次回から「検索キーワード なうブログ」とご検索いただけると泣いて喜びます

やっぱり会社員って負け組要素あるなと独立してから思った話

  • 2021年12月15日
  • 転職
  • 32view

どうも、会社員から独立した、なうです。会社員って負け組っぽいなーと思って会社員として働いていて、いざ独立してみたらやっぱり会社員って負け組要素あるなと感じたのでその話をします。

 

ちなみに全面的に会社員が負け組とは思いません。ただ、概ね負け要素の方が多いです。この辺はフラットに評価して実体験をもとに書こうと思います。

 

✔︎この記事の信頼性
ぼくはもともと大手企業で会社員として6年半ほど勤務してました。その後、独立して今は初年度で本業だけで年収1100万円くらいです。その今までの経験から感じた会社員の負け組要素を書こうと思います。

 

会社員って負け組要素あるなと感じたこと

 

それでは会社員って負け組要素あるなと感じた事をつらつらとかいていきます。

 

ぶっちゃけ労働搾取されてて収入低いのは明白な立場

一番問題なのは、ぶっちゃけ労働搾取?やりがい搾取されていて収入低いっす。。。コレは明らかです。多分コレに気付けてないのって、自分が普段どれだけ売り上げあげてるかとか、普段取引先にどれくらいの内容をどれくらいのコストでお願いしているか、

 

を一切把握できてないか、大した売り上げあげれてないむしろ会社からするとお荷物な人だけだと思います。それくらい搾取されてます。というか、まあ雇われてる立場なので当たり前ではあるんですが。。

 

独立してからぼくはやってる仕事は大して変わらない、むしろ会社員時代より楽なのに収入は400万円くらい増えました。それくらい差があるんですよね。んー、収入だけじゃないですが会社員負け組だよなと思わざる得ないポイントの1つです。

 

ぶっちゃけ責任重くてストレス半端ない

コレは人によるんでしょうけど、でもぶっちゃけ会社員って責任重くてストレス半端なくないですか?その証拠に、昇進意欲ない人って増えてますよね。

 

ぼくが会社員の頃もストレスがすごくて、コレだけで負け組やん奴隷やんと思ってました。まあ、逆にいうとコレがあっての今の自分なので修行の場としては良かったわけですけども。

 

ただ、ずっと会社員でいることって相当、自分の人生を会社に捧げないといけないのである意味やっぱり奴隷じゃん?と思いました。あなたは何が人生でしたいの?と。そんな働いてどうする?ストレスばっかりなのに。

 

自分が働かないと収入ゼロ

あとは、会社員って自分の労働力を切り売りしている立場なので(まあ、社長でも雇われ社長は同じ)、自分が労働しないと収入はゼロです。でも経営者や投資している側の人は、自分は寝てても収入は入ります。

 

コレ相当大きな違いです。時間もち金持ちと言う言葉がありますが、時間もあると言うことってお金持ちであることと同じかそれ以上に価値のあることなんですよね。

 

最近はFIREを目指す人も増えてますが、収入はそこそこでいいから時間持ちになりたいってことじゃないですか。会社員である以上は、時間に追われる日々だし、休めば収入はゼロです。ぼくはまだ大したことないですが、ブログはぼくが寝てても収入をくれます。

 

事業経費という名の節税手段がない

次は会社員は経費で節税という手段がなく、基本的にふるさと納税くらいでしょうかね、節税手段は。あとは、みっちり国に税金を納めるわけです。コレも負け組要素ですね。独立すると、あくまで事業に関連するものにはなりますが、経費で落とせます。

 

例えばぼくでいうと、今は賃貸ですが家賃も自宅兼事務所と言うことで家賃按分して経費にしています。PCも新品を購入しましたが、経費で落とせました。ブログやってるから当然だけどね。

 

あと、大金持ちって高級車持ってたりするじゃないですか。あれって、わざわざ高級車が必要な事業を立ち上げて節税用途で高級車を経費で購入したりとかしてるみたいですよ。うん、ただの会社員には理解できない世界です。

 

社会的信用?意外と会社員だからってそこまで高いわけではない

あと、いや会社員って社会的信用があるのがいいんだ!って言う主張ありますよね。わかります、確かにあります。でもそこまででもないぜ?と思ったわけです。

 

別に独立した自分だって、生活に必要なレベルの社会的信用、例えば引越しとか会社員じゃなくても確定申告書見せておけば問題なかったですし、社会的信用はるにせよ上記の負け組要素を覆すほどのものじゃないです。

 

結局リストラされたり倒産リスクあるよね

あとはですね、、、会社員と言っても結局リストラや倒産リスクありますよね。50歳とかで大したスキルもなく会社にぶら下がっていた人が、いきなりリストラされたら大変ですよ。

 

でも会社員じゃない独立した人はあくまで本人の実力で食べてきているので、そんな不安は基本ないです。むしろ、常に不安です。まあ、強いて言うとこの不安が少ないのが会社員のいいところなんですかね。

 

まあぼくは正直スキルが高いので会社員という安定した立場ではなくても、何の不安もないのですけども。。。

 

負け組会社員から脱出するには

 

最終的に負け組会社員から脱出するには、会社員という奴隷的立場から独立するあるいは起業することで解放されます。そのためには。スキルが必要ですね。

 

自分のスキルでお金を稼げれば正直自分の自由に働けます。時間的にも経済的にも会社員よりかなりマシになるでしょう。ぼくで行っても年収は400万円ほど増えて、時間も増えました。ストレスも減ったし。

 

ぼくの場合は、ネット系のスキルということでSEOとかディレクションとかのスキルがあるので、IT系のフリーランスとして自由にやってます。

 

そういうスキルがある人は、もう速攻独立しちゃいましょう。まじでおすすめですよ。以下の記事などを参考にしてみてください。まじで人生変わります。

 

参考:フリーランス求人サイトのおすすめと初めての選び方【現役フリーランスが実体験で解説】

 

あるいは今現在、スキルがないんだよね、けど負け組会社員から卒業したいんだよね、という方はまずはスキルをつけましょう。それに越す方法はないです。なんでもいいです、興味のあるところから調べるところから始めましょう。プログラミングを選ぶ人が多いですかね。

 

参考:未経験からのweb系自社開発企業の探し方は5つ、ポイントは3つ

 

まとめ

 

というわけで、今でも会社員のままだったrと思うと正直ゾッとします。もちろん、理由があって会社員のままの人もいると思いますし、それはそれでいいと思います。選択肢を考えて選べばいいです。でも、独立最高だぞ!

最新情報をチェックしよう!