次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

侍エンジニア塾の料金はコスパ良い?【他プログラミングスクールとも比較】

侍エンジニア塾の料金は高いかな?コスパに見合うんだろうか?こんな疑問に今回は現役フリーランスとして年収1100万円の僕が解説していきます。

 

プログラミングスクールに通うならできれば料金は安くしたいですし、比較して納得できる判断をしたいですよね。侍エンジニア塾も安くは決して無いのでその辺はとても重要です。

 

他スクールとも比較してきたので、この記事で料金がコスパに見合うかどうか含めて参考になると幸いです。結論から言うと、侍エンジニア塾の料金はコースによりますが、以下のような料金体系になっています。今回は料金を安くする方法も含めて解説します。

 

受講コース学習期間入学金受講料
デビューコース4週間29,800円69,800円
デビューコース8週間29,800円209,400円
デビューコース12週間29,800円298,800円
エキスパートコース12週間29,800円389,400円
エキスパートコース24週間29,800円718,800円
エキスパートコース48週間29,800円1,023,720円
AIコース12週間29,800円569,400円
AIコース24週間29,800円958,800円
AIコース48週間29,800円1,557,600円
転職コース4週間29,800円128,000円
転職コース8週間29,800円256,000円

 

こんな料金体系ですね。

 

侍エンジニア塾の料金はいくら?

 

早速、侍エンジニア塾の料金は詳しくみていきましょう。

 

コース別料金体系

冒頭で紹介した通りで、侍エンジニア塾の料金はコースによって変わります。

 

受講コース学習期間入学金受講料
デビューコース4週間29,800円69,800円
デビューコース8週間29,800円209,400円
デビューコース12週間29,800円298,800円
エキスパートコース12週間29,800円389,400円
エキスパートコース24週間29,800円718,800円
エキスパートコース48週間29,800円1,023,720円
AIコース12週間29,800円569,400円
AIコース24週間29,800円958,800円
AIコース48週間29,800円1,557,600円
転職コース4週間29,800円128,000円
転職コース8週間29,800円256,000円

 

この金額だけ見るとかなり高く感じると思います。侍エンジニア塾の料金が高い理由として、専属講師がつくため人件費が一定かかること、受講生の卒業後進路がフリーランスエンジニアが多く、

 

他のプログラミングスクールで見られるような転職先企業からの協賛金がもらえないため、受講生方料金をもらわざる得ないこと、この2つが要因として大きいです。

 

ただ転職コースに関しては、エンジニアへの転職成功をすると他のスクールと同じように受講料が全額返金されるため実質無料です。ここは同じですね。

 

コスパは良い?

さっきの数字だけ見ると、侍エンジニア塾の料金は高いなと思うと思いますが、実際にその料金はコスパに見合うかで言うと、エンジニアに転職できれば見合います、が結論です。

 

以下の画像はエンジニアの求人広告と日本の平均年収についてです。基本的にエンジニアは年収は高めですから、投資回収は十分可能です。

 

さらには、先ほど侍エンジニア塾では卒業後フリーランスエンジニアになる人も多いと書きましたが、フリーランスエンジニアの単価相場は以下の金額です。

 

もちろん誰もがフリーランスエンジニアにいきなりなれるわけでも無いですが、かなり高いですよね。会社員エンジニアとして実務経験が3年程度あれば十分挑戦できるためいずれは誰もが狙える年収レンジです。

 

と考えると侍エンジニア塾の料金は長い目で見ると、コスパには見合うと思います。この年収を未経験から狙うには現状ではエンジニアがベストです。

 

侍エンジニア塾の料金を安くする方法

 

とは言え、やはり侍エンジニア塾の料金は高い!と言う場合は、安くする方法もあります。

 

事前に独学する

1つは事前に独学しておいて、侍エンジニア塾で習う範囲を減らしておくと言う方法ですね。これはやっておくべきだと思いますよ。以前に、プログラミングスクールに通う前にすべきこと9選で書きましたが、

 

そもそもいきなりスクールに通うと受講後に、あれなんか面白く無いな?とか向いてないな?と思って挫折して損することがあるためです。

 

事前にある程度基本を学習すればそう言う失敗も避けられますし、学習範囲を減らせるため料金も安くできる可能性があります。料金表を見ればわかる通りで学習期間が長いと高くなるためです。

 

キャンペーンを使う

もう1つは、キャンペーンを使うことで侍エンジニア塾の料金を安くできます。以下の画像は2020年11月現在行われているキャンペーンですが、

 

結構安くなっていますよね。侍エンジニア塾では不定期で料金が安くなるキャンペーンをやっているため、それを狙って見るのも鉄板です。

 

無料体験レッスンを受ける

後は地味に、無料体験を受けるのも料金を安くできます。とは言え、5000円ですが。少ないと言えば少ないですが、どうせなら無料体験は参加すべきですし、少しでも料金が安くなること自体は良いことです。ぜひ参加しておきましょう。

 

侍エンジニア塾の料金に関する評判や口コミ

 

ここでちょっと侍エンジニア塾の料金に関する口コミや評判も見てみましょう。

 

4月からエキスパートコースで6ヶ月間学習し、本日最後のレッスンを終えました。

入会した当初は、教材の質や体験レッスンをした講師と連絡が取れなくなったりと、今後に不安を感じましたが、私の当たったインストラクターのレベルが非常に高く、またマンツーマンレッスンという形式が私の学習の進め方に合っていて最後まで続けることを決めました。

入会する前と現在を比べると、スキル面は向上し、エンジニアとしての学習姿勢を身につけることができました。それでも50万は高いと思いますが、回収できるように今後も自走していきたいと思います。

 

この口コミはGoogle口コミからの引用です。やはり侍エンジニア塾の料金は高いなとは感じているようですが、それでもスキルアップとエンジニアとしてのスタンスは身についたようですね。さっき書いた通りで、これから如何様にも回収チャンスはあるためそこは本人次第ですね。

 

侍エンジニア塾の料金を他プログラミングスクールと比較

 

最後に、侍エンジニア塾の料金を他プログラミングスクールと比較してみました。比較して納得するのも大事です。

 

プログラミングスクール料金学習期間評判
侍エンジニア塾(転職コース)285,800円8週間侍エンジニア塾の評判・感想まとめ【現役フリーランスが解説】
ポテパンキャンプ250,000円12週間ポテパンキャンプの評判・口コミを解説
テックキャンプ(エンジニア転職短期集中)648,000円10週間テックキャンプの評判/口コミを取材の感想と共に解説

 

このような比較感ですね。この表で料金を比較してみると若干高いように感じますが、例えばポテパンキャンプは選抜制度があったりなど個別具体的に違う部分はあるため、それぞれは評判記事を参照しつつ比較してみる必要はあります。

 

とは言え、テックキャンプと比較してみると高くは無いですよね。ここは各スクールごとでサービスが異なるため料金だけの比較をするとミスすることもあるため本当によく吟味して決めてみましょう。

 

まとめ

 

と言うことで今回は、侍エンジニア塾の料金は高いか、コスパに見合うか、他プログラミングスクールと比較をしてみました。興味があればまずは無料体験会への参加から始めてみましょう。

 

参考:侍エンジニア塾のインストラクター(講師)の評判【現役フリーランスで技術力が高い】

最新情報をチェックしよう!