカレッジの評判

 

そんなインフラを学べるエンジニアカレッジの評判や口コミを見てみましょう。良い評判もあれば悪い評判もありますね。

 

良い評判

まずは良い評判からですね。

 

無料で勉強できるというのが大きくて、あとは、問い合わせをした時にキャリアコンサルタントの方の対応が丁寧だったので、ここならいいんじゃないかと思い、エンジニアカレッジで学ぶことを決意しました。
引用:エンジニアカレッジ評判

 

こちらはプログラマカレッジの卒業生の口コミですね。受講生なのでまあ良いことが書かれている部分はあるものの、それでも無料で勉強できることは大きいですよね。

 

あとはキャリアコンサルタントが丁寧だったというところも評価されていますね。

 

Linuxの個別研修を受けました。講師の方は優しく、何もわからない私に丁寧に教えてくれました。研修では基礎を教わりました。就活の方では講師の方とは別に担当のキャリアアドバイザーが1人付いてくれました。とてもいい人で、面接の練習、履歴書、職務経歴書の書き方など細かくアドバイスしていただきました。講師の方キャリアアドバイザーの方共に、不明点はチャットで質問するとすぐに回答してくれました。いつでも連絡くださいと言ってくれます。未経験から希望の職につくのは難しいですが、アドバイザーの方のお陰で、自分の入りたいところへ就職が決まりました。本当に感謝しています。
引用:エンジニアカレッジ 評判

 

こちらは匿名の口コミ投稿でGoogleに乗っているプログラマカレッジの評判ですね。同じようにキャリアコンサルタントが丁寧だったという内容が書かれています。

 

悪い評判

次は悪い評判をみてみましょう。

 

他の方の評判にもありますが、相談者(私)に対して「お前らが金を払ってるわけじゃ無いんだからな」という上からな姿勢がうすら見える対応を取られました。
引用:エンジニアカレッジ 評判

 

こちらは悪い評判です。まあ全ての担当が良い人とは限ら無いですし、その日によって気分にムラがある人もいるでしょう。ちょっと運が悪かったかもしれません。

 

ただ全体の評判から見ると少なめだったため全体的には態度の悪い担当はプログラマカレッジ では少ないんじゃないかと思いますね。インターノウス 口コミで調べれば出てきますよ。

 

インフラを学べる他のプログラミングスクールとの比較

インフラを学べる他のプログラミングスクールとの比較

 

最後ですが、インフラを学べるのはエンジニアカレッジ以外にもあります。今回はGeekJobというプログラミングスクールと比較してみます。

 

GeekJob

Geekjobの場合は、個別学習ができるというところが特徴としてあります。インフラを学ぶ場合は、まあ個別学習でもいいかもしれません。

 

とはいえ、エンジニアの職種は必ずしも個人で完結するものだけではないため、集団でプログラミングする経験も確実に役立ちます。これ自体は個人差ですかね。

 

無料であること、就職支援を受けられることなどはほぼ同じなので、両方検討して最終的に好きな方を選べばいいかなと思います。Geekjobも無料説明会をやってますね。以下の記事なども参考にどうぞ。

 

参考:Geekjobの就職先はほぼSESが多い【数年後転職前提で受講すべき】

 

エンジニアカレッジ

エンジニアカレッジの方ですが、こちらは集団で開発を学べます。個人的にはインフラとはいえ、個人で完結する仕事ばかりではないためエンジニアカレッジの方が推しています。

 

あとの違いで言うと、エンジニアカレッジの場合は違約金も無料なので安心してチャレンジできるところかなと思いますね。ここは大きいと思いますね。

 

雰囲気についてはちょっとわから無いため、両方の無料説明会に参加して検討するのが無難かもしれません。結構大事な決めなので慎重に判断した方が納得できると思います。

 

まとめ

 

と言うことでエンジニアカレッジでインフラを学ぶのは良いと言う話、口コミや評判について、他の手段としてGooejobについて紹介しました。ぜひ無料で学んでインフラエンジニアになりたい方は無料説明会にトライしてみましょう。

 

インフラエンジニアよりもサーバサイドのエンジニアになりたい場合は、以下のプログラマカレッジ というもう1つのスクールについても検討してみてください。取材した時の記事を載せています。

 

人気:プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし【評判・口コミも】

最新情報をチェックしよう!