機械学習の副業は単価高い【稼ぐには得意分野を作ればOKです】

 

機械学習の副業ってどんなのがあるかな?副業をしてもっと稼ぎたいな。機械学習の副業はどれくらい稼ぐことができるんだろうか?副業経験のある人から、副業方法も教えて欲しいな。こんな疑問に機械学習エンジニアと共に働く副業経験2年の僕が解説していきます。

 

機械学習の副業案件の単価がやはりバグってますね。週1のアドバイスで25万円や40万円ってやばくないですかね

僕はwebデザインやUXデザインの副業コンサルをしていますが、週1くらいの稼働で10万円ですよ…

それだけ機械学習の需要が高く供給が少ない証左ですね 羨ましいなぁ…

 

結論、機械学習の副業はめちゃくちゃ稼ぐことができます。普通のweb系やIT系の副業の相場は時給2500円とかですが、機械学習エンジニアは需給バランスがバグっているので時給1万円とか最大でありますね。あと、経験的にいうと副業では得意分野が1つあれば十分稼ぐことができますよ。

 

機械学習エンジニアの副業の種類は豊富

 

まず機械学習エンジニアの副業って種類が本当に豊富です。知っているものだけで5個は出てきます。今回は3つ紹介しますが、いずれかに得意分野があれば副業で稼ぐことは容易だと思いますよ。

 

レコメンドエンジンの開発

1つ目は、機械学習エンジニアの十八番というか鉄板のレコメンドエンジンの開発ですね。レコメンドエンジンの開発案件は、ECサイトなどに多いですね。アマゾンのこの商品を見た人はこの商品も見ていますよ!というあれですね。

 

売り上げに直結しますし、定番なので割とこのスキルのある機械学習エンジニアは副業で稼ぐことが簡単だと思いますね。案件内容的には、基礎的な分析を通してレコメンドアルゴリズムの提案〜実装、テストまでを行うのが主流かと思います。特に上流のアルゴリズム提案で付加価値を出せれば稼げますね。

 

テキストマイニング

 

2つ目は、テキストマイニングですね。これも機械学習エンジニアの十八番的な分野ですよね。数年前からテキストマイニングは話題になってますが、保有するデータの質と量のある企業でこういった案件が多い印象ですね。例えば、口コミサイトとか。

 

世界の機械学習エンジニアの年収のニュースです

バグっているかと思いきやグローバルな巨大企業では、それこそ本当に巨大な価値のあるデータがあるのでそれを活用できる機械学習エンジニアに平均年収1300万は妥当かもです

テキストマイニングは僕も注目しています

 

こういった案件を募集する企業は比較的に儲かっている印象があるので、機械学習エンジニアのスキルでもっと稼ぎたいという人はテキストマイニングおすすめですね。ツイートの通りで、テキストマイニングは稼げるスキルとして認知されてますよ。

 

予測モデルの構築

最後は予測モデルの構築ですね。データサイエンティストよりな案件でもありますので、統計モデルの構築に強みをもつ機械学習エンジニアにはおすすめな副業分野ですね。比較的どの企業も何かしらの予測はしたいニーズがあるので

 

機械学習エンジニアのスキルの中でいうと、一番普遍性があって稼ぐことに直結しやすいスキルでもあるかなと思います。多くの企業が機械学習エンジニアのような人材を取れていないので、副業需要として出てきやすいというのも背景にはありますね。

 

僕の知り合いとかでいうと、ベーシックに売り上げの予測モデルなど作っている機械学習エンジニアなどがいますね。あとは、販売数最適化のための表示ロジックとか。これもCTRの予測なので予測系に分類できる副業案件ですね。

 

参考:機械学習エンジニアの将来性と今後の必要スキルを考察【何で差別化する?】

 

機械学習エンジニアの副業はめちゃ稼ぐことが可能

 

ざっとさっきあげたような副業案件が機械学習エンジニアとして稼げる分野なのですが、どれくらい稼ぐことができるかというと…、めちゃ稼げますよ。副業経験2年の僕でもドン引きするレベルです。

 

普通の副業相場より単価高い

まず、機械学習エンジニアの副業案件って他のIT系やweb系の副業案件より単価が高いんですよね。それをまず説明していきますと、

 

普通のIT系の副業時給相場

まずですね、普通のIT系の副業時給相場って2500円とか3000円なんですよね。これは僕が実際に2年ほどwebデザインやUXデザインの副業をしているのでわかります。以下も証拠になりますね。

 

 

これはシューマツワーカーという副業紹介サイトの一例です。時給2500円がほとんどなんですよ。実際に僕もこれくらいの時給相場で副業していましたし、本当にこれが平均的です。しかし、機械学習エンジニアだと…

 

機械学習エンジニアの副業時給相場

機械学習エンジニアの副業時給相場は本当にバグってますよ。以下の画像のように時給に直すと5000円とか高いと1万円とかもありますね。

 

 

この差、どう思いますか?圧倒的に機械学習エンジニアの副業時給相場高いですよね。まあこれだけスキルが高くて需要が高いのに供給が少ない職種なので妥当なのかもしれませんけども…。

 

機械学習やAI専門の案件サイトが稼げる

ちなみにですね、機械学習エンジニアの副業って先ほどの通りで基本的に高いのですが、僕の副業経験でいうと、機械学習エンジニアやAI専門の案件紹介サイトから探すのがおすすめですよ。というのも、専門サイトの方が単価が高いんですよね。

 

例えば、先ほどの機械学習エンジニアの副業相場で紹介した画像ですが、あればビッグデータナビという機械学習エンジニアやAIエンジニア、データサイエンティスト専門のサイトなんですよね。でもですね、これは総合的なサイトだと…、

 

 

このようにシューマツワーカーのような専門サイトではなくて総合サイトだと、途端に副業時給相場が下がるんですよね。これは専門サイトの方がクライアントの期待値が上がるので、単価も高くなりやすいんですよね。なので、絶対にビッグデータナビのような専門サイトが良いですよ。

 

体験談:副業では得意分野は1つでも十分です

ちなみに、、、今までの経験で言うと副業で稼ぐには得意分野は1つで十分です。冒頭のようにいくつか分野があっても全部に手を出すよりかは1つの分野を掘り下げた方が高い単価を取りやすいです。

 

と言うのもやはり副業フィーを払うクライアント的には、経験のある専門性の高い機械学習エンジニアをどうせなら選びたいんですよね。副業を雇う企業って基本的にお金がないので、ない分だけあってせっかく出すなら専門性を気にします。

 

機械学習エンジニアが副業するなら登録すべきサイト

 

なので、まず第一は機械学習エンジニアやAI関連専門のビッグデータナビ、次にプロの副業のような案件の豊富なサイトへの登録がおすすめですね。

 

ビッグデータナビ

機械学習エンジニアが副業で稼ぐのであれば、1番のおすすめはビッグデータナビですね。先ほどのように専門サイトは単価が違います。担当営業も詳しいのでその方が副業のマッチング精度も高いので安心できますし。

 

 

しかもビッグデータナビ2019年12月末頃まで、登録でamazonギフト券5000円、案件成約で5万円のamazonギフト券を配布するキャンペーン中なのでダブルでお得なんですよね。注意点は機械学習エンジニアの副業案件は割と少ないので早めに登録した方が安パイです。

 

プロの副業ホールハート

2つ目は、プロの副業ホールハートですね。こちらは僕が実際に副業して稼ぐことができている副業案件紹介サイトです。メリットは、転職エージェントをもともとやっている企業なので昔からの付き合いのある企業が多くて副業案件数が多いところっすかね。

 

副業時給相場的には、先ほどのビッグデータナビよりは劣るもののそれでも機械学習エンジニアはレベルが高いので普通の相場よりも稼ぐことが可能だと思いますね。僕のプロの副業ホールハートでの副業体験談は以下にまとめています。

 

参考:【副業体験談と評判】プロの副業ホールハートで月10万稼いだ

 

まとめ

 

と言うことで、機械学習エンジニアの副業について、どうすれば稼ぐことができるか、どんな副業分野があるかなどを解説しました。副業をすれば本業以外の収入も増えますし、何よりも経験値が増えてさらに稼ぐことができるところが良いですよ。

 

参考:機械学習エンジニアになるには?【道のりは険しいが稼げる】

最新情報をチェックしよう!