web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

webデザイナー就職したい人のスクール選び【webデザイン5年の僕が解説】

 

先ほどこんなツイートをしましたが、今回はwebデザイナーとして就職したい未経験や初心者の方がどうスクール選びしたらいいか、そしておすすめのwebデザインスクールをwebデザイン分野で5年の経験を持つ僕が解説します。結論、スキル習得>就職支援で選ぶといいです。理由は記事の中で詳細に解説するので3分ほど読んでもらえればと思います。

 

この記事を書いている僕は、webデザイン分野で5年ほど働いていまして、webデザイナーと働いているのでそういった世界に詳しいです。またwebデザイナーの採用面談もしているので、採用担当目線でも解説可能です。信頼性はあるんじゃないかと思う次第なので、3分ほどお付き合いください。

 

webデザイナー就職したいとて就職支援付きスクールを選ぶのは要注意

 

まずですね、webデザイナー就職したいとしても安易に就職支援付きスクールを選ぶのは注意が必要です。というのもですね、理由は下記の通りでして、誰でもwebデザイナーとして就職できる企業を紹介するwebデザインスクールもあるためです。全ての就職支援機能付きwebデザインスクールがそういうわけではないですので悪しからず。

 

誰でも就職できそうな企業に紹介して、就職できたことにするwebデザインスクールも中にはあるため

 

そもそも、webデザインスクールで就職支援付きを唄っているスクールは、2つの種類がありまして、1つはサポートだけを行うwebデザインスクールで、もう1つは就職できないと全額返金するタイプのwebデザインスクールですね。

 

サポートとしての就職支援キャリアカウンセリングや面接対策などが中心
保証型の就職支援企業の斡旋まで行い、就職できないと全額返金してくれる

 

保証型というのは、契約条項をよく見ると1社でも内定が出たら全額返金保障されないとか、そういう契約になっているwebデザインスクールも多いです。なので、そういうことも踏まえて安易に就職支援機能付きのwebデジアンスクールだからって選ばない方がいいですよ、ということです。繰り返しですが、全ての就職支援機能付きのweb出会いんスクールがそういうわけではないです。

 

webデザイナー就職したいなら選びたいwebデザインスクールとは

 

で、じゃあwebデザイナーとして就職したい方はどうwebデザインスクールを選べばいいかでいうと、僕がこれまでwebデザイナーの採用面談をしてきた経験で言うと、基本的にはスキル習得重視>就職サポート機能と言う順で考えています。そして、年齢にもよると思っており、20代、30代で選び方を変えるのは現実的です。

 

20代ならスキル習得重視がおすすめ
30代なら基本はスキル習得重視だけど、不安なら就職保証型もあり

 

20代はスキル習得を優先すべし

なぜ20代のwebデザイナー就職狙いの方だと、スキル習得重視かと言うと、20代でwebデザイナー未経験で就職や転職するパターンは実は結構多いです。これは世の中的に20代なら、未経験キャリアチェンジも可能、と言う痛切にも一致しますし、僕の肌感的にも一致します。

 

採用目線でいうと、20代はまだ若いですから、未経験でもwebデザイン学習で得られたスキルやポテンシャルの方を重視します。なので、就職保証を選ぶよりかは、就職先もいい企業を選びたい場合は、スキル習得重視した方が合理的だったりします。

 

30代は不安なら就職支援付きwebデザインスクールもあり

ただこれが30代になると話は変わってきます。30代でも未経験や初心者でもwebデザイナーとして就職することは全然可能ですが、20代よりも難しくなることは事実です。同じレベルのスキルの20代と30代がいれば、採用担当なら誰でも20代を普通は選びます。

 

なので、30代で不安であれば就職保証型のwebデザインスクールを選ぶのもそれはそれで合理的です。ただだからと言って、安易にwebデザインスクールを選ぶとスキル習得がおぼつかない状態になると、就職先の質が劣る可能性もあります。

 

ただこの話をすると、就職しちゃえばスキルアップできるよね?という方もいると思います。それも確かにその通りでして、就職しちゃえばスキルアップも経験もできるので、数年後に転職すればいいという方法もあります。なので、これはあくまで期待値の問題と時間軸の問題です。

 

スキル習得の対象

どんなスキルを習得できるwebデザインスクールがいいかでいうと、下記を網羅的に深く理解できるスクールを選ぶのがいいです。特に最近はスマホシフトなので、スマホやアプリでの制作を教えてくれるスクールがいいですね。

 

webデザイン理論・webデザインツール・UI/UX設計・ポートフォリオ制作>HTML・CSS

 

ざっくりこの順でスキル習得がwebデザイナーとしては優先です。HTMLとCSSはできるに越したことはないですが、フロントエンドエンジニアが行うことが多いのでWANTです。ただ、HTML、CSS、Javascriptができれば単価も上がりやすいのでそういう意味で選ぶのはありです。

 

webデザイナー就職したいなら選びたいおすすめスクール

 

ということで、スキル習得に定評があるwebデザインスクールと、就職支援機能付きのwebデザインスクールを紹介します。中には、どっちも定評のあるwebデザインスクールもあります。

 

TECH::EXPERT

 

webデザイナーとして就職したい方におすすめな、1つ目のwebデザインスクールは、TECH::EXPERTです。TECH::EXPERTは、教育体制が厚いことに定評があり600時間をかけてスキル習得に励むことが可能です。600時間と聞くと総額も高くなるんじゃないかと思うと思いますが、1時間あたりで考えるとオンラインのスクールよりコスパはいいので、長い目で見ると得できるwebデザインスクールです。

 

またこちらは、転職希望やフリーランス希望のための就職保証型のwebデザインスクールでもあるのですが、最初の14日間はどんな理由でも全額返金される保証もあるので、そういう意味でも安心することができておすすめですね。学び始めればその教育のて暑さによる、スキル習得に自信がつくと思います。

 

デジタルハリウッド

 

また2つ目のスクールでいうと、デジタルハリウッドもwebデザイナー就職したいならおすすめです。というのも、ここって現役のweb制作会社で働くwebデザイナーから教えてもらえるんですよね。なので、就職したい、webデザイナーとして働くってどんな感じ?ってのを聞くのにも便利です。

 

学習スタイルは、オンラインとリアルでの両面で可能です。保証に関してはないので、スキル習得も着実に行いつつ、保証も欲しいならTECH::EXPERTの方がいいですね。

 

まとめ

 

ということで、webデザイナーとして就職したい方におすすめなwebデザインスクールと選び方を解説しました。期待値の問題でもあるので、必ずしもオンラインはよくないわけでもないので、しっかりと考えて選べばいいかと思います。

 

人気:webデザインスクールのおすすめと選び方【デザイン歴5年の僕が解説】
人気:短期webデザインスクールのおすすめまとめ【メリデメ比較表付き】
人気:安いwebデザインスクールのおすすめまとめ【無料あり、他の手段も解説】
人気:社会人向けなwebデザインスクール5選【webデザイン5年の僕が解説】
人気:webデザインオンラインスクールのおすすめまとめ【比較表あり】

最新情報をチェックしよう!