次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

未経験からのweb系自社開発企業の探し方は5つ、ポイントは3つ

  • 2020年11月3日
  • 転職
  • 81view

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方ってどうしたらいいだろう?エンジニア経験者と変わるかな?こんな疑問に今回は現役ITフリーランスの僕が解説します。

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方

・Wantedly
・技術イベント協賛企業
・求人サイト
・企業口コミサイト
・Twitter転職
・友人紹介

手段はいろいろあるけど、並行して使えるしそれぞれにメリットとデメリットがありますね。あとは、どんな観点で選ぶかも重要ですね。

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方は手段とポイントで分けられて、探し方としては5つほどあり上記の通り。ポイントは、3つほどあります。この記事を通して理解を深めることで自分が納得できる探し方ができると良いです。

 

探し方を間違ってしまうとそもそもweb系自社開発企業じゃないところに誤解したまま就職することもリスクとしてあり得ますし、ブラック企業や自分に合わない企業を選ぶリスクもあります。とてももったいないのでできるだけ避けましょう。

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方【手段編】

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方は手段としては大きく5つです。

 

Wantedly

1つはWantedlyで、仲さんと言う元外資系金融の女性が立ち上げた気軽に企業と求職者が出会えるプラットフォームですね。特徴としては、まず話を聞いてみると言う気軽なコンタクトの手段があるところ。

 

そしてWantedlyは結構未経験可のweb系自社開発企業も多いです。探し方は以下の通り。左側のエンジニアリングと中途採用を選択して探してみればOKです。

 

 

そうすると、右側に検索結果が表示されます。そこの企業の情報に未経験と記載があれば未経験OKの企業っていう間jですね。

 

注意点:本当に気軽なのか?

ここでちょっと実体験を基にした注意点です。Wantedlyの特徴は気軽にまずは会えるというのがメリットではあるものの、過去に僕はその機能を使って2回ほど企業に出向き会話をしたことがあります。

 

どっちも気軽じゃなかったんですよね汗。おそらくですが企業側は広告費をWantelyに掲載しているため、求職者側が気軽に会いたいボタンを使ってもわりと本気の採用活動の時間として使っているんだと思います。ここはまあしょうがないですね。

 

技術イベント協賛企業

2つ目は技術イベントに協賛している企業から探すやり方です。この探し方だと技術力にフォーカスした探し方ができます。エンジニアになるのだからできるだけ技術力をつけていきたい、そこに拘りたい人向けの探し方ですね。

 

プログラミング言語技術イベント
Ruby・RubyKaigi
・RubyWorld Conference
・Ruby biz
PHP・phpcon
Python・PyCon JP

 

例えば上記のような技術イベントがあり、それに協賛している企業はその技術に少なくとも関心はあるでしょうし、エンジニアを大切にしている傾向が高いです。協賛しているわけなので。

 

また協賛している企業の目的はエンジニアの採用なので採用意欲も高いので、未経験からのweb系自社開発企業の探し方としては双方にメリットがある探し方です。

 

求人サイト・エージェント

3つ目は求人サイトを活用した探し方ですね。一番一般的かつ王道的な探し方です。求人サイトを使う最大のメリットは、掲載されているその豊富な企業数ですね。

 

求人サイトを使う際には、未経験可だったり研修ありなどの情報がついているweb系自社開発企業を優先して探すと良いですね。

 

特に未経験者の場合はIT業界を専門にしている、マイナビITエージェントのような求人サイトを使うのがおすすめです。

 

企業口コミサイト

4つ目は企業の口コミサイトを利用すること。例えば、Openworkが有名どころです。使い方的には、気になるweb系自社開発企業が見つかり次第その企業の口コミや平均年収を確認する感じです。

 

こんな感じで情報がまとまっているためどのweb系自社開発企業にするか決めきれない時に役立ちます。注意点としては、自分自身も口コミ投稿しないとすべてを見切れないため過去に勤務経験のある企業でぜひ口コミ投稿してみましょう。

 

web系自社開発企業も数多くあるため自分に合っているかはしっかりチェックしないと後で後悔して退職してしまうなんてことになるともったいないです。無料なので活用して損はないですね。

 

Twitter転職

次はTwitter転職です。以下のような感じで結構多くのエンジニア未経験者や駆け出しエンジニアがTwitterによる転職活動をしています。このツイートを参考にしてつぶやくだけです。

 

 

Twitter転職のメリットは、web系自社開発企業とダイレクトで繋がれるというところ。そのため、一般的にフランクな感じで面談が進むことが多いようです。

 

https://twitter.com/ak_hr_suchan/status/1237946260356624384?s=20

 

注意点としては、スケジューリングが難しい面があるのと自分のSNSアカウントがバレている状態で進むためそれが気にならない未経験者はありかと思います。タイムラインに勉強している様子をアピールできるためそれもメリットですね。

 

友人紹介

最後はエンジニアの友人の紹介です。もしweb系自社開発企業に勤めるエンジニアの友人やつながりがあれば、友人に採用ニーズがないか聞いてみるのも探し方の1つの手段です。

 

特にメリットとしては、友人からのそのweb系自社開発企業の良いところ悪いところ、実態を正確に聞けますし、入社してからもその友人と一緒に働けますよね。

 

可能性としてはあまりないかもですが、もし募集していれば検討の余地が大きいです。最近はリファラル採用という従業員の紹介での採用も結構あります。採用成功すると双方にお金が配られることが多いですね。

 

補足:未経験からのweb系自社開発企業就職に強いスクール

補足ですが、未経験からのweb系自社開発企業へのエンジニア就職に強いスクールを活用するのも、自分で探せない場合は有効です。ポテパンキャンプがこの辺りは一番おすすめですね。

 

選抜があるためある程度スキルレベルも担保されていますし、受講料はかかるものの就転職に成功すると全額返金されるのもポイント高いです。数あるプログラミングスクールで未経験からのweb系自社開発企業に強いのはポテパンキャンプですね。

 

参考:ポテパンキャンプの評判・口コミを解説

 

未経験からのweb系自社開発企業の探し方【ポイント編】

 

今までのはweb系自社開発企業の探し方の手段でしたが、今度はどんなポイントを見て選ぶと良いかも併せて紹介です。

 

web制作かweb開発かしっかり確認する

1つは未経験者はIT業界についてそこまで詳しくないことが多いため、うっかりweb系自社開発企業を探しているつもりがweb制作会社に就職しちゃうことが起きないようにしましょう。

 

web制作会社というのは、どちらかというとwordpressとかLP制作やコーポレートサイトを制作することをしている企業であって、開発を基本的にはしていません。

 

web系自社開発企業はあくまで自社のプロダクトが合ってシステム開発をしている企業です。ここはしっかり確認しましょう。探すときに何らか情報があるはずです。

 

受託か自社開発か

ちなみにweb系自社開発企業と謳っている企業でもメインは実は受託業務という企業もあります。あくまで事業の一部に自社サービスが合って開発しているみたいな企業ですね。

 

そういう企業の実態はどちらかというと受託で売り上げを出しているぶん、受託企業なのでできるだけそういう企業は探す過程で選別した方が良いと思います。

 

ただ未経験からweb系自社開発企業へエンジニア就職するのはそれなりに難しいのも事実なので、優先度として低めにするイメージが現実的かなと思います。

 

プログラミング言語を確認する

2つ目はプログラミング言語の確認ですね。web系自社開発企業ではRubyが採用されていることが多いですし、将来的にフリーランスエンジニアになれる可能性も踏まえるとRubyを使っているweb系自社開発企業がおすすめです。

 

ただ就職成功すること、未経験からエンジニアとしてのキャリアをスタートすることを優先するのが一番重要ではあるので、Ruby以外を勉強していた人はこだわる必要なないです。

 

基本的には、web系自社開発企業で考えるとRuby、Java、PHPかなと思います。他にもDockerやCI/CDなどどんな技術を使っているかも探す過程で選別していくと良いです。

 

教育文化を確認する

最後は教育文化ですね。未経験者の最初のエンジニア就職する企業は超重要です。どれだけスキルアップできるか、エンジニアとして働くことになれるかは最初の企業にかかっています。

 

web系自社開発企業の中には、スタートアップなので余裕がないため放任主義だったり、そもそも新人に手厚くフォローする文化のない企業もあります。

 

そういう企業だと人によっては離職につながるため、できるだけ教育文化ができているweb系自社開発企業を選ぶのが良いです。探し方的には、口コミサイトを中心に見ておくと良いと思います。

 

まとめ

 

ということで今回は未経験からのweb系自社開発企業の探し方を紹介しました。もしweb系自社開発企業に就職したい!という人は参考にしてみてください。

 

参考:IT未経験の転職失敗要因は7つ!全部対策可能です

最新情報をチェックしよう!