web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

既卒向けプログラミングスクールは完全無料就職支援付きがおすすめ

 

既卒なんだけどエンジニアやプログラマーとして就職したいな、既卒におすすめなプログラミングスクールはどんなのだろう?こんな疑問にIT業界で5年勤める僕が解説します。結論、完全無料で就職支援付きのプログラミングスクールが良いです。

 

僕は5年ほどIT業界で勤めており、業界知識もまあまああるので既卒がIT業界へ就職したい、エンジニア就職したい場合にどういう選択肢が中長期的に現実的か解説できるかと思い、この記事を書いています。

 

既卒に完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由
既卒におすすめなプログラミングスクールは2つ
既卒でもエンジニアなら中長期的に稼げる

 

既卒に完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由

 

既卒には完全無料プログラミングスクールがおすすめです。まずは理由から解説します。

 

既卒の特徴既卒に完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由
お金がない完全無料だから心配がいらない(途中違約金無料すらある)
就職に弱い立場既卒だとなぜ就職しなかったの?と返答しづらい質問が必ず来るけど、就職支援付きなので正社員内定率95%以上でほぼ就職可能

 

上記の通り。既卒の就活における課題を解決可能なのが完全無料就職支援付きプログラミングスクールです。

 

既卒はお金がない

まず既卒は大学卒業して定職に就けていないことが多いと思います。なんらかの理由で就職活動に失敗して、授業料も払えないのでやむなく就職浪人せずにそのまま卒業したケースが多いです。

 

なので、基本的に既卒だとお金がない、という悩みを抱えていますよね。しかも奨学金の返済もあったりでカツカツなことが大半かと思います。その中でもエンジニア就職を目指している場合には、完全無料就職支援付きプログラミングスクールは圧倒的におすすめです。

 

文字通り完全に無料でプログラミングを学べますし、スクールによっては途中でドロップアウトしても途中違約金がかかりません。この点は非常に既卒にとって魅力的です。

 

既卒は就活に不利な立場

さらに既卒は、就活に不利な立場です。それはもう結構厳しいです。ただでさえ、就活は厳しい戦いなのに、就職せずそのまま卒業しているので就活ではさらに厳しくなります。具体的には、下記の質問が多くされることになりますよね。

 

なぜ就職せずそのまま卒業したのですか?
就活はしたのですか?

 

かなり返答しづらいですよね。面接官もわかっているけど、採用なので仕方なく質問せざるを得ません。これは既卒に限らず第二新卒での就活も近いものがあります。

 

参考:第二新卒の就活は厳しいです【体験談をベースに方法も語る】

 

そんな側面においても、完全無無料就職支援付きプログラミングスクールは正社員内定率95%以上を誇っていますし、就活支援として自己分析のサポートや面接対策、ES対策、企業紹介と色々してくれるので内定率が高いです。ゆえに既卒でも安心して就活が可能です。

 

デメリットもあるけど払拭可能

ここまで聞くと、え?慈善事業?なんでそこまでできるの?と思うと思います。そこには明確な理由がありまして、完全無料就職支援付きプログラミングスクールのデメリットにも繋がります

 

端的にいうと、そういうプログラミングスクールは協賛企業から協賛金をもらい運営しており、受講者もその中から就職先を選ばないとならないというデメリットがあります。下記のようなイメージですね。

 

 

下記の記事でも詳細に解説しているので、見てみると仕組みがわかるかと思います。

 

参考:プログラミングスクールは無料な理由を知ってから受講すべき

 

ただそのデメリットを考えても、既卒にとっては正社員内定をとりエンジニアとして就職する現実的かつ有効な選択肢だと僕は思っています。というのも、エンジニアとして就職できれば数年頑張ってスキルをつければ転職や独立で自由に就職先を選べますし、下積み自体はどの企業でもあるからですね。

 

また既卒で年だけとって業務経験がないほうが徐々に自分の首を締めることになります。年齢は予想以上に重要なんです。なので、既卒であれば有望な選択肢であることは否めないですね。

 

既卒におすすめなプログラミングスクールは2つ

 

じゃあ、そんな既卒におすすめなプログラミングスクールはなに?っていうと、2つあります。

 

既卒におすすめな完全無料就職支援付きプログラミングスクールメリット
プロエンジニア優良企業も就職先に多い、途中違約金もなし
ITCE Academy受講中の住居も無料提供なので遠方の既卒にもおすすめ

 

上記の通り。実は同様の完全無料就職支援付きプログラミングスクールも他にありますが、おすすめしないスクールもあるので合わせて紹介していきます。

 

参考:就職支援付きプログラミングスクール3選【プログラマーになれる、無料も】

 

プロエンジニア

 

1つ目の既卒におすすめなプログラミングスクールはプロエンジニアですね。就職先も楽天グループやソフトバンクグループなど、いわゆる優良企業も多くとても魅力的です。しかも、途中での違約金も無料なのでやっぱりドロップアウトみたいな心配があっても安心して受講できます。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】

 

気になることがあれば、無料体験会に参加すれば雰囲気や質問を自由にできるのでまずは参加するといいですね。集団開発もできるので友人も作れますし、有料インターンも紹介してくれるので早く働きたい既卒にもプロエンジニアはぴったりです。

 

参考:ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】

 

ITCE Academy

2つ目の既卒におすすめなプログラミングスクールは、ITCE Academyです。プロエンジニアの場合は、東京の半蔵門に研修センターがあり東京近郊じゃないと受講が厳しいです。しかし、 ITCE Academyの場合は、住居も無料提供なので遠方の既卒でも受講できます。

 

住居まで無料提供してくれるプログラミングスクールは、ITCE Academyくらいしか聞いたことがないですね。正直すごいです。

 

もし自由に選びたいなら有料プログラミングスクールも検討しよう

とはいえ、やはり既卒の方の中でも就職先は自由に選びたいなって人もいるかもしれません。その気持ちも確かにわかります。その場合は、有料になりますがもちろんそういうプログラミングスクールもあります。

 

有料プログラミングスクールの場合のおすすめでいうと、Tech BoostとTECH::EXPERTの2つですね。両方とも対面で受講できます。前者はおよそ30万円、後者はおよそ60万円です。この金額を聞くと、完全無料就職支援付きプログラミングスクールのすごさがわかりますよね…。

 

参考:大学生におすすめなプログラミングスクール4選【無料あり、20代も】

 

既卒におすすめしないプログラミングスクール

 

一方でですね、既卒におすすめしない完全無料プログラミングスクールもあります。0円スクールです。

 

既卒におすすめしないプログラミングスクール理由
0円スクール就職先が自社関係の1社のみだから

 

0円スクール

0円スクールですね。おすすめしないっすね。というのも、このプログラミングスクールは建てつけでいうと、おすすめしているプロエンジニアとかITCE Academyと一緒で完全無料で就職支援付きではあるのですが、就職先の選択肢があまりにも少なくしかも自社関係のところなんですよね。

 

0円スクール評判で調べるとわんさか結構出てきますよ。いくらなんでもそんなプログラミングスクールを選ぶ理由はないです。やめておきましょう。

 

既卒向けプログラミングスクール卒業後のこと

 

ここまで話をすると、既卒には完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由はわかったけど、就職してから稼げるの?客先常駐ってぶっちゃけどうなの?と思う方もいると思うので、補足します。

 

既卒の心配解説
就職後どうしたらいいの?スキルをつけて数年後に転職か独立がおすすめ
客先常駐(SES)ってどうなの?全部が全部ブラックジャないです

 

上記の通り。人によりますが、完全無料就職支援付きプログラミングスクールを頼らずに既卒で業務経験がない状態が長引く方がリスクだと僕は思いますね。

 

スキルをつけて数年後に転職や独立しよう

まず、完全無料就職支援付きプログラミングスクールには特徴として客先常駐企業、いわゆるSESへの就職が多くなります。これは当然で、みんなが憧れるエンジニアに人気な企業は勝手に優秀な人材が応募してきて採用できちゃうので、採用に困っていません。

 

一方でブラックと言われやすいあるいは相対的に人気のない客先常駐企業だと、エンジニアの採用に苦心していることもあります。またそもそも母数が客先常駐の方が多いので、就職先としても客先常駐が多くなります。

 

これが既卒におすすめだけどデメリットな部分ですね。ただこれは別にずっと同じ企業で働く必要はもちろんないので、スキルをつけて数年後に転職か独立すればOKですね。エンジニアは人手不足なので他の職種よりも転職もしやすいですし、フリーランスとしても働けます。

 

参考:IT/Web系のフリーランスの始め方【採用担当が解説】

 

客先常駐は全部が全部ブラックではない

ちなみに、、、客先常駐(SES)は全部が全部ブラックジャないです。というか、僕はむしろブラックな客先常駐企業(SES)を見たことがないです。

 

とはいえ、できるだけブラックは回避したいと既卒だろうが既卒じゃなかろうが思うでしょうから、僕のIT業界5年の経験で客先常駐企業への就職で知っておきたいことを下記の記事で解説しています。これを実践すればある程度回避はできると思います。

 

参考:客先常駐新卒就職でもホワイト現場で働ける方法【体験談とともに解説】
参考:SES(客先常駐)のメリットとデメリット【理解してから選ぶべき】

 

まとめ

 

ということで既卒におすすめなプログラミングスクールとして、完全無料就職支援付きプログラミングスクールをおすすめしました。既卒でもエンジニアであればこういった手段で正社員就職は可能です。ぜひ検討してみましょう。

最新情報をチェックしよう!