次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

テックブーストの料金を他スクールと比較【割引方法あり】

テックブーストの料金は高いのかな?コスパはいいかな?他社と比較して安いかな?割引はあるかな?こんな疑問に今回はIT業界6年の僕が解説していきます。

 

結論から言うとテックブーストは、通学型とオンライン型で料金が変わり、以下のようになっています。他プログラミングスクールと比較するとやや安い印象ですね。割引も使えるので使えるものは使っていきましょう。

 

社会人学生
通学型入学金 269,800円
月額  29,800円
期間  3ヶ月〜
入学金 199,800円
月額  29,800円
期間  3ヶ月〜
オンライン型入学金 184,800円
月額  29,800円
期間  3ヶ月〜
入学金 147,800円
月額  29,800円
期間  3ヶ月〜

 

料金的には、オンライン型の方が安くなりますね。では具体的にテックブーストの料金について深堀していきましょう。

 

テックブーストの料金はコスパ良いのか?

 

 

まずはテックブーストの料金はコスパが良いかみていきましょう。

 

テックブーストの料金

テックブーストの料金体系で特徴的なのは、入学金と毎月の受講料が別々と言うことですね。多くの受講生は3〜4ヶ月程度で受講修了するので、総額としては以下が目安になります。

 

3ヶ月の場合社会人学生
通学型359200円289200円
オンライン型274200円234200円

 

テックブーストでは、最初にカウンセリングをして個別オーダーメイドな学習スケジュールを組むため、どれくらいになるかは無料カウンセリングをしないと正確には分かりません。

 

テックブーストのサービス内容

では、テックブーストの料金がコスパが良いのかですが、サービス内容を考えるとコスパは良い方かなと思いますね。

 

思いつく分のメリットを上げるだけでも、これくらいあります。

 

・オーダーメイドカリキュラム
・オリジナルアプリの開発
・現役エンジニアのメンタリング
・通学ではメンターに質問し放題
・ビデオ通話による質疑応答
・毎月のエンジニア交流会(通学型のみ)

 

特にエンジニアとして転職する場合は、良質なポートフォリオの作成が必須ですが、テックブーストではオリジナルアプリを作成できるため、その点もコスパは高いことが伺えますね。

 

3ヶ月で40万円を切る料金になりますが、他のプログラミングスクールでは多くは3ヶ月で60万円程度するスクールも多いためコスパは総じて言うと高いと思います。

 

テックブーストの料金を他プログラミングスクールと比較

 

では、もう少し具体的にテックブーストの料金を他のプログラミングスクールと比較していきたいと思います。一覧としては次のようになります。

 

プログラミングスクール料金期間評判記事公式HP
テックブースト(通学)359200円3ヶ月本記事テックブースト
テックブースト(オンライン)274200円3ヶ月本記事テックブースト
ポテパンキャンプ (オンライン)250000円3ヶ月ポテパンキャンプの評判・口コミを解説ポテパンキャンプ 
テックキャンプ (通学)648000円10週間TECH::EXPERT(テックエキスパート)の評判/口コミを取材の感想と共にテックキャンプ 
コーチテック (オンライン)300000円3ヶ月COACHTECH(コーチテック)の評判・口コミコーチテック 

 

テックブーストのこの料金一覧表を見ると、数あるプログラミングスクールの中でも料金が安いのがわかると思います。ちなみに、ポテパンキャンプの料金の方が安いじゃん!と思うかもですが、

 

ポテパンキャンプは選抜があったりして誰でも受講できるわけではないなど小さい差があるため、詳細に比較したい場合は、それぞれの公式HPで確認しないとならないですね。

 

テックブーストの料金を安くする方法【割引】

 

とはいえ、テックブーストの料金もう少し安くならないかな?と言う気持ちの方へ朗報です!テックブーストでは割引が使えます。

 

テックブーストの割引方法は3つ

テックブーストでは料金の割引は3つほど方法があります。

 

紹介割引(5%割引)

紹介割引では、5%の割引が受けられます。無料説明会の時に、受講生の名前を伝えるだけでOKです。ただし、学生料金では使えないため注意が必要ですね。

 

ここでテックブーストの受講生で知り合いいないな!と言う方は、Twitterなどでテックブーストの受講生だと思われる方を検索して、DMして紹介してもらうって方法も試してみても良いと思いますね。

 

Twitterで、テックブーストと検索すると多くのテックブースト受講生が出てくると思います。物は試しなのでDMしてみて損はないと思いますね。

 

友達割引(10%)

友達割引では10%も割引されます。友人と一緒にテックブーストを受講することが条件になりますね。今はプログラミングがブームになっているため周りに実は興味のある人もいるかもしれません。

 

でも見つからない場合は、同じように料金割引を使いたい人もいるかもなので、その場合もTwitterで探してみてもいいかもですね。友達割引は初回割引とは併用はできません。

 

当日割引(1万円割引)

3つ目は当日割引で、1万円割引されます。この割引を使うには、事前に疑問点など整理しておいてすぐ決められるようにしておく必要がありますね。他の割引と併用できます。

 

割引の併用で料金はいくらになる?

で結局割引の併用で料金はいくらになるか?ですが、次のようになります。割引を使っても料金が高いと感じるなら、分割支払いにして毎月の料金支払いにして心理的に負担を減らす方法もありですね。

 

例えば、友達割引と当日割引の併用の場合だと、入会金が以下になります。

 

割引なし割引あり
社会人通学269800円233820円
社会人オンライン184800円157320円

 

テックブーストでエンジニア転職すれば料金回収は余裕です!

 

テックブーストの料金は安くできるのもわかったけど、この投資を回収できるのかな?と言う疑問に最後に回答していきます。結論は、テックブーストをとしてエンジニア転職できればこの料金の回収は全然可能です。

 

エンジニアの年収相場

例えばエンジニアの年収相場をみてみると、こんな感じです。職歴や学歴にもよりますが、エンジニアの年収は高いためテックブーストに支払った料金の回収はそこまで難しいものではないです。

 

厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査(平成29年)をもとに、システムエンジニア(以下:SE)の年収を算出しました。 統計データによると、SEの平均年収は550.8万円となっています。 全体の平均年収が454.5万円なので、SEの年収は比較的高い水準にあります
引用:エンジニア年収

 

具体的にエンジニアの求人から年収をみてみると、26歳で520万円の年収モデルです。それなりに高いですよね。

 

 

フリーランスエンジニアになればもっと稼げる

ちなみにエンジニア転職して数年の実務経験をつけると、フリーランスエンジニアになることもできます。フリーランスエンジニアは月単価80万円などごろごろとあるため、その頃にはテックブーストに支払った料金は安かったなと思えると思いますね。

 

 

年収も高いですし、リモートワークも可能な案件が多いため、そういった働き方をしたい方にはとてもおすすめです。

 

最後ですが、テックブーストの料金は以前より高くなっています。理由として、プログラミングスクールが人気になっていて需要が高まっていると言うのがあります。ただ、同じようにエンジニアの年収相場も上がってきているため、チャンスと感じるなら早く動いた方が得ですね。

 

以前の料金今の料金
オンライン入学金 134800円184800円
通学入学金 219800円269800円

 

まとめ

 

と言うことで、テックブーストの料金について解説しました。最終的にエンジニアになれれば30万〜40万円の料金は後になると安かったなと思えると思います。まずは無料説明会に参加してみてください!

最新情報をチェックしよう!