web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

初心者でもPythonで副業を始められる方法まとめ

今回はPythonの在宅副業で毎月10万円稼ぐ方法を紹介します。初心者の方向けの副業案件もあると思うので、チェックしてみてください。Pythonはヘビという意味ですが、機械学習を利用したプログラムで、話題の人工知能的なこともできますし、スクレイピングというwebソースから何らかの条件をもとにデータを抜き取るようなことも可能でとても便利です。

 

Pythonはスクレイピングやデータ分析、人工知能、機械学習など多彩な利用方法があるプログラミング言語です。副業における人気も高く、時給相場も高い傾向にあると思うので積極的にチャンレンジして副収入を稼ぎましょう。すぐに副業3選を見たい場合は、こちらから。また、プログラミング副業で稼ぎたい場合は、プログラミング副業サイトのおすすめまとめで詳細な解説をしています。

 

Pythonとは

 

まずPythonについてもう少し詳しく解説していきます。Pythonは大きく分けて、機械学習や人工知能、データ分析、スクレイピングが可能です。有名どころでいうと、Googleの検索エンジンもPythonで出来ているようですね。特徴として、可読性が高い、実装しやすいという特徴があるのがPythonです。それでは、それぞれの特徴をより掘り下げていきましょう。

 

機械学習・人工知能

 

Pythonはプログラミング言語の中では珍しく、機械学習や人工知能に関するライブラリーが充実しています。そのため、機械学習や人工知能に関心のあるエンジニアの多くがPythonを愛用しています。

 

活用方法としては、レコメンドエンジンだったりのようなアルゴリズムや数学的な知識を使用する実装において効果を発揮しますね。また、大学院生の研究などでもゴリゴリのデータ分析で活用する大学院生も多いように思います。

 

データ分析・統計解析

 

2つ目はデータ分析や統計解析です。先ほどの人工知能や機械学習に関する部分と重なりますが、Pythonではデータ分析もさまざまなことが可能です。ビジュアライズもとても綺麗ですし、数学的な関数が多いので研究での活用も効果的です。

 

データ分析は、データサイエンスが数年前にかなりバズワードにもなりましたが、今でもそのスキルはweb系企業を中心に需要が高いです。大手のweb系企業であれば、データサイエンティスト的なスキルのある方は、かなりの高年収を期待できると思います。統計解析やデータ分析であれば、統計解析やデータ分析の副業まとめにもかなり詳細に解説しています。

 

参考:データサイエンティストを目指すなら知りたい進路の話【理系も文系も可】
参考:データサイエンティストに必要なスキル【事業会社目線で解説】

 

スクレイピング

 

3つ目は、スクレイピングです。スクレイピングとは、タグなどの使用による条件指定で抜き取りたいデータを抽出することが可能です。具体的には、とあるウェブサイトに掲載されている飲食店の店舗名を抜き取りたい場合などに、htmlのタグを指定して機械的にデータリストを作成できます。

 

スクレイピングは、研究だったり競合調査などで活用されることが多い印象です。とても時間が削減され効率的なので、極めてエンジニアっぽいという印象を持っています。あれ出来たら、とてもかっこいいです。

 

Pythonの副業は初心者でも可能?

 

結論から言うと、まったくの初心者でPythonの副業で稼ぐのは結構厳しそうです。というのも、Pythonではエンジニアリングスキルもそうですが、数学や統計の知識も求められるからです。

 

もしあなたが理系の大学院生などで数学や統計の知識が既にある程度ある場合は、Pythonのエンジニアリングさえ身につければすぎにでも副業で稼ぐことはできそうです。

 

またPython自体はある程度使えるが、統計や数学などデータサイエンスで必要な知識が足りない場合は、そちらの知識を身につければ同じように初心者でも副業で稼ぐチャンスは出そうです。初心者という意味であれば、プログラミング言語別初心者副業まとめでもpython以外のプログラミング言語での初心者の副業も解説していますよ。

 

Pythonの在宅副業で毎月10万円稼ぐ方法

 

ということでそんなPythonの在宅副業案件ですけども、毎月10万円稼げる方法をここから紹介します。結論からいうと、横道的な副業案件の探し方は、知人の紹介と副業エージェントからの紹介ですね。それぞれメリットとデメリットがありますので、しっかりチェックしましょう。

 

知人からの副業案件紹介

 

まずは知人からの副業案件の紹介です。こちらは、確率的にはあまり期待できないですが、うまく良いクライアントの紹介を貰えればかなり働きやすいと思います。ただし一方で、仲介会社が存在しないので何かトラブルがあったときに結構面倒です。

 

筆者の場合は、今月は休みで!という連絡が突然来て唖然とするようなことがありました。いくら知人の紹介とはいえ、契約事項はしっかりと結びましょうね。

 

副業エージェントからの副業案件紹介

 

2つ目は、副業エージェントからの案件紹介ですね。最もポピュラーな案件獲得方法だと思います。副業エージェントでは、筆者が実際に面談し案件を貰っているプロの副業ホールハートとWorkship、midworksの3社を紹介します。副業エージェントに関しても、それぞれ企業ごとに長所や短所があるのでこちらもしっかりとチェックしましょう。

 

プロの副業ホールハート

 

1社目はプロの副業ホールハートです。ホールハートは、筆者も登録し面談を行いましたが非常にスムーズに案件を獲得できました。ホールハートは、もともと転職を中心に活動してきましたが、副業解禁時代といわれる昨今、クライアントの人材要望も多様性が出てきて副業的な働き方も望まれるようになってきたため、副業仲介も始めています。

 

もともと転職エージェントだったこともあり、クライアント数も多く時給相場も安定しています。また、面談が上手なので案件のマッチングの精度も高いのが筆者的な長所かと思ってます。

 

プロの副業ホールハートでの副業体験談も気になるであれば、プロの副業ホールハートの評判まとめも読みましょう。

 

参考:【副業体験談と評判】プロの副業ホールハートで月10万稼いだ

 

Workship

 

2社目は、Workshipです。Workshipは副業を専門的に扱うエージェントです。特徴としては、スキルの高い人材向けの案件を多く抱えており、時給相場と魅力的な業務内容の案件が多いことがウリになっています。

 

経験年数的には3年もあればスキルがあれば十分出来るレベルだと思います。時給相場でいうと、Pythonともなると時給4000円などの高待遇案件もあるかと思います。最近では、人工知能の活用が人気なので需要も高まっていますね。

 

Workshipでの副業体験談は、Workship副業やフリーランス評判まとめにも解説しています。

 

参考:Workshipは副業やフリーランスで稼げる!評判口コミまとめ

 

midworks

 

midworksは、フリーランスは副業と正社員の両方のいいところどりを実現している稀有なフリーランス案件や副業案件を紹介してくれるエージェントです。実際にウェブサイトを見てみればわかりますが、フリーランスのような自由な働き方を実現しつつも、正社員の福利厚生や保険、安定性などを兼ね備えた案件を保有しています。

 

また、多くの方がmidworksでフリーランス案件や副業案件を獲得して、年収アップを実現しています。pythonエンジニアであればかなりの高収入を期待できそうですが、midworksの場合だと未経験や初心者は難しいかもしれません…。ちなみに、midworksでどうしても副業やフリーランスとして稼働したい場合は、midworksの評判と口コミまとめも合わせて読みましょう。

 

その場合は、エンジニア未経験や初心者でも優しくプログラミングを教えてくれるコードキャンプのようなオンラインプログラミングスクールで学んでからリベンジしましょう。絶対にpythonのような需要の高い人気なプログラミング言語であれば、初期投資を費やしてプログラミングスクールを受講してもすぐに投資回収できます。プログラミングスクールで初心者から学びたい場合は、コードキャンプでプログラミング学習効果を最大にする方法も合わせて参考にしてみてください。

 

参考:midworksで副業やフリーランスする評判を徹底解説!

 

副業エージェントと知人紹介の違い

 

端的に副業エージェントと知人の紹介における副業の働き方とは、仲介会社がいるかいないかによる部分が大きいです。個人的には、知人の紹介の場合に嬉しいのはクライアントだけだと思います。というのも、クライアントは仲介会社にあなたへの支払いと同じくらいの金額を仲介だけで何もしていない仲介会社に支払っているのが通常です。ただし、その浮いたお金を時給には反映してくれません。そのため、クライアントだけが嬉しいです。

 

しかし、仲介会社はあなたのために時給交渉してくれたり、案件探してくれたりなどあなたからはお金はとらないけれど、あなたのためにとても動いてくれます。なので、基本的には仲介的な働きをしてくれる副業エージェントを活用するのがおすすめです。

 

Pythonの在宅副業案件の主な内容

 

では具体的にどのようなPythonを活用した在宅副業案件があるのか簡単に見ていきましょう。大きくは、冒頭で説明したように、機械学習や人工知能的な案件、スクレイピングを行う案件の2種類です。

 

機械学習・人工知能的な案件

 

機械学習や人工知能的な案件の場合だと、数学の知識も合わせて求められることが多いかと思います。場合によっては、統計モデリングの高度な知識もあるととても時給が上がるでしょう。

 

アマゾンのレコメンドエンジンのようなアルゴリズムのベースになる計算だったりなど、単純な実装ではなく複雑で高度なスキルが求められるかと思います。その分、時給も高いでしょう。

 

スクレイピング案件

 

2つ目は、スクレイピングです。こちらは比較的高いスキルは必要なく、基本的なPythonの実装が出来れば十分かと思います。そのため初心者にも向いているのは、このようなスクレイピングの案件かと思いますね。

 

Pythonの将来性

 

このようにPythonというプログラミング言語は、様々な活用をされているのですが、その将来性はどうなのでしょうか?Pythonの場合、普通のプログラミング以上に行えることが多いので、将来的にもどんどん活用されていくかと思います。

 

特に、まだまだ機械学習や人工知能のような話題は続くと思いますし、Pythonはその分野においてもとても力を発揮してくれます。万が一Pyhtonを上回る人気の代替可能なプログラミング言語が出たとしても、ベースとなる知識は必要ですし活用可能なためPythonを勉強して損になることはないかと思います。

 

Pythonの副業における働き方

 

次に実際にPythonで在宅副業をする場合にどのような働き方をするのか解説していきます。筆者が現役webディレクターとして副業を行っている経験として解説します。重要なのは、平日業後に少しでも稼働することですね。

 

平日業後

 

Pythonに限らず、プログラミング言語における在宅副業での働き方として鍵になるのは、平日業後の稼働です。平日業後の稼働で、少しでも稼働時間を確保できれば土日における稼働が少なく済みます。

 

副業案件によりますが、週10時間の稼働の案件で考えると平日で2時間程度は確保できると回るかと思います。

 

土日

 

もう1つの土日ですが、メインの副業案件の稼働はこちらになります。週10時間の稼働であれば、平日業後に2時間稼働出来れば土日に合わせて8時間稼働出来れば回りますね。重要なのは、副業はほぼ時間を管理されはしないのでクライアントが満足するだけのアウトプットを出せれば必ずしもきっちり稼働する必要はないということです。

 

なのでスキルに自信があればあるほど効率的に実装できるので、もっと余裕はできるかと思います。

 

Pythonの副業における時給目安

 

お金を話をすると、Pythonの副業における時給目安は2500円が相場ではあると思います。ただ、Pythonの副業案件はピン切りで非常に難易度の高いスキルが必要な案件もあると思うので、その場合は4000円など高待遇での副業案件もあるようです。

 

スキルに自信があればかなりの荒稼ぎが出来るのもPythonの魅力の1つでしょう。筆者もできるようになりたい…。

 

Pythonの在宅副業のメリットとデメリット

 

ということで最後になりますが、Pythonの在宅副業を行うメリットとデメリットについてお話しします。厳密には、筆者はPythonに関しては実装出来ない人なので、筆者のwebディレクターとしての副業における経験値として解説したいと思います。

 

メリット

 

まずメリットですが、お金を稼げる、スキルアップが出来る、の2点が大きいかと思います。まずお金を稼げるですが、副業であれば案件さえみつかればすぐにでも毎月10万円の収入アップになります。これはサラリーマンとして昇給しようとしてもすぐには絶対に出来ないレベルです。

 

しかし、副業であればストレス少なくすぐに収入アップが出来るところが魅力ですね。副業においては、責任も何もないのでただ作業を進めるだけです。

 

デメリット

 

一方でデメリット としては、いかんせん時間がとられます。しかし誰にでも無駄にしている時間はありますし、きっちり週10時間稼働する必要があるとは限らないのでそこまで過敏に心配する必要はありません。

 

それよりもあなたのスキルで時間をお金に変えられる、一気に収入が増えることのメリットのほうが大きいと思います。

 

まとめ

 

ということでまとめに入ります。Pythonは非常に魅力的で、様々な用途に使えるプログラミング言語です。最近だと人工知能や機械学習のスキルが必要な案件だととても時給相場が高くなるのでとてもおすすめできます。早速副収入を爆あげしていきましょう。ITスキルが他にもあれば、IT副業の土日在宅まとめも読むといいでしょう。

 

参考:【副業】IT系の土日在宅でできるおすすめ副業まとめ7選
参考:IT副業を1年やった体験談とおすすめエージェント

最新情報をチェックしよう!