web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

プログラマカレッジの評判分析してみたらおすすめな人が見えた

プログラマカレッジの評判ってどうなんだろう?そんな疑問をIT業界で5年働く僕が良い評判も悪い評判も隠さず解説していきます。そこから見えてくるのは、どんな人がプログラマカレッジに向いているかどうかです。あなたはどうでしょうか?

 

この記事を書いている僕は5年ほどIT業界で働いており、業界のこともある程度知っています。この記事を読むと下記が理解できるかと思います。

 

①IT業界に5年働く人が考えるプログラマカレッジはアリかどうか
②プログラマカレッジの良い評判と悪い評判

③プログラマカレッジ がおすすめな人とおすすめじゃない人の違い

 

プログラマカレッジ自体を詳しく知りたい場合は、ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】で詳しく解説済みなのでぜひ読んでみてください。

 

参考:プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】

 

プログラマカレッジはおすすめなのか

 

結論から言うと、プログラマカレッジはアリな人にはおすすめです。当然、なしな人にはおすすめではないです。どんな人がおすすめなのかは記事の後半で書いています。まずは事実ベースでプログラマカレッジの良いところと悪いところを考えてみます。

 

完全無料だが就職先は限られる

まずプログラマカレッジはプログラミングスクールのような実質はITエンジニアの人材エージェントです。そのため、ビジネスモデルでいうと協賛企業から協賛金をもらうことで受講側には無料提供が可能になっています。

 

これ自体はお金がないけど未経験だしプログラミングスクールに通いたいって人にはおすすめポイントです。しかし、デメリットとしてこういうプログラミングスクールだと就職先が限られてしまうという弊害もあります。次はその弊害を考えてみます。

 

参考:プログラミングスクールは無料な理由を知ってから受講すべき

 

就職先はSESも優良企業もある

プログラマカレッジの就職先には、SESもありますし優良企業もあります。SESってのは、いわゆる顧客常駐型のシステムエンジニアリングサービスの略語で、IT土方とか多重請負構造に原因になっているビジネスモデルです。

 

基本的にはプログラマカレッジにも当然SES型の企業は多いです。しかしながら、プログラマカレッジには優良企業も多く存在しており、就職実績もあります。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】

 

とはいえここでプログラマカレッジの評判という意味では、記事の後半で解説していますが、やはり現実は厳しくて優良企業に就職できる人材は限られており、多くはSESに就職するケースが多いようです。やはりここは普通に就職難易度が働きますね。

 

ポイント
①SESも優良自社サービス社もある
②大半はSESで、優良自社サービス会社に就職できるのは限られた人材

 

希望者はインターンもできる

次はプログラマカレッジで良い評判になっている希望者にはインターンが可能を考えてみます。社会人目線でいうとこれ自体は素晴らしいです。やはり未経験ですしエンジニアとしての就業経験がないので、エンジニアとして働くリアリティを感じる上でも良い制度です。

 

良い会社だなと思えば、そこにそのまま就職しても良いでしょうし、あるいはエンジニアやっぱりつまらん!と思えばプログラマカレッジをやめる判断にもなるでしょう。これは良いかなと思いますね。

 

ポイント
①プログラマカレッジのインターンは良い
②よければ就職、つまらなければやめるという判断ができる

 

解約金はかからない

で先ほどの話につながりますが、もしプログラマカレッジ経由でインターンを行い、つまらん!!となった場合は、違約金がかかりません。これもプログラマカレッジ の良いところですし、評判に繋がっています。

 

ただし年齢制限あるし遠方は厳しいかも

あとはプログラマカレッジには年齢制限があって18歳〜29歳しか無料で受けることはできません。また東京にしかスクールはなく対面が必須なので、遠方だと厳しいものがあります。ちなみに、遠方の方でも同じように無料で受けられるプログラミングスクールとして存在するのが、ITCE Academyという住宅も無料で貸してくれるスクールがあるので地方の人におすすめです。

 

総論

総論としてここまででいうと、プログラマカレッジは過度な期待は禁物なものの、無料でひとまずエンジニアになりたいという方にはおすすめといえます。しかしながら、自由に就職先を選べないのは悪い評判につながりかねないですが、モデル上仕方がない部分でもありますね。

 

プログラマカレッジの評判をTwitterで分析してみる

 

次に、プログラマカレッジの評判をTwitterから拾って分析してみます。良い評判も悪い評判も書いていきたいと思います。

 

良い評判

 

 

この続きのツイートですね。

 

プログラマカレッジの就職サポートは確かにイケてると想像できます。だって、就職してもらえないとプログラマカレッジはお金が入らないですからね。俄然頑張ると思いますよ。ちなみに、就職支援がどれほどいいかでいうと、プログラマカレッジでは強みや弱みなどの自己分析もカウンセラーがついてくれて一緒にやれますし、ESも送付代行もしてくれたりもするので、就活がめっちゃ楽になります。

 

 

こちらのようにプログラマカレッジは過度にアピールせず事実を答えてくれるスクールです。この方は、未経験で自社サービスの会社に就職したかったようですが、20%くらいしかいないんですね。なので、多くはSESから修行してのちに転職していくという段取りになりますね。

 

 

まあプログラマカレッジのほっこりするエピソードです。殺伐とせず、和やかなイメージが想像できます。

 

 

最後ですが、こちらの方はプログラミング講師をしているブロガーさんです。この方もプログラマカレッジについてはおすすめしています。無料だけど、就職してもらう必要があるのでちゃんと教えるんですよね。この仕組みを理解できると無料だけど怪しいと思うことはないはず。その分就職先は限られるけど。

 

 

プログラマカレッジでは、スタッフも優しいようですね。これもまあ当然で、やめられるとお金にならないから頑張るわけではあります。

 

悪い評判

次はプログラマカレッジの悪い評判です。

 

忙しかったんでしょうか。ともかく、プログラマカレッジのビジネスモデル上、受講側に無料だからって手を抜くことは絶対にないです。だって、じゃないと運営維持できないから。

 

 

まあこれが現実でしょう。プログラマカレッジに行ったからって誰でも彼でも、自社サービスの優良企業に就職できるわけではないです。何か強みが必要にはなります。

 

 

またプログラマカレッジのような無料のプログラミングスクールでは、年齢制限があり18歳〜29歳のみ受講対象です。これは若手が欲しいという協賛企業のニーズが見え隠れしていますね。まあしょうがないでしょう。

 

プログラマカレッジの評判から考えるおすすめな人とは?

 

ということでプログラマカレッジの評判や良いところ、悪いところを分析しました。そこから見えてくるのはやはりプログラマカレッジがおすすめな人は

 

おすすめな人:いいからまず就職、そこから先は数年後に転職してやる!orある程度の経験者
おすすめじゃない人:SESってちょっと避けたいなor就職先自由に選べないのかあ

 

これが突き詰めると本質ですね。

 

おすすめな人

プログラマカレッジがおすすめな人は言わずもがなで、まずエンジニアとして就職したい人ですね。まず就職さえできれば、あとは数年頑張って転職して好きな会社にいくんだ!という風に考えられるのであれば、プログラマカレッジは無料ですし最高でしょう。

 

あるいは、プログラミングをある程度経験しており、優良な自社サービス企業に就職できる自信がある方もおすすめです。

 

おすすめじゃない人

おすすめじゃない人っていうのは、SESに嫌悪感を持っている人かなと。あるいは就職先を選べないことにデメリットを感じる方ですね。これはもう向き不向きの問題なので、そうであれば優良プログラミングスクールも検討する他ないです。

 

まとめ

 

ということで、プログラマカレッジの評判をweb業界5年の僕が分析してみました。数年働けばエンジニアであれば自社サービス企業への転職は可能なので、そういう考え方もできますね。あとは、気になるところがあれば無料体験会で質問して解消できるかどうかにかかってます。

 

最新情報をチェックしよう!