次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)の評判や口コミに興味があるけど、就職先が微妙なら就職しないって選択肢はアリなのかな?プログラミングだけ学んで就職しないと怒られそうだけどどうなんだろう?就職しない場合は違約金取られるのかな?

 

こんな疑問に応えるべくプログラマカレッジ(プロエンジニア)へ徹底取材してきましたのでレポートします。

 

無料プログラミングスクールの中でも、プログラマカレッジ (プロエンジニア)は、途中で離脱しても違約金がかからないってところが味噌だよね

希望する企業だけ受けて全滅したら就職しない選択肢取れるし、プログラミングスキルは残るよね 経済的サンクコストないから就職しない判断もしやすい

 

結論、プログラマカレッジ(プロエンジニア)を受講して就職先が微妙だと思えば就職しない選択肢を最終的に選んでも怒られもしませんし、違約金もかかりません

 

普通に大丈夫です。ただし、もし就活してプログラマカレッジ経由で内定をとったら原則就職しないとならないので研修期間中にどうするか考えておけばOKです。評判や口コミについても解説していきますよ。

 

プログラマカレッジの企業情報

 

まずプログラマカレッジの企業情報と概要ですが、以下のようになっている企業ですね。今現在はコロナなのでオンライン授業になっています。

 

昼間コース10:00~17:00
夜間コース19:00~21:00
個別教室東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
クラス教室東京都千代田区3丁目1-1 KY3番町ビル1F
価格無料
違約金なし
対象地域都心(東京、神奈川、千葉、埼玉)から通学できる人
対象条件プログラマカレッジを利用して就職の意思がある者
19歳〜29歳まで
受付期間web申し込み後15日以内に無料体験
申し込み後の流れ体験申し込み後に電話による本人確認あり
公式HPプログラマカレッジ

 

運営元のインターノウス社について

プログラマカレッジの運営元は、インターノウスという企業ですね。

 

運営元インターノウス
紹介企業大手企業、ベンチャー企業、WEB自社開発企業、SIer、SES
受講期間基本的に3ヶ月
学習時間400時間程度
求人数3500件
就職支援内容企業紹介、ES添削、自己分析サポート、面接対策
就職率96.2%
運営年数6年間

 

無料でプログラミングを学べて企業紹介もしてもらえるなど就職支援まで無料のスクールとしては大手であり、人気があるのがプログラマカレッジであり、その運営元がインターノウスですね。

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)受講しても就職先微妙なら就職しない選択肢はOKで違約金もなし

 

結論、プログラマカレッジ(プロエンジニア)では受講しても就職先が微妙であれば最終的に就職しない選択肢が取れます。違約金もかからないです。常識的に伝えれば怒られもしませんから、大丈夫です。取材で確認しました。

 

違約金もかからない

まずプログラマカレッジ(プロエンジニア)は、他のプログラミングスクールと違って受講期間中に離脱や受講完了後にプログラマカレッジに協賛している企業へ就職しない選択肢を選んでも大丈夫です。

 

普通のプログラミングスクールでは、入校後2週間以内なら無料とか条件があったりしますが、プログラマカレッジ(プロエンジニア)では特にないです。違約金もかからないことが無料説明会で渡される資料でもHPでも明記されています。

 

引用:プロエンジニア公式HP

 

これなぜかと言うと、ある程度やる気がある人、就職できそうな人(=目標とする企業レベルと実力があまりにも乖離してない)かどうかを期待値調整して確認しているからなんですね。

 

例えば、あまりにスキルもなく学歴も低いのに一流上場企業を希望するとかだとその時点で困難だと伝えると言っていました。なのである程度選別ができているから就職先が微妙な場合に就職しない場合でも違約金を取らないってことが可能なんですよね。

 

研修期間中に断ろう

プログラマカレッジ(プロエンジニア)経由で就職先がよくないことを理由に就職しないってことを決めた場合には、研修期間中に出来るだけ断ったほうがいいですね。

 

と言うのも、プログラマカレッジ(プロエンジニア)での研修が終わると就職活動を開始するわけですが、万が一プログラマカレッジ(プロエンジニア)からの紹介企業で内定をもらうと

 

就職しないとならないからなんですよね。これは流石にマナーなので、就職しないとなりません。

 

マナーは守ろう

だって、無料でプログラミング教えてもらって紹介された企業と面接して断るって、流石にプログラマカレッジ(プロエンジニア)として運営影響があるので、そこは就職しないとならないです。

 

したがって、プログラマカレッジ(プロエンジニア)からの紹介企業には就職しないと決めたら研修期間中にはお伝えしましょう

 

メールでも口頭でも良いとのことでした。夜間コースとかだと多忙ゆえか、自然消滅もあるみたいなのでそこまでビビる必要もないですね。

 

どういう場合に就職しない判断が良いのか

あと、、これは個人的におすすめな方法ですが、企業次第で就職しないか就職するか決めたいってのも現実的にはあると思います。

 

そう言う場合は、もう事前にこの中から内定をとったら就職しようって言う基準を決めてそう言う企業だけ面接受けたらOKです。

 

事前に基準を決めておく

そしたら、内定出たら就職する、内定出なければ就職しないと明確に決められます。これを事前に講師陣に伝えておけばもめることもないですし、講師陣も熱が入って双方ハッピーでしょう。

 

ただ、あまりにもレベルがかけ離れていると書類で落ちるなんてこともあるのでそこは講師陣と相談しましょう。

 

プログラマカレッジの就職先を知ってから就職しない判断をしましょう

 

プログラマカレッジ で就職するかしないかを判断するには、事前にある程度どんな就職先があるかは知っておきましょう。結論は、WEB系自社開発企業など人気企業もあればSESもありますね。以下を参考にどうぞ。

 

参考:プロエンジニア(ProEngineer)の就職先は人気企業ある【業界人が12社解説】

 

就職先①WEB系自社開発開発企業

1つは就職先の分類として、WEB系自社開発企業があります。労働環境もよく人気です。プログラマカレッジの就職先として代表的な企業は以下ですね。

 

就職先企業例概要
サイバーエージェントパリピの多い会社、ただエンジニアはパリピでもない。年収も高い。副業も可能。
LINE年収も高め。副業もできるので就職先として良い
ソフトバンク大企業ですし、年収も高い。ソフトバンクも副業ができる
リクルートグループ言わずと知れた大企業。最近はエンジニアなど技術職採用を強化。副業も可能。ただ難易度が高い

 

web系自社開発企業の就職先としては一例をあげると上記の通り。年収も高いですし副業もできてエンジニアにとってとても魅力的です。ただそれ相応のスキルとポテンシャル(学歴)も求められますね。

 

就職先②SIer、SES

2つ目のプログラマカレッジからの就職先としては、SIerやSESですね。SESはブラック企業が多いなど言われがちですが、プログラマカレッジではそう言ったブラック企業は排除しているためある程度フィルタリングされているのが安心材料です。

 

就職先企業例概要
NTTデータプログラマカレッジ から就職できるSIerの中でも、有料企業はNTTデータです。副業も可能ですし、なんだかんだ大企業です。
SIerここからは企業単位ではないですが、分類としてSIerというのがあります。SIerは安定感もあり受託するビジネスモデルなので人によってはまったり働けます。
SESSESは出来るだけ避けた方がいい就職先分類ではあります。ただプログラマカレッジ の場合はブラック企業は選別されているので安心です。

 

SIerやSESの場合はあまり人気企業は少ないものの、web系自社開発企業よりかはスキルや学歴を求められないため比較的就職しやすいのがポイントですね。

 

プログラマカレッジの就職先にブラック企業はあるのか?

プログラマカレッジの就職先について詳しく知りたい人って、ブラック企業には入りたくない!って人が多いと思います。それでいうと基本的に大丈夫です。

 

プログラマカレッジは受講生に就職してもらうことで就職先企業から協賛金をもらい売り上げをあげている企業です。なので、就職先の悪評が立つと受講生が集まりません。

 

したがってプログラマカレッジではちゃんと就職先を選定する理由があるんですよね。無料説明会でも説明があると思いますが、ブラックだったりスキルが身につかない企業は就職先リストには含めてないので安心してもらえればと思います。

 

プログラマカレッジの評判や口コミ

次ですが、プログラマカレッジの評判や口コミをみていきましょう。ここでは良い口コミや評判だけでなく悪い内容についても触れていきます。

 

良い評判や口コミ

 

この口コミはLinuxとあるので、おそらくエンジニアカレッジについての口コミですね。ただエンジニアカレッジもプログラマカレッジも同じ運営母体であるインターノウスなので参考になると思います。

 

不明点もチャットで答えてくれるとの書き込みや、就活支援に対する感謝の気持ちが現れていますね。

 

 

次ですが、こちらもプログラマカレッジから自社開発企業への就職に成功したという口コミですね。

 

なかなかプログラマカレッジのような無料のプログラミングスクールから自社開発企業へは就職が難しいのですが、評判の良いプログラマカレッジだからこそできたのと本人の努力の賜物でしょうね。

 

職歴があまり芳しくなく、年齢的にもこのままではまずいと思い、手に職付けようとITエンジニアになろうと思いました。
その中でスクール探していた際にインターノウスさんが無料で行っているスクール+転職コンサルを見つけ、無料だから怪しいな~~~とか思いながらも無料だからいいか。と突撃。
自分は昨年の冬からエンジニアカレッジに二か月間通いました。
無料だから質も適当なんでしょ??とか疑って通い始めたのですが、テキストを使用した座学や実際にパソコンを使用したサーバー構築などおおよそ無料とは思えないクオリティの授業でした。
講師のSさん、Tさんも優しく教えてくれて、久しぶりに学校に通う感覚みたいなのがこの年齢になると懐かしくもあり楽しかったです。
また同期のクラスメイト達もいい人達に恵まれて200点です。

その二か月のカレッジを終えた後、自分の担当のコンサルタントであるFさんと面接練習などを行い、いざ就活本番へ。
始まる前は「自信がないんです」とFさんには言っていたのですが、心配しなくても大丈夫ですよと言って頂けて、結果4社から内定を獲得しました。
圧倒的感謝です。
今ニートだったりフリーターだったりブラック企業だったりで人生変えたいなと思ってる方、是非利用してみてください。
悩んでるその位置よりは好転すると思います。
引用:googleの口コミ

 

最後ですが、怪しみながらもプログラマカレッジに2ヶ月通った方の口コミですね。こちらも良い評判でして、無料と思えないクオリティとのこと。

 

同期にも恵まれて楽しく生活できたようですね。この方のように悩んでいる人って多いと思いますがまずは無料で相談も受けられるのでぜひ行動に移すと良いと思います。

 

悪い評判や口コミ

 

次は悪い評判や口コミについてです。プログラマカレッジの担当者の連絡が遅かったことについての不満が書かれていますね。

 

忙しかったのかもしれません。基本的に定員があるため全員に素早くレスするのは難しい状況があります。

 

ただ総じてプログラマカレッジの評判や口コミは良いものが多かった印象ですね。Googleでインターノウスと検索して、右側にクチコミのリンクがあるので参考にどうぞ。 

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)の徹底取材でわかったメリットとデメリット【評判が良い理由】

 

結論、プロエンジニア(プログラマカレッジ)は受講生思いのプログラミングスクールでした。評判がいい理由が明確にわかりました。下記が主なトピックスです。それぞれ解説していきます。

 

①プロエンジニアでは受講生のために現実離れした夢見がちなことは言わないし他のスクールも紹介することもある

②就職支援では、自己分析や面接対策、企業紹介をしながらも、受講生が何をしたいか?何をできるか?を重視しつつも分けて現実的な就職支援を行う

③受講生のためにもプロエンジニアのためにも、経営が安定している、人を大事にする企業を選んでいる

④結果的に就職のフィット率が高く、就職後3ヶ月以内の早期離職は1人(およそ100人で)いるかいないか程度

⑤評判の良い企業では就職で優先してもらえていたりする

⑥卒業生ネットワークがあるので、実際に就職後どうなのかの評判や口コミを卒業生から聞けたりもする

 

プログラマカレッジのメリット

まずはメリットからですね。

プロエンジニアが無料な理由

まずそもそもプロエンジニアとは、無料でプログラミングを学べて就職支援や転職支援も受けられるプログラミングスクールです。無料な条件はあって、①29歳以下であること、②東京の研修センターに通学できること、があるものの途中でやめても違約金も無料というのが特徴ですね。

 

 

なぜ無料なのかというと上記の画像のような仕組みになっていまして、受講生はプロエンジニアに協賛している800ほどの企業の中から就職先を選ぶ必要があって、それら企業から協賛金をもらい運営しているので受講生は無料なんですよね。

 

参考:プロエンジニアは無料なだけでなく教育の質も良い【理由を解説】

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)は受講生思い

まず1つめですが、徹底取材で感じたことを一言で言えば、プロエンジニア(プログラマカレッジ)は受講生思いのプログラミングスクールだったということですね。

 

受講生思いのプログラミングスクールだった

 

これを何で感じたかというと、取材では下記のようなことをおっしゃっていましたね。

 

弊社は受講生のためにも職歴や学歴を見て現実的に就職できそうなところを紹介します。プロエンジニア(プログラマカレッジ)では難しいと判断した場合は、他のプログラミングスクールをおすすめしています。

 

わざわざ相談会にきている受講生候補の方に、他のプログラミングスクール紹介するってなかなかできないですよ。これは本当に受講生のニーズを踏まえて適切な選択肢は何か?という目線で考えないとできないキャリアアドバイスです。

 

やろうとすれば最初はいいことだけ言って、後から現実的な話をするって方法で集客もできる中でそう言った方法は取っていないプロエンジニア(プログラマカレッジ)は信頼できるなあと感じましたね。

 

スタッフが優しいという評判も

https://twitter.com/Tommy07Tommy07/status/999525269361704960?s=20

 

僕が取材に行った時も非常に丁寧に教えてくれたんですが、上記のツイートがあるようにプロエンジニアのスタッフさんは優しかったですね。プログラミングスクールって結構手取り足取り教えてくれないところが多いんですけど(スクール通いの友人から聞いた話)、プロエンジニアは優しく教えてくれるというこの評判はポイント高いです。

 

就職支援では現実的なアドバイスをする

じゃあ、そんな受講生思いのプロエンジニア(プログラマカレッジ)ではどんな就職支援を行うのか?気になりますよね。取材で見えたのは、徹底した受講生のための現実的なアドバイスとしっかりとしたサポートでしたね。

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)の就職支援という意味では、下記の3つが主な支援となっていて、あくまで就活としては一般的な就活と同じで面接などを受ける必要はあります。

 

ESなどの添削
面接の対策
やりたいこと、できることを切り分けて考えての現実的な企業紹介

 

実際問題としてESの添削や面接の対策は社会人経験のある方(特にエンジニア就職を考えていればエンジニアの方から)からしてもらった方が確実にいいです。また就職する内定することを考えると、自分がやりたいことだけでなく自分にできることも現実的に考えないと就職失敗しやすいです。

 

その点でもキャリアカウンセラーの方と一緒に話し合いながら、いかに確度高い就活をできるかという点でプロエンジニア(プログラマカレッジ)は的確に行なっていると感じましたね。

 

就活アドバイザーの評判も良い

https://twitter.com/t20197773/status/1065053537724289024?s=20

 

現実的なこともアドバイスしつつも、プロエンジニアの就活アドバイザーはきっちりと就活や転職活動についてサポートしてくれます。プロエンジニアは無料でプログラミングを学べるだけでなくて、就活支援も無料で受けられるんですけど、これは心強いと思います。

就職先企業の選定も受講生思いだった

じゃあ実際にどんな企業に就職できるのか?受講検討中でプロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判を探しているあなたが一番気になることだと思います。結論は、下記でした。

 

受講生のためにもプロエンジニア(プログラマカレッジ)のためにも、経営が安定している、人を大事にする企業を選んでいる

 

経営が安定している、そして人を大事にしている、この2点を中心に就職先企業を選定しているとのことでした。社会人経験がない場合だとイメージしにくいですが、プロエンジニア(プログラマカレッジ)では講師の他に企業開拓チームというチームがありいわゆる営業チームなんですが、就職先企業を選定し営業しているとのことでした。

 

その時の選定基準が先ほどの2つです。経営が安定しているってのはビジネス上必須ですし、受講生にとっても就職後の安定した職場環境に繋がります。

 

ブラックなSESも排除している

また、プロエンジニア(プログラマカレッジ)のような完全無料就職支援付きプログラミングスクールからの就職先で話題になるSES(客先常駐)のブラックな噂を受講生が気にしているのは、

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)としても承知なのでちゃんとスクリーニングするために「人を大事にしている企業」だけを就職先として選定しているとのことでした。

 

人を大事にするってのは具体的には、エンジニア就職したのに事務作業とかただ人が足りないから欲しいような企業とか労働環境が悪い企業は避けているとのことですね。
結果的にプロエンジニア(プログラマカレッジ)の評判にも繋がりますし、受講生の満足度にも繋がるので大事な視点ですよね。
ちなみにSESというのは上記のような画像の構造になっているような、客先で常駐して働く勤務形態の物ですね。SESについては以下の記事を読むとよくわかると思います。※プロエンジニアの協賛企業のSESはブラックではないですのでご安心を

 

プロエンジニアの就職先は安心との評判

こんなプロエンジニアの就職先に対する評判の声もありました。取材に行った時も行っていましたが、しっかりとフィルターをかけていて、いわゆるネットにあるようなブラック企業はそもそも提携していないという安心感がプロエンジニアのよいところですね。

 

https://twitter.com/Tsukky_418/status/1023942513168502784?s=20

 

実際にプロエンジニアを受講して、第一志望の企業からwebエンジニアとして内定をもらったという声もあります。こう行った実績の積み重ねがプロエンジニアの高い評判に繋がってるんだと感じますね。
ちなみに、以下記事では、プロエンジニアから就職できる人気企業について大手web系企業で5年働く僕が解説してますのでどうぞ。

 

 

おかげで卒業生の早期離職が1%と少ない

先ほどの話から繋がることとして、プロエンジニア(プログラマカレッジ)の卒業生の就職後の早期離職率(いわゆる3ヶ月以内くらいの離職)はなんと1%くらいとのことでした。

 

3ヶ月で90人ほどの受講生がいるようなんですが、就職後に就職先企業から早期離職の連絡がくるのは1%あるかないか、つまり1人~2人いるかいないかとのこと。

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)の卒業生の就職後の早期離職率(いわゆる3ヶ月以内くらいの離職)はなんと1%くらい

 

これはかなり良い数字でして、よく聞きますが3年以内の新卒の離職率は30%です。プロエンジニア(プログラマカレッジ)の場合の離職率は3ヶ月以内なので明らかにフィットしなかったあるいは個人の問題と取れますが、1%はかなり少ないですよね。これも就職支援でのキャリア面談と営業Tによる企業選定のおかげと言えるでしょう。

 

評判の良い企業では就職で優先してもらえていたりする

また先ほどの早期離職率が少ないというところは、企業からの評判にも繋がっておりプロエンジニア(プログラマカレッジ)から就職した方の評判も良い企業だと就職で優先的に採用されたりもするようですね。

 

企業からの評判にも繋がっておりプロエンジニア(プログラマカレッジ)から就職した方の評判も良い企業だと就職で優先的に採用されたりもする

 

これどういうことかというと、僕も面接官やるのでわかるんですが、どこの馬の骨ともわからない就職希望者を採用するよりももともと知っている信頼の置ける評判の良いプログラミングスクールからの卒業生を採用した方がいいんですよね。

 

リスクも少ないですし安心できます。これ知っておくと得しますね。その点でも、企業からの評価が高いプロエンジニア(プログラマカレッジ)は就活の方法自体は一般と一緒ですが、採用されるか就職できるかどうかでいうとリードすることができるので有利になれるのもメリットだなと感じましたね。

 

実際に就職後どうなのかの評判や口コミを卒業生から聞けたりもする

最後はかなり耳寄りなリアリティのある情報です。プロエンジニア(プログラマカレッジ)は3ヶ月でおおよそ90人ほど卒業させており各企業へ就職させているのでたくさんのOBやOGがいます

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)の受講を検討中の方は、プロエンジニア(プログラマカレッジ)自体の評判も気になるかもですが就職というゴールを考えると大事なのは就職先の評判だったりもします。

 

その点でいうと、プロエンジニア(プログラマカレッジ)ではOBやOGから就職後の感想や評判を生の声として聞くことが可能です。

 

就職という意味ではかなり大事でして、先んじて先輩の声を聞けると安心して就職もできますし、逆に自分に向いてなければやめることもできますよね。プロエンジニア(プログラマカレッジ)では先輩の評判も聞けるのはかなりメリットです。

 

デメリット

次はデメリットですね。

 

違約金なしとはいえ気軽には辞めにくいかも

プログラマカレッジは無料である上に違約金もなしなので評判が良いのですが、とはいえ気軽に辞められるわけでもないようです。

 

結構口コミでも、やめようか悩んでいると相談するとけど説得され基本的にプログラマカレッジで就職してもらいます、と担当者に言われるようです。

 

とはいえ、プログラマカレッジもビジネスでやっているためそこは、当然なので穏便に辞めれるようにすることを考えるしかないですね。これはデメリットではありますが、そもそも他のスクールでは違約金かかるので飲むしかないと思います。

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)は就職しない判断がしやすいし違約金なしので悩めば受講したほうがいい

 

ちなみに、、、プログラマカレッジ(プロエンジニア)は無料だけど就職先が限定的って言う理由でたまに受講を悩んでいる人がいますけど、これ正直有料プログラミングスクール選んだからって変わらないです。

 

有料プログラミングスクールだと勿体無い思考が働く

まず言えるのは、有料プログラミングスクールを選ぶとお金(相場は50万円〜)を払っているので、勿体無い思考が働きます。つまり、途中でやめるのがどんな理由でもためらわれます。それはそれで不退転の決意で受講できるのでいいんですけど、

 

プログラマカレッジ(プロエンジニア)を受講したい29歳以下の大学生くらいの年齢の人たちって結構キャリアへの思考って変わると思うんですよね。

 

やはりエンジニアはやめようとか普通にあると思います。そんな時にもうお金払っているからとりあえず卒業しよう、エンジニアにはならないけど、みたいのってもはや愚の骨頂です。

 

参考:ProEngineer(プロエンジニア)は大学生におすすめ?【業界人が図解で解説】

 

経済用語でいうサンクコストなので、切るべきなんですが難しいですよね。でもプログラマカレッジ(プロエンジニア)だと無料(就職しない場合でも違約金がかからない)なためサクッとやめられます。これは結構利点です。

 

就職しない場合でも学んだプログラミングスキルは残る

 

ちなみに、、お気づきかと思いますけど、就職しない場合でも違約金はかかりませんが当然学んだことはあなたのスキルとなっていますよね。

 

なので変な話、当然プログラミングを勉強した時間は戻ってきませんが、どのみち何らかの形でエンジニア就職したい場合って受講生は何も損をしないんですよね。まあずるいですけどね。でもアリなのでアリです。

 

ゆえにどのみちエンジニアとして就職したい場合であれば、どう転んでも受講生はメリットしかないわけです。もし有料プログラミングスクールを選ぶ場合って学べるプログラミング言語の問題くらいじゃないですかね。

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)で学べる内容と学習スタイルの特徴

 

では終盤なのでプロエンジニアで学べる内容と学習スタイルの特徴の全体像を解説します。プロエンジニアではプログラマーを目指せるプログラマカレッジとインフラエンジニアを目指せるエンジニアカレッジがあります。違いについては以下記事で詳細に解説してます

 

参考:プログラマカレッジとエンジニアカレッジ違い【向いている方を選ぼう】

 

それらに対して昼間コースと夜間コースがあります。なお、オンラインのスカイプ受講はあまりもうやってないようです。

 

プログラマカレッジ

 

プログラマカレッジはいわゆるプログラマーを目指せるコースでして、およそ3か月で90人ほどが受講するコースです。学歴や職歴次第では未経験からでもweb系の自社サービス企業への就職も目指せます。(あればです)

 

プログラミング言語でいうと、HTML、CSS、Javascriptのようなベーシックなフロントエンドから、MySQL、Java、PHPのようなサーバサイドのプログラミングも一通り学べて最終的にECサイトを作成していきます。

 

学習スタイル的には、まず動画で概要を学びつつ、模写して内容の理解を深めて次に演習で実際に考えながら調べながら実装して学習していきます。

 

演習はクリアできないと進めないようになってますが、年代の近いグループ学習で学習しますし、近くに講師もいるので万が一でもつまづいたままとはならないので安心ですね。

 

この点はかなり良いとおもっており、オンライン系のプログラミングスクールだと質問できるといいながらも返信が遅いので正直学習が捗らないこともあります。プロエンジニアではそういったことはないですね。

 

Javaが嫌だという人もいるかもしれない

ちなみにプログラミング言語はJavaじゃないものを学びたいという人もいるかもです。しかし、最初はそこまでプログラミング言語にこだわらなくても僕はいいかなと思ってます。特に無料で学びたい場合は、ほぼJavaが言語になってますし、

 

プログラミング言語はそこまで大差ないので1つの言語を学べば、後から効率よく他のプログラミング言語は学習可能です。1年ほど経験を積んでからRubyやPythonに移行しても良いと思います。

 

エンジニアカレッジ

 

エンジニアカレッジのほうでは、インフラについて学べます。なので、学習できるないようもサーバーの立ち上げや手順書などが中心的です。学習スタイルは、プログラマカレッジと一緒でして、グループで学習が可能です。

 

インフラエンジニアのほうは、比較的学習内容がプログラマカレッジよりも難しくないため、プログラミングに自信がない方にお勧めできるコースですね。リナックスOSやコマンドを一通り学べます。

 

昼間と夜間

あとはさきほどの2つのコースにそれぞれ昼間と夜間のコースがあります。昼間と夜間の主な違いでいうと、昼間はグループでまとまって学んでいくものの、夜間はスケジュールが受講生によってまちまちなので個人学習に近いところとのこと

 

とはいえ、夜間コースでも最後はグループ演習ができるので良い経験が積めますね。夜間は個人差がある分だけ、講師も人数を増やしているようです。昼間は1対20程度で、夜間は1:10くらいみたいですね。(少ないほうが講師)夜間の時間でいうと19時から22時が基本のようです。

 

参考:プロエンジニアの夜間コースと平日コースの違い【5つあります】

 

有給インターンは減ってきている

ちなみに、プロエンジニアでは前は有給インターンができることをメリットとしてきていましたが、最近はもう就職できるのであれば就職したほうが実践的ですし給料もインターンより高いので、減ってきているようですね。

 

これ自体はポジティブですよね。ゴールは就職なので、就職できるのであればもう就職したほうが良いに決まってます。就職したほうがより実践的であるのも自明ですし。

 

目安は2~3か月で就職

学習スパンにおける目安は、2~3か月です。最初の1~2か月で基礎と応用を身に着けて最後の1か月でチーム演習を行います。けっこう標準的な量だと思っていて、新入社員のプログラミング研修も多くの企業で3か月なので量的には十分ですね。

 

他のプログラミングスクールも目安は3ヶ月となっており、まあそういう意味でも無料だからって短時間という訳でもないですし、標準的な勉強時間を確保できますね。

 

プログラマカレッジの評判や体験談のインタビュー結果

 

プログラマカレッジ受講生の話を簡単にまとめてみます。

 

プログラマカレッジ参加前は何をされてましたか?

大学中退後、百貨店の販売員をしていました。しかし将来が不安になり、何か手に職となるような仕事を欲しいなと思うようになりましたね。

 

プログラマカレッジ受講の理由はなんでしょうか?

IT業界の伸びやプログラマ需要、手に職であることからプログラマーに興味がでたんです。Facebook広告などをみていて、有料のスクールや無料のスクールがあることを知りました。

 

私は20台でしたしお金も結構かかるので無料のプログラミングスクールを探していたら、就職支援も無料であることや違約金もかからないことを知って説明会参加後に受講を決めました。

 

説明会はどうでしたか?

プログラマカレッジ自体のことだけでなく、IT業界についてなどの説明もあり普通に勉強になりました笑

 

カリキュラムなどは当然ですが、卒業後の進路やキャリア、年収など具体的かつ現実的に教えてもらえました。大学中退なので人気企業はやはり厳しいと言うこともよくわかりました。

 

プログラマカレッジの感動はどうですか?

最初は不安でしたが、基本的なことから教えてもらえますし、講師との相談もできるため、モチベーション高く学習に取り組めたことはとてもよかったです。

 

また学習が続くと就職活動も始まるのですが、そこでもカウンセラーと相談しつつサポートもらえるので心強かったです。

 

就職活動はどうですか?

今はコロナと言うのもあり結構厳しい状況ではありますが、何社か内定はもらえました。就職活動自体もカウンセラーと相談しながらどこがいいかなど相談したりしました。

 

将来的にはフリーランスになれるといいなと思っていますが、すぐには難しいこともわかったのでまずは就職して実務経験を積んでから転職やフリーランス独立ができればいいなと今は思っています。

 

プロエンジニア(プログラマカレッジ)はどんな人におすすめか?

 

ここまでのプロエンジニアの評判や口コミと実際に取材してわかることとして、プロエンジニアがどんな人におすすめかは下記のように整理できそうですね。

 

プロエンジニアがおすすめな人プロエンジニアがおすすめじゃない人
・プログラミング未経験
・独学は不安
・無料だと嬉しい
・就活が苦手だ
・キャリアについては長期的に考えている
・有料でもいいから人気企業に行きたい

 

上記の通り。人気企業だとさすがに学歴や職歴なども見られるため、そういった希望の方は有料プログラミングスクールなども検討しましょう。ただ、有料だからといって希望の会社に就職できるものでもないです。

 

おすすめな人

プロエンジニアがおすすめな人は、下記が当てはまる方だと思いますね。

 

・プログラミング未経験
・独学は不安
・無料だと嬉しい
・就活が苦手だ
・キャリアについては長期的に考えている

 

正直プログラミングスクールの受講内容は、学べるプログラミング言語に差はあれども、質自体にはそんなに差は出ないです。なぜかっていうと、プログラミングは体系だてられてて別に調べれば一定の答えがあるので差が出る理由があまりないんですよ。

 

であれば無料で就職支援付きのプロエンジニアがいいと僕は思いますね。Pythonとか勉強したいなら別ですけどね。

 

ちなみに具体的な受講者事例としては、フリーター20代、大学生、飲食店従業員、アパレル系会社員、営業マン、事務職、公務員など幅広くいます。

 

おすすめじゃない人

一方でプロエンジニアがおすすめじゃない人っていうのは、学歴職歴もないのにとにかくweb系の自社サービス企業や人気企業に就職したい方ですね。これは正直、プロエンジニアでも他のスクールでも難しいと思います。

 

 

プログラミング未経験からエンジニアを目指す場合は、長い目線でキャリアを考えるべきです。そんなにすぐに稼げるわけでもないですが、

 

スキルアップすれば転職もしやすいですし稼げるのがエンジニアなので、まずは就職するのが大事です。上記動画のようにエンジニアは最初の企業は1年でやめて年収アップを狙うのがおすすめです。

 

プログラマカレッジへのよくある質問

 

プログラマカレッジでは無料説明会を行っていますが、そこでよく出る質問をプログラマカレッジさんへの取材の中でまとめてみました。

 

他のスクールと比較した強みはなんですか?

プログラミング学習から就職支援までを丁寧に行っているところです。求人数も多いですし、1社1社吟味して選定しているためいわゆるSESに多いようなブラック企業も排除しています。

 

プログラマカレッジの開発環境はなんですか?

言語:HTML/CSS、JavaScript(jQuery)、PHP、Java(Struts、SpringBoot)、SQL
DB:MySQL
その他:Linux、git/GitHub、Eclipse、BootStrap、Brackets/Atom

 

です。就職先のほとんどで使われる言語を揃えているため、安心して就職を目指せます。

 

学歴や職歴は問われますか?

学歴や職歴は問われません。なので高卒やフリーターでも可能です。ただし、就職先に関しては学歴や職歴なども問われることはあります。学歴が高かったり、職歴がWEB系であればWEB系自社開発企業も狙えることもあります。

 

教材なども無料ですか?

無料です。教材もプログラマカレッジにて準備します。なので、プログラマーになるためのモチベーションがあれば大丈夫です。

 

コロナによる影響はありますか?

2020年4月の政府による緊急事態宣言以降、コロナ影響を鑑みてプログラマカレッジではオンライン運営に切り替えております。

 

新型コロナウィルス感染拡大を予防する取り組みの一環として、皆様の安全を最優先に考え、当社の研修所は一時利用を停止し、オンライン運営へ切り替えております。
引用:コロナ影響

 

対象期間は2020年4月以降ですが、状況次第で変更があります。無料説明会もオンラインでの開催となっております。講師への質問などは音声チャットツールで行っています。

 

授業についていけず挫折してしまうか心配です

授業についていけないリスクに備えて、いろんなサポートや再講義を行います。今はコロナですが基本的にチーム開発なので他の受講者同士助けあったりすることもあります。

 

また授業の後にはどれくらい理解が進んでいるかを確認するために、理解度シートを提出してもらうなどもあります。生徒と講師が個別に話し合う時間もございます。

 

学歴や文系理系の割合を知りたいです

高卒14%、専門卒26%、大卒57%、院卒3%になっています。文系は80%、理系は20%です。男女で言うと男性の方が多いですが、女性も10%〜20%程度受講しております。

 

なぜ未経験でも就職率が高いのですか?

IT業界は人手不足でありプログラマーを多く求めています。また若い人の方が指導がしやすい、成長余地もある、そもそもIT業界が若い人が多い、と言うような理由があり、未経験でも20台であればチャンスが多く就職率が高くなります。

 

まとめ

 

と言うことでプログラマカレッジ(プロエンジニア)で就職しない選択肢は取れるのか?その時に違約金はかかるのか?などを解説しました。

 

正直メリットしかないですし、プログラマカレッジ(プロエンジニア)は夢見させることは言わず現実的な今年か言わない(無理めな志望企業には難しいと率直に言う)ので一旦受講しながら考えても良いかなと思いますね。人気なので枠がなくなることもあると言っていましたし。

最新情報をチェックしよう!