次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

理系大学生はプログラミングを学ぶべき【できないとやばい】

 

理系大学生だけどプログラミングは学ぶべきなのかな?できないとやばいかな?こんな疑問に今回は理系院卒で現役フリーランスの僕が解説します。

 

✔︎この記事の信頼性
僕は東工大院卒の理系出身で、IT業界で6年半ほど勤務し今は現役フリーランスとして年収1100万円の31歳です。理系大学生がプログラミングを学ぶべき理由などを解説できます。

 

理系大学生ならプログラミングはぜひ習得しておきたいスキルです。

・アルバイトより稼げる
・IT業界への就職で圧倒的に有利
・将来的なフリーランスエンジニアとしての独立チャンス

大学生でも社会人と対等に勝負できるスキルの1つがプログラミングですね。 習得コストも低く学習サービスも多い。

 

結論は上記の通り。理系大学生の強みはその専門性ですが、1つはプログラミングなど情報系や工学部系の理系大学生は必須で学ぶべきですね。アルバイトより稼げるし、将来に繋がります。

 

プログラミングできないとやばいかで言うとやばくはないですが、理系なのにプログラミングできないの?と就職後思われる可能性はあるかもしれません…。

 

理系大学生はプログラミングできると強すぎる

 

情報系や工学部系の理系大学生はプログラミングできると圧倒的に強いです。就活や就職後明るい人生が待ってますよ。理由をそれぞれ解説していきます。

 

アルバイトより稼げる

1つは、アルバイトより圧倒的に稼げます。大学生のアルバイトって飲食とかで言うとせいぜい時給千円とかですよね。でもプログラミングができると大学生でも時給は以下のように2000円など倍近くです。

 

 

理系大学生は特に実験などで時間がないことが多いため効率的に稼げた方が良いですし、お金があれば遊びも集中してできますよね。ちなみに、大学生がプログラミングで稼ぐためのレベルと方法【副業です】も参考にどうぞ。

 

IT業界への就職で圧倒的に有利

さらにそれだけでなくIT業界への就職で圧倒的に有利です。有利と言うのは、1つは就職がしやすいと言う意味もありますし、プログラミングスキルが高いと新卒ながら年収600万円など破格の高年収も狙えます。

 

例えば今はプログラミングができる人材がまず不足していて、売り手市場になっています。なので、まず就職に困りにくいです。内定ゼロとかいやですよね。

 

 

それだけじゃなくてDeNAとかだとスキルの高い機械学習エンジニアは年収1000万円ですよ。新卒で、これ社会人でいくら頑張っても無理なこともある年収です。これがプログラミングがかなり得意だと狙えるわけです。理系なら狙わない手はないですよ。

 

 

 ディー・エヌ・エー(DeNA)のAI部門を統括する山田憲晋AIシステム部長が、そう説明する。同社では2017年、高いAI知識を持った学生のための採用枠「エンジニア職AIスペシャリストコース」を設けた。同社の新卒エンジニアは年俸500万円がベースだが、このコースは「600万円以上、最高1千万円」だ。
引用:Asahi

 

どうでしょう。戦略コンサルでも新卒は年収500万円とかなのに、プログラミングスキルの高い理系大学生はもっと上を狙えます。

 

将来的なフリーランスエンジニアとしての独立チャンス

3つ目は、僕のように将来的にフリーランスになりたいのであればプログラミングがチャンスです。本当にプログラミングスキルがあれば新卒でフリーランスエンジニアも狙えますし、

 

不安であれば僕みたいに就職して数年実務経験を積んで独立ができます。僕は月単価90万円ですが、フリーランスエンジニアの平均単価は70万円程度です。社会人4年目とかでこれくらい稼げればめっちゃハイレベルです。

 

 

フリーランスだと在宅ワークもできたり、自由な働き方ができます。また学歴もあまり気にされないため学歴コンプのある理系大学生も狙い目なわけです。僕の場合は、僕が会社員をやめてフリーランスになった理由にあるため読んでみてください。

 

プログラミングできない理系大学生はやばい?

補足的に、プログラミングができない理系大学生はやばいかで言うと、やばくはないものの個人的にはもったいないなと思います。これだけの可能性があってせっかく情報系や工学部系の理系なら学んで損は絶対にないです。

 

あまりないかもですが、理系なのにプログラミングできないの?と就職後、嫌味を言われることもあるかもしれませんし、今の小学生はプログラミング必修されてますからね。

 

就職してから気づいて学ぶより、大学生の時間があるうちにプログラミングを学ぶ方が有意義な大学生活を送れると思います。大学生ほど時間のある時は本当にないんですよ。

 

理系大学生がプログラミングを学ぶなら授業だけは微妙

 

じゃあ具体的にどうプログラミングを学んでいけばいいので言うと、個人的には大学で習うようなJavaやC言語は正直微妙です。RubyやPHPが良いかなと思います。

 

大学で習うJavaやC言語は微妙

大学ではJavaやC言語をプログラミング言語として学ぶことが理系大学生は多いですよね。僕も大学生当時、Javaがプログラミング言語として学んでました。ただぶっちゃけ微妙です。

 

と言うのもJavaはSIerやSESで多く使われており、もしフリーランスエンジニアになりたいとか、大学生のうちからプログラミングで稼ぎたい場合に微妙なんですよね。

 

どちらかと言うと、RubyやPHPのようなweb系のプログラミング言語を学んだ方がせっかくならお得です。この2つは、大学生のエンジニアとしても需要がありますし将来的な独立にも繋がりやすいです。

 

大学生なら無料でプログラミングを学べる

じゃあどうしたらで言うと、今は無料で独学でプログラミングを学べるサービスはいくらでもありますよね。RubyならRubyチュートリアル、ドットインストールなど…。

 

 

そのためもうやるかやらないかはもうあなた次第です。まずはここからやっておくだけで良いと思います。もし、独学だけじゃなくて本格的にプログラミングを学んでエンジニア就職したいと言う人は、大学生だと無料のスクールも多くチャンスです。

 

スクール特徴評判
ITCEアカデミー webプログラミングコースPHPを無料で学べる
就職支援も無料
受講中の住居費用無料
ITCEアカデミーは怪しい?評判と口コミを徹底解説【違約金は?】
ポテパンキャンプRubyを学べる
就職成功で無料
web系自社開発企業への就職に強い
ポテパンキャンプは大学生にもおすすめな理由
プログラマカレッジJavaとPHPを無料で学べる
就職支援つき
違約金なし
【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし

 

おすすめはこの3つ。いずれも無料で学べて就職支援もあります。独学だと挫折した大学生とかはこれらを活用するのも選択肢として考えた方が良いですね。

 

まとめ

 

と言うことで今回は理系大学生がプログラミングを学ぶと強い理由を解説しました。以下の記事も参考にしてみてください。

 

参考:理系大学生がやるべきこと6選【将来と今が楽になる】

 

参考:大学生に必要なプログラミングレベルは目的で変わる【稼ぐ方法も解説】

最新情報をチェックしよう!