web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

仕事ができない社会人2年目は最初の分かれ目【悩むより行動】

 

社会人2年目になるけどまだ仕事が出来ないよ、辛いわあ、同じような悩みを持っている人のその後を知りたいなあ。あと解決策も知りたいな。そんな疑問に答えます。結論、僕も社会人2年目で仕事が出来なくて辛ったですが、仕事の出来る上司以外の味方を作ることである程度解消しました

 

まあ社会人2年めって最後の第二新卒枠だし、かといって残って頑張れば給料上がるしキャリアが積まれるしで悩ましい年次よな。 個人的には、仕事の相性が悪いなら転職、そうでないなら残ってスキルアップがいいんやない?と思うね。 仕事ができないについては、上司以外に優しいアドバイザーを作れ

 

またその後は徐々に仕事が出来るようになり、いまはまあ戦力になっていると思うので皆さんもご安心ください。

 

社会人2年めで仕事できない人は多いよ
仕事できない社会人2年めへのアドバイス
仕事できない社会人2年めは最初の踏ん張りどき

 

社会人2年目はまだ仕事できない人多いから大丈夫

 

まず安心材料として、社会人2年目で仕事がまだ一通り出来ない人は全然います。むしろ社会人2年目で仕事ができるという認知をされるほうがすごいっす。ここではなぜ社会人2年目で仕事ができなくてもまあいいのか話します。

 

経験する仕事の性質

1つは経験する仕事の性質です。社会人のスキルアップはどんな仕事を経験できるかでどんなスキルがついてどう成長するかがおおむね決まります。もちろんメンター(上司)によっても変わりますよね。

 

なので、社会人2年目でもどんな仕事を社会人1年目で経験できたかで仕事ができるのか出来ないのか変わりますね。

 

例えば、社会人2年目でおおむねの人が行う業務を社会人1年目からやっていれば当然有利です。一方で社会人1年目の時にたまたま別の業務をしていて、社会人2年目でまた業務が変われば不利なので社会人2年目で仕事が出来ないという状況にもなりえます。

 

成長曲線は人による

また大事な要素として社会人としての成長曲線は、人によります。大学生のころからベンチャーで長くインターン経験があれば、ある程度スキルがあるので社会人1年目もですし社会人2年目になっても仕事ができます。

 

一方で、そういったビジネス経験がないまま就職している場合は、そこからの成長が始まるので劣るのは仕方ないです。なのでこういう理由で仕事が出来ないと悩む社会人2年目はまだ深刻に悩む必要はないと思ってます。

 

社会人の成長曲線は本当に人それぞれですから、社会人2年目で仕事ができないからといって気に病む必要はないです。温度感次第ですがね。

 

僕もまだ仕事できない社会人2年目でした

ちなみに僕の社会人2年目は仕事が出来ませんでした。具体的には、NDAの取り方もしらない、メールのマナーも知らない、開発経験が薄いから技術的話題に疎い、誰がどんなことを気にするかよくわからんから地雷を踏んでしまう、などです。

 

まあどれも今となっては大したことでもないですし、教えてもらってないんだからわかんねーだろ!って僕は思ってますけどね。

 

それくらいの強いメンタルでいたほうが社会の荒波では生き残れる気がしています。とはいえ、そんな僕でも今はまあまあ戦力になっていると思っておりチームリーダーです。

 

じゃあどう仕事が出来ない社会人2年目からチームリーダーになれたのか?を次に解説します。ちな、チームリーダーは社会人3年目かな。たぶん世の中的には早いほうかと。

 

仕事ができない社会人2年目への僕の助言

 

仕事が出来ない社会人2年目への僕の助言としては、2つですね。これは体験談に基づくのでそれなりに有用かと思うのである。

 

仕事のできる上司以外の見方を作れ

1つは仕事の出来る上司以外の見方をつけて、困った時に助言をもらえるようにしておけ!ってことですね。というのも、社会人2年目になるともう会社によってはメンターがいなくなりサポートが手薄になります。

 

また周りからの目も厳しめになり社会人2年目として見られるので、これまたサポートが手薄になりがちです。ゆえに、上司以外で是非とも有益なアドバイスをくれる誰かを味方にしないとあなたはどんどん成長せずに終わっていきます。

 

僕の場合は、同期でたまたま優秀でかつ浪人留年していて2年年上の優秀な同期と仲良くなったので、ほぼメンターに近いような上司としてアドバイスをくれました。

 

こんな感じで上司以外で身近な人でアドバイスをくれる存在が仕事ができないことで悩む社会人2年めには必要なんす。

 

仕事のできる同期との差分を考察しろ

とはいえ他人に頼りっきりではダメっすね。なので自分でなぜ仕事ができないのか考察しないとダメです。社会人2年めなのでいっちょまえに同期の中で仕事ができる同期がいるはずです。その人と、あなたにどんな差分があるか考えてみましょう。

 

自分の場合はさっきのアドバイザーが同期だったので考察したところ、フットワークが軽い、選択肢をMECEに分けれる、ロジックがあるかどうかを常に考慮してる、などがありました。なので、自分もフットワーク軽く直ぐに聞きにいく、MECEな選択肢出しを心がけるなどしていきました。

 

まあそれだけで直ぐに成長するものでもないっすけど、意識するだけでも変わる部分はありましたね。

 

日々の問題意識無くして貴重な社会人2年めは乗り越えられないっすよ。とまあこういうことをまずは心がければ仕事ができないで悩む社会人2年めとのお別れが近づくかとは思います。

 

仕事のできない社会人2年目は2つの意味で頑張り時

 

でですね、最後に社会人2年めはまじで踏ん張りどきってことだけ伝えます。2つ意味があって、①第二新卒として比較的キャリアチェンジしやすい最後の年次、②そのままスキルアップすれば副業で収入一気にあげられる時期、の2つっす。

 

キャリアチェンジしやすい最後の年次

まず仕事ができないっていうのが仕事との相性の問題だとすると、キャリアチェンジつまり転職して業界や職種を変えられるチャンスです。つまり、仕事ができないでずっと悩んでいると社会人2年めは直ぐに終わるので早めに動くべきです。

 

これが持ち越して社会人3年めに突入すると、ちょっと第二新卒から離れますから、キャリアチェンジする際にちょっと内定もらいにくいです。ただ年齢重ねてるだけに近いので。

 

なので今業界変更や職種変更など悩んでいるのであれば、すぐ何らかの転職エージェントを活用すべきなのが社会人2年めなんですよね。とはいえ、第二新卒も転職は難しいのは理解しておいたほうがいいっすよ。簡単ではないっす。

 

参考:第二新卒の就活は厳しいです【体験談をベースに方法も語る】

 

スキルアップすれば副業で稼げる時期

もう1つは逆に頑張って仕事ができない社会人2年めから仕事ができる社会人3年め目指して踏ん張ったとします。そうするとですね、何が起きるかというと転職オファーが届き出すのと副業で稼ぎやすくなります

 

私のビズリーチ登録の経験上では、3年め終わりと5年め終わりころが転職オファーが増え出した印象があります。これの理由を考えると募集の人材要件で募集している職種で経験3年以上あるいは5年以上ってのが多いからなんすよね。

 

3年ならリーダー候補だし、5年なら管理職候補です。なので、社会人2年めは今の職種でのキャリアアップの最初の節目なんすよ。

 

でもって副業でも稼げるので一気に収入を増やすチャンスでもあります。副業では、流石に経験1年くらいだと採用されないので、ミニマム2年は経験が欲しいところです。なので社会人2年同じ職種で頑張ってスキルアップすれば副業案件で毎月10万円稼げます。

 

 

 

副業、5年目から始めたけど、2年目から始めればよかったとガチ後悔。 いまころ副業収入で400万はたまっただろうに。 後悔先に立たずだし、情報収集すべきだった。くそう! しかも副業は単価あまりスキルで変わらない。継続期間な気がするから早いにこしたことなかったな。

 

これは僕は出遅れて社会人4年めあたりからはじめましたが、社会人2年め終わりからやればよかったと後悔しています。毎年120万ですよ?しかも節税で丸っともらえますからね。最強です。

 

参考:IT副業を1年やった体験談とおすすめエージェント

 

まとめ

 

ということで仕事ができない社会人2年めは大丈夫なんだけど、踏ん張りどきだから転職にせよの凍ってスキルアップにせよ頑張れってはなしです。個人的には、仕事の相性が悪いだけなら転職、単純に成長が遅いなら我慢してスキルアップがおすすめっすね。

 

参考:IT/Web業界への就職はおすすめすぎます【業界人がデータで解説】

最新情報をチェックしよう!