次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

フリーランス1年目の収入公開します【データ付き:約1100万円】

今回は、フリーランスとして独立して1年が経過したので振り返りを込めて、収入をデータ付きで公開していきます。どうもこんにちは、お久しぶりな方もはじめましてな方も、なうです。

 

コロナで大変な2020年秋ころに会社員を退職して独立しフリーランスになった僕なんですけど、ようやく1年経ちました。タイトルの件で言うと、初年度のフリーランスとしての売り上げは1100万円でした。対して多くないし少なすぎるわけでもないですね。

 

 

僕はフリーランスエージェント(ギークスジョブ
)から案件を紹介してもらって報酬を稼いでいるんですがそのギークスジョブによると、フリーランス全体の中でも僕は初年度とはいえ現状でももらっている方でして(確か平均が750万とかなので)、ましてや初年度で言うともらっている方ということになります。統計的にいうとね。もちろん上には上がいるのも承知です。

 

画像はモザイクかけてるけど、税込みで90万超えるくらいになってます。

 

そこそこもらってますやん?と思った方もいるでしょう。何を隠そう僕自身もそこそこやなと思ってしまい、会社員時代と比較して350万円も増えたのでリッチになったもんだと思ってしまったんですね。世の中の1つの高年収の基準が1000万円ですからね。

 

そこで満足してあぐらを描いてブログの更新とか止まってしまったわけです。あと、株式投資にもうつつを抜かしていましたすいません。(もはや誰に謝っているのかわからない)

 

あとフリーランスで言うと経費面はどうなん?って話ですが、正直僕の仕事ってIT系のフリーランスなんですが、会社員の頃と仕事内容自体はまじで変わらないんですね。なので経費で言うと、事務所兼自宅の家賃按分くらいです。

 

はい、会社員でも払うものなので実質的な事業経費はないみたいなもんですが、家賃按分で年間50万円とかですかね。なので、僕の場合はフリーランスとしての売り上げと利益ってほぼ同じです。

 

収入の内訳としては、90%以上がフリーランスエージェントからの紹介の報酬です。とてもお世話になってます。ありがたいです。この案件だけで90万円ほど毎月もらってます。これで年間1080万円くらいですね。

 

あとはアフィリエイトやらなんやらで足して年間収入が1100万円くらいですね。まあ厳密に計算すると多分1200万円くらい言ってるんですけど、めんどいので。そこは割愛。コロナであまり出かけれなかったので、ほとんど投資に回しましたね。毎月30〜40万円投資に回しました。うん、もっと使え?使いたい。

 

あとはですね、フリーランスになると税金たけーって体感できますね。今までって会社が肩代わりというか差っ引かれてるじゃないですか。あれを自分で払うんですね。僕は毎月10万円以上税金払ってましたね。確定申告でも所得税で今回は100万円くらい飛ぶみたいです。悲しいね。

 

ということでですね、まとめると、①収入1100万円、②経費60万円くらい、③利益1040万円くらい、でも実質経費も事務所兼家賃按分なので経費ないみたいなもんなので利益も1100万円みたいなもん、ということでした。

 

今後なんですけれども、ちょっと目標をたてまして、フリーランスとして年収1800万円を目指したいなと。理由なんですが、1800万円超えるともっと税率が上がるのでなんか嫌だなっていう理由だけです。あと目指せる現実的な範囲かなと。ブログとYoutubeとフリーランスとしての労働収入の3本柱でいきたいと思います。

 

厳密には、民泊による不動産収入?と金融収入も含めることにはなるので、もっと楽そうかなと。そんな感じです。紙に書き出しました。ということで、今会社員の皆さんももし興味があればギークスジョブ
でフリーランスなってみてください。ストレス減ります。ということで今回は終わりです。

 

参考:ギークスジョブの友人紹介キャンペーンで最大2.5万円もらえる方法【他フリーランスエージェントも紹介】

最新情報をチェックしよう!