次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

大学生におすすめな自己投資!年収1200万円32歳社会人が教えます

大学生におすすめな自己投資って何があるかな?どんな理由でおすすめなんだろう?こんな疑問に今回は答えていきます。

 

✔︎この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、32歳で年収1200万円、リモートワークでまったり働いてます。犬と猫と東京の人気エリアで暮らしており、自分の理想の暮らしを叶えています。大学生も各自で理想ありますよね?叶えるための自己投資を社会人経験踏まえて教えます。

 

大学生はまじで自己投資をどれだけできるかで将来に回収できる果実(お金、地位、時間etc)が大方決まります。なぜなら、例えば就活も就活を頑張って無意味だからです。恐ろしいですよ。詳しく解説します。

 

大学生は自己投資すべき理由

 

大前提として、大学生がなぜ自己投資すべきなのか、ここちゃんと理解しましょう。

 

時間めっちゃある

1つ目に、大学生死ぬほど時間あります。大袈裟じゃないです。社会人になると死ぬほど時間ないです。お金持ちほど時間の価値を理解しています。

 

大学生?あそびますよね?それでもいいんですけど、結局お金ないし時間の価値もわかってないんですね。これ社会人になるとまじで当時のこと後悔しますよ。

 

大学生って毎年夏休みと冬休みと春休みあり、合計で5ヶ月間とか?休みですが、社会人は1ヶ月もまとまった休みないです!せいぜいGWくらいです。

 

就活で大きな差が出る

で、そういった膨大な時間で何をしてきたかで大学生の就活は結果が分かれます。第一志望に就職して気持ちよく卒業できる人、できない人分かれます。

 

それは結局長い長い社会人という第3ステージでの満足度や幸福度に影響が出ます。お金も関係してきます。就活って大学受験より実質は重要なのに、みんなそこに気がついてないんです。

 

いいんですか?大学生のうちに自己投資するかどうかで人生の大事なファーストキャリアが決まるんですよ。日本において新卒切符は非常に重要です。これが大学生の時の自己投資で決まります。

 

参考:無い内定の末路とその後【失敗体験談を語るけどハッピーもあるよ】

 

大学生におすすめな自己投資

 

その上で大学生におすすめな自己投資を理由を合わせて紹介します。

 

プログラミング

1つ目は、プログラミングですね。結局のところ、大学生ができる最も再現性が高くリターンの大きい自己投資です。投資なのでリターンの期待値が重要です。

 

例えばエンジニアの平均年収は日本の平均年収より高いですし、数年経験を積んで僕みたいにフリーランスになれたら在宅ワークでまったり年収1000万円超えとか全然狙えます。

 

20代でもいますからねそういう人は。もれなく、大学生のうちからプログラミング勉強して自己投資してますね。独学でもいいですし、そこから関心が出たらポテパンキャンプのような人気なweb系自社開発企業への就職に強いスクールに通うのもいいでしょう。無料のスクールもあります。

 

参考:RUNTEQとポテパンキャンプを比較!どっちがおすすめ?

 

参考:【評判・口コミ】プログラマカレッジで就職しないはアリ?違約金なし

 

長期インターン

2つ目は、長期インターンです。これはもう少し色々経験して自己投資の方向性を検討したいとか、やりたいことを考えたい人におすすめなので全般受けです。

 

今の就活で人気企業はほぼインターンがありますし、いわゆる学生時代に頑張ったこととか面接で聞かれます。多くの就活生はここで長期インターンでのビジネス的な成果とかアピールします。

 

めちゃ強いですよ。ちなみに僕も大学生時代は長期インターンしてました。学部時代は無い内定でしたが、大学院では某有名企業やコンサルから内定もらえましたね。

 

留学

3つ目は、留学ですね。これは就活というよりかは、時間を最大限に使えるのと、一生の友人が見つけやすいという意味で大学生におすすめです。人生の充実さが広がります。

 

大学生は結局、将来の自分をいかに幸福にできるか?のために行動すると良いと思うんですよね。そういう意味では、留学はすごくおすすめです。

 

もちろんお金はかかりますが、フィリピンとか東南アジアへの語学留学なら安いですし、楽しいと思いますよ。僕もやりましたね。

 

投資

あとは、投資もおすすめです。これはマネーリテラシーとか、将来のお金的な意味でおすすめです。投資って若いうちからやるほど得なんですよ。

 

例えば株式投資とか、仮想通貨ですよね。ビットコインなんて10年前と今でめっちゃ価値変わってますからね。ただ、、大学生の時は投資より自己投資に重きをおいた方がいいとは思います。

 

お金なんて後からいくらでも稼げますからね。とは言え、関心があれば小額で投資をしておくとやっておいてよかったなと思うでしょうし、お金の勉強にもなります。多分、社会人になってから浪費癖の懸念も不要です。

 

ブログ、動画編集

あとは、ブログや動画編集も悪く無いと思いますね。今や、ブログや動画編集で食べている人もいますし、何なら大学生のうちからこれで稼いでいる人もいます。

 

大学生がやるアルバイトの時給よりも圧倒的に高いですし、多分2000円はいくんじゃ無いですかね?大学生の時から自己投資として学んで、これで稼げれば

 

そのままそのスキルで就職してフリーランスになることも狙えます。大学生ならアルバイトよりもこういうスキルを獲得することに時間を使った方がいいですよ。僕もそうしたい人生でした、後悔してます。

 

自己投資しつつ同時に大学生がすべきおすすめなこと

 

で、実は社会人経験を踏まえると自己投資しつつも同時に大学生としてやるべきおすすめなことがあります。

 

興味あることを見つけろ

1つは興味あることを見つけろ、です。さっき大学生におすすめな自己投資を紹介しましたが、これはあくまで僕目線での話です。

 

あなたは違うかもです。それはあなたが何に興味を持つかです、何をやりたいかによります。ネットで検索しても正直そんなのはありふれたことしか出ません。

 

じゃあ、どうすれば見つかるか?積極的に挑戦してみてください。何でもいいです。自己投資しながらやるんです。これも自己投資と言えば自己投資です。だって、ネットで検索して出てきた答えで自分のやるべきこと全部決めたくないですよねw

 

自分の幸せの価値基準を見つけろ

2つ目は、自分なりの幸せの価値基準を見つけろです。鬼滅の刃の煉獄さんも言ってましたよね、俺とお前とでは価値基準が違う!と。そこの理解があるからこそ、自分が人生で何をすべきかわかるんですよ。

 

まあ、これ大学生に言ってもなかなか難しいんですけど。。とは言え、例えば自分はまったり働きたいとか、いやお金重視でガツガツ働くんだ!とかそういう価値基準でいいです。

 

結局、ここが大学生のうちに見つからないと、社会全体で言われる勝ち組レールに乗っかるみたいな人生しか歩めないです。でも大学生のうちに自己投資しながらそういうのを発見できるとやるべきことが具体的になるので、自分なりの自己投資手法も見えてきます。

 

自己投資した大学生としなかった大学生の将来的な違い

 

最後ですが、自己投資した大学生としなかった大学生で将来的に何がどう変わるかを教えます。恐ろしいですよ。例えば想像してみてください。

 

35歳にもなってプログラミング学習すればよかった〜と後悔しつつ、スクールに通ってでも年齢が高いので面接に受からない人、かたや大学生のうちから自己投資してプログラミングを学びエンジニアになり、

 

35歳でフリーランスエンジニアとして年収1300万円稼いでいる人。。。あなたはどっちになりたいですか?という話です。これくらい変わりますよ、大学生の時の自己投資で。なので、自己投資まじでおすすめです。

 

まとめ

 

ということで今回は、大学生のおすすめする自己投資を紹介しました。まじでやりましょう。

 

参考:理系大学生がやるべきこと6選【将来と今が楽になる】

 

最新情報をチェックしよう!