web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

文系大学生でもプログラミング学習してね【元文系の業界人が将来も解説】

 

文系大学生もプログラミング学習はおすすめできるので、元文系の現在IT業界で5年の経験がある業界人が解説していきます。巷では文系でもエンジニアなれるよっていう話が多いですが、さらにその先の将来まで考えてみたいと思います。

 

この記事を書いている僕もですね、元文系です、はい。また大学生が知らないはずはないIT企業で働いているので、IT業界やインターネット系の業界にも精通しているので、結構信頼性のある情報をかけるんでは?と勝手に思っています。3分ほどで読めると思います。

 

文系大学生でもプログラミング学習は可能

 

まずありきたりな情報ですが、文系大学生もプログラミング学習は可能です。しかしながら、この話は垢がつくほど出回っているので現場でエンジニアと働く僕だからこそかける根拠で付加価値をつけたいと思います。それは、何人が元文系エンジニアなのか知っている?ということと、理系が有利なのはデータサイエンスくらいだよ、ということです。

 

何人が文系だと思ってるの?

まずですね、ファクトとして日本におけるエンジニア人口ですが、少し古いですが2016年でおよそ90万人です。その中で元文系のエンジニアがどれだけいるかはマクロデータがなかったので僕の肌感でいうと、少なく見積もっても10人に1人は元文系だと思います。現場の肌感で。

 

つまり、90万人のうち9万人は元文系なはずなんですね。もっといると思いますけど、流石にこれだけいたら文系とか関係ないなって思いますよね。レベルは別としてですけど。

 

理系が有利なのはデータサイエンスくらいだよ?

で先ほどのエンジニアのレベルでいうと、文系が不利になるのはデータサイエンスとか高度なアルゴリズムあるいは数学を活用するエンジニアくらいですよ。いわゆる機械学習エンジニアとかデータサイエンティストみたいな職種の人たちくらいです。それらは確かに数学の素養がいるので文系は若干ハンディです。

 

しかしですね、重要なのはそういった仕事ばかりではないですし、コミュニケーション能力も大事なんですよ。例えばエンジニアの上位職種である、ITコンサルとかですね。これとかは文系比率がもっと増えると思いますね。客先商売だから対人応力も重要になるんです。なので、文系だから一律不利とかないですし、戦う場所を考えれば文系の大学生でも全然将来的な可能性のあるエンジニア就職が可能です。

 

元文系大学生の非エンジニアの僕でさえプログラミング学習するよ

 

もう少し実体験を交えて話すとですね、僕自身も元文系です。ジャンルでいうと、社会科学なので人文科学みたいなド文系ではないですが。でそんな僕でさえ、大学の講義でプログラミングしましたし、今でさえPyQというPythonの学習サービスで、データサイエンス的なスキルもアップすべくプログラミング学習を継続していますよ。

 

参考:PyQの評判がいいらしいので登録してみた感想【継続しやすい】

 

PyQとかは初学者にもおすすめですし、文系でもデータサイエンスの勉強したければこのプログラミング学習サービスはいいかと。僕自身が元文系で今でもプログラミング学習しているのは理由があります。しかも社会人なので貴重な時間を削って勉強するだけの理由があります。これは現役の文系大学生にも共通するかと思います。

 

文系がプログラミング学習しない将来的なリスク

 

それは何かと言うとですね。2つありますね。主に未来の話です。1つは、今はもう義務教育課程の子供でもプログラミング学習が義務教育課程に含まれているということと、世界はITの技術進化で進化し続けている、ということです。これは文系だからといってプログラミング学習はできないとか、しないとか考えているとリスクになります。

 

今の子供はプログラミング必修だよ

1つは今の子供はプログラミング必修になっていて、将来的に理系だろうと文系だろうとある程度はプログラミングに馴染んでいる人材が企業に入り込んでくるという将来的なシナリオが見えています。子供向けのプログラミングスクールも多いですし。

 

こうなるとですね、仮にIT企業で働いていて、当時文系大学生だからと言ってプログラミング学習を避けた人材は一気にスキルで若者の大学生に負けうるリスクがあるということです。エンジニアとかプログラミングの世界は、ご存知の通り実力社会なので、若い人に負けるって可能性は全然あり得ます。

 

世界は ITで進化し続けているよ

先ほどはIT企業内での話をしましたが、もっというとIT業界以外でももはやプログラミングやITの波は押し寄せてきていますよね。例えば自動運転、トヨタとか自動車企業の競合はもはや同じ自動車企業ではなくて、GoogleなどのIT企業が研究を進めるIT業界です。

 

他にもブロックチェーンの研究を進めるFaceBookなんかは、将来的に個人間通貨取引のために研究していると言いますから、金融も同じです。そもそも金融は、人工知能の影響で単純な事務作業がリストラされている事例も数多くあります。これらは文系からなる人が多い職種ですよね。

 

なのでですねあぐらかいて文系大学生だからってプログラミング学習しないのは現代においてリスクテイクしているに他ならないです。これは結構マジでそう思っています。

 

文系でもプログラミング学習するメリット

 

いやいやそんな先の話どうなるかまだわからんでしょ?と思う方もいると思います。確かに未来の話ですし、どうなるか不明です。じゃあ視点を変えて、短期的に文系大学生がプログラミング学習するとこんなメリットあるよね、っていうのも解説します。

 

実力社会

まずですね、文系のキャリアはほぼほぼ年功序列なことが多いですよ。金融もそうだし商社もそう。スキルのないおっさんが自分の何倍の給料もらっているのにエクセルも使えないから文系エリートが、IT業界に転職する時代ですよ。

 

でも、プログラミングなどITの世界では、基本的に実力社会です。そもそもプログラミングというスキルがないとエンジニアにもなれないですがね。今では、GAFAと呼ばれるITの超巨大企業の呼称がありますが、 GoogleもFaceBookも創業当時は大学生ですよ。それが今では超資産家。まあ文系からじゃないですけど、それでもプログラミングが実力社会なので、大学生でも勝てるという証拠にはなります。

 

自由に働ける

また自由に働ける、これも文系大学生がプログラミング学習するメリットにはなるのかなと。プログラミングができれば、リモートワークもできますし、海外で日本の仕事を受けるようなフリーランス的な働き方も可能です。文系であれば、家で仕事したい?かどうかは知りませんが、自由に働けるのは大きな魅力です。

 

ずっとサラリーマンってかなり辛いと思いますよ。手に職のあるプログラミングだからこそ、自由に働けますこれは文系でも理系でも関係なく需要あるんじゃないかな。

 

文系からプログラミングにキャリアチェンジする人は多いよ

またですね、文系からプログラミングにキャリアチェンジする人も多いですよ。この手のパターンはどっちかっていうと、文系であまりいいのぞむ就職ができなかった人が、スキルさえあれば学歴も職歴もあまり関係ないエンジニアになるべく、プログラミングを学習するパターンが多いですね。

 

文系大学生がプログラミング学習するなら選択肢は3つ

 

では文系大学生でプログラミング学習したいならどうしたらいいかでいうと、まあ独学か動画サービスの活用、プログラミングスクール受講の3つがありますね。

 

独学

文系大学生で独学でプログラミング学習できる人ってあまりいなそうです。挫折もしやすいので、正直おすすめしません。

 

動画サービスの活用

動画サービスの活用ならありかと思います。先ほど僕が紹介したPyQとか、月額3000円なので本で独学するのとあまり変わらないですよ。

 

プログラミングスクール

プログラミングスクールもありですね。大学生ならプログラミングスクールは無料で受講できるところもありますし、検討した方が現実的にプログラミングを習得できると思います。

 

参考:大学生におすすめなプログラミングスクール4選【無料あり、20代も】

 

文系大学生がプログラミング学んだらITコンサルもいいかも

 

あとはそうですね、文系大学生だと最終的にずっとエンジニアとしてキャリアを上げていくのは、厳しいなと感じる方も出ると思います。あ、これは社会人として働いているとそういう元エンジニアが多いって意味です。特に元文系で。

 

なのでそういうことも踏まえると、エンジニア→ITコンサルっていうキャリアも想定してプログラミング学ぶといいかもしれません。この場合は、Pythonみたいなデータサイエンスもできるプログラミング言語は需要高いです。あとは業務系でJavaですかね。

 

ITコンサルはれっきとした高収入な職業ですし、エンジニアからキャリアアップすることも多い職種なので、いいかと思います。ITコンサルになれば、プログラミング知識も役立つし、かといってエンジニアと違ってプログラミングばかりするわけでもないので、文系でも戦える戦場がそこにはありますね。

 

まとめ

 

ということで、文系大学生でもプログラミング学習してね、というメッセージとその理由を短期的な話と将来的なリスクに分けて解説しました。以上です!

最新情報をチェックしよう!