プログラミングスクールにお金がないから行かないは勿体無い【手段あります】

 

プログラミングスクールに通いたいけどお金がないな、どうお金を用意したらいいだろう?お金がない人がプログラミングを学びたい場合はどうしたらいいかな?こんな疑問にプログラミングスクールに通っている友人からいろいろ聞いている僕が解説します。

 

プログラミングスクール受講をお金がないから諦めるのは勿体無いとしか思いません

数年頑張ってフリーランスエンジニアになれば未経験から5年スパンとかで年収1000万円狙える職種ないですよ他に

30万程度のお金なら色々手段あります。諦めるという機会損失を日常から無くすべきです 思考停止はNG

 

結論、お金がないけどプログラミングスクールに通いたい人は、分割で受講し小さく払い続ける、②お金が必要ないプログラミングスクールを活用する、③独学に近い形でプログラミングを学ぶ、のいずれかしかないです。それぞれ解説していきます。

 

プログラミングスクール受講したいけどお金がない人の選択肢

 

お金がないという悩みがあるけどプログラミングスクール受講したい人が取れる現実的な選択肢は3つです。

 

分割で受講し小さく払い続ける

1つ目の選択肢は分割で受講し小さく払い続ける、という方法です。プログラミングスクールは有料の場合は概ね40万円~80万円が相場です。確かにこの金額を一括で払うのは結構高いですよね…。

 

ただほぼどのプログラミングスクールも分割での受講が可能です。例えば以下のTECH::EXPERTTech Boostではこのように分割払いができますね。

 

 

分割払いだと、毎月3万円とかで受講ができるので現実的になります。3万円は、、、治験バイトでもいいですしリゾートバイトで一気に稼ぐなどでもいいと思いますが、何かしらアルバイトで安定収入を得ながら払えると安心ですね。

 

 

治験バイトとかってこれで謝礼金20万円なんですよね。僕もやったことありますが、病院で寝ながら採血してご飯タダで食べて寝て漫画読んでの繰り返しなので非常に楽にお金もらえます。

 

お金が必要ないプログラミングスクールを活用する

2つ目は、本当にお金がなくて困っている場合は、条件付きですが本当に無料のプログラミングスクールもありそうったところを活用することも検討すべきですね。

 

なぜ無料なのかというと、そのプログラミングスクールに協賛している企業の中から就職先を選ぶ必要がある、というのがあります。つまり、協賛企業からお金をもらっているので受講生は無料で大丈夫ということなんですよね。

 

 

これはお金がないけどプログラミングスクールの受講をしてエンジニアになりたい人にはありがたいと思います。有料だと40万~80万円はかかりますからね。ただ条件があって29歳以下でないとならないってのがあります。エンジニアは若手に需要が高いのでこういう条件がありますね。

 

ただプロエンジニアというプログラミングスクールのように違約金もかからない(途中でやめても違約金なし)ところもありますし、受講中の住居も無料提供しているITCE Academyのようなところもあるためお金がない人にはまさに現実的な選択肢となりえます。以下記事に詳細書いています。

 

 

独学に近い形でプログラミングを学ぶ

お金がないけどプログラミングスクール受講したい人がとりえる現実的な選択肢の最後は、、、やはり独学ですね。世の中にはデジタル教材で格安でプログラミングを学べるコンテンツがあるので、格安でプログラミングを学べます

 

プログラミングスクールで学ぶのとは違いますが、独学の中でもまあ現実的にエンジニアを目指せる範囲内かなとは思います。Udemyでは以下のような感じでPythonやRubyなどを学べるため、お金があまりにもないことで停滞していれば検討してもいいかと思いますね。

 

 

この方法なら、1万円以下でコンテンツを購入できますし。ただ、やはりプログラミングスクールではないので教えてもらうということができないのはネックではあるので自分にとって最適な方法を選ぶのが吉ですね。

 

お金がないからプログラミングスクール受講を迷うのはモッタイナイ件

 

最後ですが、お金がないという理由でエンジニアになるためにプログラミングスクール受講を諦めるのは非常にモッタイナイです。理由は、スキルアップしてフリーランスエンジニアになれば年収1000万円が狙えることと、数十万円を貯める方法はあるからですね。

 

フリーランスエンジニアになれば年収1000万円狙える

1つ目はお金がないという理由で悩んでいるプログラミングスクールの受講、もし受講してその後スキルアップしてフリーランスエンジニアになれば年収1000万円が狙えてくるから経済合理性という観点で非常にモッタイナイんですよね。

 

他に未経験から目指して数年後に年収1000万円狙える職業ってありますかね?医者?弁護士?会計士?無理ですよね…。

 

以下の現役エンジニアの勝又さんも以下のツイートをしており、フリーランスエンジニアは未経験から稼ぐことを狙える職種です。

 


 

他にもマナブさんもフリーランスエンジニア時代に年収1800万円稼いでいたという事実もありますし、ねらい目なんですよね。

 

 

以下の記事でどれほどエンジニアが未経験からでも稼げる職種なのか解説しています。ぜひどうぞ。この理由がお金がないでプログラミングスクール受講を迷うのはモッタイナイ理由ですね。あとから回収できます。

 

 

プログラミングスクールの資金を貯める方法

とはいえ、、やはりお金がないんだよう、という悩みはなかなか消えないと思います。ただ、僕はお金が理由でプログラミングスクールを諦めるのは機会損失だと思っているので、今までの僕の経験から資金を貯める方法を考えました。

 

それでいうと、、、治験…ですね。治験ってきくと怪しいんじゃね?と思うかもですが、冒頭のように10日間程度の入院で20万円くらいはたまりますし、入院期間中の生活費がかからない(食事が出る)ため貯金もできます

 

なので、あと10万円くらいってところまで届くようになります。プログラミングスクール受講する場合は、短期集中型でフルコミットが多いのですが、その場合に受講前に治験にフルコミットして一気に稼ぐのもありです。ちなみに治験バイトでプログラミングスクール受講費貯めるなら、JCVNというサイトが大手なので良いですよ。

 

まとめ

 

ということでお金がないを理由にプログラミングスクールを迷うのはモッタイナイ話と、お金がない人がプログラミングを学ぶ現実的な選択肢を解説しました。ぜひエンジニアになって年収がっぽり稼げるようになりましょう。

 

最新情報をチェックしよう!