次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

ネットビジョンアカデミーは違約金かかる?【違約金なしのスクールも紹介】

ネットビジョンアカデミーは違約金はかかるかな?どんな条件で違約金がかかるんだろう?いくらなのかな?こんな疑問に今回は現役フリーランスとして年収1000万円以上稼ぐ僕が解説します。

 

結論から言うと、ネットビジョンアカデミーでは違約金はかかり、20万円必要になります。条件的には、途中でやめる、ネットビジョンアカデミー経由以外で就職する、紹介先企業で1ヶ月以内に退職する、の3つですね。

 

今回はネットビジョンアカデミーの違約金について詳しく解説すると共に、違約金も無料の無料プログラミングスクールも合わせて紹介していきます。

 

ネットビジョンアカデミーで違約金が発生する3つのパターン

 

ネットビジョンアカデミーでは違約金がかかりますが、どういうパターンで違約金が発生するかみていきましょう。事前にチェックしておくに越したことはありません。

 

違約金は20万円

まずネットビジョンアカデミーの違約金がどれくらいかかるかと言うと、20万円(税別)です。税別なので、税込みだと22万円ですね。

 

当スクールの無料コースは、就職先の企業から支援金を頂くことで、皆さまに無料で授業に参加頂くことが可能になっております。
そのため、紹介先に就職されない場合は違約金20万円(税抜)を頂いています。
引用:公式HP

 

22万円と言うと結構高いなと感じると思います。22万円あれば安めの有料プログラミングスクールにも通えますよね。例えば、ポテパンキャンプなどであればほぼ同じ価格の25万円で選抜コースを受講できます。

 

参考:ポテパンキャンプの評判・口コミを解説

 

それでは、次にどんなパターンで違約金が発生するか解説していきます。事前に自分は大丈夫そうかしっかり考えておきましょう。

 

違約金発生ケース①途中で辞める

1つは、途中で辞める、と言うのがあります。ネットビジョンアカデミーのビジネスモデル的には、受講生が受講完了し、提携先の企業へ就職してもらうことで企業から協賛金をもらい運営しています。

 

その背景があって、ネットビジョンアカデミーでは受講生は無料でシェアハウスまで借りて受講できるんですね。そのためには途中で辞められると運営に支障が出ます。

 

そう言う理由から1つは、途中で辞める、と言うのがネットビジョンアカデミーの違約金発生のパターンの1つ目になります。

 

違約金発生ケース②ネットビジョンアカデミー経由以外で就職する

2つ目は、ネットビジョンアカデミー経由以外で就職する、です。これはつまり、自分で就職先を選ぶことも、他の就職エージェントを利用することもできないと言うことを意味しています。

 

これが違約金が発生するパターンになっているのも、先ほどの理由と同じでネットビジョンアカデミーからの紹介で就職してもらうことで企業から協賛金をもらっているためですね。

 

違約金発生ケース③紹介先企業を1ヶ月以内に辞める

最後の3つ目は、ネットビジョンアカデミーを無事受講完了し、紹介先企業へ就職しても就職後1ヶ月以内に退職や転職してしまうと違約金が発生します。

 

おそらくですが、ネットビジョンアカデミーが企業と提携する際に条件として組み込んでいるためだと思われます。ただそのルール的に言うと、1ヶ月以上経過すれば違約金は発生はしないと言うことになりますね。

 

とはいえ、意図的に1ヶ月以上経過した後に退職や転職するのはマナー的にも悪いですし、履歴書にも残るためせめて1年は実務経験を積んで転職した方が双方にとっては良いと思いますね。

 

違約金のリスクをかける価値がネットビジョンアカデミーにはあるのか?

 

次にネットビジョンアカデミーの受講を悩んでいる人にとっては、シェアハウスも無料だし受講も無料だけど違約金だけ気になるなと不安な人もいるでしょう。そこで違約金のリスクを考えてもネットビジョンアカデミーを受講する価値はあるかをここで考えてみました。

 

地方在住者には価値が高いが都心在住なら少ない

結論から言うと、地方在住者には価値は高いが都心在住者なら少ない、かなと思います。ネットビジョンアカデミーの最大のメリットは、シェアハウスも無料で住めて全部無料なところですよね。

 

プログラミングスクールは安くても30万円程度しますし、地方から上京してエンジニアとして就職したい人にとっては受講中や就活中の生活費もかかるため経済的に不安が多いと思います。

 

ただシェアハウスも無料なので経済的な心配をせずに受講できるのがネットビジョンアカデミーのメリットなんですね。それってつまり地方在住者で上京したい人には価値が高いんですよね。

 

一方で、都心在住者だとシェアハウスに必ずしも住む必要はないため、あまりメリットにはならないかなと言うのが結論ですね。

 

ネットビジョンアカデミーの違約金が気になるなら違約金なしスクールもあり

 

ちなみにですが、それでもネットビジョンアカデミーの違約金が気になる場合は、違約金のかからない無料プログラミングスクールもありそちらと比較するのがおすすめです。

 

違約金無料のプログラミングスクールもある

例えば、ネットビジョンアカデミーと異なりシェアハウス無料のようなサービスはないものの、違約金も無料で完全無料で受講できるスクールとしては、エンジニアカレッジがあります。ネットビジョンアカデミーと同じでインフラエンジニアを目指せます。

 

参考:エンジニアカレッジでインフラを学ぶのはあり【評判と口コミも】

 

プログラマーを目指したい場合は、プログラマカレッジもあります。今はコロナでどちらも完全オンライン受講となっているため、地方の人にとっては最適な上京です。

 

参考:【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし

 

細かい違いは、当ブログ(なうブログ)で紹介しているそれぞれの評判記事をみても良いですし、一番はそれぞれ無料説明会に参加して質問して違いを比較するのが一番納得できる選び方ができると思いますよ。

 

まとめ

 

と言うことで今回は、ネットビジョンアカデミーの違約金がいくらか、違約金が発生する条件について解説しました。ぜひ比較して検討してみてください。

 

人気:ネットビジョンアカデミーの評判・口コミを解説【ニートも可】

最新情報をチェックしよう!