次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし【評判・口コミも】

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)の評判や口コミに興味があるけど、就職先が微妙なら就職しないって選択肢はアリなのかな?プログラミングだけ学んで就職しないと怒られそうだけどどうなんだろう?就職しない場合は違約金取られるのかな?

 

こんな疑問に応えるべくプログラマカレッジ(プロエンジニア)へ徹底取材してきましたのでレポートします。

 

無料プログラミングスクールの中でも、プログラマカレッジ (プロエンジニア)は、途中で離脱しても違約金がかからないってところが味噌だよね

希望する企業だけ受けて全滅したら就職しない選択肢取れるし、プログラミングスキルは残るよね 経済的サンクコストないから就職しない判断もしやすい

 

結論、プログラマカレッジ(プロエンジニア)を受講して就職先が微妙だと思えば就職しない選択肢を最終的に選んでも怒られもしませんし、違約金もかかりません

 

普通に大丈夫です。ただし、もし就活してプログラマカレッジ経由で内定をとったら原則就職しないとならないので研修期間中にどうするか考えておけばOKです。評判や口コミについても解説していきますよ。

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)受講しても就職先微妙なら就職しない選択肢はOKで違約金もなし

 

結論、プログラマカレッジ(プロエンジニア)では受講しても就職先が微妙であれば最終的に就職しない選択肢が取れます。違約金もかからないです。常識的に伝えれば怒られもしませんから、大丈夫です。取材で確認しました。

 

違約金もかからない

まずプログラマカレッジ(プロエンジニア)は、他のプログラミングスクールと違って受講期間中に離脱や受講完了後にプログラマカレッジに協賛している企業へ就職しない選択肢を選んでも大丈夫です。

 

普通のプログラミングスクールでは、入校後2週間以内なら無料とか条件があったりしますが、プログラマカレッジ(プロエンジニア)では特にないです。違約金もかからないことが無料説明会で渡される資料でもHPでも明記されています。

 

引用:プロエンジニア公式HP

 

これなぜかと言うと、ある程度やる気がある人、就職できそうな人(=目標とする企業レベルと実力があまりにも乖離してない)かどうかを期待値調整して確認しているからなんですね。

 

例えば、あまりにスキルもなく学歴も低いのに一流上場企業を希望するとかだとその時点で困難だと伝えると言っていました。なのである程度選別ができているから就職先が微妙な場合に就職しない場合でも違約金を取らないってことが可能なんですよね。

 

研修期間中に断ろう

プログラマカレッジ(プロエンジニア)経由で就職先がよくないことを理由に就職しないってことを決めた場合には、研修期間中に出来るだけ断ったほうがいいですね。

 

と言うのも、プログラマカレッジ(プロエンジニア)での研修が終わると就職活動を開始するわけですが、万が一プログラマカレッジ(プロエンジニア)からの紹介企業で内定をもらうと

 

就職しないとならないからなんですよね。これは流石にマナーなので、就職しないとなりません。

 

マナーは守ろう

だって、無料でプログラミング教えてもらって紹介された企業と面接して断るって、流石にプログラマカレッジ(プロエンジニア)として運営影響があるので、そこは就職しないとならないです。

 

したがって、プログラマカレッジ(プロエンジニア)からの紹介企業には就職しないと決めたら研修期間中にはお伝えしましょう

 

メールでも口頭でも良いとのことでした。夜間コースとかだと多忙ゆえか、自然消滅もあるみたいなのでそこまでビビる必要もないですね。

 

どういう場合に就職しない判断が良いのか

あと、、これは個人的におすすめな方法ですが、企業次第で就職しないか就職するか決めたいってのも現実的にはあると思います。

 

そう言う場合は、もう事前にこの中から内定をとったら就職しようって言う基準を決めてそう言う企業だけ面接受けたらOKです。

 

事前に基準を決めておく

そしたら、内定出たら就職する、内定出なければ就職しないと明確に決められます。これを事前に講師陣に伝えておけばもめることもないですし、講師陣も熱が入って双方ハッピーでしょう。

 

ただ、あまりにもレベルがかけ離れていると書類で落ちるなんてこともあるのでそこは講師陣と相談しましょう。

 

プログラマカレッジの就職先を知ってから就職しない判断をしましょう

 

プログラマカレッジ で就職するかしないかを判断するには、事前にある程度どんな就職先があるかは知っておきましょう。結論は、WEB系自社開発企業など人気企業もあればSESもありますね。以下を参考にどうぞ。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】

 

就職先①WEB系自社開発開発企業

1つは就職先の分類として、WEB系自社開発企業があります。労働環境もよく人気です。プログラマカレッジの就職先として代表的な企業は以下ですね。

 

就職先企業例概要
サイバーエージェントパリピの多い会社、ただエンジニアはパリピでもない。年収も高い。副業も可能。
LINE年収も高め。副業もできるので就職先として良い
ソフトバンク大企業ですし、年収も高い。ソフトバンクも副業ができる
リクルートグループ言わずと知れた大企業。最近はエンジニアなど技術職採用を強化。副業も可能。ただ難易度が高い

 

web系自社開発企業の就職先としては一例をあげると上記の通り。年収も高いですし副業もできてエンジニアにとってとても魅力的です。ただそれ相応のスキルとポテンシャル(学歴)も求められますね。

 

就職先②SIer、SES

2つ目のプログラマカレッジからの就職先としては、SIerやSESですね。SESはブラック企業が多いなど言われがちですが、プログラマカレッジではそう言ったブラック企業は排除しているためある程度フィルタリングされているのが安心材料です。

 

就職先企業例概要
NTTデータプログラマカレッジ から就職できるSIerの中でも、有料企業はNTTデータです。副業も可能ですし、なんだかんだ大企業です。
SIerここからは企業単位ではないですが、分類としてSIerというのがあります。SIerは安定感もあり受託するビジネスモデルなので人によってはまったり働けます。
SESSESは出来るだけ避けた方がいい就職先分類ではあります。ただプログラマカレッジ の場合はブラック企業は選別されているので安心です。

 

SIerやSESの場合はあまり人気企業は少ないものの、web系自社開発企業よりかはスキルや学歴を求められないため比較的就職しやすいのがポイントですね。

 

プログラマカレッジの就職先にブラック企業はあるのか?

プログラマカレッジの就職先について詳しく知りたい人って、ブラック企業には入りたくない!って人が多いと思います。それでいうと基本的に大丈夫です。

 

プログラマカレッジは受講生に就職してもらうことで就職先企業から協賛金をもらい売り上げをあげている企業です。なので、就職先の悪評が立つと受講生が集まりません。

 

したがってプログラマカレッジではちゃんと就職先を選定する理由があるんですよね。無料説明会でも説明があると思いますが、ブラックだったりスキルが身につかない企業は就職先リストには含めてないので安心してもらえればと思います。

 

プログラマカレッジの評判や口コミ

次ですが、プログラマカレッジの評判や口コミをみていきましょう。ここでは良い口コミや評判だけでなく悪い内容についても触れていきます。

 

良い評判や口コミ

 

この口コミはLinuxとあるので、おそらくエンジニアカレッジについての口コミですね。ただエンジニアカレッジもプログラマカレッジも同じ運営母体であるインターノウスなので参考になると思います。

 

不明点もチャットで答えてくれるとの書き込みや、就活支援に対する感謝の気持ちが現れていますね。

 

 

次ですが、こちらもプログラマカレッジから自社開発企業への就職に成功したという口コミですね。

 

なかなかプログラマカレッジのような無料のプログラミングスクールから自社開発企業へは就職が難しいのですが、評判の良いプログラマカレッジだからこそできたのと本人の努力の賜物でしょうね。

 

職歴があまり芳しくなく、年齢的にもこのままではまずいと思い、手に職付けようとITエンジニアになろうと思いました。
その中でスクール探していた際にインターノウスさんが無料で行っているスクール+転職コンサルを見つけ、無料だから怪しいな~~~とか思いながらも無料だからいいか。と突撃。
自分は昨年の冬からエンジニアカレッジに二か月間通いました。
無料だから質も適当なんでしょ??とか疑って通い始めたのですが、テキストを使用した座学や実際にパソコンを使用したサーバー構築などおおよそ無料とは思えないクオリティの授業でした。
講師のSさん、Tさんも優しく教えてくれて、久しぶりに学校に通う感覚みたいなのがこの年齢になると懐かしくもあり楽しかったです。
また同期のクラスメイト達もいい人達に恵まれて200点です。

その二か月のカレッジを終えた後、自分の担当のコンサルタントであるFさんと面接練習などを行い、いざ就活本番へ。
始まる前は「自信がないんです」とFさんには言っていたのですが、心配しなくても大丈夫ですよと言って頂けて、結果4社から内定を獲得しました。
圧倒的感謝です。
今ニートだったりフリーターだったりブラック企業だったりで人生変えたいなと思ってる方、是非利用してみてください。
悩んでるその位置よりは好転すると思います。
引用:googleの口コミ

 

最後ですが、怪しみながらもプログラマカレッジに2ヶ月通った方の口コミですね。こちらも良い評判でして、無料と思えないクオリティとのこと。

 

同期にも恵まれて楽しく生活できたようですね。この方のように悩んでいる人って多いと思いますがまずは無料で相談も受けられるのでぜひ行動に移すと良いと思います。

 

悪い評判や口コミ

 

次は悪い評判や口コミについてです。プログラマカレッジの担当者の連絡が遅かったことについての不満が書かれていますね。

 

忙しかったのかもしれません。基本的に定員があるため全員に素早くレスするのは難しい状況があります。

 

ただ総じてプログラマカレッジの評判や口コミは良いものが多かった印象ですね。Googleでインターノウスと検索して、右側にクチコミのリンクがあるので参考にどうぞ。 

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)は就職しない判断がしやすいし違約金なしので悩めば受講したほうがいい

 

ちなみに、、、プログラマカレッジ(プロエンジニア)は無料だけど就職先が限定的って言う理由でたまに受講を悩んでいる人がいますけど、これ正直有料プログラミングスクール選んだからって変わらないです。

 

有料プログラミングスクールだと勿体無い思考が働く

まず言えるのは、有料プログラミングスクールを選ぶとお金(相場は50万円〜)を払っているので、勿体無い思考が働きます。つまり、途中でやめるのがどんな理由でもためらわれます。それはそれで不退転の決意で受講できるのでいいんですけど、

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)を受講したい29歳以下の大学生くらいの年齢の人たちって結構キャリアへの思考って変わると思うんですよね。

 

やはりエンジニアはやめようとか普通にあると思います。そんな時にもうお金払っているからとりあえず卒業しよう、エンジニアにはならないけど、みたいのってもはや愚の骨頂です。

 

参考:ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】

 

経済用語でいうサンクコストなので、切るべきなんですが難しいですよね。でもプログラマカレッジ(プロエンジニア)だと無料(就職しない場合でも違約金がかからない)なためサクッとやめられます。これは結構利点です。

 

就職しない場合でも学んだプログラミングスキルは残る

 

ちなみに、、お気づきかと思いますけど、就職しない場合でも違約金はかかりませんが当然学んだことはあなたのスキルとなっていますよね。

 

なので変な話、当然プログラミングを勉強した時間は戻ってきませんが、どのみち何らかの形でエンジニア就職したい場合って受講生は何も損をしないんですよね。まあずるいですけどね。でもアリなのでアリです。

 

ゆえにどのみちエンジニアとして就職したい場合であれば、どう転んでも受講生はメリットしかないわけです。もし有料プログラミングスクールを選ぶ場合って学べるプログラミング言語の問題くらいじゃないですかね。

 

まとめ

 

と言うことでプログラマカレッジ(プロエンジニア)で就職しない選択肢は取れるのか?その時に違約金はかかるのか?などを解説しました。

 

正直メリットしかないですし、プログラマカレッジ(プロエンジニア)は夢見させることは言わず現実的な今年か言わない(無理めな志望企業には難しいと率直に言う)ので一旦受講しながら考えても良いかなと思いますね。人気なので枠がなくなることもあると言っていましたし。

 

参考:プロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判と口コミ【徹底取材でわかった6つのこと】

最新情報をチェックしよう!