次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

レイズテック(RaiseTech)は分割払い可能!手数料はかかる

レイズテック(RaiseTech)の受講料の分割払いって可能なのかな?手数料はいくらだろう?こんな疑問に今回は答えていきます。

 

✔︎この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、IT系フリーランスで年収1200万円です。エンジニアの採用面接経験もあり、プログラミングスクールにも詳しいです。

 

結論ですが、レイズテック(RaiseTech)では受講料の分割払いは可能です。回数によって手数料がかかるので、手数料をかけたくないなら一括で払うか無料のプログラミングスクールの受講も検討することが必要ですね。

 

とはいえ、プログラミングスクールの受講料はそこそこかかるので、分割払いしたくなる気持ちもわかります。

 

レイズテック(RaiseTech)では分割払いは可能です

 

レイズテック(RaiseTech)は分割払い可能です。一括支払いが厳しい人は有り難いですが、注意点もあります。

 

分割払い可能です

まず分割払いOKです。これは以下の画像の通りで、公式HPでも明らかになっています。

 

 

クレジットカード払いは、分割払いにも対応しています。(3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回)

 

3回から24回払いまでがありますね。

 

分割払いで毎月いくらになるのか

分割払いにしたい人は結局のところ、都度の支払額を抑えたいと言うことですが、毎月いくらになるのでしょうか。支払い回数やクレジットカード会社、レイズテック(RaiseTech)での受講コースにもよりますが、24回払いで概ね1万円〜2万円に収まります。

 

ただし、手数料がかかることは注意してください。例えば以下を見てみると

 

マーケティングコース   一括払い398,000円 24回払い19,289円  24回払いでの手数料64,953円

デザインコース      一括払い298,000円 24回払い14,443円 24回払いでの手数料48,633円

WordPress副業コース   一括払い298,000円 24回払い14,443円 24回払いでの手数料48,633円

AWSフルコース      一括払い398,000円 24回払い19,289円 24回払いでの手数料64,953円

AWS自動化コース     一括払い248,000円 24回払い12,019円 24回払いでの手数料40,473円

Javaフルコース      一括払い398,000円 24回払い19,289円 24回払いでの手数料64,953円

Javaフレームワークコース 一括払い248,000円 24回払い12,019円 24回払いでの手数料40,473円

 

こんな感じですね。概ね1万円から2万円で済みます。2年間での支払いですね。ただ、金利が高いですね。

 

分割払いで手数料かかります

先程見たように、24回払いでの手数料は高いです。だって、デザインコースだと一括で398000円が、24回払いだと加えて手数料6.5万円ですよ?

 

10%これちゃってます。なかなか高いですね。恐ろしい。分割払いって恐ろしいですね。自分がどれだけ金利を支払いしているかはちゃんと計算したほうがいいですね。

 

クレジットの指定あります

ちなみに、冒頭の分割払いについての公式HPでのアナウンスでありましたが、分割払い時には指定のクレジットカードでないとできなくなります。

 

VISA
マスター
JCB
Amex

 

ですね。まあ基本的にこのいずれかのクレジットカードを持っている人が大半でしょうし、プログラミングスクールで分割払いOKナ場合もこの4種類のクレジットカードで受け付けているケースが大半です。

 

レイズテック(RaiseTech)の分割払いで手数料が嫌なら無料プログラミングスクールがおすすめ

 

ちなみに、レイズテック(RaiseTech)の分割払いで手数料が嫌な場合は、無料のプログラミングスクールも視野に入れるといいかもです。そもそもで言えば、エンジニアになれたら手数料もすぐ回収は可能です。

 

手数料もすぐ回収可能ですけどね

レイズテック(RaiseTech)で分割払いで例えば24回払いにした場合、手数料は概ねXX万円かかるとお話ししました。XX万円って結構かかるなーと思ったかもですが、それでもエンジニアに転職できたら安いものです。

 

と言うのも、XXXX で解説した通りでレイズテック(RaiseTech)の就職先での平均年収を考えたら、日本の平均年収よりも数十万円高いため、すぐ回収できるはずなんですね。

 

それに、フリーランスエンジニアになれば年収も800万円〜1000万円を狙えるので、安いものです。もちろん、分割払いで手数料かけないことに越したことはないですけどね。

 

レイズテック(RaiseTech)以外の無料プログラミングスクール

分割払いだとしてもやはりお金を払うことそのものが厳しい、貯金がない、貯金を崩したくないと言う人は、無料のプログラミングスクールも視野に入れてもいいかもです。有名どころでは以下があります。

 

GeekJob プロエンジニア(プログラマカレッジ)とギークジョブ(GEEKJOB)どっちがいい?【取材した】

プログラマカレッジ 【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし【断られたら?】

ネットビジョンアカデミー ネットビジョンアカデミーは違約金かかる?【違約金なしのスクールも紹介】

ITCE アカデミー ITCEアカデミーは怪しい?評判と口コミを徹底解説【違約金は?】

 

などですね。これらは完全に無料でプログラミングを学べます。とは言え、18歳から29歳であること、紹介際企業への就職が必須であること(働いてから転職はもちろんOK)などがあります。

 

詳細はリンク先をご参照ください。無料なので分割払いなど支払い方法で頭を悩ませる必要はないですよ。

 

まとめ

 

と言うことで今回は、レイズテック(RaiseTech)で分割払いは可能かどうか、などを解説しました。手数料がかかるので基本的には、一括払いをおすすめします。

 

レイズテック(RaiseTech)は未経験者もエンジニア転職できる?注意点は?

レイズテック(RaiseTech)で挫折する人はいるのかい?いないのかい?どっちなんだ〜い?

最新情報をチェックしよう!