web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

地方在住者がプログラマカレッジを受講したいなら【色んな選択肢解説】

 

地方在住者だけどプログラマカレッジを受講できるかな?どんな条件だと受講できるだろう、こう言う疑問にお答えします。また、他にも地方在住者がプログラマーを目指す手段はあってそちらも解説していきますね。

 

この記事を書いている僕はIT業界で5年ほど働いていますし、僕自身も地方出身者なので地方からどうIT業界を目指すかを解説できると思います。この記事で下記のことを理解できるように書いていきます。

 

参考:プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】

 

①地方在住者がプログラマカレッジを利用できるかどうか
②地方在住者がプログラマーを目指す他の手段

 

地方在住者がプログラマカレッジを利用できる条件

 

地方在住者がプログラマカレッジを利用できるかどうかから言うと、下記の利用条件を満たせるのであれば完全無料で受講できます。

 

①都内のスクールに通えること
②一都三県の協賛企業に就職できること
③18歳〜29歳であること

 

条件①都内のスクールに通えること

1つ目のプログラマカレッジの受講利用条件は、都内のスクールに通えると言うことです。プログラマカレッジがどこの場所に位置しているかと言うと、

 

面談場所〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
アクセス丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ケ関駅」から徒歩4分
丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」から徒歩4分
銀座線「虎ノ門駅」から徒歩4分
銀座線・南北線「溜池山王駅」から徒歩4分
有楽町線・半蔵門線・南北線・銀座線「永田町駅」から徒歩7分
有楽町線「桜田門駅」から徒歩8分

こちらの場所に面談場所があります。東京駅まで行ければすぐにアクセス可能です。最寄りは霞ヶ関ですね。次に研修場所がどこにあるかと言うと、

研修場所〒102-0075
東京都千代田区三番町1-1 KY三番町ビル1F
アクセス半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩5分
半蔵門線・都営新宿線・東西線「九段下駅」から徒歩9分
中央・総武線・有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」から徒歩15分


プログラマカレッジの場合は、これらの場所へ通えることが条件の1つ目となります。ゆえに地方在住者であまりに遠方だと厳しいものがあります。

 

ちなみに、プログラマカレッジ は2018年1月からSkype研修が廃止となりできなくなった経緯がありますね。(記事の後半で都内に金銭的な理由で通いづらい方でも受講できる無料プログラミングスクールの紹介もしてますよ)

 

ちなみにプログラマーを育成するプログラマカレッジはこの条件なんですが、インフラエンジニアを育成するエンジニアカレッジの場合は、まだSkype研修があるようなのでひとまず無料体験会に参加してみるのはありだと思います。

 

条件②一都三県の協賛企業に就職できること

2つ目のプログラマカレッジの条件(エンジニアカレッジも同様)は、一都三県の協賛企業に就職できることです。これは、プログラマカレッジがなぜ完全無料なのかとひもづきます。

 

プログラマカレッジは、下記の記事でも解説していますが、協賛企業へ就職する前提で受講者には受講料を取らない運営スタイルになっています。

 

参考:プログラミングスクールは無料な理由を知ってから受講すべき

 

そのため、プログラマカレッジの協賛企業に就職する前提であることも条件になりますね。どんな就職先があるかは、下記の記事で詳細に解説していますのでぜひ読みましょう。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】
参考:ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】

 

条件③18歳〜29歳であること

3つ目は、地方であるかどうかは関係ないですが、一応条件として18歳〜29歳であること。これはプログラマカレッジを受講する上で必須な条件です。

 

以上が地方在住者がプログラマカレッジを受講できるか確認するための条件になりますね。良さそうであれば、無料体験会で実際に空気感をチェックしてみるといいかと思います。

 

参考:プログラマカレッジの評判分析してみたらおすすめな人が見えた
参考:プロエンジニアならニートでもエンジニアになれる

 

もし地方在住者がプログラマカレッジを利用したいなら引っ越す

 

なので、地方在住者でも先ほどのプログラマカレッジの利用条件を満たせれば、受講は可能です。協賛企業への就職は意思の問題なのでそれぞれ次第です。そのため、ここでは1つ目の都内のスクールに通えるかどうかと言うところにフォーカスして考えてみます。

 

①親戚や知り合いの家に暫定的に居候する
②マンスリーマンションを借りる

 

現実的には、この2つの方法が地方在住者が都内のプログラマカレッジに通うための方法ですね。優先的には親戚や知り合いを頼るのがおすすめです。

 

それも難し場合は、マンスリーマンションを借りるのが現実的かと思います。マンスリーマンションはマンスリーなので若干高めではありますが、それでも都内にアクセス可能な埼玉などで安めのところであれば8万円もせずに借りれると思います。「埼玉 マンスリー」でググりましょう。

 

下記の手順で地方在住者はプログラマカレッジへ通えるかどうか検討するといいと思います。

 

①いいなと思えば上京したいかどうかまず考える。埼玉 マンスリーなどでググり相場を調べる
②プログラマカレッジの無料体験会に参加する
③いいなと思えば、引っ越す

 

金銭的に無理なら他の選択肢もある

 

金銭的に都内のスクールに通うために、引っ越すのは厳しい!という地方在住者も多いと思います。そういう方には、下記の4つが解決策として挙げられますね。

 

①ITCE Academy:なんと住宅施設も無料貸し出し
②地方都市なら0円スクールも:大阪、札幌、神戸、仙台、福岡にもある
③Geek Job:ほぼプログラマカレッジと同じ条件ではある

④オンラインプログラミングスクール:オンラインなのでどこでもいつでも受講可能

 

ITCE Academy

 

とはいえ、マンスリーマンションへ引っ越すのも金銭的に厳しい地方在住者の方もいるでしょう。生活費も必要になりますから、2ヶ月で40万円は欲しいところです。そう言う方には、ITCE Academyが激おすすめです。(ITCEも同じように東京に位置しているスクール)

 

ITCE Academyは、なんと地方在住者向けに住宅施設も無料で貸し出しています。そのため、実質的に上京する意思さえあれば、受講することができます。もちろん、その他の18歳〜29歳じゃないと受講できないという制限や一緒です。とりあえず公式HPをチェックしましょう。

 

大阪、札幌、仙台、神戸、福岡に近いなら0円スクールもなくはない

ITCE Academy以外にも地方在住者にプログラマカレッジの他に「紹介」できるプログラミングスクールはあります。0円スクールというプログラミングスクールですね。

 

0円スクールはプログラマカレッジと同じで完全無料でJavaを中心にHTML、CSS、SQL、Javascriptと学習が可能です。

 

比較的地方都市をカバーしているので、地方の方でも東京には行きにくいけど、大阪、札幌、仙台、神戸、福岡なら通えるという地方在住者には検討の余地があるかと思いますね。ただ、あまり0円スクールは評判はよくなくてバンキングシステムズという0円スクールの関連会社への就職が基本みたいであまり優先的に選ばなくていいかと思います。

 

Geek Job

プログラマカレッジとほぼ同じ条件ではあるけど知っておきたい他のプログラミングスクールでいうと、Geekjobもありますね。完全無料、協賛企業への就職必須、都内へ通えること、という条件は同じなものの比較対象として知っておきたいところではあります。

 

オンラインプログラミングスクール

 

オンラインプログラミングスクールも都内のプログラマカレッジに通うのは厳しいなという地方在住者にはおすすめです。オンラインゆえに、いつでもどこでも受講可能です。ただし、プログラマカレッジと異なり有料になりますから、それくらいなら引っ越すかITCE Academyの方がいいとは思います。

 

まとめ

 

まとめですが、下記のようにまとめられそうですね。地方在住でプログラマカレッジを受講したい場合は条件を満たせそうか事前にちゃんとチェックしましょう。それで厳しい場合は、他の選択肢を取れないか検討するといいですね。

 

東京へ通えるならプログラマカレッジ
東京に通うのが金銭面で厳しいならITCE Academy
地方都市に通えるなら(あまりおすすめではない)0円スクール
オンラインじゃないと厳しいならTechAcademy

 

参考:地方在住向けプログラミングスクール5選【住宅無料もあり】

最新情報をチェックしよう!