次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

【webデザイナーの副業】webデザインで月10万円稼ぐまでの手順を解説

 

webデザイナーの副業ってどんなのがあるのかな?どう探せばいいだろうか?おすすめのエージェントも知りたいな。こんな疑問に今回はwebデザイン歴5年の僕が解説します。

 

webデザインとかに限らずですが、副業をして稼げるようになりたい場合は、どんなスキルが需要が高いか? を調べてから勉強を始めると効率がいいです。

webデザイナーの副業だと、マークアップ、webデザイン理論とツール操作ができればだいたいカバーできそう。 初心者でも学びやすいと思います。

 

結論、webデザイナーの副業としては、LP作成、バナー作成、webサイト全般のデザインとコーディング、ABテストの提案など幅がとても広いです。またゲームかwebサービスかなど業種にもよります。
目安の時給単価としては、2500円がwebデザイナーの副業相場です。

 

また今回はwebデザインの副業で月5万円くらいを稼ぐまでの手順も合わせて解説していきます。

 

webデザインの副業で月10万円を稼ぐまでの手順

 

早速webデザインの副業で月10万円を稼ぐまでの手順を解説します。勉強時間は200時間+副業実績半年くらいはかかるかなと思いますね。

 

どの副業案件をやりたいか狙いを定める

僕のおすすめは最初にどんなwebデザインの副業案件で稼ぎたいかのゴールを決めるところから考えることですね。特に未経験者や初心者はそうしたほうがいいです。

 

例えば以下の画像のwebデザインの副業案件は、こんなスキルがあればこれくらいの稼働時間でこれくらい稼げると分かりますよね。そのほうが目標が決まってモチベーションもわきますし、目指す方向性が具体的になります。

 

 

この副業案件だと、HTML/CSS、 WordPressがメインの必要スキルだとわかりますよね。こういった形で自分で先に調べてみて需要の高そうなスキルを中心に学ぶとスムーズです。

 

その副業案件に必要なスキルを身に着ける

次に先ほどの必要なスキルを身に着けるための方法を考えます。どんなwebデザインの副業案件かによりますが、概ね以下のスキルが必要になりますね。

 

webデザイン理論

まずwebデザイナーなので、ベースはwebデザイン理論のスキルが必要です。webデザイン理論は、情報設計(IA構造、)色彩理論、UIデザインなど多様にあります。

 

本で学んでもいいですし、動画でもよいですし、お金に余裕があればwebデザイン系のスクールもありです。スクールだと、UI/UXデザインを学べるスクール【独学方法もUIデザイン歴5年が紹介】を参考にどうぞ。

 

webデザインツール

webデザイン理論と合わせてwebデザインツールの操作方法も覚える必要があります。種類としては、PhotoShop、イラストレーター、最近だとSketch、Invisionなどが代表的です。

 

操作方法といっても、そこまで難しくなく本での独学と実践練習で学べるスキルです。ここまででwebデザインの副業で時給目安1500円から2000円かなというレベルです。

 

コーディング

webデザイナーとしてレベルアップするのであれば、先ほどのスキルに加えてコーディングもできるとより副業で稼ぎやすくなります。

 

コーディングというのは、主にフロントエンドのマークアップ言語のことでHTMLとCSSがメインです。これらはwebページの枠組みを決めるための言語で、プログラミング言語と比較して簡単です。
コーディングまで出来ると時給相場としては2500円が固くなるレベル感ですね。

 

ABテスト提案

さらにレベルアップすると、売り上げをあげるためのUIデザインを学ぶとよいですね。UIデザインというのは、ECサイトのデザイン副業などでCVRアップの文脈でよく需要があります。

 

また売り上げに直結するので、副業の時給相場も高く2500円〜3000円の範囲が多いです。ただABテスト提案を行うには、UIデザインだけでなくアクセス解析などデータ分析のような定量的な思考スキルも
必要なので難易度も高いですし、ここまでレベルのあるwebデザイナーは少ないです。

 

最初はクラウドワークスもあり

ここで注意点があり、特に未経験者や初心者のwebデザイナーの副業では、簡単な案件をこなして経験値と実績をつむのが立ち上がり段階ではおすすめです。

 

最初から難易度の高いエージェント案件をこなしてもなかなか受注できないことも多いです。なのでその過程としては、クラウドワークスのような簡単な副業案件があるサイトで最初は実績作りを優先して稼ぐのがおすすめですね。

 

ただクラウドワークスはもう価格競争がすごいので、最初の実績作りとしてだけ使う方がいいですね。WordPress系案件とか時給安くなってますし。

 

経験を詰めたら副業エージェントに登録

そのうえで、副業エージェントに登録すれば経験値とスキルと実績もある程度あるので、受注できる可能性も高まります。

 

クラウドワークスよりも副業エージェントのほうが時給単価も高いため、ここで受注出来ると月に10万円が見えてきますね。副業エージェントの場合は月10万円目安が多いんですよね。

 

副業エージェントのおすすめは、【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説も参考になると思います。

 

フリーランス狙いなら個人で情報発信をする

副業の延長線上で、フリーランスも考えているwebデザイナーの方は、個人で情報発信をして直受注が出来るように準備を進めるとマージンもとられなくてよいですね。

 

Twitterをみると結構そういうwebデザイナーさんもちらほら以下のようにいます。これはまあフリーランスな働き方なのであくまで参考にどうぞ。

 

https://twitter.com/135_dream/status/1139695045840449536?s=20

 

https://twitter.com/hika_design/status/1196003121106866177?s=20

 

webデザインの副業はどんなものがあるか

 

次は具体的にwebデザインの副業をする場合に、どのような案件が多いのかを解説します。

 

LPデザイン

1つはLPデザインですね。LPデザインというのは、ランディングページのことで何かのキャンペーンなどで作成されることが多いです。

 

LP作成の副業のコツは、どんな目的でどんな商品をどんなターゲット層に売りたいのか?をヒアリングしつつ、それにそって提案するのが王道ですね。

 

具体的には、副業でlp作成したいなら!おすすめlp案件4つ紹介!【毎月10万円以上】を見てもらえればと思います。単価的にはデザイン作成だけだと時給単価2000円、コーディングまで出来ると2500円というのが多いです。

 

バナーデザイン

2つ目はバナーデザインですね。バナーデザインもLP作成と同様にwebデザインの副業では数が多いです。バナー作成の場合も、LPデザインと同様で、目的、商品、ターゲット、訴求ポイントなどをヒアリングすることが大事ですね。

 

バナー作成の場合は、量によるのですが時給相場は2000円が多いです。バナー作成についても、バナー作成で副業!?webデザイナーは初心者でも在宅で収入アップで詳細を解説しています。

 

webサイトデザインとコーディング

3つ目は全般的なwebサイトのデザイン作成とコーディングですね。この副業はコーディングまで出来るかどうかで時給単価が変わるので、ぜひコーディングまでできるようになるのが良いですね。

 

多様なスキルが求められますが、最終的にはここまで目指すといいかなと思います。コーディングができればいわゆるフロントエンドエンジニアの領域まで副業を広げられますよ。

 

アートディレクター

webデザイナーの副業でも上級者レベルだと、アートディレクターというディレクションよりな副業案件もあったりもします。

 

アートデザインルールの整備など上流部分の検討を行う副業の内容ですね。時給相場は4000円など高いですが、あまり数的には少ないのでオーバースペック感があります。

 

また副業というよりかは、フリーランスよりな業務内容なので週3くらい稼働時間を取れないと受注できないってのもあるのでここは無視してOKです。

 

webデザイナーにおすすめなwebデザインの副業エージェント

 

ということで最後にwebデザインの副業におけるおすすめのエージェントを紹介します。初心者レベルから上級者レベルまで紹介します。

 

アナザーワークス

1つ目はwebデザイナーの初心者向けで、アナザーワークスですね。サイト型で気軽に登録できてwebデザインの副業案件も探せます。

 

2019年秋頃に出来た新しい副業サイトなので、登録者が少ないうちに登録しておくほうが受注しやすいですよ。こういう立ち上がり段階の副業エージェントって、初期登録者に手厚く対応してくれるんですよね。

 

ITプロパートナーズ

2つ目は、中級者〜上級者レベルで、ITプロパートナーズです。こちらはエージェント型になりますが、サイトでも副業案件を探せるので眺めてみるのも参考になりますね。

 

ITプロパートナーズは、在宅ワークOKとか週1OKなど多様な働き方の探し方ができるのでそういう意味でもおすすめです。時給相場も結構高いので個人的にはとてもおすすめなエージェントですね。

 

midworks

最後はmidworksというエージェントです。こちらは、副業に限らずフリーランスよりなエージェントですが、webデザインの副業案件もあります。

 

midworksの特徴としては、フリーランスのような自由な働き方と正社員のような安定した働き方の両立ができるところなためユニークなエージェントです。単価も高いです。

 

まとめ

 

ということで、webデザインの副業で月10万円を稼ぐ手順と、どんな案件があるか、おすすめの副業エージェントを紹介しました。ぜひ参考にして副収入を稼ぎましょう。

最新情報をチェックしよう!