web制作に必要なスキルセット【付加価値をあげて稼ぐ】

 

web制作に必要なスキルって何かな?どんなスキルがあるとweb制作で稼ぎやすくなるだろうか?それぞれのweb制作スキルでどれくらい稼げるだろうか?こんな疑問に今回は答えていきます。

 

web制作に必要なスキル

フロントエンド系
 HTML
 CSS
 JS
 webデザイン知識

バックエンド系
 PHP
 SQL

マーケティング系
 ライティング
 SEO

全部必要なわけでもないけど、幅広に出来たら稼ぎやすくはなるよね。 特にマーケティング寄りのスキルと合わせて提案と実装出来たら強い

 

結論、web制作ではレベル別にスキルがあるかなと思っており、まずはフロントエンド系のスキル、次にバックエンド系のスキル、最後がマーケティング系スキルかなと思います。表にしてみるとこんな感じですかね。

 

web制作に必要な大分類スキル小分類スキル
フロントエンド系スキルHTML
CSS
javaScript
webデザイン知識
バックエンド系スキルSQL
PHP
マーケティング系スキルライティング
SEO

 

web制作のスキルを身につけるなら、テックアカデミーの受け放題がおすすめ

 

web制作に必要なスキルセット

 

web制作に必要なスキルセットは大きく、フロントエンド系、バックエンド系、マーケティング系に分かれます。初心者はフロントエンド、中級者はバックエンド、上級者はマーケティングとスキルの幅を広げていくと稼げると思いますね。

 

フロントエンド系スキル

フロントエンド系のスキルは、HTML、CSS、JS、webデザイン知識の4つに大別できますね。これができるといわゆるフロントエンドエンジニアですね。あるいはwebデザイナーです。

 

HTML

web制作に必要なスキルの中で一番ベースとなるものは、HTMLです。マークアップ言語と呼ばれるもので、webページの骨格を実装できます。

 

例えば、2カラムとか1カラムとか、どの位置にどんな画像をおくとか、そういう構造を作れます。習得難易度も高くないので独学で十分かなと思いますね。

 

HTMLだけだとあまり稼げないのが実情でして、理由としてほぼ誰でもできるからというのと、HTMLだけだとまああまり何もできないってのがあります。

 

CSS

CSSはHTMLで作ったwebページの構造に対して、色を定義していくマークアップ言語です。これもweb制作における基本中の基本なスキルですね。

 

HTMLと同じくそこまで習得難易度は高くないスキルので、CSSも独学で学びつつ実践でスキルアップするのが
おすすめです。

 

HTMLとCSSがセットでできて初めて、web制作で稼ぐスキルセットの初級という感じです。ただこの2つはあまりスキルレベルが高くないので価格競争に巻き込まれやすいスキルというのも実情です。

 

JS

次にweb制作で必要なスキルは、JSですね。javaScriptというフロントエンド系の言語で、動的処理を実装できる言語です。なのでプログラミング言語ととらえてOKです。

 

JSはweb制作において必須ではないものの、出来ると仕事の幅が出るスキルですし、稼ぎやすきもなるのでぜひとも習得したいスキルです。

 

HTMLやCSSだけだと正直できることも少ないですし、単価も低めになっちゃうので(誰でもできるので)まあ、JSはできたほうが良いかなと思いますね。

 

webデザイン知識

4つ目のweb制作に必要なスキルは、webデザイン知識ですね。ここは言い換えると、webデザインにおける理論と考えてもいいです。例えば、良いwebデザインは情報構造(IA)が考え抜かれている、
あるいはUIがユースケースに対して適切、などもろもろベースの考え方があります。

 

マークアップ言語で実装はできても、webデザインとして好ましくないものを制作してもあまり価値はないので、ぜひとも身に着けたいスキルの1つです。

 

ちなみにwebデザインに関してはUI/UXデザインまで踏み込んで将来性は高まるかなと思っており、webデザイナーの将来性【課題もあるがチャンスもある】も読んでもらえると嬉しいですね。

 

バックエンド(サーバサイド)系スキル

次はweb制作に必要なバックエンド系のスキルです。ただ、この辺になるといわゆるエンジニアという感じになりますね。単価はその分上がりますが、まあまあ難易度も上がります。

 

SQL

1つはSQLですね。いわゆるデータベース系のプログラミング言語です。web制作とは言え、データベースを扱うこともありますし、いろんな機能を作れます。会員機能とか。

 

またデータ活用がトレンドになってきていることもあり、ぜひとも身に着けたいスキルではあります。ただ、フロントエンド系スキルを優先で大丈夫です。

 

PHP

あとはweb制作では、WordpressというCMSツールも登場機会が多いんですが、Wordpressのサーバサイドが
PHPで実装されているためあげています。

 

web制作で稼げている人は、PHPなどバックエンド系のプログラミングスキルまで身に着けている人が多いかなと感じますね。

 

SQLとセットで覚えると、動的処理というデータのやり取りだったりなど多様な実装ができるので、web制作における幅がぐっと広がります。

 

マーケティング系スキル

最後のweb制作に必要なスキルは、マーケティング系スキルです。ただこのスキルは、もう上級者レベルという感じで独立してフリーランスで提案して稼ぐ人のレベルです。その分、付加価値も高いため稼げるスキルではありますが、それなりに難易度も高いです。

 

webライティング

web制作におけるマーケティング系スキルの中でも、比較的習得しやすいのはライティングスキルですね。web制作において文章(テキスト)をwebページに入れることもありますが、
その際にどんな目的に対してどんな文章(テキスト)を入れるとより目的を達成しやすいか?

 

このスキルがライティングスキルです。ライティングスキルは、これ単体でも稼げるスキルでして、webライターとかはこのスキルで稼いでいる人たちですね。

 

webライティングに関しては、ブログの書き方は3要素ある【書き方だけでは目的は達成しない】なども参考になるかなと思いますよ。

 

SEO

最後のweb制作においてほしいスキルは、SEOです。SEOというのは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略語でして、Googleの検索結果に上位表示するスキルです。

 

web制作の多くの目的は、たくさんの人に読んでほしいということが多いので、SEOスキルもかなり需要があり、webページの実装とセットで出来るとかなり単価があがるスキルです。

 

ただこのスキルは相当難易度が高いため、それなりに試行錯誤が必要です、その分身に着けられたら、これだけで相当稼げるスキルでもあります。SEOを学びたい場合は、ブログなどから頑張っていくのが現実的かなと思ったりもします。

 

web制作のスキルをつけるとどれくらい稼げるか

 

ということで、web制作に必要なスキルを解説しました。web制作のフリーランスの場合、フロントエンド系だとおそらく月30万程度、バックエンドもできると月〜50万程度、マーケティングもできると100万以上稼げるのではと思います。

 

web制作スキルを身につける

フロントエンド系だけなら、独学でも十分身に着けられる範囲内だと思いますが、もしバックエンド系までスキルを広げたい場合は、必要に応じてスクール活用するといいかなと思います。

 

テックアカデミーなどでは、web制作で必要なスキルを網羅的に講座提供していますし、オンラインなので忙しくても継続学習できること、対面型より安いことがおすすめポイントです。

 

しかも、テックアカデミーでは個別コースを単価受講するのではなく受け放題という形で利用するとかなり節約できるので、web制作に関するスキルを網羅的に身につけるたい場合はお得だなあと思います。

 

web制作のスキルで稼ぐ

web制作における単価を考えれば、まあ数カ月で回収できる範囲内なので予算に応じて検討するといいですね。web制作のスキルを身につけると在宅ワーク(リモート)など働き方も多様な選択肢ができてきます。

 

web制作スキルを身につけたら、【副業エージェントのおすすめ4選】IT副業を1年やった体験談で解説でおすすめ副業エージェントを紹介しているのでぜひ登録して稼いじゃってください。

 

まとめ

 

ということで、web制作において身に着けたいスキルセットを解説しました。すべてをすぐに習得出来はしないですし、そもそも全部できる人はレアなのでどこまでのスキルをどれくらいの時間軸で習得したいかで考えるといいかなと思います。

最新情報をチェックしよう!