30代未経験が選びたいプログラミングスクール【保証が重要】

30代未経験だけどプログラミングスクール通ったらエンジニアになれるかな?30代にはどんな選び方がいいんだろう?事例も合わせて知りたいな。こんなニーズにエンジニアを採用している僕が採用視点も合わせて解説します。

 

結論、30代未経験でもプログラミングスクールからエンジニア転職は全然可能です。30代未経験ならではの注意事項もありつつなので、補足しつつ解説します。

 

30代エンジニア未経験におすすめなプログラミングスクール
TECH::EXPERT > 転職保証あり、大手、対面でプログラミング学べる
テックアカデミー > 大手、オンラインなので忙しい人向け

 

30代未経験でもプログラミングスクールからエンジニアになれます

 

30代未経験からでもプログラミングスクールからエンジニアに十分なれますよ。

 

30代プログラミング未経験者が見るべき動画

30代未経験の場合、まずは良質な情報を仕入れるところから始めるべきです。今は多数の情報がありますが、エンジニア周りの環境は進化が速いですし、

 

いまはユーチューブやTwitterで実際に30代未経験からエンジニアになった方の体験談を知れる機会が多いです。まずは以下の動画がおすすめなのでまずは見てみてください。

 

 

こちらは東京フリーランスのしょーへーさんととだこうきさんです。両方、未経験からエンジニアになった経験を元に情報を動画などで発信しています。どっちも20代ですが、参考になると思います。まずはこういうのをみていきましょう。

 

他にはテック系ユーチューバーの勝又さんもおすすめですね。年収1000万越えのオファーをなんどももらっている凄腕エンジニアです。

 

 

そもそもITエンジニアの不足が深刻

あとは結構周知の事実ですが、経産省としてITエンジニアの不足見立てのレポートを出しています。それが以下の内容ですね。

 

 

・マクロな規模でのIT人材(IT企業及びユーザ企業情報システム部門に所属する人材)は、現在の人材数は約90万人、不足数は約17万人と推計された。今後2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、より一層不足数が拡大する。
※報告書本編では、IT市場の成長率と生産性向上見込みについて、シナリオ別に推計を実施している
・情報セキュリティ人材は、現在約28万人、不足数は約13万人であるが、2020年には不足数が20万人弱に拡大。
・先端IT人材は、現在約9.7万人、不足数は約1.5万人であるが、2020年には不足数が4.8万人に拡大。
引用:経産省ITエンジニア不足見立て

 

割と広く知られていますし、経産省の見立てなので信憑性ありますよね。僕の体感的にもエンジニアはあまり需要に対して供給が少なくて単価も上昇傾向です。7企業が1人のエンジニアの採用を競争していると言われていたりもします。(優秀な人で)

 

IT業界も伸びてます

それだけでなくて、IT市場、IT業界も伸びてきているので、投資が入りこみます。そしてそれは、人件費に使われる部分もあるのでITエンジニアの需要が高まりますね!

 

IT市場の伸びは明らかで、GAFAやスタートアップなどどんどん市場がITエンジニアの需要が高まっている状況です。まずこう行った環境がエンジニア界隈にはあると覚えてください。

 

プログラミングスクール受講者の90%近くも未経験

30代未経験がプログラミングスクールに通って、エンジニアになるうえでは競争相手に関する話も必要です。

 

その点で言うと、基本的にプログラミングスクールに通う方の多くは(80%〜90%)は未経験者なので、そういう意味では競争相手観点では不利ということは少ないですね。

 

但し30代未経験は時間との勝負

とはいえ、30代未経験からプログラミングスクールを使ってエンジニアになる場合は、時間との勝負な部分があります。

 

エンジニアは需要は高いものの、30代に入ると徐々に年齢が理由で採用されにくくなるからです。なので、30代未経験でプログラミングスクールに通ってエンジニアになるかどうか悩んでいると、

 

それだけでも徐々に不利になるので注意が必要です。そういう意味で、早いに越したことはないですね。いずれにしても行動しないと変わらない類なので、説明会にいくなど行動したほうが前進はします

 

30代未経験プログラミングスクール出身者への採用視点

ここから僕の30代未経験でプログラミングスクール出身のエンジニアに対する採用視点を紹介します。

 

自走能力の高さ

まず30代未経験だと特に自走能力がないと厳しいですね。新卒や若手なら、そういったスタンスもない場合もあるんですけど、

 

30代未経験だとそういった基礎能力は期待されるというか、あって当たり前なので自走能力があることは前提です。

 

それがあれば未経験でも自分で成長していけることを期待できるからですね。あと、メンターの稼働をとらないってのもポイントです。結構盲点ですが重要ですよ。

 

プログラミング学習意欲の高さ

またプログラミング学習への意欲の高さも重要です。若手だと吸収力もあるのでそういう不利な部分を、学習意欲の高さでカバーするしかないです。

 

どのみち、エンジニアは技術進化が速いので永続的な学習が求められます。そういう部分への観点としてプログラミング学習意欲が大事です。

 

スクール出身だとスクールの内容だけ学習していても30代未経験だと学習意欲的に物足りないかもしれません。

 

30代未経験者のプログラミングスクールの選び方

 

じゃあ30代未経験からエンジニアを目指すうえで、どうプログラミングスクールを選べばいいかを解説します。

 

転職保証の有無

まず多くの30代未経験からエンジニアを目指すうえでプログラミングスクールを選ぶうえで、期待するのはどんな転職ができるか?ですよね。

 

なので、基本的には転職保証のあるプログラミングスクールを選ぶべきです。スクールによってあったりなかったりなので、慎重に調べるのが必要ですね。

 

転職保証というのは、一定の条件を満たして転職できなかった場合に、返金される制度ですね。大手のプログラミングスクールで多い印象です。

 

忙しさ次第でオンラインも検討

これは人によりますが、働きながらエンジニアを目指す30代未経験者は、その忙しさ次第でオンラインのプログラミングスクールも要検討です。

 

ただ、対面のほうがプログラミング学習ははかどるとは思います。オンラインだと比較的安いというメリットもあるので、どっちがいいかは自問自答して検討しましょう。

 

僕的には本気で短期集中して30代未経験からエンジニアを目指すなら、対面型のプログラミングスクールの方が追い込めるのでおすすめではありますね。

 

30代未経験におすすめなプログラミングスクール

 

これまでを踏まえて、30代未経験者でエンジニアを目指す人におすすめなプログラミングスクールを紹介します。

 

短期集中向け:対面型プログラミングスクール

一番は短期集中で対面型のプログラミングスクールがおすすめです。その場に他の受講者もいますし、メンターもいるので学習環境としては一番です。

 

この場合で言うと、TECH::EXPERTが一番のおすすめです。こちらのプログラミングスクールは、それだけじゃなくて転職保証とか最初の2週間での解約は無料など、

 

そういったサービスも充実しているのが魅力ですし、何より大手なので安心感が違います。こちらは実際に僕も取材にいき確かめたので、ぜひまずは無料カウンセリングにいって相談するといいですよ。

 

詳細を知りたい場合は、TECH::EXPERT(テックエキスパート)の評判/口コミを取材の感想と共にを読んでみてください。

 

多忙向け:オンライン型プログラミングスクール

30代は多忙な人も多いので、忙しい場合や働きながらの場合は、オンラインがおすすめですね。安いのも良いところですが、環境的に若干本気度に劣るかもです。

 

オンラインの場合は、自宅でプログラミング学習ができるので時間を効率的に使えます。オンラインとはいえ、チャットなどでコードレビューやメンターとやり取りできるので、特に心配も不要です。

 

オンラインのプログラミングスクールであれば、テックアカデミーが有力です。知名度もありますし、多くの人がおすすめしています。

 

テックアカデミーでは、現役エンジニアにキャリア相談も可能なので、そういう使い方でもOKです。30代は時間との勝負ですよ。(実際にテックアカデミーでは転職保証の条件に30歳以下があります。)

 

まとめ

 

ということで30代未経験からプログラミングスクール受講していくうえでの話を解説しました。スキルアップできれば年収もあがりますし、フリーランスエンジニアとしてノマドワークなどもできるのがエンジニアの魅力です。ぜひ検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!