次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

レイズテック(RaiseTech)は未経験者もエンジニア転職できる?注意点は?

レイズテック(RaiseTech)は未経験者でもエンジニア転職できるのかな?未経験者が注意した方がいいことはあるかな?こんな疑問に今回は答えていきます。

 

✔︎この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、IT系のフリーランスで年収1200万円です。業界についても詳しく、エンジニアの採用面接の経験もあります。

 

未経験者だとプログラミングスクール受講しても、エンジニア転職できないかもと不安になりますよね。そこそこ大金ですし。でも、レイズテック(RaiseTech)には未経験者も安心できる工夫や実績が数多くあります。

 

参考:レイズテック(RaiseTech)で挫折する人はいるのかい?いないのかい?どっちなんだ〜い?

 

レイズテック(RaiseTech)は未経験者でもエンジニア転職できる

 

レイズテック(RaiseTech)は未経験者でもエンジニア転職狙えます。

 

論より証拠:未経験エンジニア転職成功者がいる

まず炉より証拠ということで実際に、レイズテック(RaiseTech)受講生でエンジニア転職に成功した未経験者の方々の口コミやらなんやらをチェックです。

 

 

 

 

https://twitter.com/dokumablog/status/1422925357645139975?s=20

 

 

補足:フリーランスエンジニアは未経験だと厳しいので誤解せずに

レイズテック(RaiseTech)を受講する多くの未経験の人はあくまで正社員でのエンジニア転職を検討しているはずなので大丈夫だと思いますが一応補足すると、未経験からすぐにフリーランスエンジニアは厳しいですよ。

 

僕自身がフリーランスですが、未経験の状態からエンジニアとして実務経験を3年程度積んでからやっと土俵に乗れるレベルです。なので、フリーランスの場合はすぐには無理です。

 

40歳未経験から転職成功もいる

驚くことに、レイズテック(RaiseTech)では受講生の中で40歳くらいの年齢で未経験からエンジニア転職できた方もいるようです。

 

基本的に35歳くらいが未経験からエンジニア転職をする年齢の限界基準だったりするのですが、40歳は相当すごいですよね。

 

とは言え全員が転職成功できるわけでもないので、自分も40歳くらいという方は一度レイズテック(RaiseTech)の無料説明会で相談してみてください。

 

未経験者でもエンジニア転職できる工夫がたくさん

実績を確認できたところで、レイズテック(RaiseTech)が未経験者でもエンジニア転職できるようにしている工夫についてみていきましょう。

 

質問半永久し放題

まず、質問が半永久でし放題です。どういうことかというと、大半のプログラミングスクールでは、受講中限定というのが普通ですが、レイズテック(RaiseTech)では、

 

受講後も質問し放題なんです。これ凄くないですか?未経験者の挫折理由の大半が、疑問が解消できず挫折なので、これはすごいですよね。

 

全額返金保証

他にも全額返金保証というのもあります。もちろん入会後2週間以内など制約はありますが、それでも全額の返金保証があると未経験者も安心です。

 

他にも規約などはあるので、正式な最新の情報はレイズテック(RaiseTech)の公式HPで是非確認してみてください。

 

未経験者がレイズテック(RaiseTech)受講する時の注意点

 

さて最後ですが、未経験からレイズテック(RaiseTech)を受講してエンジニア転職を目指す際の注意点を僕なりにまとめてみました。

 

事前にプログラミング学習をする

1つは、興奮した状態のまま受講せずに一度落ち着いて1人でプログラミング学習をしてみてください。これには意味があります。

 

まずスクールとはいえ、プログラミング学習は基本的に自分でググって調べて実装してを繰り返す仕事です。教えてもらえて終わりじゃないんです。

 

なので、1人でその工程を繰り返して楽しいと思えるかどうか?それでも目指したいと頑張れるかどうかを確認しましょう。未経験者は特にです。あれ、思ってたんと違う。なんて出会い系アプリ見たいな戯言は言えませんよ。

 

エンジニア転職後のご褒美の想像

それでもエンジニア転職を目指したいんだと思えたならば、次はエンジニア転職後の自分へのご褒美を想像してやる気アップしましょう。

 

多くの人は年収アップ、リモートワーク、ノルマからの解放、などだと思います。フリーランスエンジニアになれたら、僕みたいに年収も1000万円、リモート、ノーストレスって狙えますからね。

 

もちろん、未経験からだとすぐは無理で実務経験3年くらいは欲しいところですが、レイズテック(RaiseTech)を卒業してエンジニア転職して数年後の未来と思えばわりとすぐですよ。

 

注意:未経験なので年収UPはしない可能性も

もし未経験からエンジニアを狙う理由の1つが、年収アップのかたで現職の年収がそこそこある人、例えば500万円とかある方ですともしかしたら年収アップはしないかもです。

 

ここは注意しておいた方がいいですね。まあだって、未経験なのですもの、年収アップは簡単にはできません。でもエンジニアは平均年収が高いので、そういう部分は安心かもです。

 

どちらかというと、将来的にフリーランスエンジニアになって年収を上げるとか、リモートワークをしてライフワークバランスを上げるとかの方が未経験者には現実的なメリットになるかもです。

 

細かい部分の対策

 

 

 

 

 

こちらは、レイズテック(RaiseTech)関係者の方ですかね。レイズテック(RaiseTech)卒業生で面接に落ちた中と未経験の人が何が足りなかったのか?を考察しています。

 

色々書かれてますが、ポートフォリオを盛るな、日々の学習履歴をつけろ、エラーの解決方法を語れるようにしろ、と至極真っ当なことが書かれています。

 

現場的にも再発防止策とか検討したりするので、何がダメだったのかとか定期的に振り返るような癖を未経験の人もつけておくといいと思いますね。

 

前職の強みを活用

正直、年齢を重ねた未経験の人をあえて採用するメリットというのはそんなに企業にはないんです。できれば若い人の方がいい。

 

なので、それでもあなたを採用するメリット、例えば前職での強みとか、年齢なりの人間力とか、未経験だけどプログラミングスキル以外にこんなスキルがあるということをアピールしてください。

 

未経験で特に年齢のある方は、そういう部分も含めた総合力での勝負です。だって、ライバルは若い人もいるんですもの。他の人なくてあなたにはあるもの、それはなんでしょうを考えましょう。

 

まとめ

 

ということで今回は、未経験からレイズテック(RaiseTech)を受講してエンジニア転職できるかを解説しました。多くの未経験者が転職成功しているので、是非チェックしてみてください。

最新情報をチェックしよう!