web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

就活やめたい?やめるなら戦略的に【辛くても後悔しないように】

 

就活やめたいな、辛いな、どうしよう?そんな疑問に、当時就活で無い内定になり一時的にやめて院進学した僕が取れる選択肢を解説します。人生経験踏まえて解説するので納得感は高いかと思います。

 

この記事を書いている僕も学部生時代に無い内定で辛くなり就活を一時的にやめました。しかしその後振り返りと対策を練って就活リベンジして3社内定しました。今回はその経験談と今までの社会人5年の経験を合わせて取れる選択肢を紹介します。

 

就活やめたい理由:体験談
就活やめたいなら戦略的にやめよう
就活やめたい場合の選択肢

 

就活やめたい理由:体験談

 

就職やめたいって心理ときってそもそも、下記の2つだと思います。僕も学部生時代、同じ気持ちだったのである程度気持ちはわかります。

 

無い内定、辛いンゴ
就活、面倒!

 

基本的には上記のどちらかですよね。気をつけたいのは、後者の場合はちゃんと考えておかないとのちに自分の首を閉めるってことです。前者は就活やめたいって気持ちになりますよね。でも大丈夫です。選択肢はあります。

 

無い内定、辛いンゴ

1つ目は、無い内定、辛いンゴ。だと思います。無い内定だった当時の僕もそうでした。就活ってこんなに厳しい世界だったんですね。そして、面接で落ちるってこんなに辛いんですね。

 

そりゃ、やめたくなりますよね。これは自然な気持ちです。大丈夫です。今は、まずは辛い気持ちを癒しましょう。そして就活やめたいって思っている就活生はあなただけじゃなく大勢います。

 

楽天が運営するみん就では、下記のような就活やめた人の書き込みが多くあります。まずはここを眺めてみましょう。

引用:https://www.nikki.ne.jp/bbs/200302122253218568/

 

就活始めてからの変化
・髪抜ける量が倍以上
・飲酒頻度も飲む量も三倍以上
・月に2回は高熱出す
・記憶の消失が顕著になる
結局は自分が全て悪いのだけれど、こうもタイミングが重なるとしんどいものはやっぱりしんどいよ

 

就活はなかなかメンタルにくるので、こういう事象も起きる人もいます。僕も抜毛症になりました。眉毛が薄くなりました。

 

辛い人、高橋優の「虹」聞いてみてください背中押してくれます

 

気になって調べてみました。いい曲ですね。こういう癒してくれる立ったり、奮い立たせてくれる系の曲を知っておくとメンタルの負担軽減にも良いです。

 

 

確かに就活やめたい時期だと、他人の幸せが妬ましく思うこともありますね。

 

みん就にどんどん「先ほど電話頂きました!」とか更新されていくと、今すぐ窓突破ってとびたくなる。

 

まずこのように就活やめたいって人はあなただけじゃないです。そのことをまずは認識しましょう。辛い時は一緒に辛い気持ちを共有するだけでも心が軽くなりますよ。

 

就活が面倒

2つ目は、就活が面倒ってケースのやめたいですね。これに関しては、僕は記事の後半にも書いていますが、自分の首を後々締めかねないですよ、と忠告しておきますね。

 

これは実際に僕の友人とかでも就活が面倒でやめたくて安易に公務員とかに就職した友人のケースとして解説します。

 

無論、公務員などを否定するわけじゃないです。就活が面倒でやめたいってなってしまったケースは、ちゃんと考えたほうがいいですよ、ってだけです。

 

就活やめたいなら戦略的にやめよう

 

では、就活やめたい就活生に向けて、やめるなら戦略的にやめよう!という助言をします。つまり、戦略的に攻めの就活やめたいに転換するって方法です。難しいですが、、、ひとまず読んでみてください。

 

就活やめたくてやめるのはOK、ただし戦略的にやめよう
逃げの就活やめるだと後々苦しくなる
就職しても会社員やめたいってなります

 

上記の通り。大事なのは、積極的にやめることです。どういうことか解説します。

 

場当たり的にやめるのは首を締めます

1つ目は場当たり的に就活やめたいってなってやめると自分の首を締めちゃいます。やめるにしても戦略的に、計画的にやめましょう。

 

①一般的に就職浪人はうまくやらないとさらに就職厳しくなる
②お金稼ぎたいのに就職から逃げるだけだとキャリア積めない

 

大きくはこの2点ですね。まず一般的に就職やめたいってなってとりあえず就職浪人しても、さらに就職が厳しくなります。だって、一旦逃げたんだなぁって企業から思われるからです。

 

企業も慈善事業で採用するわけじゃないので、こればかりはしょうがないです。なので、一旦やめたいから就職浪人は出来るだけ回避してください。グッとこらえましょう。計画的にやめれる段階になってやめましょう。

 

2つ目は、お金を稼ぎたいなのに就活面倒だから就活やめるってのもやめましょう。というにも、例えば就活で面接が面倒だから先生になるってケースが友人でいました。最近会いましたが、年収低いって文句言っていて、今更転職考えていましたがもう手遅れ、、、ですよ。

 

社会人ではキャリアが重要なので、関係ない職種だからの転職って正直厳しいです。なので、逆転できる可能性がかなり減ります。そのため、逃げで就活やめたいってのは一旦思いとどまることをおすすめします。

 

就職後も会社員やめたい、になります

でも僕は戦略的になら就活やめたいってのは良いと思ってます。理由はシンプルで下記の通り。

 

就職して会社員なってもどのみちやめたくなるからね!!!

 

上記の通りです。はい、僕の友人たちもそうですが多くの会社員は就職して働きながらも3年くらい経つと、あれ?ずっと働いてもあんまり給料増えなくね?しかも残業疲れれるし、、やめたいンゴ…。ってなりますよ。

 

つまり、就職してもだいたい数年でやめたくなるってことです。必死こいて就職活動して内定とって入社して必死に残業して働いても数年後にこうなります。はい、ほぼ確実になります。

 

じゃあ、どうするかを就活やめたいに紐付けると、どのみち就職してもやめたくなるのだから就活の段階から先を見越して就活やめるって戦略的かつ計画的な行動ならありよりのありでしかないと思います。

 

就活やめたい場合の選択肢

 

ということで、じゃあその戦略的かつ計画的なイケている就活やめたい就活生向けのオプションって何ってところを解説します。あと、ごめんなさい先に言うと万全な選択肢ではなくてこう言う可能性もあるよって話です。

 

選択肢コメント
就職浪人厳しいっす
就職支援付きサイトに登録無難な選択sです
大学院進学これも無難な選択肢です
フリーランス独立1つ目のありよりな選択肢です
ブロガー、youtuber2つ目のありよりな選択肢です

 

上記の通り。ただ、メリデメもあるのでそれぞれちゃんと読みましょう。

 

就職浪人

1つ目は就職浪人です。冒頭で解説した通りで、正直厳しいのでおすすめしません。僕の友人だと学歴も高くて頭もいいのに、就職浪人してあんまり良い企業に就職できていないですね。

 

ただ、人にもよりますので一考の余地はあるものの、、、やはりおすすめしないですね。ごめんなさい。いくら就活やめたいって言っても、ただ浪人するだけだと厳しいです。

 

就職相談付きサイトに相談

2つ目は、無難な選択肢です。就職相談付きサイトって今ではいくらでもあります。リクナビとかじゃないですよ。ちゃんとキャリア相談に乗ってくれるところです。

 

有名どころで言うと、キャリアチケットと言うレバレジーズが運営する就職支援付きサイトがいいですね。自己分析とかそう言うことも相談に乗ってくれますし、あとは色々な企業を紹介してくれます。

 

就活やめたいけど、本気でやめたいってわけじゃなくてなかなか面接通過しないから誰か助けて!って就活生におすすめですね。お金もかからないし損はしないはず。

 

大学院進学

3つ目も無難な選択肢です。大学院進学ですね。大学院進学のメリットは、就職浪人でもないですしかと言って次の就職活動までの活動時間も確保できるので、戦略的に就活リベンジができます。

 

かく言う僕もこの選択肢をとりましたね。結果的に無い内定だった学部生時代から逆転してIT、広告、コンサルと3社内定を取れました。その時の体験談も下記の記事で解説していますよ。

 

参考:無い内定クズから上場企業内定を勝ち取った体験談【戦略あり】

 

フリーランス独立

ここからが僕的な社会人5年の経験を持ってのおすすめです。最初からフリーランス独立するって選択肢ですね。どのみち就職しても数年で会社員をやめたくなるのだから、最初からそっちのキャリアを積極的に選ぶって方法ですね。

 

ただ、リスクももちろんあって最初は稼げないかもしれないですし、仕事がないリスクもあるかもです。ただ、会社員と違って給料に天井がないので工夫次第でいくらでも稼げます。

 

就活生が就活やめたいってなってフリーランス独立に舵きりする場合は、基本的に現代ではエンジニア一択だと思います。と言うのも、フリーランスエンジニアは職歴も学歴も問われずスキル勝負だからですね。

 

フリーランスエンジニアを目指す場合は、独学かプログラミングスクールが中心ですが、有料と無料など色々あるので下記の記事でよく読んで選ぶとOKですね。

 

参考:プログラミングスクールで新卒就職する【面倒な就活を避ける】
参考:大学生におすすめなプログラミングスクール4選【無料あり、20代も】
参考:就職支援付きプログラミングスクール3選【プログラマーになれる、無料も】

 

ブロガー、youtuber

ブロガーやyoutuberになるって方法もありですね。結構知られてないですが、ブロガーやyoutuberって頑張れば会社員よりも稼げますし、不労収入に近いので3年後には寝ながら生活できる可能性すらあります。

 

ブロガーとかで有名なのは、この辺ですね。マナブさん。僕がブログを始めるきっかけになったブロガーです。20代で月収500万円とか超えてます。上場企業の役員よりも稼いでいますよ…。

 

https://twitter.com/manabubannai/status/1116666460649050112

 

このように夢がある世界(頑張らないと無理だけど)なので、選択の余地はありますね。おすすめは、先ほどのフリーランスエンジニアとブロガーの掛け合わせとかですね。マナブさんはその口です。

 

確かこの人も就活やめたいとかバイトやめたいとかでアフィリエイターやフリーランスエンジニアとして稼ぐことにしていたはずです。僕も未経験から初めてブログで月収10万円の半不労収入を作れました。ちなみに会社員で10万円手取り月収増やすのってかなり大変ですよ…。

 

参考:ブログ収入初心者でも1年で10万円達成可能【データ公開】

 

まとめ

 

と言うことで就活やめたい理由や、どういう選択肢があるかなどを解説しました。このweblife-forjobブログでは、下記のように面接で落ちる理由やコツなどを解説しているので、とはいえ就活頑張りたい人は合わせて読むといいかもです。

 

参考:面接のコツまとめ【就活時体験談と採用担当目線で解説】
参考:グループディスカッションの練習方法【就活生同士は限界あるよ】

 

最新情報をチェックしよう!