次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

RUNTEQとポテパンキャンプを比較!どっちがおすすめ?

RUNTEQとポテパンキャンプで悩んでいるけど、どっちがいいんだろう?比較してきたいな。こんなニーズに今回はIT系フリーランスとして年収1100万円稼ぐ僕が解説します。

 

今回のこの記事で、自分がどっちに向いているか、そしてそれはなぜなのか?が見えてくると思います。ぜひ決断の材料にしてもらえると良いと思います。そのために、基本的な比較軸で比較、受講生の口コミで比較、それから最終的な目的はエンジニア転職なので採用企業側の評価で比較すると言う内容でお送りします。

 

✔︎この記事の信頼性
僕はIT系の大手企業で6年半会社員をしてエンジニアの採用面接もしましたし、今はIT系のフリーランスとして稼いでいます。ある程度IT業界について、プログラミングスクールについては詳しいと思います。

 

RUNTEQとポテパンキャンプを比較!どっちがいい?

 

早速ですが基本的に比較軸を用いつつ、RUNTEQとポテパンキャンプをそれぞれ比較していきたいと思います。

 

RUNTEQとポテパンキャンプ、どっちがいいか比較

ポテパンキャンプ          RUNTEQ

カリキュラム     webアプリ開発         オリジナルポートフォリオ

講師       現役エンジニア          現役エンジニア

料金      40万円(5ヶ月)          398000円(5〜9ヶ月)

質問      いつでも可能            いつでも可能

転職サポート  キャリアサポート付き        キャリアサポート付き

返金保証   30歳未満ならあり(ただし規約あり)  なし

学習言語   Ruby on rails              Ruby on rails

学習時間  160〜400時間            650〜850時間

 

と言う比較になります。まあ基本的には一緒です。違いで言うと、学習時間と返金保証ですかね。

 

どっちかと言うとRUNTEQがおすすめな人

RUNTEQがおすすめな人は、次の内容を読むと理解できると思うんですが、30歳以上は基本的にRUNTEQを僕はお勧めします。理由としてですが、上記の比較表を見るとわかりますが、RUNTEQの方が学習時間って長く取れるんですね。

 

で、それに比較して他の条件も似ている。となると基本的にはRUNTEQの方がいいかなと思ってます。ただコレは年齢にもよるんですよね。。。その理由は、次で話します。

 

どっちかと言うとポテパンキャンプがおすすめな人

RUNTEQよりもポテパンキャンプがおすすめな人というのは、正直30歳未満の人です。というのも、やはりほぼ似ている条件といえば似ているので、となると差別化要素としては全額返金補償制度くらいなものです。

 

ポテパンキャンプには、30歳未満であればエンジニア転職で成功できなかったら全額返金されます。ただし、諸々の利用規約があるのでそれに従うことにはなります。ただ、この安心って大きいと思います。

 

なので、もし30歳未満なのであればポテパンキャンプ一択で考えてみていいと思います。

 

RUNTEQとポテパンキャンプ、どっちがいいか受講者の口コミで比較!

 

次にRUNTEQとポテパンキャンプを受講者の口コミで比較していきます。リアルな口コミで比較していきます。まあ、ほぼ似ているプログラミングスクールなので、どっちかっていうとフィーリングで決めたいって人もいると思います。

 

その場合は、リアルな口コミを見ていくことで判断につながるかなと思います。

 

RUNTEQの口コミ

https://twitter.com/hwamiipink/status/1470930896635437057?s=20

 

RUNTEQ含めプログラミングスクールに入ると、独学ではなかなかやらない学習効率そのものを上げるための目標達成ロードマップのようなものも作成したりします。そうすると、学習効率が上がってお勧めです。

 

しかも、それだけでなくこういったタスク分解してマイルストーンを設定して、という頭の使い方は開発でも使う頭の使い方なので、損することは絶対にないです。それすらも見につけるべきスキルセットです。

 

https://twitter.com/UDZVsLKlP1jnUTk/status/1444949412845801474?s=20

 

また、RUNTEQではこちらの通り大学中退かつ職歴なしのようなキャリアの人でも、エンジニアとして採用されている実績があります。こういう実績以上に信頼に足る証拠はないのではないでしょうか。

 

それでも気になることがある人は、ぶっちゃけTwitterでRUNTEQ受講生に直接どんな感じか、悩んでいる部分をDMしてもいいかもです。ただ、質問する側なので聞きたいことを整理すること、失礼の内容にしましょうね。

 

ポテパンキャンプの口コミ

 

ポテパンキャンプの受講生の口コミで言うと、細かい部分までレビューしてくれて勉強になる!と言う内容ですね。プログラミングが細かい部分でさえもしっかり実装できてないと、期待通りに動かないので必須ですね。

 

 

他にも現役のエンジニアからレビューもらえて良かったと言う内容もありますね。

 

RUNTEQとポテパンキャンプのどっちがいいって言う部分だと、まあ正直受講生の口コミや評判で言うとそこまで差はないかなと。

 

RUNTEQとポテパンキャンプ、どっちがいいか企業側の視点で比較!

最後にRUNTEQとポテパンキャンプを企業側の視点で比較します。ここも結構念頭に置いておくべきところです。だって、自分は満足しても企業がいいなと思ってくれないなら採用されないので。基本的には、書類の段階で、あ、RUNTEQさんの卒業生か!あ、ポテパンキャンプさんの卒業生か!といわゆるネームので書類くらいはパスできるとかの影響はあるかもと思ってます。

 

こちらは京都のベンチャー企業のプロマネの人ですね。まあ事業責任者です。採用と言う意味では、ポテパン出身者への評価が高いみたいです。最近はプログラミングスクールが乱立しているため、できるだけどのスクール出身者か?でよく思われるところを選んだ方がいいです。

 

RUNTEQは比較的新しいのもあって、企業の口コミとしては見つかりませんでした。とはいえ、RUNTEQもポテパンキャンプもRubyを学べて、web系自社開発企業への転職が多いため、目的達成には同等の良いスクールと言えると思います。

 

結局どっちがいいの?でうと、確かな差で言うと冒頭に言った通り30歳未満であればポテパンキャンプが、返金制度があるため魅力的です。ただし、規約はあるので確認してくださいね。

 

それ以外で言うと正直、直接無料説明会に行って雰囲気とか講師との相性を確かめにいく方が良いと思います。講師との相性は一期一会要素があるので、相性は絶対確かめるべきです。ポテパンキャンプもRUNTEQもどっちも無料カウンセリングをやってます。

 

ポテパンキャンプの無料カウンセリングはこちら

 

RUNTEQの無料カウンセリングはこちら

 

まとめ

 

と言うことで、RUNTEQとポテパンキャンプの比較をしてどっちがどういいのか、どんな人にどっちがおすすめなのかを紹介しました。ぜひエンジニア転職のためのプログラミングスクール選びとして参考にしてみてください。

 

参考:RUNTEQのリアルな評判は?!卒業生の口コミも!

 

参考:ポテパンキャンプの評判・口コミを解説

最新情報をチェックしよう!