web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

大学生なら夏休みはプログラミング学習したら?【無料あり、業界人が解説】

 

大学生なら夏休みはプログラミング学習したら人生変わるかも?しれないと思うので、大学生の夏休みにおけるプログラミング学習の選択肢と実録も交えて考えていきたいと思います。無料で学べる選択肢もあります。

 

この記事を書いている僕は、今では知名度高いIT企業で5年ほど働いておりまして、webデザイン分野で結構経験があります。プログラミング学習も過去にしていますし、今は人工知能やデータサイエンスよりのスキルも欲しいので、プログラミング学習を継続しているところなので、自分や友人の実録も交えて解説していきたいと思います。

 

大学生の夏休みはプログラミング学習しない手はない

 

大学生の夏休みは2ヶ月はあると思いますが、プログラミング学習を初心者として行うには十分すぎる期間があります。この期間を有効活用しない手はないです。社会人になってからプログラミング学習するのは結構しんどいです。大学生が夏休みにプログラミング学習するとお得な理由は下記です。

 

①大学生や20代じゃないと受けられないお得(無料)なプログラミングスクールがある
②社会人になってからプログラミング学習するのは時間的に辛い
③プログラミング学習で2ヶ月間は初心者としては十分学べる期間

 

こちらの記事で生々しい学んでおくとこんなことあるよ、も解説しています。

 

参考:大学生はプログラミングすべき生々しい理由【独学方法も解説】

 

プログラミング学習はコスパ良すぎ

まずプログラミング学習はコスパ良すぎというのを大学生として知っておいて損はしません。かつては、医者、弁護士など士業が人気でしたが、医者はすごく過重労働で大変ですし、弁護士に至っては需給バランスが崩れて今ではもう弁護士になったからって高給取りが保証される訳でもないです。

 

しかしプログラミングは士業のような難関資格の取得で何年も学習が必要なのに対して、数ヶ月学習をすればある程度スキルがついてインターンやアルバイトなどで大学生の中ではかなり高い時給で働けるようになります。なので、まずもって現代においては大学生にとってプログラミング学習はコスパの高い選択肢になっています。

 

プログラミング学習は1ヶ月あればある程度可能

しかもですね、プログラミング学習って初心者でも1ヶ月〜2ヶ月どっぷり浸かればある程度スキルとして身につきます。具体的にはスタートアップなどで働いて稼ぐくらいにはスキルアップ可能です。そういった事例は数多くあります。

 

またこれだけの時間を社会人になってから捻出するには、働きながら趣味や余暇の時間を潰して捻出するか、貯金を崩して学習するくらいしか手段がないので、大学生の夏休みは最高ですよ本当に。

 

大学生じゃないと受講できない無料のプログラミングスクールもある

ちなみに後述しますが、大学生や20代じゃないと受講できないプログラミングスクールというのも存在します。これが存在する理由としては、IT業界の特にエンジニアのような職種は経験というよりスキルが重視されますし、年齢は関係ないので、若い人が好まれます。

 

またエンジニアは今人材不足なので、どの企業も若いエンジニアは喉から手が出ている状態です。そのため、無料で大学生や20代にプログラミングを教えることで、そこから企業に就職して企業からお金がプログラミングスクールへ入るというようなスクール型の人材支援企業があるため、無料のプログラミングスクールが成り立つんですね。そのため、これは若くないと受けられないです。

 

大学生が夏休みを活用してプログラミング学習するとどう変化するか

 

そして、大学生が夏休みを活用してプログラミング学習をするとどんな大学生活の変化が訪れるかを解説します。簡単にまとめるとこんな感じの変化が訪れるでしょう。

 

項目一般的な大学生プログラミングを学んだ大学生
暇な時間の過ごし方ゲームとか適当に過ごすさらなるスキルアップでプログラミング学習をする
アルバイトの時給飲食店で1000円くらい1500円とかスキル次第でもっと上も
就活その人次第だけど苦戦IT企業でエンジニア職を選び放題
将来の選択肢その人次第だけど普通のサラリーマンが多い起業、、スタートアップも視野に
付き合う人々大学生同士経営者、エンジニア、社会人が多くなる

 

この変化は見逃せなくて、大学生のようなまだ価値観がフィックスしていない若いうちに、色々な可能性を増やせるだけでなく、現実的にアルバイトの時給が高くなるので、お小遣いが増えますw

 

参考:大学生がプログラミングで社会人並みに稼ぐ方法を現役会社員が解説

 

また就活でも有利になりますし、プログラミングを学んでインターンしていれば、大抵はそのままその会社から内定をもらえます。これは、スタートアップが人材不足なエンジニアを採用する常套手段でもあるので、至って普通の現象です。

 

大学生の夏休みにおすすめなプログラミング学習の選択肢

 

じゃあ、どんなプログラミング学習の選択肢が大学生の夏休みにあるかというと、3つあります。

 

①本で独学
②動画サービスで学習
③プログラミングスクールで学習(無料もある)
おすすめ順は
③>②>①

 

本で独学

まず大学生の夏休みのプログラミング学習の1つ目は、本で独学です。本でプログラミング学習するのはよくある選択肢ですが、結構独学はしんどいです。挫折リスクが高いので、個人的にはおすすめしません。とはいえ、参考となるような本は多くあるので、アマゾンなどから選ぶといいでしょう。

 

動画サービスで学習

それよりも個人的におすすめな大学生の夏休みのプログラミング学習の選択肢は、動画サービスで学ぶという方法です。こちらに関しては、僕個人でも今復習をかねて取り組み中でして、PyQというPythonの学習サービスで学んでいます。

 

PyQは、人工知能や機械学習も使えるPythonという人気なプログラミング言語を月額3000円で学べるサービスでして、結構おすすめですよ。月額3000円なので合わなければ解約できますし(解約すれば日割りなので安心)、月額3000円なら飲み会1回分ですし、プログラミング学習書1冊の値段なので大学生でも取り組めると思います。

 

参考:PyQの評判がいいらしいので登録してみた感想【継続しやすい】

 

プログラミングスクール

一番大学生の夏休みという時間を使ってプログラミング学習をする場合のおすすめは、プログラミングスクールです。でも高いんでしょ?と思うかもしれないですが、大学生なので先ほど書いた無料のプログラミングスクールもあるので、検討するといいでしょう。そのまま就活サポートもあって内定まで持ち込める無料スクールもありますよ。ちなみに、ITCE Academyというプログラミングスクールです。下記の記事も参考になりますよ。

 

参考:大学生におすすめなプログラミングスクール4選【無料あり、20代も】

 

大学生のプログラミング学習は就活にも最適

 

ということで最後なので、大学生が夏休みという貴重な時間を使って本当にプログラミング学習した方がいいのか、を就活の観点から解説します。僕はIT系の大手企業で働いているので知っていますが、エンジニアとして就職したい場合のレベル感は下記の通りです。

 

企業分類求められるスキルレベル
大手企業、人気企業プログラミング経験を大学生のうちから積んでいて、上位大学
まあまあ人気企業プログラミング経験のある大学生、上位大学である必要は必ずしもない
そんなに人気のない企業未経験でも研修から受けられる

 

こんな感じです。なので大学生であくまでエンジニア就職したい場合は、もう夏休みでもなんでもいいですが、プログラミング学習しないと結構厳しいですよ。逆にいうと、プログラミング学習を継続してインターンとかで経験を積めれば、それをそのままアピール材料にできますので差別化が容易にできます。

 

またマクロに考えると、就活では納得のいく就活ができてない大学生は結構いまして、納得のいかない就活生が4/3もいる可能性も示唆されています。このようなシビアな状況なので、少しでもエンジニアに興味があればもう夏休みやるしかないです。

 

まず、「現在持っている内定の数」を聞いたところ、約3/4にあたる439名が「内定なし」と答えました。就職活動のために『Meets Company』へ参加した学生が対象なので、「内定なし」は不思議ではありませんが、約1/4にあたる153名の学生は「内定を持っている」のに、就職活動を続けていることになります。持っている内定社数「1社」が104名、「2社」が38名、「5社以上」の学生も3名いました。
続いて、「内定を持っている」と答えた学生153名に、「納得のいく内定数」を聞いたところ、「1社」が30名、「2社」が5名、「4社」「5社以上」がそれぞれ1名と、計37名の学生は持っている内定に納得しているという結果が出ました。しかし、それ以外の116名は「納得できていない」と答えており、
1社以上の内定を持つ学生の4名中3名は、納得のいく内定を求めて、就活時期としては後期にあたる8~9月も活動を続けていることがわかります。
引用:内定調査 PR Times

 

まとめ

 

ということで大学生の夏休みはプログラミング学習すればいいんじゃない?ということで、夏休み前にまとめてみました。今では世の中の美人な女優の旦那や彼氏も、IT系ですし、世の中を席巻している企業ももはやIT企業です。今回は以上です!

最新情報をチェックしよう!