web系に関わる情報を 専門家が毎日発信!

webデザインオンラインスクール(通信)のおすすめ【比較表あり】

 

webデザインスクールの中でもオンライン(通信)形式のスクールのおすすめを比較表付きで解説します。オンライン(通信)は忙しい社会人向けで須賀、メリットとデメリットもあるのでその辺も理解して選ぶのが吉です。スクール以外のオンライン動画サービスも合わせて紹介していきます。

 

この記事を書いている僕は、webデザイン分野で5年ほど経験がありまして、webデザイナーの採用面談をしたりwebデザイナーやエンジニアと働いているので、ある程度信頼性があるんじゃないかなと思います。

 

webデザインオンラインスクール(通信)のおすすめ

 

webデザインを完全オンライン(通信)で学べるスクールの中でおすすめできるwebデザインスクールは少なく、僕の中では下記の3つかなという感じです。いつも通り比較表で解説していきます。

 

 

webデザインオンラインスクール料金コスパ学習期間学習形態学べるスキル保証など
TechAcademy社会人
139,000円
学生
109,000円
社会人
1390円=139,000円/100時間
学生
1090円=109,000円/100時間
最短4週間オンラインスクールwebデザイン理論、webデザインツール、コーディング、ポートフォリオ作成など網羅的(webデザイナーとフロントエンドエンジニア双方向け)転職サポートあり(ただし保証はなし)
CodeCamp158,000円790円=158,000円/200時間最短2ヶ月
(目安学習時間は100時間/月~)
オンラインスクールwebデザインツールから、コーディングまで網羅(webデザイン理論は少なめ。フロントエンドエンジニア向け)特になし
Udemy動画による(数千円~数万円)NAコンテンツ次第オンライン動画webデザイン理論は少なめだが、webデザインツールやコーディングなど安く学べる特になし

 

上2つはwebデザインをオンライン学習で教えてくれるスクールで、下のUdemyはスクールではないですが同じようにオンライン動画で学べる動画サービスです。webデザインスクールの場合は、例えばTechAcademyなどは保証はないものの転職サポートがつくなどの違いがあります。

 

TechAcademy

 

TechAcademyは、転職サポートもありますし、スクールなのでチャット形式で講師に質問も可能なので、オンライン(通信)でのwebデザインスクールを受講して転職や就職を成功させたいwebデザイナー志望の方におすすめですね。20万円もしない価格なので、転職できれば1ヶ月で回収可能です。

 

CodeCamp

オンライン(通信)でのwebデザインスクールでは、CodeCampもいいかと思います。ただし、転職サポートがないのでそういう面では、TechAcademyの方が優位になりますね。コース数が多かったりするといった良さもあるので、HPをみながら比較するといいでしょう。

 

オンラインならUdemyもあり

 

ちなみに、オンライン(通信)という軸でwebデザインスクールを探すのであれば、スクールじゃないですがUdemyという動画サービスもおすすめです。買い切り型のデジタルコンテンツとして動画の教材でwebデザインを学べます。Udemyの動画教材にも未経験からwebデザイナーになるための動画教材で、webデザイン理論からwebデザインツール、コーディングなどが1つのコンテンツで学べる動画もありますし、価格も数万円(スクールの1/5くらい)で購入できるので検討の余地は大いにありますね。

 

webデザインをオンライン(通信)で学習するメリット・デメリット

 

webデザインをオンライン(通信)で学習したい場合は、しっかりとメリットとデメリットを理解して選ぶことをおすすめします。というのも、オンライン(通信)に限らなければ他にも多くのwebデザインスクールがあり、教育の質を考えると、対面も候補に加えた方いい場合もあるからです。

 

メリット

 

では、オンライン(通信)型のwebデザインスクールのメリットは何かと言うと、1つは価格の安さというものがありますね。これはオンライン(通信)なので人件費が少なく済むというところが大きくて、安いwebデザインスクールは大抵オンライン(通信)での学習のみになっています。

 

またオンライン(通信)でのwebデザインスクールは、いつでもどこでも学習できるというところももちろんメリットになりますね。僕もそうですが、社会人として働きながら勉強などをして未経験分野のスキルアップをするのは大変です。しかし、オンライン(通信)であればいつでもどこでも学べるので忙しい社会人にも学びやすいというメリットがあり、これは最終的に継続しやすいという大事なところに行き着きます。

 

デメリット

 

一方でオンライン(通信)のwebデザインスクールのデメリットはというと、基本的には教育の質というところになりますね。また対面での受講も可能なwebデザインスクールでは転職サポートなどが保証あり(転職できない場合は全額返金など)の場合もありますが、オンライン(通信)ではそこまで手厚いサポートはありません。

 

今回おすすめにあげたTechAcademyは保証はないものの、転職サポートがあるので一番おすすめにはなりますね。できるだけ質が高いwebデザインスクールを選ぶ方が最終的にいい結果になることが多いかと思います。というのも、やはりデジタルコンテンツとは言え独学に近いので独学だけでは採用するときに心持たないのは事実だからですね。(僕は採用面談もしているので気持ち的にそう思います)

 

webデザインオンラインスクール(通信)の選び方

 

では最後に、webデザインオンラインスクール(通信)の選び方を解説したいと思います。下記の2パターンにニーズが別れると思います。

 

①転職も成功させたいけど安く抑えたい→TechAcademyがおすすめ
②とにかく安くしたい→Udemyがおすすめ

 

CodeCampは、単位時間あたりのコスパはいいですが、若干中途半端な立ち位置なのが否めないので、上記のどちらかかなと思います。それでも決めきれない場合は、一度オンライン(通信)でのwebデザインスクールに限らず、webデザインスクールで気に入るようなスクールを探すところから再開した方が良いですね。

 

まとめ

 

ということでオンライン(通信)で学べるwebデザインスクールのおすすめとオンラインで学ぶメリットとデメリット、選び方を解説しました。オンラインに限らなければ、下記の記事で他のおすすめなwebデザインスクールも紹介しているので読んでみてくださいね。

 

人気:webデザインスクールのおすすめと選び方【デザイン歴5年の僕が解説】
人気:短期webデザインスクールのおすすめまとめ【メリデメ比較表付き】
人気:安いwebデザインスクールのおすすめまとめ【無料あり、他の手段も解説】

最新情報をチェックしよう!