富士通も副業OKです【堅いと思われがちだが容認的】

  • 2019年11月21日
  • 副業
  • 65view

 

富士通って副業OKなのかな?副業を容認していてもネガティブに思われることもあると聞くけど、寛容なんだろうか?富士通って堅いイメージだけど副業している人いるの?こんな疑問にIT業界で働きつつ副業している僕が解説します。

 

富士通も副業ができる企業なんだけど、今はわからないけど副業OKとはいえやはり良くは思われにくいんだよね 副業に寛容な企業がいいね

>内田氏は上司としてタムラ氏の新たな働き方サポートする一方で、「ただし、会社のなかで君の立場は悪くなるよ」と正直に伝えたという。

 

結論は、富士通は副業OKな企業です。とある富士通社員が起案して副業制度を作ったようですね。素晴らしい。

 

とはいえ、最初は良く思われなかったとか。今回は富士通が副業OKかどうか、どうすれば副業できるのか、富士通社員におすすめな副業のやり方などを解説します。

 

プロの副業 > 副業案件多数でおすすめ
ワークポート > 富士通のような副業OKな企業の多いIT業界での転職なら

 

富士通は副業OKで容認してます

 

富士通は堅そうにみえますが、副業OKな大企業の1つです。

 

富士通は副業禁止だったけど容認されています

富士通は前は副業禁止でしたけど、今は副業OKになっており容認されています。富士通のイメージって堅いメーカーって感じがして副業NGそうなイメージですが

 

昨今の働き方改革の流れにのり、副業OKになってます。しかしそこにはやはり簡単には副業OKにはならず、とある富士通社員が働き方改革の一環で副業OKにする取り組みがあったのです。

 

とある社員が副業制度を切り開いた

富士通が副業OKになったのはとある富士通社員のおかげです。富士通で副業したいと思っている社員の方、富士通へ転職あるいは就職しつつ副業したいと思っている方、感謝しましょう。

 

「僕も、複業を始めようと思ってこの活動を始めたわけじゃないんです」と振り返るのは、一般社団法人INTO THE FABRIC代表理事の高嶋大介さん。高嶋さんは勤務先の富士通で複業が認められ、パラレルワーカーとして活動。昨年には、新しい働き方の実践者を称える「WORK STORY AWARD」も受賞しました。
引用:富士通副業社員のインタビュー

 

このようなストーリーがあって富士通では副業できるようになってますね。先人の努力あってこその副業制度です。

 

とはいえ最初は副業にネガティブだった

さきほどの記事を見ればわかりますが、今は副業に容認な富士通も最初はやはり抵抗感があったというか、副業に対してネガティブなイメージは拭えなかったみたいですね。

 

今では副業解禁時代となり、ITやWEB業界の企業を中心に、副業OKな企業が増えているものの、まだまだ容認的な企業は少ないです。

 

これは僕の願いも含めてですが、会社員って副業した方が視野も広がりますしビジネスに貪欲になるので、副業OKにした方が企業的にもメリットはあると思うんですよね。富士通みたいに副業OKにした方が採用競争力も上がるとまで思ってますね。僕は。

 

富士通ではまだまだ副業文化は進んでないかも

 

とはいえ副業している僕が感じるのは、もしかしたら富士通では副業文化は普及してないかもなというところがあります。

 

とはいえ副業文化が普及はしていなそう

富士通では先ほどのようなストーリーがあり、副業OKにはなっていて容認的ではあるものの、雰囲気というか文化的に普及は進んでないかもしれないなと思ったりです。

 

理由としては、他の企業ではサイボウズのように副業について普通に社内で会話していたりするような企業もあるからですね。なんとなくですが、富士通ではまだその域には達してないのかなと思ったりです。

 

富士通以外の副業OKな企業も視野に

なので富士通に転職して副業したい方がいれば、以下のような他の副業OKな企業も検討してみてもいいかもです。

 

ソフトバンク

1つ目は、ソフトバンクですね。富士通とは近すぎず遠すぎな領域の会社ですが、ソフトバンクも副業OKな企業です。詳細は、ソフトバンクは副業okな大企業【副業でも稼げて最強です】をどうぞ。

 

ヤフー

ヤフーも副業OKな企業です。ヤフーは、比較的副業について話しやすい企業みたいなので、やりやすいんじゃないかと思います。詳細は、ヤフーも副業okなので稼げる大企業です【毎月10万円は余裕】をどうぞです。

 

サイバーエージェント

サイバーエージェントも副業OKですね。サイバーはぱっと見は副業に容認的と思いきや、経営陣の度重なる議論の末、副業OKになってます。詳細は、サイバーエージェントは副業ok【副業両立の働き方も解説】をどうぞ。

 

アクセンチュア

アクセンチュアは、外資系コンサルで珍しく副業OKな企業ですね。クライアントワークをしながらも副業するのはきつそうですが、かなり個人収入はスキル高いですし増えるでしょうね。詳細は、アクセンチュアは副業OKな唯一の外資コンサル【副業方法も紹介】をどうぞ。

 

サイボウズ

あとはサイボウズも副業OKなIT企業です。サイボウズが個人的には一番、副業を応援してくれそうな企業に思えます。理由は、サイボウズは副業OKだし副業募集制度もあり素晴らしいをご覧ください。

 

こんな感じで副業OKな企業ってIT企業が多いです。富士通もIT業界に属しますが、今の時代転職するなら副業できる企業の方が絶対に収入は最大化できますよね。

 

富士通社員が副業するなら

 

もし富士通社員で副業したいな〜と思っていれば、どうするか実際に副業している僕が紹介して終わりたいと思います。

 

まず副業申請する

まず副業申請から始まりますね。富士通の副業許可はおそらくですが、社内ポータルサイトから申請して許可制になっているはずです。

 

なのでまずは、社内ポータルサイトから副業申請するところから初めてみましょう。ちなみに副業する場合は確定申告で青色申告して節税した方がお得なので、

 

個人事業主届けとかも合わせてやっておきましょう。副業する場合は、税金の勉強も合わせてやっておいた方が絶対にお得ですよ。

 

副業案件を探す

あとは、許可が降りれば副業案件を探せばOKです。副業のやり方は色々あり、友人から紹介してもらう、副業案件サイトから紹介してもらうなどあるんですが

 

個人的にはどっちもいいかなとは思っているものの、最初は副業案件サイトに登録して見つけるのがいいかなと思っており、理由は案件数が一定担保されていることと、なんだかんだ仲介がいる方がやりやすいからですね。

 

僕は、プロの副業ホールハートで副業していますが、ある程度スキルがあれば大丈夫ですし、富士通社員であればITスキルがある人が多いと思うので副業案件は比較的見つけやすいと思います。

 

副業で月10万円は稼げる

ちなみに富士通社員が副業したらどれくらい稼げるかですが、副業案件の相場が月に10万円ほど稼げるのが相場なので、週10時間ほど副業して月に10万円ほどお小遣いが増えると思えばOKです。

 

スキル次第ですが副業の時給相場は、2500円とか3000円からなのでそれくらいになります。富士通社員でもしスキルレベルが高かったり、

 

タイミングが良ければもっと良い条件で副業できるケースもあると思うので、ひとまず登録してチャンスを伺うのが良いです。

 

まとめ

 

ということで富士通は副業OKだし容認的ですよ、という内容でした。これからは富士通のように一見堅い企業でも、副業など多様な働き方を人事施策として進める企業も増えると思います。ぜひトライしてみましょう。

最新情報をチェックしよう!