web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

PyQの評判がいいらしいので登録してみた感想【継続しやすい】

 

PyQというPython学習サービスがあって評判がいいので、検討がてら調べてみました。機械学習も学べる模様です。本との独学やUdemyと価格帯が近いので、自分の検討のためにも比較もしてみました。さて、どうなのでしょうか?(これは後日、登録しているので登録後の感想も後述しますよ。)

 

この記事の信頼性ですが、僕はまだPyQ利用してない(これは後日登録していますよ)ので、利用者の体験談や感想、評判という意味ではかけません。ですが、他の類似サービスなどについては詳しいのでそういう比較観点ではある程度信頼できるかと思います。

 

参考:Pythonの勉強なら初心者はPyQがおすすめ【体験談】

 

PyQになぜ着目したか

 

まずなぜPyQに着目したかですが、データサイエンスがこれから盛り上がるだろうということと、Pythonに特化した学習サービスって少ないんですが、PyQは文字通りPythonに特化しており、また評判が良さげだったので、自分のためにもまとめてみようと思い書くに至りました。

 

PyQとは

で、PyQとは何ですか?というと、初心者向けにPythonを使って機械学習をオンライン系コンテンツで学べるPython学習サービスでして、データサイエンティストになりたい方向けのサービスですね。特徴としては、西尾さんという自然言語処理の専門家で執筆なども多数されている方が監修しており、Pythonエンジニア育成協会の推薦を得ているという看板があります。

 

なんだかまあまあいい響ですし、Pythonで機械学習できるとまあエンジニアの中でも高度なスキルですし、データサイエンティストなりたい人って多いですし、良さげな雰囲気が出ています。では、巷のPyQの評判をみていきます。

 

 

PyQの巷の評判がいいらしい

 

ここからは、PyQの巷の評判を紹介していきます。主にTwitterから拾ってみました。

 

 

この方はなかなか学習頑張ってますね。最後にPyQをチョイスしています。

 

 

PyQは、コンテンツ系の学習サービスなので、オンラインゲームみたいにコンテンツが追加されていくみたいです。

 

 

webスクレイピングいいな〜、大学生とか大学院生の研究とかでローデータを簡単に引っこ抜いて来れますね。

 

 

PyQ使うなら、だらだらせずに短期間で学習仕切るのがいいみたいですね。長期休暇にいいんじゃないかと推測。もうGW過ぎたけど。

 

 

最後はPyQが面白過ぎて震えているという評判がありました。もう少し感想を書いていくれていたらよかったのに、ということは伏せておきましょう。以上が、簡単なTwitterでのPyQの評判でした。まあまあ評判は良さげですね。失っても3000円/月なので本1冊くらいからですし。

 

PyQの特徴と料金

 

ということでPyQの特徴と料金を簡単にまとめてみます。

 

特徴

僕の個人的な特徴としてHPから読み取り、PyQいいなと感じたポイントは3つです。

 

・月額3000円という安さ
・小難しい数学理論からではなく手から動かす学習スタイル
・30時間(目安)で機械学習の概念までたどり着く

 

他の同じ値段の書籍は数学も教えつつって感じですが、PyQの場合は手から動かすスタイルなので、まずは動かしたいという人はPyQがあっていそうな予感。これは学習スタイル次第なので、どっちがいいってのはなくてどっちが好きか次第です。学習は継続が大事なので、好きな方選ぶのが絶対にいい。

 

料金

もう1つ料金でいうと、3000円/月で途中解約可能というのはなかなか良心的な価格帯かなと。短期間で本気で頑張れば、1ヶ月でも終わらせられそうですし。30時間で考えれば、1日2時間やれれば、十分だからまあ現実的な範囲かなと。

 

3000円で言えば、本当に技術書と同じくらいの値段なので、まあまあ高くもなく安くもないといった価格帯です。PyQの評判がいいのもうなづけるというものですね。

 

PyQは他の学習サービスとの比較感

 

では最後にPyQのメリットデメリットを他の学習サービスと比較したいと思います。ここで比較対象としてあげるのは、価格帯が近い本と動画サービスです。

 

比較軸PyQUdemy
価格3000円約3000円3000円
評判もいいし、質も担保されていそう本なので薄く広いし、自分で工夫も必要PyQの方が範囲は多そう

 

まあこんな感じです。どうだろう、悪くはなさそうです。1ヶ月間だけ使ってみようかな。使ってみた場合は、おそらくこのブログで学習過程を報告していきますw

 

登録したのでPyQの感想を話す:継続しやすそう!

 

ということでこれは後日登録していまして、PyQを登録して使ってみた感想としてまず書いていきたいと思います。まずPyQ登録すると、こんな感じの画面がでてきます。

 

 

僕は個人プランで登録しました。およそ月額3000円ですね。安い。でですね、最初は復習がてらPythonのコーディングの復習からはじめました。

こんな感じで、最初は簡単なPythonのコーディングの模写からはじめられるようになっていて、初心者でもキャッチアップしやすいんじゃないかと。多くの初心者が挫折するのって、そもそもコーディングできずエラーもわからず進まないってのがあると思うけど、PyQなら模写からはじめられるし、かといって何も考えない訳でもないし、エラーが出ても具体的な解説もあるから着実に学びが進みますね。

 

PyQは月額3000円だけど全コンテンツ学ぶなら総額いくらかかるか

あと登録後気づいたのが、月額3000円とはいえPyQにあるコンテンツを全部学習するには、どれくらい時間がかかるかということ。これがわかれば1日あたりの学習時間で割ればおよその日数がわかるのでおおよそ何ヶ月学習が必要かもわかります。僕がみたところでいうと、PyQの学習コンテンツは下記のようになっていた。

 

学習内容目安学習時間
Python文法習得100時間
Pythonでwebアプリを作る100時間
Pythonで機械学習やデータ分析をする100時間
そのほか諸々100時間

 

なので短くても400時間くらい、正確には500時間は初心者だと必要そうだった。なので、1日に2時間学習できるとしたら、200日とかなので7ヶ月くらい。多めに見積もって、1年あればPyQの全コンテンツを学習できるとすれば、1年もあれば十分。なんで、ざっくり3万円くらいになると予想。

 

まあこれでも安いは安いなとは思う。まだまだPyQ使って学んだ感想などを記事にしていくのでみたい人はどうぞ。

 

まとめ

 

ということでPyQの評判がいいらしいので調べてみました、&その後登録したので感想を書いてみた、のコーナーでした。100記事目は息抜きしようと思い、こんな感じでやってみました。たまには、息抜き的な記事もいいですね。以上です!

 

参考:データサイエンススクール厳選3社【現状スキルに合わせた選び方も解説】

最新情報をチェックしよう!