次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

休みが多くて給料がいい仕事を紹介【実体験】

  • 2021年12月14日
  • 転職
  • 32view

こんにちは、なうです。今回は、休みが多くて給料がいい仕事を実体験に基づき紹介していきます。働きすぎとか賃金が上がらない日本ですが、そんな生活を続けるのって嫌ですよね。

僕も長時間労働で給料はそこそこ良かったですが、とはいえそこまで高くもない環境で働いていてずっと疑問に感じていました。そこで思い立って会社を辞める選択をしてから休みが多くて給料がいい仕事につくことができました。

もちろん、誰でもそんな仕事につけるわけではないです。僕だってそれなりのキャリアとスキルがあってこそつけた仕事です。とはいえそこそこ再現性もあると思い、それなりに努力できる人や、僕と似たようなスキルセットや実績のある人ならすぐ挑戦できる仕事です。

 

✔︎この記事の信頼性
この記事を書いている僕ですが、現役のIT系フリーランスで本業収入で年収1100万円ほどです。副業も入れるともう少し増える感じです。でもって、rモート環境で楽に実質的な休みもそこそこあり働けています。参考:フリーランス1年目の収入公開します【データ付き:約1100万円】

 

今回は実体験をもとに、休みが多くて給料がいい仕事を紹介するのですが、結論から言うとITやWEB系のフリーランスが特にいちばんのお勧めです。これはコロナによってリモート環境での仕事が増えたことによってますますメリットが増えた仕事でもあり、正直最高です。詳しく解説します。

 

休みが多くて給料がいい仕事=IT・WEB系フリーランスの理由

 

結論、休みが多くて給料がいい仕事はITやWEB系のフリーランスです。3つほど理由があります。コレは実体験に基づいた理由です。

 

週3勤務など休みを自分で自由に選びやすい

まずフリーランスなので、働き方をそもそも自分で選べます。例えば、休みが多いかどうかでいうと週3だけ働くなどデフォルトで休みが多い仕事も選べます。他にも、3ヶ月のプロジェクトの仕事にフリーランスとして入って業務委託契約を交わして、プロジェクト終了後は2週間休むなども本人次第で選べます。

 

まあ僕は、ある程度休めればいいので働いてはいますが、選ぶことができるということですね。例えば、以下のITプロパートナーズ
の案件を見てみればお分かりいただけると思います。

 

 

平均年収が高い

次ですが、ITやWEB系のフリーランスの平均年収って結構高いです。フリーランスなので給料と言う概念とは少し違いますが、スキルがあればフリーランスも安定しますのであんまり気にしなくていいです。

 

ITやWEB系のフリーランスの平均年収はおおよそ750万円です。平均ですよ?ちなみに、僕は前職の会社員時代の年収が750万円でしたが、フリーランスになって1100万円まで増えました。そして、休みも多いです。最高ですね。ぐふふ

 

コロナによってリモートでさらに楽になった

あ、一番読んで欲しい部分はここです。2020年、コロナで世界中がパニックになったじゃないですか?あれで中長期的に正直恩恵受けた1つの仕事がITやWEB系だと思ってます。どう言うことかと言うと、あれ?リモートでも仕事できるクネ?

 

と気づいたわけです。企業がね。でフルリモートになった。そうすると、通勤時間が減るわけです。1日1時間は通勤時間に取られていたとすると、毎月20日で20時間です。20時間って3日間に相当しますよね?1日8時間勤務だとしたら。

 

つまり毎月3日間相当の休みが増えたようなもんなんですよ。しかも満員電車ってストレス半端ないみたいですし、通勤時間が1時間増えると年収10%低下に相当するみたいですよ?やばくないですか?

 

あ、あと、リモートなので当然ながらサボってる時間が仮にあっても、成果物がしっかりしていればバレません。つまりもっと休みが多いようなもんです。はい、スキルがあるとこう言う働き方もできてきます。え、自分は秘密です。

 

実体験:休みが多くて給料がいい仕事を求めた理由

 

で、実体験部分としてなぜ僕自身が、休みが多くて給料がいい仕事を求めたかを紹介します。

 

働きすぎやない?コレと思った

まあ言うて僕も元々は大企業にいまして、コレ働きすぎちゃうかな?と思ってたんですね。毎日12時間勤務でも体は悲鳴上げるわけですよ。コレ持続可能性あるんかなと?思いますよね。

 

でまあ限界はあるよなと言うことで、ボチボチ転職するか考えてたんですけど、もっと良さげな仕事があったわけです。それがITやWEBのフリーランスですね。

 

え、フリーランス給料高くない?と気づいた

どう言うことかと言うと、元々僕ってITやWEBのフリーランスの人と働いてたんですね。で、どれくらい給料もらっているかも把握してました。お金部分も管理していたので。で言うと、結構もらってるんですよ、月単価100万円とかの人もいました。

 

でも、正社員の僕より正直楽な仕事しかふられないじゃないですか。責任取れないしで。だから楽でいいなーと、しかも給料も高いし。で、考えて見ると僕もそもそも彼らよりスキルあるしいけるなって思ってコロナで大変な中で独立しても余裕で仕事をとれたって言うわけですな。

 

意外と誰でも挑戦できまっせ

ここまで聞くと、何だけいけなるからできたんじゃん?と思うかもです。ところがどっこいですよ。ITやWEB系のフリーランスってもともとは未経験者が多くて、飲食店それこそスタバからキャリアチェンジして実績重ねたきた人とか、いるわけです。

 

なので、下積みを重ねるやる気と根性があれば誰でも休みが多くて給料がいい仕事をITやWEBのフリーランスとしてとれます。最後にその方法を紹介します。もちろん、ある程度は努力は必須ですよ。スキルやキャリアがその分野でないのであれば。でも、その先にある仕事環境はめっちゃ楽で給料良くて最高です。

 

さあ、休みが多くて給料がいい仕事のIT・WEB系フリーランスになるには?

 

結論、スキルが現状あるかないかで分かれます。

 

既にスキルがあるなら仕事を貰えます

既に関連するスキルとして、プログラミングやSEO、ディレクション、webデザインなどあるのであれば、もう大丈夫です。僕みたいにまずは、フリーランスエージェントに登録して仕事を紹介してもらいましょう。

 

でもって、このときにできれば職場環境がいいこと、リモートOKである仕事を選びましょう。給料面は正直あなたのスキルと実績、キャリア次第です。僕みたいに独立初年度から1000万円くらい超える人もいるでしょう。

 

おすすめのフリーランスエージェントは、以下の記事を参考にしてみてください。休みが多いこと、給料がいいこと、そのバランスなど考えて探して見るといいかと思います。

 

フリーランス求人サイトのおすすめと初めての選び方【現役フリーランスが実体験で解説】

 

スキルないなら経験をまず積むべし

あとはスキルがないパターンはまずはスキル習得しましょう。

 

未経験ならスクールもあり

未経験の人は正直、すぐは無理です。現実そこまで甘くないです。でも、スキルをつけて3年程度実務経験を積めばチャンスは見えてきます。そのためにもまずはスキル習得が必須です。

 

興味のあるスキルを学べるスクールを探して、まずは問合せや無料説明会に参加して見るといいです。大事なのは、いますぐ何かしら行動することです。ここで行動できない人は多分ずっと行動しません。

 

そして年齢を重ねるとますます不利になります。未経験者って年齢も大事なんですよ。正直現場は若い人の方を優遇しますからね。参考程度におすすめなスクールをスキル別に載せておきます。

 

ポテパンキャンプは働きながらでも受講できる?

 

実績つけたいなら転職せよ

ある程度スキルはあるけど、まだ自身がないみたいな人は転職しちゃいましょう。それか未経験者も転職できそうな人は転職しちゃって、働きながらスキルを身につければOKです。

 

基本的には、WEBマーケ系かエンジニアとして働く感じかなと思います。転職の時は、ITやWEBに強いマイナビエージェントとかを利用するといいかと思います。大事なのは、ここで年収アップはそこまで期待せずにその先のフリーランスとして休みが多く給料が良い仕事を得るための布石と捉えることです。

 

そうすれば、悠々自適に自宅でコーヒーでも飲みながら優雅に仕事することができます。コレで年収1000万いけば多くの人は満足すると思いますね。僕でも満足しちゃってますからね。

 

Web系自社開発企業のおすすめ18選【新卒・中途別に元リクルートが解説】

 

まとめ

 

と言うことで以上です。ぜひ休みが多く給料が良い仕事見つけてください〜。

最新情報をチェックしよう!