次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

新卒だけど働きたい会社がない時どうする?解決策教えます

新卒だけど働きたい会社がないんだよな。どうしたらいんだろう?仕事は何でもいいかもしれないけど、どうするのがいいんだろう。こんな疑問を持っている就活生に対して、社会人としてパイセンである僕が解説します。

 

結論を言おう!働きたい会社、あるいはやりたいことがある新卒の方がレアだ!ましてや社会人でさえそうだ!代わりに、ありたい姿でいられる会社へ就職しよう!と言うのが僕の結論です。

 

✔︎この記事の信頼性
この僕も新卒である当時、やりたいことに悩み働きたい会社がない状態で就活をした時は、無い内定になりました。しかしそこから色々行動して、某Rさんに就職しました。で、今はさらにやりたいことありたいことを見つめ直しフリーランスです。そんな経験を教えます。

 

新卒だけど働きたい会社がない場合の解決の方向性は、2つです。1つは、行動して見つける、2つ目は、開き直ってありたい姿から探す、です。

 

参考:プログラミングが就活に有利な理由と習得手順【現役フリーランスが解説】

 

新卒だけど働きたい会社がないことで悩むな

 

 

まず。新卒だけど働きたい会社がない、なんてことで悩むな、時間の無駄です。

 

人間の90%はやりたいことなんてない

新卒は就職活動して自己分析をしてやりたいことを見つけて働きたい会社へ入る、これが当たり前のように言われてますが、嘘だと僕は思います。世の中の90%はやりたいことも働きたい会社も本当の意味ではないです。どう言うことか、ここから理解しましょう。

 

転職の思考法という本を出している北野さんは、いいます。人間の90%はありたい姿があるだけで、やりたいことはない。やりたいことから探すから悩む。ありたい姿から探すのも手だと。。。まさに僕もそう思います。無理くり探すから悩むんですよ。

 

例えばGoogleで働きたいとかいう新卒がいても、それってGoogleでの仕事に興味があるってよりはGoogleで働く自分かっっけーってだけです。はい。論破しました。新卒で働きたい会社がない人でも、実は

 

残業がない
ストレスが少ない

 

みたいな会社がいいなってことはあると思うんですよね。そういう探し方でいいと思います。

 

新卒で働きたい会社がない場合の解決策は2つ

 

ということで新卒だけど働きたい会社がない場合の解決策は2つしかないです。

 

行動して何とか見つける

1つはそうはいっても、やりたいことを見つけたいんだ!働きたい会社を見つけたいんだ!って新卒の人は何とかして見つけましょう。この場合は、行動して見つけるしかないです。インターンするとか、OB訪問するとかですね。

 

でも経験的にそれでも未t叱らないです。なぜなら、結局働きたいって感情が自分はどこから湧くか?をわかってないからです。金?人とのつながり?社会貢献?手当たり次第に行動しても無意味です。

 

結局、あなたは何がために働きたいのです?僕は、時間と金でした。それと自分に合っているか?概ねこういう何のために働くか?を素直に定義できると見つかりやすいと思いますよ。

 

ありたい姿から探す

2つ目は自分がありたい姿から探すって方法です。冒頭でも言いましたけど、世の中の90%はやりたいことはないけどありたい姿はある人です。楽したい、営業はしたくない、とか。まあこういう探し方でいいじゃないですか。この探し方ならわりと見つかりやすいです。

 

別に仕事で人生を充実させる必要はないです。あくまで仕事は金を稼ぐ手段で、趣味で人生を充実させたいとかでもいいでしょう。そしたら、残業がない、独立して自由に働きやすい仕事、とかそういう会社を見つければいいでしょう。

 

試しにそういう考え方で紙にかき出してみてください。で、それに見合いそうな会社や職種を見つけてみてください。

 

個人的なおすすめって新卒の場合は、とにかく就職して失敗だったとなる可能性をできるだけさげることだと思うんですよね。つまり、成功だったと思う必要もないんですが少なくとも失敗と思わない、すぐ転職とか退職しないことなのかなと。

 

自分のロールモデルがどんな新卒キャリアを歩んだか調べてみる

働きたい会社はないけど、自分が目指したいロールモデル的な人はいる場合は、そういう人がどんな新卒キャリアを歩んだかを調べてみると働きたい会社ができるかもしれません。

 

例えば起業家としてブイブイ言わせているような誰かを目指したいなら、そういう人が新卒でどういう会社に就職したかを調べて同じような会社に就職するとかですね。要はコピー戦略です。

 

まあ、同じキャリアを歩めば確率的には同じような人材になれる可能性はあるわけなので、悪くないかなと思います。あるいは、具体的な誰かってのはないけど、フリーランスとしてノマド的な働き方をしてる人に憧れるのであれば、そういう人の新卒キャリアを調べるとかですね。

 

まあフリーランスは概ね、エンジニアが多いのでそういう会社だとは思いますけど、こうやって逆算して新卒で働きたい会社を見つけるってのもいいと思います。ちなみにポイントなのは、別にその会社出なきゃいけないわけではなくて条件を満たせばどこでもいいわけです。新卒だけど働きたい会社が見つからないって悩みが楽になりませんか?

 

エンジニアとかであれば、ポテパンキャンプとかプログラマカレッジなんかが大学生や就活生にはおすすめです。



そもそもなぜ新卒は働きたい会社がないとダメなのか?

 

ちょっと最後にそもそも論を展開します。あなたはどっちの考え方ですかね?

 

どっちの考え方でいくかによる

新卒は働きたい会社がないとダメだって考え方の前提は、人間は1日8時間も労働する、人生の1/3だ、まあ休日加味しても1/4だ、長いからせっかくならやりたいことを実現できる会社がいいだろう、こんなことでしょう。

 

まあそれも一理あります。でも一方で、人生の3/4は仕事以外だ、まあ睡眠を除けば1/2か、長いだろう、つまり仕事はあくまで金稼ぎの手段にしてプライベートを充実させればいいだろう、こういう考え方もありますよね。ひろゆき的な考えですかね。

 

この考え方なら、別に新卒で働きたい会社がない場合でも問題ないでしょう。とにかく得意で稼げる会社へ行けって話ですから。やりたいことがなくても、条件で見つけられるでしょう。そしてプライベートを充実させると。

 

自己分析?意味あるようでない

あとは、自己分析とかですね。意味あるようでないと思います。最低限はありますよ、こういう人間だからこういう仕事はダメだなとか。まあ、とは言えですね。人間っていつまでそういうの答え出ないと思うんですよ。

 

なので、ある程度考えたらこれってビシッとブレないようにするとかしないといつまでも考えられますからね。自分の人生の優先順位を考える方がいいと思います。まああれば人材業界のマーケティング的な用語じゃないですか。

 

何かの本で面白いことが書いてありました。サッカー好きの少年ってサッカー好きだから初めてたのしいから継続して上手になる、と。なので、プロ目指したいからサッカー始める少年っていないじゃないですか。でも、大人になるとそういう逆転現象が起きると。

 

素直に楽しいと思える仕事を見つけるか、それがないなら私生活を充実させると割り切って金稼ぎの手段と捉えた方が新卒の皆さんは苦しまなくていんじゃないかと思いますね。はい。以上です。

 

参考:理系大学生はプログラミングを学ぶべき【できないとやばい】

最新情報をチェックしよう!