ニートのためのプログラミングスクール3選【就職支援付きで安心】

今回はニートのためのプログラミングスクールを解説します。まさにニートのための、という条件をクリアしているプログラミングスクールばかりです。

 

この記事を書いている僕は、IT業界で5年働いているので、プログラマーの仕事内容とか業界についてある程度解説できると思ってます。このブログもそういう記事ばかりです。この記事で下記のことを理解できます。

 

①ニートに完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由
②ニートのためとしか思えないおすすめプログラミングスクールは3つ
③ニートにプログラマーは適職なので頑張るべし

 

ニートに完全無料就職支援付きプログラミングスクールがおすすめな理由

 

ニートになぜ完全無料の就職支援付きプログラミングスクールがおすすめか理由は大きく下記です。

 

①ニートはお金がない→完全無料で解決可能
②ニートだから就職で何したらいいか分からない→就職支援付きで解決可能
③同じような境遇の人と一緒に学べる

 

ニートはお金がない→完全無料で解決可能

1つめです。まず、普通のニートはお金がないです。なぜなら働いてないからです。両親のお金を使えるってニートもいると思いますが、あんまり褒められたものではないですよね。

 

なので、ニートからプログラマー目指すに当たって独学だと流石に厳しいので、プログラミングスクールを活用するって方法が現実的です。

 

しかし、大半のプログラミングスクールは有料で合計30万円は安くてもします。しかし、今回紹介するプログラミングスクールは完全無料なのでお金の心配は不要です。

 

なお、なぜ無料なのか?は下記の記事で詳細に解説しているので怪しいと思ったら読みましょう。ちゃんとした理由(就職先から協賛金をもらっている)があります。ちなみに、ニートの場合は理由を知っても活用した方が得だとは思いますよ。

 

参考:プログラミングスクールは無料な理由を知ってから受講すべき

 

ニートだから就活で何すればいいか分からない=就職支援付きで解決可能

2つめです。ニートは職歴あるけどニートになった人もいるとは思いますけど、基本的に職歴がないと思います。ゆえに、ニートは就活で何すればいいか分からないっていう困りごとがありますよね。

 

就活は正直10社受けて1社も内定でないなんてことはざらにありますし、その度に凹みます。なので、ニートで就職活動を1人で行うのはかなりやめた方がいいです。

 

その観点でも、今回おすすめするプログラミングスクールは完全無料な上に、就職支援付きなのでこの観点でもニートのためにあるようなものでして、解決可能です。

 

具体的には、自己分析の手伝いやESの送付代行、向いている就職先の紹介などをしてくれます。無料とはいえ、先ほど解説したように就職先から協賛金をもらうことで運営されているので、就活支援も全力でしてくれます。そして、プログラミングスクールによっては就職先も魅力的な企業が多いところもあります。

 

同じような境遇の人と一緒に学べる

最後は、同じような境遇の人と一緒に学べる、があります。これが有料プログラミングスクールだと、玉石混合な人が揃いますから、レベルが高すぎる!!!と思って焦る可能性も出てきます。

 

しかしですね、完全無料の就職支援付きプログラミングスクールではそういうことは起きにくいです。というのも、年齢制限があって18歳〜29歳までしか受講できないためです。

 

なので、受講する人っていうのは大学生、あるいは第2新卒、フリーター、ニートがメインです。それゆえ、年齢も近い境遇も似ている人と一緒にプログラミングを学びもしかしたら友人もできるチャンスもあります。

 

ニートのための完全無料就職支援付きプログラミングスクール3選

 

では次にニートのための完全無料就職支援付きプログラミングスクールのおすすめ3選を紹介します。下記の3つです。

 

スクール名受講条件費用学習時間就職支援その他
ProEngineer18才〜29才無料2ヶ月あり見学会でQuoカードもらえる。解約金も無料!
ギークジョブ18才〜29才無料最短1ヶ月ありいつでも質問可能
ITCE Academy18才〜29才無料1ヶ月あり宿泊施設無料もあり、遠方もおすすめ

 

ProEngineer

 

ニートのためのプログラミングスクール1つめは、ProEngineerです。ProEngineerは、就職先としても人気企業が数多いため、チャンスがあるなら人気企業に是非とも行きたいと考えていればおすすめです。下記の記事でまとめています。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】

 

ただし、流石にProEngineerを受講すれば誰でも人気企業に行けるわけではなく、個人の実力によりけりではあります。

 

デメリットは何かでいうと、基本的に東京にあるスクールで体験受講形式なので遠方だと通学が辛いかもしれません。でもそれくらいしかデメリットはないですし、不明点があれば無料体験会に参加すればOKです。ちなみに、解約金も無料です。(すごい)

 

参考:プロエンジニアならニートでもエンジニアになれる

参考:ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】

参考:プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】

 

ギークジョブ

 

ニートのためのプログラミングスクール2つめは、ギークジョブです。参加者の70%がパソコン自体も初心者というITリテラシーの状態から、ギークジョブでプログラミングを受講して就職成功率95%という実績の凄さです。

 

その実績の凄さの秘密が、主体性を芽生えさせる学習スタイルの工夫さにあります。例えば、反転学習という学習スタイルも取り入れており、それゆえか就職後にその主体性を評価されている卒業生が多いようです。

 

反転授業は、その従来の授業形態をまさに「反転」させたもので、家庭でいわゆる「授業」を映像教材を用いて予習の形で受講し、学校の授業の時間では通常「宿題」として扱われる演習や、学習内容に関わる意見交換などを行うものです。つまり、学びのインプットとアウトプットの場を全く逆にするのです。
2000年代にアメリカで始まった試みで、国内でも東京大学を始めとするいくつかの大学が試行を始め、現在注目を集めています。
引用:https://benesse.jp/kyouiku/201609/20160902-1.html

 

もちろん、反転学習だけじゃなくていつでも講師にプログラミングを質問できるので安心です。デメリットでいうと、ProEngineerと同じで東京での受講なのであまりに遠方だと辛いかもしれません。あとは、もし途中でやめたりギークジョブ経由で就職しない場合は違約金がかかります(12万円の日割り計算)

 

参考:Geekjobの就職先はほぼSESが多い【数年後転職前提で受講すべき】

 

ITCE Academy

 

3つめのニートのためのプログラミングスクールは、ITCE Academyです。ITCE Academyのすごいところは、、、

 

住宅も完全無料提供している

 

ところにありますね。もはやわけが分からないですが、先ほど紹介したProEngineerやギークジョブだと遠いから難しいな><と諦めかけたその時!な地方在住のニートに大変おすすめです。もはや、ITCE Academyくらいしか僕は知りません。

 

なので、地方在住のニートだけどプログラミングを学んでプログラマーになりたいって方に是非活用いただきたいと思います。プログラマーになるコースとインフラエンジニアになるコースがあります。

 

プログラマーはニートに適職だから頑張るのは吉

 

最後にニートは、プログラマ〜に適職だから頑張るのは吉ですよ、というお話で締めくくります。もはや大吉レベルかもしれません…。

 

①在宅ワークも将来的に目指せる
②学歴職歴不問が多い
③コミュ力も不要(最低限はいるけど)

 

在宅も可能

まずニートってほぼ家にいたわけだと思うんですよね。なので、社会復帰してもゆくゆくは在宅に切り替えたいって人も少なからずいるのかなと勝手に推測しています。

 

プログラマーは基本的にプログラミング開発が仕事なので、在宅でもできる仕事です。求人によっては在宅可能な求人も探せばあると思います。あるいは交渉で在宅可能なこともあります。これが1つめの理由です。これはニートに向いていると言えます。

 

職歴学歴不問が多い

2つめに、職歴学歴不問がプログラマーの場合は多いです。というのも、そもそもプログラマーって人手不足なので職歴学歴を求めていたらプログラマー採用が進まないっていうのが企業側の本音です。

 

ニートはこの職歴でかなり就職では不利と言わざる得ません。普通は就職が難しいですよニートだと。でもプログラマーの場合はこういう状況なので、職歴学歴不問なんですね。

 

コミュ力不要

そして最後に、プログラマーはコミュ力不要なことが多いです。もちろん最低限は必要ですが、営業マンみたいに営業トークできる必要は確実にないです。

 

ニートは長らく社会経験がないことで、基本的に社会で必要とされるコミュニケーションに不安があるとは思います。しかし、僕の経験で言うとプログラマーって基本的にコミュ力ない人が多いですし、仕事上必要でもないです。喋るくらいなら開発が求められますからね。

 

まとめ

 

と言うことで、ニートのためのプログラミングスクールおすすめ3選とおすすめな理由を解説しました。ニートからプログラマーになれたら確実に人生変わると思います。今回は以上です。

 

参考:ニートからプログラマー就職を目指そう【自立への道が開ける】

参考:フリーターでもIT就職する方法はある【エンジニアなら出来る】

参考:就職支援付きプログラミングスクール3選【プログラマーになれる、無料も】

最新情報をチェックしよう!